ウメブラックPのアイマスエトセトラ

アイマスネタ蒐集&ヲタな日記です。
『アイマスは、人生!!』
きらめくステージ、さらなる高みへ!
765プロは、いつでもキミを待っているよ。

アイマスPの日常とコラムとイベントレポート。

アイドルマスター・ライブイベントの"お約束"まとめ〜10th以降 ver.〜

※必要に応じ随時更新しています。最終更新日:2019.5.26

★…さてまず本記事に際しまして、最初に諸注意。

 本記事は「ライブをスムーズに楽しむため、トラブルを避けるための
 予備知識をまとめたもの」
ですが「とても面倒な事」までもたくさん
 書いてあります。
 「アイマスライブでは過去からこういう流れがある」「ファンでこういう
 応援をしてきた」という事の、個人的観測範囲内でのまとめです。

 ディープな部分まで触れていますので、一部の内容は不快に感じることも
 理解できないこともあるかもしれません。
 その場合は、「スルー」してください。
 あくまでも「予備的な情報」ですから、必要がないと思う部分は切り捨てて
 いただいて結構です。
 各個なりの情報取捨選択をしてください。よろしくお願いいたします。

 繰り返し書いている部分もございますが、当方には、押し付ける気持ちは
 まったくございません。当方がとても心配性なだけです(笑)

 とは言うモノの、肩肘はらず気楽に読んでいただけたらと思います。


◆まとめについては以下の目次になります。


 ,呂犬瓩法船▲ぅ泪好薀ぅ屬痢峩気」とは?〜

 ▲▲ぅ泪好薀ぅ屬砲かせない「コール」について

 ライブではマストアイテム、「サイリウム」について

 げ疆戮福屮鬟新檗(激しい動きや掛け声)は禁止行為です

 ゥ疋譽好魁璽(現場での格好)について

 Ε薀ぅ屮ぅ戰鵐斑罎梁猟幹浜について

 物販購入、入場列形成などについて

 ┰弍藜圓悗離廛譽璽鵐函▲侫薀錙璽好織鵐錨について

 マスコミなどからの取材対応について

 ライブビューイング会場での観覧について

 おまけ アイマスP活動についてのQ&A
 
 当然ですが。

 ライブ参加の規定については、基本公式ブログやHPにアップされるものに
 準じます。わりと直前にしか提示されませんので、いつもドキドキです。

 10周年ライブの公式HPについてはこちら

 10周年ライブの公式からの諸注意はこちら

 リンク先は参考まで。

 まず最初に公式HPの「現在の公式規定」を必ずご覧ください。
 よくお読みになって、ライブに参加して頂ければと思います。
 

★何はともあれ。アイマスに限った話ではないのですが。

 ライブは個人で楽しむものではなく、演者含め参加者全員が楽しみに
 行く空間です。

 「こまけえこたあ良いから、ライブを存分に楽しみましょう!!」

 …と言いたいのですが、残念ながらライブ現場にモラルのカケラもない
 行動をする「厄介な人」が現れると話題になりがち…。

 アイマスは過去から、『異常な行動を取る人が比較的少ない』ので「P達は紳士的」
 と言われているのですが、最近特に声優のイベントに参加する中で
 「過剰なことをして目立とうとする人」が残念ながら増えているように感じます。
 「いつの時代も」いるのは確かですが、SNSなどですぐにさらされやすくなり、
 明らかに悪目立ちやすくなりました。

 許容範囲は「人それぞれ」だとは思いますが、「自分の周囲で不快な気持ちに
 させてしまうとどうなるか?」は、普通の人なら理解出来るはず…です。
 しかし、そういう人は協調性が欠け「自分の事」「ごく近しい距離」しか
 考えることができません。他人の意思はほぼ通じないでしょう。
 「自分が目立って、(知り合いの中で)自分たちだけが盛り上がれば良い」としか考えていないので、
 止めようとすればヘタすれば暴力行為に及ばれる事もありえます。

 とはいえ、現場で自分の近くでそういうトンデモナイ事をする人が
 もし現れたら?…SNSに報告座談会するより先に係員に通報しましょう。
 公式規定に禁じられている行為であれば、即座に対応してもらいましょう。
 そのために係員がたくさん待機しております。最善はそれしかありません。
 警察沙汰、裁判沙汰に発展する事例も、最近少しあるのがとても残念です。

 多くの人が集まるようになると、そのぶん玉石混合となるのは必然です。
 いい人も悪い人も集まるのは当たり前です。数千、数万人以上あつまるとしたら
 なおさらです。そのあたりはご理解のうえ、ライブイベントに参加しましょう。
 平和であるのに越したことはありませんが。
 

◆閑話休題、あらためて。

 この「アイマス現場」まとめ記事につきまして、以前書いたものを
 「最終版」と称していましたが、昨今の事情も鑑みて再編集版を
 随時更新することといたしました。
 
 繰り返しますが、本記事は、あくまでも「公式規定の予備知識」的な内容となります。

 まずはここから読んでいただき、知りたい部分にスクロールして
 いただければと思います。非常に長くて、量も多くて申し訳ないですが、
 これもまた「14年分以上の蓄積」だということをご理解いただければと思います。
 
 また、本記事は、基本的には「765プロオールスターズから繋がるライブ」
 参加の際に、ご参考いただけると幸いです。
 シンデレラ、ミリオンについても継承されている事が多々あり、参考になれば幸いと思います。

 しつこいようですが、本記事には、アイマスの門戸を狭くするという意図は
 まったくございません。むしろスムーズに楽しんでいただくための、トラブル
 回避のために「参考にしていただくもの」のつもりでまとめています。

 興味をお持ちの方は、コーヒーでも飲んでゆっくりゆったり読んで、じっくり
 咀嚼してから、ごっくんと飲み込んでいただけると助かります(笑)


 以前から本記事について納得がいかない方は、早々に本ページを閉じてください。

 また、このテキストについては転載および二次配布を禁止致します。
 個人的なSNSやブログなどで本ページへのリンクを貼るのは全然OKです。

 ただし、2ちゃんねるなどの匿名掲示板へのリンク掲載および転載、
 2ちゃん、ツイッターつぶやきまとめブログへの転載を禁じます。


 以上、よろしくお願いいたします。


◆アイマス界隈では「アニメから」「ソシャゲから」ファンになったと
 いう方々のライブイベント参加が、7thライブ以降一気に増えました。

 そこで、以前からライブイベントを参加している身としまして、個人的な
 現場経験上での、ライブイベントで今まで守られてきたTips(お約束)と
 思われる事や、Pの皆さんの動きを一通りまとめてみました。

