毎年恒例振り返り2007。

1月:CCIEに挑戦することにするがすでに覚悟不足
2月:英語でどうにもならず実機を触りはじめる
3月:実機しか触らずCCIE筆記対策から遠ざかりはじめる
4月OFF会で発奮するがCCIE勉強ペースはあがらず。帰れ事件
5月CCIEコンパをするが勉強不足とつっこみ入る。悩む。
6月だれる。ほぼ断念。英語の勉強ペースも落ちる。
7月:記事数がこのブログ初の20ぎり。なんか?。仕事充実。
8月倒れる
9月ひきこもる
10月初期化
11月:いろんなことをやりなおしはじめる。
12月ブロ転完結。

今年は2006年と大違いだ。
立てた目標はひとつもかなわず、
CCIEの勉強は何一つ結果を残していない。
何一つだ。

そして、いいわけできない年としたのに
いいわけできる材料である転倒事件。
今だからいえるが正直、もっとひどいことになっていた可能性もあった。
あのとき、周りに友達がいなかったら俺はどうなっていたのだろうか。
もっと真剣に自分の体について向き合わなけりゃいけないと思った。
そして今なお治療中である。

ただ、収穫はあった。
スキル面では仕事を通じて力がついたことを実感している。
まだ春先ではルーティングやその他の技術が力不足であったが
そのときと今を比べれば間違いなく成長している。
だから、まだ前に進める。

今年は本をたくさん読んだ。
来年もお金気にせず購入して日々読むことにする。

あと、倒れたこといいことに久々にテレビゲームをしまくった。
狂ったように遊んだことで飽きるかと思いきや
ゲームっておもしろいなあーといらんことを再確認している。

精神面では現状は受け止めるしかないことはさとった。
昔から感じていたわけのわからないあせりはもうない。
負のエネルギーが人を前に進ませる格好の材料ではあるが
それ以外のエネルギーを内から沸き立たせる方法が課題になっている。
転職を考えて資格取得だけのパワーできたようなもんだが
今年は何一つIT資格は取得していないところから
そんなことが頭にちらついてはなれない。

来年は今年と同じことを目標にする。
そして、今年と同じ過ちはしない。
そのためにも今年できなかった覚悟を決める。


それでは、よいお年を。