中山競馬場

中山競馬場芝1600m -第46回 ダービー卿チャレンジトロフィー

昨日に引き続き、今日も少しダービー卿チャレンジトロフィーについて
しっかりと中山競馬場の芝1600mがどういったものなのか頭に入れておこう。
特にこの外回りの中山競馬場は独特なコースになっている。

中山競馬場 1600m

nak_t1600



丘の頂上にある1コーナー外側のポケットからスタート。2コーナーまでの直線距離は240m。
図のようにゆったりしたコーナーを3つ回って直線坂下までトータル5m近く下り、最後の140mで2.3m上がってゴールする独特のコース。


ポケットの芝の状態が良く、しかも下り勾配なので2コーナーを回る頃までに自然とペースアップする。
下りの加速度がついた状態で3~4コーナーに突っ込んでいき、勢いに乗ったまま膨らみ加減で直線に向く。
道中でペースが緩むことは少なく、平均~やや前傾が基本。テンがそれほど速くなるわけでもなく、前が残りやすい。


枠順で言えば、断然内枠有利。スタートから2コーナーまでの距離が短く、更に2,3,4コーナーがほとんど等間隔に並んでいるため、外を回ると最初から最後まで自覚なくコーナーを大回りしてしまうことになりかねない。

器用に立ち回れる逃げ・先行馬が有利。


どの馬がスムーズに内ラチ沿いのポジションを確保できるかを意識して予想を組み立てていきたい。



そして難しい予想を的中させることでも有名な
SMART WIN
彼等プロの予想集団は決して予想を外すことの出来ない集団だ。


最近では

2014年3月22日(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単11-4-16 
1着 11ブレイクアウト
2着 4ガードルート
3着 16キーアシスト

142倍 的中!


である。
正直言うと、3歳未勝利戦は競馬で最も私は苦手とするジャンルである。。
なぜなら私達一般人に入ってくる情報量が少なすぎるからだ。
圧倒的に注目された実力を持った馬はとっくにこの時期は重賞に出ているだろうし、なかなか今の時期の未勝利馬の的中は難しい。

それでもしっかりデータから分析して、的中させる。
馬情報だけでなく、競馬場の特性もしっかりと把握していないと出来ない傾向であろう。
 
SMART WINのうれしいところは無料情報があるところだ。
そしてブログやコラムなど、無料コンテンツも充実しているので、競馬ファンの暇つぶしにはもってこいである。

当然登録は無料だ


ぜひこの機会に   

中山競馬場 -第46回 ダービー卿チャレンジトロフィー

馬場情報    山競馬場


    【芝コース図】

    野芝
    6~8cm
    コース図洋芝
    10~14cm

天候
馬場状態( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態先週に引き続き、3~4コーナーを中心にコース内側に傷みが見られます。
芝の草丈(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
使用コースAコース(内柵を最内に設置)

激戦必至の古馬マイル重賞! 「第46回 ダービー卿チャレンジトロフィー」

 

ハンデキャップ競走となった2002年以降のダービー卿チャレンジTで優勝を果たした馬のうち、
単勝1番人気だったのは2009年のタケミカヅチだけである。
※ただし、この年は上位人気馬の支持が割れており、タケミカヅチの単勝オッズは6.7倍だった。

2006年には3連単125万840円、2008年にも3連単100万1530円の超高額配当が飛び出すなど、
大きな波乱となることも珍しくないレースだ。

この難解な一戦を読み解くべく、今回は阪神競馬場で行われた2011年を含む過去10年の結果から、好走馬に共通するポイントを整理してみたい。


前年以降の重賞で好走経験のある馬が中心!


過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、
前年以降にJRAの重賞で5着以内となった経験のある馬だった。
長期間にわたり、JRAの重賞に出走した経験がない馬や、重賞で上位争いができていない馬は割り引きが必要だろう。


なお、前年以降にJRAの重賞で5着以内となった経験がなかった馬のうち、前走で2着以下に敗れていた馬は連対例がなかった。前走を勝って勢いに乗っている馬でないと、前記の条件を満たさないまま優勝争いに絡むのは難しいようだ。


そして難しい予想を的中させることでも有名な
SMART WIN
彼等プロの予想集団は決して予想を外すことの出来ない集団だ。


最近では

2014年3月22日(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単11-4-16 
1着 11ブレイクアウト
2着 4ガードルート
3着 16キーアシスト

142倍 的中!