 (※筆者は大型イベントとしてはGREAT P@RTY OSAKAより参加。)
 (※内容については、可能な限り偏りを避けていますが、あくまでも「個人のまとめ」
  ですのでご理解を。)

 アイマスイベント経験の少ない方、初めての方はよろしければお読みいただければ、
 より楽しめるのではないかと思っております。

 ライブの「予習映像」としては、発売されている「7thライブ」の映像ソフトを
 ご覧になってください。それが収録内容的には一番参考になると思います。


 本記事を読むことで、ライブ参加のご参考になれば、いちプロデューサーとして
 幸いです。


以降は「続きを読む」にて。
続きを読む

【レビュー】5000円代イヤホンに超新星?SHOZY V33 1/3レビュー

という訳で(?)イヤホンレビュー2回目となりました。
今回は、『SHOZY V33 1/3』です!
_20190928_151043

今回は、Sy Audio(@syaudioli https://t.co/9QkMQ2bg8N)様から『日本人の耳に合うか是非試していただきたい!』と
お話とサンプルを頂きました。サンプルと言っても、中国では
もう販売しているようですが。
日本でも先週から販売は始まっています。(多分Amazonのみ)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XKSCH9M/ref=cm_sw_r_tw_apa_i_yMVJDbHEENX1B

さて、お値段も手頃な5700円。

SHOZYブランドと言えば、日本ではeイヤホンさんがAAWとの

コラボイヤホンを販売しておられますね。

肝心のスペックは、というと……

_20190928_151741-640x450
……箱裏でがっつりアピールしております。

グラフェンダイナミックドライバー、と言うとmaxellのイヤホンを

思い浮かべますが、中華イヤホンでは割とスタンダードになりつつある印象。

グラフェンと言えば硬いイメージなんですが、このイヤホンは

LPレコードの音をイメージしたとあるようです。(英語苦手)

また、ステンレスハウジングを宝石のように仕上げた、とあります。

じゃあいざ開封。

DSC_0537-640x400
( ´−3−`)おお、なんか凝っている!

が、レコードみたいなのは厚紙でした(笑)

同梱品は、イヤーピースSMLのみのシンプルさです。

_20190928_150230
確かにビルドクオリティーは高い!ぴっかぴかやで!

ハウジングはコンパクトですが、さすがにステンレスなので

やや重め。でも耳穴にはすっぽりハマります。

耳穴小さい人にはちょっとキツイかもですが……

ともあれ、音はどうなのか、一週間ほど聴き込んでみました。


音については、第一印象は正直値段なり?と思ったのですが、

聴き込んでいくと、LPレコードという印象は無く、『超高解像度』イヤホンに

化けました。同価格帯のイヤホンでは鳴らない音が聴こえたりもします(笑)

ただし、イヤーピースに寄る。あと曲の相性もあるかと思います。

その辺がハマるとビックリするくらい聴き惚れます。

また、ボリューム上げても音は刺さりにくく、まろやかに処理してくれるので、

聞き疲れがしにくいと思いました。

ただし、このイヤホンで少し残念なのは、『深み』『奥行き』が無い鳴り方をします。

この辺は値段なり、かもですが、エージング次第では変わるかもしれないですね。

アイマスのハイレゾ曲もバリバリ鳴らせる実力は十分にありますので、

日常使い用や、寝ホンにも良いかもしれません。


ケーブルを強化した『Pro』版があるそうなので、そっちも聴いてみたいですなあ。


というわけで、最近なんだかイヤホンレビュアーな自分でした。

アイマス活動は次はバンナムフェスです。

【レビュー】DUNU TITAN6 ファーストインプレッション

ども、久々にイヤホンネタです。

少し前にモニター募集をツイッターでやっておられたので、
何となく申し込んだんですが。
DUNU社(@DUNUjapan)様から、
まさかのTITAN6のモニター機が届きました。


市場価格はだいたい14000円くらいなので、エントリー機ですね。

_20190622_192008-600x628
じゃん。
でも何でか当選メールは見当たらず……でも『ウメブラック』宛で来たので…
ともかく、受け取った以上レビューさせていただきます

DSC_0250-800x450
開封。ちょっとケーブルがアブラクサイ……まあ新品だし。
最近中古ばかり買ってたからなあ。

_20190622_193001-800x465
さらに中身。ケーブルは付いていませんが、何故かBluetoothケーブル付けた時用の
イヤフィンが付いてます。……何故?

PhotoPictureResizer_190623_185044197_crop_2427x3559-600x880
イヤホンケースは高級感あり。中がもっふもふ。使い勝手は…
もっふもふ。

( ´−3−`)以上付属品。イヤーピースはちょっと聴いてみて
合わなかったので………

_20190622_193536-800x633
今のお気に入りなSimbio earchipに変更。かなり安定感アップ。
イヤーピースは好みのに変えたほうが良いかと思います。

IMG_svhl6x-800x611
というわけで、スマホのXperiaXZ3と、DP-X1Aアイマスで
この土日イロイロ聴いてみてました。
エージング前のファーストインプレッションです。

◆ちなみに、DUNU社のイヤホンは、TITAN3、DN-2000、DN-900などは以前使ってました。
 特にDN-2000は一時期むちゃくちゃハマってたなあ。

◆さてさて、レビューですが。
 最初は歌声や中音が強くて、高低共にちょっとボンヤリしてたり、
 高音域にビビりみたいなのがあって、ちょっと不安なスタートでした。
 しかし、数時間鳴らすと解像度がゆっくりとベールがはがれて
 行くような感じで拡がり、満遍なく鳴らすような感じに。
 バーンイン時はDN-900、今は2000みたいな?

