馬場情報    山競馬場


    【芝コース図】

    野芝
    6~8cm
    コース図洋芝
    10~14cm

天候
馬場状態( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態先週に引き続き、3~4コーナーを中心にコース内側に傷みが見られます。
芝の草丈(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
使用コースAコース(内柵を最内に設置)

激戦必至の古馬マイル重賞! 「第46回 ダービー卿チャレンジトロフィー」

 

ハンデキャップ競走となった2002年以降のダービー卿チャレンジTで優勝を果たした馬のうち、
単勝1番人気だったのは2009年のタケミカヅチだけである。
※ただし、この年は上位人気馬の支持が割れており、タケミカヅチの単勝オッズは6.7倍だった。

2006年には3連単125万840円、2008年にも3連単100万1530円の超高額配当が飛び出すなど、
大きな波乱となることも珍しくないレースだ。

この難解な一戦を読み解くべく、今回は阪神競馬場で行われた2011年を含む過去10年の結果から、好走馬に共通するポイントを整理してみたい。


前年以降の重賞で好走経験のある馬が中心!


過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、
前年以降にJRAの重賞で5着以内となった経験のある馬だった。
長期間にわたり、JRAの重賞に出走した経験がない馬や、重賞で上位争いができていない馬は割り引きが必要だろう。


なお、前年以降にJRAの重賞で5着以内となった経験がなかった馬のうち、前走で2着以下に敗れていた馬は連対例がなかった。前走を勝って勢いに乗っている馬でないと、前記の条件を満たさないまま優勝争いに絡むのは難しいようだ。


そして難しい予想を的中させることでも有名な
SMART WIN
彼等プロの予想集団は決して予想を外すことの出来ない集団だ。


最近では

2014年3月22日(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単11-4-16 
1着 11ブレイクアウト
2着 4ガードルート
3着 16キーアシスト

142倍 的中!


である。
正直言うと、3歳未勝利戦は競馬で最も私は苦手とするジャンルである。。
なぜなら私達一般人に入ってくる情報量が少なすぎるからだ。
圧倒的に注目された実力を持った馬はとっくにこの時期は重賞に出ているだろうし、なかなか今の時期の未勝利馬の的中は難しい。

それでもしっかりデータから分析して、的中させる。
馬情報だけでなく、競馬場の特性もしっかりと把握していないと出来ない傾向であろう。
 
SMART WINのうれしいところは無料情報があるところだ。
そしてブログやコラムなど、無料コンテンツも充実しているので、競馬ファンの暇つぶしにはもってこいである。

当然登録は無料だ


ぜひこの機会に