である。
正直言うと、3歳未勝利戦は競馬で最も私は苦手とするジャンルである。。
なぜなら私達一般人に入ってくる情報量が少なすぎるからだ。
圧倒的に注目された実力を持った馬はとっくにこの時期は重賞に出ているだろうし、なかなか今の時期の未勝利馬の的中は難しい。

それでもしっかりデータから分析して、的中させる。
馬情報だけでなく、競馬場の特性もしっかりと把握していないと出来ない傾向であろう。
 
SMART WINのうれしいところは無料情報があるところだ。
そしてブログやコラムなど、無料コンテンツも充実しているので、競馬ファンの暇つぶしにはもってこいである。

当然登録は無料だ


ぜひこの機会に   
 

中山競馬所 -マーチステークス-

マーチステークス(ダート1800m) 中山競馬場
2005年以降、9年連続で単勝6番人気以下の馬が2着以内に入っているマーチS。その間、単勝6番人気以下の馬同士でワンツーとなったことが5回あり、一昨年は最低人気馬が2着に入るなど、大波乱となることも多い重賞だ。

あいにく今日の天気は雨。
今競馬をご覧なってる人はわかると思うが、西の競馬場のダートは非常に悲惨な状況になっている。
まず後方の馬が跳ね上がった泥や雨などによって戦意喪失するパターンが多く見られる。
午後から東京の雨がどうなるかわからないが、強まりそうな雰囲気。
そこも馬券予想のファクターとして頭に入れて置いてほしい。


コース解説
nak_d1800

コース総合見解

ダートコースでは日本一起伏に富んだコースで、JRAのダート中距離では最も時計が掛かる。先行有利が明らかなので、スタートからダッシュを利かせて激しい先行争いになりやすい。1~2コーナーでペースが落ち着き、向う正面の下りで多少ペースが速くなる。直線に向いてからは各馬ほとんど余力はなく、伸びると言うよりどれだけ辛抱できるかの勝負となる。

脚質的には前も後ろもバテバテになるので逃げ・先行が有利。逃げ馬は人気があろうとなかろうと常に注意が必要だ。深いダートで小回りのローカルダート中距離での上位実績、もしくは中山ダート1200mでの上位実績はここでも信頼することが可能。

とにかく施行回数が多い条件。ぜひ傾向を頭に入れたいコースだ。 

~POINT~
・直線は追い比べというよりも我慢比べになる
・冬場は特にダートが重くなり、非力な馬は厳しく、馬格のある大型馬が台頭する
・逃げ、先行馬が強く、追い込みは滅多に決まらない
 

そして難しい予想を的中させることでも有名な
SMART WIN
彼等プロの予想集団は雨の日だろうと、決して予想を外すことの出来ない集団だ。


最近では

2014年3月22日(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単11-4-16 
1着 11ブレイクアウト
2着 4ガードルート
3着 16キーアシスト

142倍 的中!


である。
正直言うと、3歳未勝利戦は競馬で最も私は苦手とするジャンルである。。
なぜなら私達一般人に入ってくる情報量が少なすぎるからだ。
圧倒的に注目された実力を持った馬はとっくにこの時期は重賞に出ているだろうし、なかなか今の時期の未勝利馬の的中は難しい。

それでもしっかりデータから分析して、的中させる。
馬情報だけでなく、競馬場の特性もしっかりと把握していないと出来ない傾向であろう。
 
SMART WINのうれしいところは無料情報があるところだ。
そしてブログやコラムなど、無料コンテンツも充実しているので、競馬ファンの暇つぶしにはもってこいである。

当然登録は無料だ


ぜひこの機会に  

中山競馬場(芝2500m) 日経賞

中山競馬場・芝2500mを舞台に行われている日経賞は、1週前に行われた阪神大賞典とともに天皇賞(春)の重要な前哨戦として位置付けられている伝統のGII である。
昨年はこのレースを優勝したフェノーメノが、その勢いに乗って次走の天皇賞(春)も制覇。悲願のビッグタイトルを手中に収めている。
今年も4歳以上の芝・中長距離路線で頂点を目指す実力馬たちが多数エントリー。
春本番を迎えた中山ターフで飛躍を遂げるのはどの馬だろうか?