 良く聞くアイマスハイレゾ音源については、コロムビア曲のほうが相性良さげ。
 音幅広い作りのほうが聴こえが良い。ランティス曲だと表現しきれない感じ。

 でも、ミリシタやデレステなどのリズムゲーム使用は文句なし音質。かなりキレイに聴こえます。
 最近BA多ドラ機ばかり使ってたので、音の分離感が少し足りない気もするが、
 コレはコレで聴き込んでみたい。

◆というわけで、ファーストインプレッションでした。
 エージングが進むとどんなものか、ケーブル変えたらどうなるかは
 また次回に。

(追記)DUNUJapan様よりプレゼントとの事。ありがとうございます!!!!!太っ腹!!!!!!!

もとラジ!出演よもやま話

はい、というわけで、fmおだわら『もとラジ!』に出演してまいりました。
https://t.co/Y4NPjVjXmU

なんかまだ信じられない。オラの声キモい。

ついに、いち一般Pとして、まさかの公共の電波に乗ってしまいました。
P長くやるとイロイロあるもので(笑)

番組に呼んでいただいた訳は、ホンマに放映した通りです。
もとちるさんとは、2017年冬に一度お会いする機会がありましたが、
まさかその後に出演する事になるとは……
冗談?でもつぶやいてみるものですね。

sketch-1558880939009
ちなみに、音声収録はGW中に東京某所でこっそり行いました。(もとラジ出張収録仕様)
生放送じゃないですので悪しからず。


今回は『マジ』で最初からテーマ決め、選曲、台本に至るまで
やりました。台本の仕上げはさすがにお願いしましたが…
素人なのに構成までしたよ、まずはホメて。やむから。

ともあれ、ジェネリックM○Rぽくやれたらイイなとは思いましたが、
如何でしたでしょうか?

さんざん悩みましたが、セトリは以下になりました。
せっかくなので、ミリシタイベント中のLEADER!!も追加です。

1曲目 蒼い鳥 (M@STER VERSION) 
2曲目 GO MY WAY!! (M@STER VERSION)
3曲目 Colorful Days (M@STER VERSION)※12色版
4曲目 "HELLO"(M@STER VERSION)
5曲目 READY!! & CHANGE!!!! SPECIAL EDITION 
6曲目 M@STERPIECE (MOVIE VERSION)
7曲目 虹色ミラクル

(EX イベント6話→LEADER!!)

テーマは『節目』ですが、自分、表題曲(全員曲)
大好きマンなので、結果的にそっちばかりになりました。
マニアックな選曲を期待した皆さんゴメンネ。
いっその事ヒネるのはやめました。
…いや、ちょびっとだけヒネりましたけど。
虹色ミラクルだけはとにかくフルで流したかった。

選曲外にはなりましたが、雪歩の『FirstStep』、千早の『約束』、
『Destiny』、『初星MIX』、『ぷちどるのうた』も入れたかった曲です。
オマケ放送があったら流してますね(笑)

また、最初の蒼い鳥はゲーム版を発掘出来なかったた為、
マスターオブマスターに収録されたものになっています。
ゲーム版じゃねえじゃん、とツッコミ覚悟です、ゴメンネ。

というわけで、宣伝も織り交ぜつつ、素人丸だしでトークしました。
ホンマに恥ずかしいなあ、もっとうまく喋りたかったです。

ご感想はリプ頂いても良いですが、もとラジさんにも送ってね。
2回目あるならやってみたくはあるんです、リベンジで(笑)

ではでは、もし興味を持たれたら、ニコ生とか地下イベントとか
ゲストやアシスタントでいつでも呼んでください()

平成から令和へ。

せっかくなのでブログにも振り返り。
image

平成と言っても、人生の約75%の期間だもんで、振り返るにも
中学生くらいからになりますな(苦笑)
オタクらしくハマったものを箇条書きしていくと、

・らんま1/2
・あかほりさとる始めラノベ初期
・メガドライブからドリームキャストまで
・林原めぐみ
・ケータイ
・アニメなどの舞台探訪(初期京アニ)
・クルマ(AZ-1、ランエボVなど)
・モバイルパソコン
・アイドルマスター
・イヤホン、ヘッドフォン

辺りが代表というか。
このブログは2005年夏に引っ越して来たので、ここだけでも
14年分くらい(と言っても後半スカスカですが)のログは
ありますね。
消えずに残ってくれたライブドアブログに感謝です(笑)

しかし、アイドルマスター長いッスよね。
1年保たないってさんざん言われながら、気がつけばまだ
やってるという……
個人的には、2008年から10年間関東に居れた事がムチャクチャ大きいです。
ホンマに色んな『凄い方々』と知り合えたのが素晴らしい思い出ですね。

IMG_mjd5la

最近我がオールスターズはすっかりミリオンに取り込まれて
いる気はしますが、バンナム商品特有の『続編無くとも存在は無くしません』
テイルズシリーズ的な立ち位置にシフトしつつあるのかなー
とは思っています。如何せん時間が経ちすぎたかしら。
シンデレラも長く続きすぎたぶんの『ほころび』が顕在化しているし、
ミリオンもいい加減アニメ化でもしないとヤバそうな空気はあるし、
サイドMはもうちょい目立たないとつらそうだし、シャニマスは
まだまだこれからだし、と、わりとビミョーな状態ですよね(笑)
ただ、まだまだハマってくれる方々はたくさん居ますから、いちPとしても、
そういう方々のお手伝いにこれからもなれる活動がデキればなあとも思います。

関西に戻ってしまったので、中々動けなくなってしまいましたが……

up14
7th当時。このシャツもうボロボロになってます……


さて、令和になってからひとつ大きな?ネタを発表出来そうです!
お楽しみに。

ともあれ、連休初日の今日はぐったりします_(:ェ」∠)_

アイマスMRが繋いだ未来とこれからのオールスターズ



◆超絶久々の更新ですねブログw

 まあ、ツイッターでSNSは事足りてますので、長文書くときのみ使います。



IMG_mjd5la


◆アイマスMRが「大千秋楽」を迎えました。1st〜2ndシーズンでひとくくりだったようで

 少し間が空きつつも結構長い公演が終わりました。

 自分もそれぞれ数公演ずつ参加して、見ては泣いてましたしw

 ツイッターにはほぼ絶賛の声しかない状態でした。


 イベントそのものは、


 ・ステラステージのキャラモデルをベースにした高解像度モデル(ソロ)と通常モデル

 ・普段のライブではあまりやらなかった曲目とユニット(ただしショートバージョン基本)

