こんにちは、ミカンです。
中々ウメとの時間が合わなかったり忙しかったりで、マイクラを一緒にすることが減っています。
そんな折ドラクエデータがまた故障し、モチベーションも下がりと良い事無し。

気分転換に、MODではなく配布ワールドで遊んでみました。

今回遊ぶ配布ワールドは『Glass Spheres』です。

8511176c-s
 Glass Spheres(グラススフィア)とは、二人の実況者 けい(keichanu)・たな(tanaken1026)によるスカイブロック派生ワールド。全14島のガラス球の浮島が存在し、のち13島を探索することが出来る。
エンダードラゴンを討伐し、エンドロールを見る事がこのワールドのクリア条件。
別の球体へは、木材などを使い橋を架ける事で島から島へと移動出来る。

球体の中では資材がある限り建築や改造が可能で、ガラス球の景観を残す事もできプレイスタイルは人それぞれである。
(攻略サイトから画像と文章をお借りしました)

という、なんとも楽しそうなワールド!
MODではなく配布ワールドで遊ぶのは初めてなので、とても楽しみです(*´ω`)

s1

さてまずはミカンがGlass Spheresの世界に降り立ちました。

ここはセントラルスフィアという星らしいです。
色んなものが置いてありますが、回収できません。
ですが連打していたらトロッコと、ジャンプしまくっていたら小麦が取れました。

65cc0ac1-s
 ワールドを読み込むとまずこの球体にスポーンする。
セントラル スフィアはワールドのおよそ中央に位置し、マップ全体を見渡すことが出来る。
この島に設置されているボタンを押すと別の球体へワープし、サバイバルが開始されるとこの島は消滅する。
(攻略サイトから画像と文章をお借りしました)

マップ全体を見渡せるとは知らず、あまり外は見ていませんでしたorz

s2

アイテム欄を見ようと開いたら、何故かガラスが頭にハマっている…。
どういうことや、宇宙旅行してここにたどり着いた設定なのか?

s3

セントラルスフィアには制作者さんの生首がありました。
とても素敵なワールドをありがとうございます。楽しませて頂きます。

s4

そしてこちらが開始のボタン。
これを押すとこの星は消滅し、サバイバルが開始となるようです。

s5

ポチっと押したらウメがいました。
いつの間に。

bccc6365-s
 サバイバルが開始されるとこの球体にワープされ、Glass Spheresが始まる。
この島にはベッドや木材、水や溶岩などの最低限必要な資材が揃っており一夜を明かす事が出来そうだ。
チェストを探し出し、中にあるアイテムで丸石製造機を作る事が可能である。 鉄ブロックや石炭ブロックも点在していて、鉄装備などを作り、夜に備える事が出来る。

モンスターの沸く事が出来る範囲は球体の中のみであり、かなり狭い範囲であるので一度に大量に沸いてしまう為、夜になる前に拠点周りだけでも沸き潰しをしておいた方が無難である。
夜になった瞬間大量に沸くモンスターは数の暴力と言っても過言ではなく、Glass Spheresの難点でもある。
(攻略サイトから画像と文章をお借りしました)

この星はグラスアイランドというらしいです。

s6

ウメにガラス被ってるの爆笑されたのでお前も被ってみろよ!と、渡そうとして掴んだら、装備出来なくなってしまいました。
勿体なかったな…。

s7

山の上にチェストがあり、生活に役立つ物が入っていました。
なるほどこれで丸石製造機を作るのねー!

s8

向こう側の山には小さな小屋が見えます。
そしてその奥には最初の目的地であるアスレチックアイランドも確認出来ました。
何処から行ってもいいのかもしれませんが、やっぱり順番に行きたいですよね。

s9

小屋の中にはベッドが一つ。
2人居るのでもう一つベッド作りましょう!
ここには動物が全部居ますので、しっかり飼育しなければ!

s10

始めから少量の小麦も育っていました。
ありがたい~!

s11

ぼんやりとジャングルアイランドを眺めていたら、日が落ちてゆきました。
さて、そろそろ寝るかぁと振り返れば…。

s12

クリーパー登場。
そういえば、夜ってモンスターが沢山沸くって書いてあったような…。

s13

あわわわ。
ミカンは幸い土を沢山持っていたので積み上げて逃げましたが、ウメが逃げ遅れた。

s14

なんか変な洞窟の中に逃げ込むウメ。
それを追うモンスター達。
ありゃ助からんな。

s15

生き返ったらまたモンスターに襲われるという地獄のループが始まっている…。

s16

ウメの災難を高みの見物していたら、登ってきたクモに地面から突き落とされたー!!
モンスターの数やっべぇ!!

s17

何度か死にながらも、土の中に逃げ込むことに成功しました。
はぁ…早く夜が明けてあいつら全員燃えてくれ…。

そして記事を書きながら思う。
あのチェストの中身のアイテム、全部ロストしたわ…。
あれこれ詰んだ?