中山・芝2500mというコースについて

nak_t2500緩い下り傾斜の外回り3コーナーからスタート。最初の4コーナーまでの直線距離は192m。ペースは遅いのでそれほど先行争いで窮屈になることもない。6つコーナーを回るコースである以上、脚質に関係なくできるだけ内を回った方が有利。最初の4コーナーはだいたい1~2列で回るが、スタンド前の上り坂でペースが落ち、1~2コーナーで馬群が膨らむことが多い。ここをできるだけ距離ロスせずに回れるかどうかはかなり重要だ。
4コーナーのコーナリングで大きく振られるのを避けようと後続馬がマクリ気味に差をつめ、上級条件だと向正面中間の残り1000mからペースアップする。
3~4コーナーまでの位置取り争いが実質的な勝負どころで、ラップも一番速くなる。

ゴール前直線が短いため典型的な後方一気はほとんどない。中山コースらしく、先行ちょい差しがこのコースのデフォルト。騎手の腕が問われるコースとも言えるだろう。


ポイントとしては
・内が有利!
・残り1000mからはスタミナ勝負!
・逃げ・先行が逃げ切る可能性が大きい。

この3つが重要になってくるだろう。

そしてこの3つの条件を満たし、このレース再注目の馬が1頭いる。
その馬はこちらで掲載しています。
  ↓   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

そして中山競馬場の予想で有名どころと言えば…
2014年3月26日(日
中山11R スプリングS
1着②2番  ・ロサギガンティア
2着④4番  ・アジアエクスプレス
3着⑩10番 ・クラリティ
シチー

3連複 2-4-10  18.9倍
3連単 2-4-10  100.1倍

先週行われたスプリングSも見事的中させたSMART WINではないだろうか。
アジアアクスプレス圧勝ムードの中でロサギガンティアをしっかりと軸馬にしていたのだ。
そして今回はモーリスやベルキャニオンなどの伏兵が多かった中でクラリティシチーをしっかりと抑えてるのも凄いの一言。

当然登録は無料だ

ただ、デカイ配当当てたけりゃそれなりの情報を購入するにこしたことない。

ちなみにこの600倍超の情報はメール限定メニューで
1万円もしない位で手に入った。

これだけの分析力を披露しているから価格的にも妥当だろう。

下手に何部も競馬新聞買ったり、当たらないサイトに手をつけるくらいなら
ここだけ使ってれば中京競馬場は的中しまくるんじゃないかと思う。

bn_05_120x90-race
まずはクリックしてみるといい。
その凄さが解るだろう。




中山競馬場と阪神競馬場の馬場情報

スプリングステークス
中山競馬場

JRAが発表した20日(木)正午現在の中山競馬場の馬場の状況は以下のとおり。

天候
: 雨 

馬場状態 : 芝・稍重、ダート・重 
芝の状態 : 先週に引き続き、3~4コーナー内側に傷みが見られ、その他の箇所についても内側が傷み始めた。 
芝の草丈(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm (障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
使用コース :Aコース(内柵を最内に設置) 
中間の情報<3月14日(金)~20日(木)正午の情報>
日付     雨量   天候
14日(金) 0.5  雨後曇
15日(土) 0.0  晴
16日(日) 0.0  晴
17日(月) 0.0  晴
18日(火) 0.0  晴
19日(水) 0.0  曇
20日(木) 9.5  雨
合計雨量 10.0mm
各コースでの作業内容 
※芝の生育管理のために前日夜に散水を実施することが、また、ダートコースの乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがある。 
芝コース 
18日(火)~19日(水)芝刈りを実施した。
20日(木)芝保護のため、3~4コーナーをシートで養生した。
ダートコース 
18日(火)~19日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
障害コース
19日(水)芝刈りを実施した。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

阪神大賞典
阪神競馬場 


JRAが発表した20日(木)正午現在の阪神競馬場の馬場の状況は以下のとおり。

天候 : 雨 
馬場状態 : 芝・稍重、ダート・重 
芝の状態 : 正面直線には傷みが見られるが、その他の箇所は概ね良好な状態。 
芝の草丈 (芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm 
使用コース : Aコース(内柵を最内に設置) 
中間の情報<3月14日(金)~20日(木)正午の情報>
日付     雨量   天候
14日(金) 0.0  晴
15日(土) 0.0  晴
16日(日) 0.0  晴
17日(月) 0.0  晴
18日(火) 1.5  曇一時雨
19日(水) 0.0  晴
20日(木)12.5  雨
合計雨量 14mm
各コースでの作業内容 
※芝の生育管理のために前日夜に散水を実施することが、また、ダートコースの乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがある。 
芝コース 
17日(月)芝刈りを実施した。
19日(水)肥料を散布した。
ダートコース 
18日(火)~19日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
障害コース
第5回阪神競馬終了後に蹄跡の補修を実施した。野芝の状態でレースを施行し、全体的に良好な状態。
 
  • ライブドアブログ