 ・ちょっと立体に見えるスクリーン

 ・リアルサイズ身長で調整


 ・リアルタイムモーションキャプチャ、リアルタイムアテレコ(アドリブ多数)

 ・現実のダンサーさんとの競演

 ・キャラからの客席いじり可能な「双方向性」のあるソロコーナー

 ・後半は小道具まで使用

 ・トラブルも演出に変えるアドリブ運営


 というような、悪く言えばステラステージをステージ上で上映し、それを

 パワーアップさせたようなリアルタイム演出が追加・・・といった内容なのですが。



 ・・・いやもう、「そこにアイドル居るやん」でした。




 正直不思議です。眼や脳内ではCGモデルってちゃんと認識してます。

 (ちょっと透けて見えたりもしてますし)

 ある意味「幽霊」というか、現実で「実体が無い幻」を見てる感じ。

 でも、「実在感」が半端なくある。握手会できるんじゃないの、という実在感。

 複合現実とはよく言ったものですが、現実と虚構の境目がこんなにもあやふやになるとは

 思いませんでした。

 

 一番大きいのは、声と動きのリンクと、こちらから返した反応に対するリアクション。

 アクターさんの「キャラらしさ」への徹底と、あとは「中の人」と「キャラ」の高すぎる

 シンクロ率が生み出す奇跡の反応でした。

 1stについては多少いじわるな客もいたのですが、アドリブの強さが光る公演でしたね。

 これ、やはり今では「765プロオールスターズ」ぐらいの経験値が無いと出来ないかも

 しれません。アクターさんも経験値高い方のようですし。


 そういった「今までゲームやライブで観てきた光景」と「目の前の立体モデル」の融合が

 脳内で絡み合って生まれた奇跡が「アイマスMRのすごいところ」だったのだなと

 思います。関東に住んでいたら毎回行ってたかもしれないので、人事異動恨む(苦笑)

 

 そうそう、1stで違和感のあったところが2ndできっちり直し&パワーアップという

 短期間での技術進化にも驚かされましたね。

 亜美真美どうやってたんだとかまだ謎ですしねw



◆律子回の千秋楽では、あまりにも直球の「長年の想い」を語られてしまい、大号泣する人続出で

 (かく言う自分も泣きすぎてましたが)、「蓄積した気持ち」が爆発する回でしたが、これ、

 長い付き合いだからこそのお話で、もしこれがまだ若いコンテンツだったり、付き合いが短い場合、

 どこまで感動を呼べるか、と言うと疑問符なんですよね。


 たしかに「そこにいる」って感動するとも思うんですが、単純に「すごかったなー」で

 終わってしまうというか。

 実際、一部の若いPとの温度差というか、感動の違いがあったみたいですし、エンターティンメントと

 して「誰でも超感動」に持っていく難しさも同時に感じたところです。

 

 演出のリーダー?のJUNGO氏も「これはアイドルの未来形」との話をおっしゃってましたが、

 特に765プロオールスターズにとって、ぶっちゃけた話「体力や運動の限界」があるというなら

 これも一つの未来と言えるでしょうし、チアキングの言う「還暦までやろう」という話が

 現実味を少し帯びてきている中で(笑)、「立体スクリーン上映ライブ」が現実のものとなるのか。

 まだまだ「技術デモンストレーション」の域からは出ていないと思いますし、今後も何かしら

 お披露目の機会もあるはずです。

 われわれの熱意で3rdシーズンもあると思いたいですし、ひょっとしたら次のミーティングで・・・と

 言うのも期待したいです。



 ・・・期待したいのに。



 バンナムさん!!現行オールスターズの出番がついにミリシタだけになっちゃったよ!!!!!

 コミックは何故か4本も出番あるけど!!!!!!!!ゲームとかライブとかそっちは!!???!!?


 そろそろ何か新しい動き出してくれないですかね・・・はあ。

 ニンテンドースイッチで新作とかでも良いんですよ??????

 PSVRでもSteamでも!!!!!!!


 ・・・新CDシリーズは・・・?


 ともかく!新しい!「動き」を!!ください!!!!

 僕らもマグロみたいに止まったら死にますから!!!!!!!



10年間ありがとうございました



◆「いよいよ」この時が来たなーという感じではありますが。


 この度、人事異動にて、関西に戻る事になりました。


 気がつけばきっちり10年、あっという間だったなぁ、というか。

 アイマスP活動が忙しすぎて結構あっという間だったというか(笑)


 実際、関東に異動前当時のボスに言われた「むこう10年は居てくれ」の

 言葉の意味そのものが来たわけで、リミットが普通に来ただけなのですが…(たぶん)

 でも、人生で一番長く「関西以外」に住んでいたので、なかなか離れづらくも

 あります、当然(泣)



 転職してでも関東に残りたい…とは思いつつも、今年厄年ですし、何だかんだで

 職の条件には恵まれていると思うので…従うしかナイカナ…ぐぬぬ…


 「給料倍になるから!来て!!」と言う会社お待ちしております(ぉぃ

 (…何の仕事するんだかw)

 (農業関係とオタク関係が得意です!趣味はアイマスとポータブルオーディオです!)

 (あ、「株式会社アイマス」とか出来たらすぐにでも転職希望出すのに!)

 (半分冗談、半分マジ)



 …ゴホン、ともあれ、これから所謂「地方オタ」に戻ります。


 …離れちゃうと遠征費が余計にかかるのが難点ですが(苦笑)

 遠いお仲間もよく現地現場で見かけるアイマス界隈ですし、自分もその辺は

 頑張れるよう、時間とお金を作れたらいいなぁ、と思います。

 夜行バス万歳。

 

 主要なライブ参加で上京、ツアーが近所でやるなら参加くらいは出来る様に。

 これ辞めちゃうと一気に離れてしまいそうだし、それより「老けそう」なのでw

 ライブビューイングって便利ですね…(妥協)

