2016年09月21日

わんことの暮らし


わんこをを迎えて2か月が過ぎ
毎日があっという間に過ぎていきます。

わんこは娘と一緒にシェリーと名付けました。

大変なこともありますが、毎日が楽しいです。

シェリーと暮らして驚いたのはかなり時間に正確なこと。

毎朝5時半に静かに右手でカリカリと軽くひっかかれて起こされます。

私が仕事の日はケージとキャリーでお留守番をしてもらうのですが
夕方私が仕事が終わる時間になるとキャリーから出てケージの中で
玄関方向を向いてじっと、時にはうろうろと待っています。
(当初お留守番が苦手だったので心配してモニターを
設置し、留守中の様子を見られるようにしています。)

そんな姿を見ると切なくなって、なんとか
のんびり休んでてもらえないかと心配になります。

最初は日照で判断しているのあかな?と部屋の照明をつけっぱなしに
したりもしましたが、大きな変化なし。
暗かろうが、明るかろうがほぼほぼ同じ時間に早く帰ってこないかな
っていう感じで待ってます。

そういえば忠犬ハチ公とか、同じ時間に迎えに行ってたっけ?
と検索して調べたらわんこってかなり時間に正確なようです。

びっくり。

でもこれから寒くなってくるし、5時半起床は睡眠不足で
毎日仕事中に眠くなってくるので、本日シェリーに
真剣に朝はなんとか6時にしてもらえないだろうかと相談してみました。

さてさて私の睡眠時間は確保できるのでしょうか?



umay at 22:03|Permalink

2016年08月01日

家族が増えました。

8月になりましたね。

先月も更新しようと思っていたのに
PCを立ち上げる機会が少なく
結局更新できないまま8月を迎えてしまいました。

更新したいなと思っていた理由は
新しい家族を迎えたこと。

このブログの右下にもリンクが貼ってありますが
ここから我が家へわんちゃんをお迎えすることができました。

ご縁のあったのは5歳の繁殖リタイア犬のトイプードルの女の子

shery3



すごくよいこでかわいくてたまりません。

朝夕のお散歩が私の日課に追加されました。

shery5


後姿はアルパカか羊のようですが。。。

これから一緒に楽しく暮らそうね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

umay at 23:49|Permalink

2016年06月16日

人生初歯医者

ずいぶんと間が空いてしまいました。

気づけば前回記事から1年以上。

それなりに色々ありましたが何とか元気に暮らしてます。

さて、で、タイトルの話ですが、わたしのことではなく、娘のことです。

この4月で16歳になった娘、生まれてから歯医者さんにかかったことがなかったのですが、学校の歯科検診でついに虫歯治療の用紙をもらってしまったので、なんとか行き逃れようとする彼女に、餌をぶら下げて、ようやく行くことができました。

さすがに小さな子じゃないから治療室までは入らずに送り出しましたが、口ゆすぐ水飲んじゃわないかとか、ちゃんと口開けられるかとか、小さい子の相手並みに心配になりました。

結果、つつがなく終えて出てきましたが、小さい頃から歯医者さん通いしてたわたしの娘とは思えない彼女が羨ましくて、初歯医者さん記念に久しぶりに記録として書き記しておきます。

ええなぁ

umay at 21:56|Permalink