 …あ、マチアソビには行きやすくなるなぁ。うん。


 と、色々考えつつ、残りの日を過ごす事になりそうです。

 というか早く部屋の荷物を大片付けしないと、引っ越し作業間に合わない…

 うず高く積みあがった10年分のオタクコレクション+ゴミとかががががが…



◆関東に来たのは2008年4月ですから、アイマスで言うとL4Uが出て少し経ったくらいですね。

 当時、アケマスもまだ現役オンライン稼働中でしたし。

 この異動手前に「グレートパーティ大阪→グレートパーティ渋谷+」を某アニメーターさんの

 おかげで観に行けて、アイマスのライブにハマったのも、何か奇跡だったのでしょう。


 その後のアイマスの凄まじい発展があり、そのタイミングで10年間関東でべったりと

 付き合えたのはホンマに「運が良かったのだなぁ」と思います。

 色んなPの皆様に出会い、色んな業界の方々に出会い、色んな悲喜こもごもな出来事に

 遭遇しました。まさに「ですてにー」。

 まさかコミケで壁サークルやったりするなんて、夢にも思いませんでした。


 …ホントはこの間に結婚もするつもりだったんですがねー無理でしたねーハハハ。


 ゲフンゲフン。


 ともかく、アイマス界隈はこれからも大忙しでしょうけど、「一番の上り坂」を共に

 近くで歩めた事を誇りに思います。


 まあ、引退するわけでも、隠居するつもりもまだまだ無いのですけれど、

 いかんせん「中心から距離があく」という事は、それなりに離れてしまう事なので…。


 

 実は公私ともども、この10年目に何かと「限界」も感じていたのも事実で、

 ここらで一発大きく気分転換もしたかった、という気持ちもあったりします。

 ポジティブシンキングしないとやってられませんし(苦笑)

 今一度距離を取るのも良い事なのだろう、と思う事にします。


 …次のリミットは2年後かもなあ…


 閑話休題。


 この10年間、アイマス界隈で関東エリアでお世話になった皆々様、本当に

 ありがとうございました。


 また、関東エリアや、関西、その他エリアでお会いした時はよろしくお願いいたします。


 ホンマ、どこにでも居ますもんねw


 一応、765AS単独・合同公演、シンデレラ、ミリオンの名阪公演、マチアソビ、コミケ、

 TGSには積極的に行けるようにしようと思います。同人イベはシンステだけになりそう…。

 


◆それでは、3月の最終週には関東を離れる予定です。

 何かありましたらそれまでによろしくお願いいたします。

★[追記]8月のプロミ両日当りまして……遠征フラグってやつぁ………

干支を一回りした新春ライブ!

◆というわけで、ちゃんとした(?)文章では久々の更新です。
 5年ぶりのコミケ参加の記事も書こうかと思っているのですが、
 ま、まずはこっち。
54
 765ASでは久しぶりの「歌」のライブ。
 1年前にミンゴスがやりたい!と宣言したライブ。
 実に、実に「安心感」と「新鮮な驚き」が同居した素晴らしい
 空間でした。ホント、素晴らしきマイホーム感。
 ゆくM@SくるM@Sでも言っていましたが、今回の
 「初星宴舞」という名前には、以下のような意味がつけてあるとか。
 初…初めて披露する歌多数
 星…発売したばかりのステラステージ、最新曲もしっかりカバー
 宴…うたげ。宴会のように楽しもう。
 舞…ダンスも凝ってるので観てほしい
 というコンセプトはしっかりと出せていたのではないでしょうか。
 JUNGO氏演出になってから、わりとテーマをはっきりと出してこられるので
 こちらも気持ちの準備がしやすいなあと思っております。
 席位置は両日とも3Fの中間くらいの左右で、全体を見渡せる場所でした。
 WEB先行だとその位置なんですかね。知人でWEB先行当選組はその辺に固まって
 おりました。
 それにしても、幸せな3時間半×2でした。
 上記のコンセプトの元、今までなかなか披露されなかったワンフォーオール曲
 (マスターアーティスト3曲)をしっかりとやってくれたり、旧曲でもとても
 久しぶりに歌うものだったり(つまりは若いファンにとっては初めて)、
 最新曲のマスタープライマルシリーズは全てが「高難易度の挑戦曲」である事。
 
 当然皆さん年齢も12年経てばそりゃアラフォーよ、という方々なので、
 体力的にも心配になる(自分がそうだし)中、しんどそうな場面もありつつも
 全力でぶつかって披露されるその姿に、たくさんの元気をいただきました。
 
 そこに、「何年経っても色あせない魅力」が生まれるのだろうと。
 765プロ団結力恐るべし。
 個人的に良かった曲について(厳選)。
 Fate of the world 原曲メンツ揃ったー!その1。アッキーが中々参加
            出来ないので実現が遠のいていましたが、やはりここで…!
 合言葉はスタートアップ! 原曲メンツ揃ったー!その2。こっちは若林神が中々
           参加出来なかった&ミリオン曲なので、さらに難易度高かったすね。
 N戮法帖仝朕妖に思い出したのはグレートパーティ大阪での披露でした。あの時に
      「歌声が身体を通り抜ける感覚」を受けなかったら、ライブにハマらなかった
      かもしれません。意外にもフル披露したのは2007年以来とか。
      ただただ泣いて聞いていました。
 Just be myself 良い意味で、千早が独り立ち出来るようになった後の歌。歌う姿に笑顔が
       浮かぶようになった後の歌です。めんどくさい千早Pはこれを聞くと
       プロデュースが終わった気になるとかならないとか。
 ゥ好謄ハピネス これもようやく表に出た「春香の勝負曲」。やっとライブで聴けました。
 α肝魯▲ぅ疋襦,海譴發茲Δ笋(略)。全力であのコールさせていただきました。釘宮さんが
         「これ。聞きたかったでしょ?」っておっしゃった時の会場全体が頷いてて
         笑いましたw
 Гい辰僂いい辰僂あ七彩ボタン まさに「竜宮組の総決算」でした。感無量。
 ┐蘂ら♪ら♪わんだぁらんど ぷちますアニメの始祖の曲。これも昔ベルサール秋葉原の
            電撃オンラインイベント以来なのかなぁ。当時、愛美さんがデビュー
            したてでぷちますイベントの後(ロッテのおもちゃ)に歌ってた記憶。
 オーバーマスター ぬー&はらみーが好きだと公言している曲ですが、ついに、ついに
           アッキー入ってフルスロットル。これが10年目のオーバーマスター!
           と言わんばかりにパフォーマンスされていました。
           近所にいたら火で焼かれましたよねあれw
 細氷 そして千早の曲としては「勝負曲」。眠り姫でも約束でもなく「挑戦すべき相手」の
     細氷でした。10thで見た時よりも大幅にパワーアップおりましたね。
 というわけで、ようやくライブで聴けたって曲が山盛りと、きっちりと定番も外してこないセトリに
 感動しきりでありました。
 詩歌(高橋さん)がゲストに来るかなーとかまさかジュピターが、といらぬ期待もしましたが、
 まさに杞憂でした。ゲスト要りませんでしたねw
 ゲストは次の夏のプロミですかねー。
◆毎回のように言っている気がしますが、765プロは毎度ながら綱渡りで、いつ潰れるか
 わからないままずっと歩んできて、たどり着いたのが今のこの「安心感」なんです。
 チアキングが60歳まではやるから、と宣言されていましたが、つまりはあと20年は
 潰す気ないから!という気概。
 なんというかその言葉の幸福感たるや。
 改めて、僕たちのこの場所は守るべき場所である、との認識を新たにいたしました。
 ライブビューイングのカメラもかなり良かったらしいので、追っかけ上映も観に行きます。
 楽しみー。

振り返り2017年

◆というわけで毎年恒例?の簡単な一年振り返り記事です。

 ★1月

 ・正月は姉家のイッヌと戯れる
・初詣は石上神宮、おみくじは半吉
・相変わらず新年一発目出張は雪の青森
・ウマ娘イベントが新年1発目のイベント
・誕生日、ついに40の大台にのる
・876な新年会
・765プロデューサーミーティング東京体育館2days現地
 ・月末再び青森

 ★2月

 ・某飲み会
 ・サイドM2ndLV
 ・ウマ娘イベント2回目
・ポタフェスミニ
・キャラクロアイマス

 ★3月

・千早オンリーファイナル
・ミリオン4th武道館3days全て現地
 ・アイマスハイレゾ体験
 ・アニメジャパン
 ・自宅ネット回線変更
 ・紅白応援V

 ★4月
  
 ・代々木公園で花見
 ・ミリオンLTF03イベント
・このすば2イベント
 ・死蔵しているフィギュアを売りまくる週末
・765ミリオン台湾LV2days
 ・ニコ超

 ★5月

 ・しんげき
 ・MBF10
 ・シンデレラ5th宮城、LV、現地
 ・ISF
 ・シンデレラ5th石川LV
・アイマスDAP(DP-X1A)リリース

 ★6月

 ・シンデレラ5th大阪現地
 ・青森にまた出撃
 ・シンデレラ5th静岡LV
・ミリオンライブシアターデイズリリーススタート
・仕事で精神やられかけたその一

 ★7月

 ・シンデレラ5th幕張LVと現地
 ・ポタフェス
 ・しんげきカフェ
 ・シンデレラ5th福岡LV
 ・12周年ニコ生
・でぃーえす製作委員会再始動

 ★8月

・西武ドームアイマスイベント
 ・コミケ
 ・杏仁豆腐先生にご挨拶成功
・シンデレラSSALV、千秋楽現地
・でぃーえす製作委員会ぼちぼちほぼ決まってた
 ・アニサマ二日目
 ・シンデレラ4thBD

 ★9月
   
・千葉マリンスタジアムアイマスイベント
 ・アニメアイマス24時間一挙放送
・ミリオンメガトンボイス(会場推し)
・TGS2017
・エピソードオブジュピター先行上映会
 ・イヤホン大量に売ってハイエンドイヤホンに変換し始める

 ★10月
  
 ・ハッチポッチフェスティバル武道館両日現地
・しんげき2期
・サイドMアニメスタート
・ヘボット!オールナイト上映、なぜか大学時代の先輩と遭遇
・シンフォニックゲーマーズ2

 ★11月

 ・秋のヘッドフォン祭り
 ・はらみーあずみんトークショー
 ・ミリオンイベント
 ・シンデレラ6周年パーティはabemaで
・仕事で精神やられかけたそのニ
 ・シンデレラ5th振り返り上映バルト9

 ★12月

 ・冬コミ3日目、壁配置でお待ちしております。
 ・グリー版ミリオンライブ、フィナーレへ

 今年もずるずるとアイマスにつかりながらの一年でした。
 関東来て10年目ですが、こうも変わらんとはなぁw

 趣味のヘッドホンイヤホンは思い切ってコレクションの「高コスパ」なのを たくさん売って
「ハイエンド」イヤホンに「交換」していっていますw
一度来たら戻れない、7万円以上クラスのイヤホン沼。
現状メイン機は、

 Fischer Amps RAPTURE (新品なら7万円くらい)

 64AUDIO U3 (新品なら9.5万円くらい)

 qdc NEPTUNE (3万円)

…という比較的レアでお高め機種。
合計20万くらいだよ定価なら!!??
いや当然中古で買ってるんですけどw
 結局巡り巡って、ハイブリッドじゃない、
3WAY3BAくらいのが 自分には合ってたみたいです。
ダイナミックに惚れた時期もありましたが… なんというか、
このクラスになると、音にぼんやり感がなくなり、
 聴きたかったのはこの音なんだよ!!!という
ストレートな感想が 出てきまして…。
結局「価格なり」の音しか出てないなあ、2万以下くらいのは というか。
ハイコスパと呼ばれるイヤホンは確かにお値段以上、なんですけど 上限は2万円以下クラスくらいだなあ、
と思う訳でして。 でもまあ、これからホイホイ新しく買えない領域にまで来てしまったので、
 来年はしばらくこの3機種で楽しもうかなーと思っています。
お金的にも余裕なさそうだし…。

 ぽちぽちゲーのほうのミリオンライブがついに終了宣言と、
ファンサービス?の ラストイベント中なんですが、あの破天荒なイベントの数々や巨大化する
シアターなどは 全て「アイドル達が実は人間ではなく高次の存在だった!!」でぶっ壊してくるという
 相変わらずアイマスいちキレてる運営ではありました。

確かに、アイマス自体昔からキレてますけど、ミリオン運営はかなりヤバいですよねw
ともかく、ソシャゲ修羅の時代から比較的ゆるやかなシステムでのゲーム内容で、
個人的にはシンデレラより馴染みやすかったかな。
 ただまぁ、シナリオが違う同じようなイベントを繰り返すうちに、
どうにもしんどく なってきていたとは思います。
ゲーム的に。
今はミリシタがあり、終了宣言もしたミリオンですが、本格的なサービスアウトまでは 見届けようと思います。
ホンマ、お疲れ様でした。

 …さて、冬コミのサークルのほうに集中したいな… それでは。

ひとつの到達点と、その向こう側

◆ミリオンライブ4thライブ、日本武道館3daysぜんぶ現地で観てきました!

 
image


 チケットは色々と縁に恵まれて、初日は2階最前真正面(南)、二日目は
 1階北西で斜め後ろから、3日目は2階の真横から(東)という、
 各方向から観る感じでした。
 二日目はちょいと厄介な感じの人が近所に居て少々つらめだったんですが(苦笑)
 幸いそれ以外二日間はとても快適に応援が出来ました。
 しかし、ミリオンはどうしても「厄介系」呼び込んじゃうのがつらい所ですなぁ…

 ともあれ、ライブそのもの自体は「観たい、観たかったものを全て
 魅せていただいた」ライブでした。
 一曲一曲の感想を言うのが、なんだか野暮に感じるレベルで「最高」と
 呼べる、文字通り集大成のライブだったと思います。
 ライブタイトルにある通りの、「笑顔にありがとう」と言える幸せな
 ライブだったと思います。


◆アイマスには「魔法をかけて」という歌があります。

 昔からライブを観るたびに思うのですが、各キャストの皆さんがまるで
 魔法をかけられたように、想像以上の力を発揮して魅せてくれます。
 アイマスの場合、アイドルというキャラクターと、キャストの皆さんの
 個性が重なり合っていて、キャラクターとキャストが切り離せない存在と
 なって、ステージに立ちます。
 なので、ライブ後しばらく経つと、まるで現実にいないはずのアイドル達が
 ステージに立っていたように感じる「魔法」に、キャストも、観客である
 我々もかかるのです。

 今回のライブは、「現実のライブありき」と言われたミリオンが、ようやく
 キャラクターとキャストの重なりが完成の域に到達したな、と思える
 パフォーマンスを観れたな、と今になって思います。
 今までは、どうしてもキャラクターよりもキャストの皆さんのほうが前に居る
 印象がぬぐえず、異質に思える時期もありました。
 
 先輩にあたるオールスターズは、キャラクターが前に居て、キャストは
 その陰にいるという位置から始まり、時間をかけて育っていくにつれて
 合致していったという「育ち方」をしてきましたし、シンデレラも特に
 (初期メンバーは)そこは同じ。ただ、最近はちょっと流れが違って、
 キャラクターに近い人が選ばれるイメージが強いですかね。

 ミリオンについては、最初から「声付き」であったものの、個性的な
 キャラクターであったにもかかわらず、あまり目立つような動きが
 少なかった事、キャスト陣が当時の若手声優のエース級や将来有望確定の
 ようなすでにキラキラ輝く人ばかりだったことから、今までとは違う
 「逆転現象」を生んでしまったように感じます。
 ソーシャルゲームのほうも正直な話迷走していたと思いますし、
 「キャストありきのキャラクター」になってしまっていたように思います。

 しかし、キャストの皆さんも凄まじい努力をされていたのでしょう。
 今回のライブで、ようやく「スタンド能力」を開花されたというか。
 キャラクター=キャストという「重なり」を感じる事が出来ました。
 
 当然、今までの経験の積み重ね、たくさんの運と奇跡を得てきたからこその
 結果だと思います。

 個人的に聞き及んでいたのは、ともかく「不遇」のコンテンツで、何かしら
 裏目に出る事も多く、アイマスの中ではかなり厳しい位置にいたと。
 ミリオンでやるはずだったことも、別に変わってしまったりすることが
 あったなんていう話もちょいちょい聞こえていました。

 そこで起きた転機が「ゲッサンのミリオンコミック」と、昔から支え続けた
 プロデューサー達の力だと思います。
 ゲッサンミリオンが作ってくれた「ベクトル」が、ミリオンの未来を変えた
 と、僕は思っています。
 オールスターズで言う、アニマスのように。
 キャラクターはものすごく良い素材なのに活かしきれない状況を打破して
 くれたからこその、大きい存在なんですよね。
 突飛なシチュエーションのゲーム内イベントそのものが迷走してましたしね。
 (その辺はバンナムの計算なのか想定外なのかは、こちらの考えが及ばない所
 だと思いますけど)


◆アイマス世界での後発であればあるほど、当然「新しいネタ」は減っていきます。
 その中で、歩みを止めずに、長い苦難の道の最果てが「武道館」でした。
 ようやく花開いた、その場が「武道館」でした。

 アイマスの「転機」となるライブは、その後大きく大きく羽ばたく形に
 なる事が多いです。
 ミリオンも、先輩たちが見つけてきた「輝きの向こう側」がようやく視界に
 入ったのであろうと思います。

 武道館は、ゴールではありませんでした。
 本当はスタート地点。「アイマスらしいアイマス」としての、出発点。
 それを感じられる、最高のライブでした。

 新しいアプリと、「アニメ化」を彷彿とさせるPVと。
 結果的に最後発になってしまったミリオンは、まだまだ、坂を登りはじめた
 ばかりです。色々と楽しみが一気に増えましたね!



アイドルマスターを中心に
アニメ、ゲームの舞台探訪、
イベント参加レポなどを中心に
コラム書いてみたり、たまーに
モバイル関連も色々いじって
みたり、オタなニュースを
日々徒然に個人的メモったり
してるブログです。

\アイマス最高/
\アイマスは人生/

※個人的な事情により、
 本ブログの更新が
 かなり不定期です。
 ご了承ください。
 twitterではつぶやき
 続けます。

*諸注意*
リンクはフリーですよ♪
リンクする際、タイトルを
ウメブラックのアイマスイズム
としていただくようお願い致します。

連絡やツッコミたい方は、
基本twitterにて
お願い致します。

ブログに酷いコメントが
来ていたので、しばらく
コメントは制限中。
 

 引き続き
 超々激しく応援中!

♪   ,。、_,。、
   .く/!j´⌒ヾゝ   
    ん'ィハハハj'〉
    ゝ∩゚ ヮ゚ノノ   
     `'ゝrォiつ )) 
    ((⊂くんi〉
       U

♪M@STER PIECE♪

765プロはまだまだ進む!
2014年はワン・フォー・オール!

 これからも、私たちと一緒に、
 人生を共にしてください!
 プロデューサーさん♪


|
|ヽ)
|  ´`ヽ
| ノハヾ i ←マメタンク
|゚ ヮ゚ノノ
⊂)
|( `ヽ
|八(.キ.)
|゚ ヮ゚ノリ ←ひきこもり
⊂Vl
|Y⌒
|⌒´ヽ
|ィj」ノハ」
|゚ ヮ゚从リ ←ぎゃおおおん
⊂i
|

*DS3人組、ついに復活!*




***************************
【イベント参加予定】

・アイマスオンリー関連
・コミケ
・TGS
・ワンフェス

 最近多すぎて…
 参加するのはツイッターで
 告知します!

***************************  



【アイマス関連リンク】
【公式サイト】





アイドルマスター公式総合サイト


☆765プロ公式HP

961プロオフィシャルウェブ

Fountain of Ellie(休止中)

ニコニコアイマスch“たるき亭”

HiBiKi Radio Station(アイステ再放送)

アイマスステーション公式

ラジオdeアイマSTAR☆

THEiDOLM@STERラジオ(仮)

コロビアアイマスCDページ

アイマスアニメ公式

アイドルマスター
ゼノグラシア(放映終了)


ヴァイスシュヴァルツ公式

【攻略・データベース・メディア】

電撃オンライン総特集

ゲーマガblog




アイドルマスターポータル


アイドルマスター(AC版)Wiki

Xbox360版Wiki

アイドルマスターSP攻略wiki

アイドルマスターDS攻略wiki

im@s master Q&Aサイト

メール★プリーズまとめ

アイドルマスター設置店Wiki

アイテムマスター

THE IDOLM@STER データベース

【コミック・イラスト作家様(商用)】

杏仁豆腐のブログ。

稍日向(笑)

OI☆CON

■HereBrand■

ぷろとんのページ

黒崎まいりHP

genocidekiss

藤真 拓哉 ESSENTIA

おもいで広場
おもいで広場(blog)

MEMO

アプリコットレイン

はれるや。

遊歩計


【中の人】

長谷川明子の☆おにぎりと私。

あさぽんの小屋

★UBIQUITOUS★

♪ maya Rhythm ♪

『Chiaking!』

繪*日記

ゆり花日和(終了)

たそがれ猫のきままな独り言ブログ

ひろひろひらり

若林◇直営ブログ

原 由実の☆heavenly cafe☆

Love Is Beautiful

樹里きちアワ~

浅倉杏美のSmiley*Happily

【その他・ファンサイトなど】



まんだらけ特設ページ


アイドルマスター情報まとめ

がらくた趣味部屋

螢M亭

アイマス感想ブログ(仮)

狐汁

The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki

みてれぅチャンネル

世捨て人な漫画描き

【アイマスファン御用達のお店】

炒飯&居酒屋 KIICHI(キイチ)

CultureBAR「W@VE」(大阪)

行ってみると楽しいよ!
【アイマスコラム&レポート】
ハピネスニューイヤー!新たな可能性への旅立ち!

ヴァイスシュヴァルツナイト<響は俺の嫁杯>

【アイマス】「Pの立ち位置」とアイマス2と。

【アイマス2の超展開は、鬼が出るか仏が出るか?】

【TGS2010】アイマス2決起集会!そして、嵐が起きた

昔話と未来

【アイマス】聖地のもっとも熱くて、もっとも長い1日

【第4版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。【2010前期】

【アイマス5thライブ】全てが集まり、全てが再び動き出す

ボーカルコレクションイベントに参加してきました。

ラジオdeアイマSTARの公録に行って来ました!

【エイプリル】アイドルマスター2(仮)情報【フール】

【アイマス】きらめくキイチで、またアイマSHOW!

ぼくたちの「のぞむ」アイドルマスター

2009クリスマスライブレポート

今だから振り返る、あのネタはどこまでホンモノだったのか?

【第3.25版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。【2009】

P.S.プロデューサー公開録音に行ってきました

アイマスプロデューサーの視点から見た、アニメロサマーライブ2009

アニサマ&アイマス最高!!【簡易版】

【コラム】未来への広がりに想ふ

4thAnniversaryLive!@TOKYOレポート

【初めての】アイドルマスターSP【プロデュース】

【改訂版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。

TGS2008アイマスSP体験版レビュー

『P』の視点から見た、アニメロサマーライブ2008

一歩前へ進む勇気

アイドルマスター3rdAnniversaryLIVEレポ(圧縮版)

アイマス三周年ライブでサプライズ!

かくして、あの作品は生まれたのか?

アイドルマスター/キャラクターの立ち位置をまとめてみる。

アイドルマスターXENOGLOSSIAとは一体何だったのか

アイドルマスターとは、カレーである。

GREAT PARTY移動編

GREAT PARTY@OSAKA①

GREAT PARTY@OSAKA②

GREAT PARTY@TOKYO+①

GREAT PARTY@TOKYO+②
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
【ゲームステータス】

★アイドルマスター★

☆全TrueEND達成(2006.5.23)
☆アイドルマスター昇格
 (2006.7.15)
☆オンラインサービス終了
 (2010.8.31)

◆メインカード
 Pランク:アイドルマスター
 Pカード数:15枚目使用中
 アイテム数:144
 引退ユニット数:29
 育成U数:1(1人)

◆サブカード
 Pランク:売れっ子
 Pカード数:2枚目使用中
 アイテム数:76
 引退ユニット数:4
 育成U数:1 (3人)※凍結中

・遠征店舗数:121
 (2010.8.25現在)

**********************



**********************
【訪問者数(livedoor)】
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※以前のがサービス停止したので
 累計はアバウトに合算しています

【カテゴリ一覧】
【月別過去記事】
【Amazon】
【ケータイからはQRコード】
QRコード
【Yahoo!ニュース】
  • ライブドアブログ