ウメブラックPのアイマスエトセトラ

アイマスネタ蒐集&ヲタな日記です。
『アイマスは、人生!!』
きらめくステージ、さらなる高みへ!
765プロは、いつでもキミを待っているよ。

2012年07月

【考察】アイマスのプロデューサーとファンとシャイニーフェスタ。

◆まず、アイマスの「プロデューサー」と「ファン」その差って何?という事について、
 最近ちょっと気になる事があったので。

 まずいきなり結論としては、

 「プロデューサーと名乗ろうが、ファンと自称しようが、アイマス好きなら
  それでいいじゃん?」

 …なんですが、アニメ終了〜7thライブあたりから「プロデューサー」の在り方が
 一気に広がって来ている様に思いましたので、ちょっとメモ的につらつらと。

 (★本文は、「仕分け」しているわけではございませんので、ご理解をばよろしゅうに。
  あくまで立ち位置の違いの考察と捉えていただければ。また、そういう分け隔ては
  こちらも望んではおりません。)

◆さてさて、アケマス稼動開始からアイマスファンは「プロデューサー」と
 名乗ってきました。
 公式でもゲームプレイヤーを「プロデューサー」と称することが多いです。

 これはゲームアイドルマスターのプレイヤーの役割(※)であり、「ファンの代名詞」
 として使われてきました。
 もちろん、ゲーム内での育成をこなしていくという部分ですし、アイマスガールズの
 成長を見守ってきたという部分もあると思います。(…もちろん間接的にですが。)
 すなわち、「成長していく過程を見守る(こちらから方向付ける事ができる)、あるいは
 その反応がある事を楽しめる」というインタラクティブな部分に「プロデュースする」
 という言葉を当てはめてきたわけです。
 「ゲーム経験者」は特にそういった部分に自信があるからこそ、「プロデューサー」と
 名乗っている方が多いのでしょう。
 また、ゲームの性質上エンディングを迎えるとアイドル達との関係はリセットされて
 「初めまして」から再開するので、ともにすごす期間というのはループしているとも
 いえます。毎回「いちから」育てる事になりますので、「経験」は蓄積しやすいです。
 その分、愛情は深くなりやすい。…厄介と言われるゆえんですね(苦笑)

 まず、ここで「プロデューサー=アイマス2までのゲーム経験者=コア層」と仮定します。

 (※今回基本的に「765プロ」に絞ったお話です)
 (※L4Uのプレイヤーはファン代表「プロデューサー」なので、これもPとします)
 (※プロデューサー内にも所謂「派閥」があるのですが、さすがに省略します(苦笑))
 (※ニコマスやボカロの「P」というのは動画製作に対する事ですので、厳密には意味合いが
  変わってくると思います)

 じゃあ「ファン」というのはどういった部分で生まれたか?

 いわゆる「見る専」…ニコマスは知っている、CDは買っている、アニメは見ている、
 キャラは知っているし、好みだと思っている・・・方々をさすと仮定します。

 特にアニメアイマスに対しては、我々はあくまで視聴者です。
 ゲームのような期間しばりはなく、本編では2年間が描かれて、そして「終わり」は
 ありません。「またね!!」です。続けようと思えば続けられる状態です。

 で、ゲーム部分は「敷居が高いと感じて」プレイしていない…そういった皆さんは、
 プロデューサーと名乗りにくいと思っている、のではないでしょうか。
 昔から知っていても、ゲームから様々な事情で離れた、でもアイマスは好きな部分である、
 という人もプロデューサーを名乗らない人もいます。
 
 ちなみに、公式側でも区別しているところはあり、ラジオやライブでの
 MCで違う言い方をしていたこともありましたね。

 そしてここで「ファン=ゲームについては触れていない、あるいはプレイ回数が少ない
 =ライト層」と仮定します。

 アイマス界隈に限らずですが、こういった二つの層については大きな隙間があり、
 その隙間を越えようとするのには色々と必要とするので「敷居の高さ」を感じることに
 なります。
 歴史が積み重なれば尚更その高さは増していくでしょう。
 アイマスはいわずもがな、です。

◆そこで、7thライブ前後で驚いたのが、この「ファン」がとても多く居られた
 という事でした。

 特にアニメアイマスの効果は凄まじく、「アニメからのファンです!」という方が
 たーっくさん居たということ。特に年齢が若い皆さんすごく多いです。
 (※ライブチケ即完売!の流れからも見て取れますね)
 今まではずっとゲームファンが主流でしたから、びっくりするのも仕方が無い
 のかもしれません。

 簡単に言えば、今までのライブ参加者というのが

 【6thライブまで】プロデューサー>ファン
 【今回の7thライブ】プロデューサー<ファン

 で、↑というイメージにひっくり返ったように思えるほどでした。
 それぐらい印象が変わったと思います。
 
 アニメアイマスは、765プロメンバーの成長物語でした。
 しかし、彼女たちは我々ではなく(赤羽根)Pの手で、輝けるアイドルに成長しました。

 アニメアイマスにおける765プロアイドルは、我々にとってゲーム版のような
 「親心を持って育ててきた対象」ではなく、「我々はあくまで観る側で、765メンバーは
 憧れのアイドル」というイメージが強くあると思います。

 ここに上記のコア層との「隙間」があります。わかりやすく言えば、
 自分にとって「アイマスのアイドル」は、

 「わが子のように育ててきた身近な存在」か、

 「身近になりたいけど遠く離れた存在」か。

 「遠く離れた存在」を「身近な存在にする」という、リアルアイドルでは到底できない
 夢物語を、アイマスでは「ゲーム」で出来ます。
 しかし、ゲームに触れていないなら、それは高嶺の花のまま。
 逆に、わが子のように育ててきた身近な存在が、アニメで遠く離れた輝く存在に
 なったというのを観ることで、感動はさらに凄くなる、とも言えます。
 知っていればより楽しく、知らなければ知ることでより楽しく。
 それが「アニメ・アイドルマスター」です。

 (ちなみに、「恋人にしたい」という感情はその中間にあるとも言えますね)

 今回のライブで、そのたくさんの「ライト層」が「コア層との隙間」を乗り越えようと
 しているのを実感させてくれました。
 アニメアイマスはライト層がコア層へと足を大きく伸ばす役目を果たしたとも
 言えるでしょう。
 だからこそ、あの夢のような一体感のあるライブが完成したのだと思います。
 ライブでは、流れをよく知っているPが、よく知らないファンからPになろうと
 している人を引っ張り、かつ頑張ってついてきてくれたんですよね。
 本当に素晴らしいライブでした。
 
◆そして次は10月末に出る「シャイニーフェスタ」です。

 このゲームは、収録されているアニメと連動している事もあって成長過程ではなく、
 成長後(?)の彼女たちの晴れ姿をリズムゲームで遊ぶ内容になっています。
 ということは、今までとは違って、我々は「赤羽根Pとなって」ゲームに挑むこと
 になるようです。

 ここでの我々プレイヤーの立ち位置はどうなるのか?プロデューサー?ファン?
 …どちらかというと、上記で言う「ファン」の要素が強いのではないでしょうか。
 だがしかし、ゲーム進行の過程は、「プロデュースしている」ともいえるのでは
 ないのだろうか?
 
 この辺から製作スタッフの意図を類推するに、シャイニーフェスタはアニメとゲームを
 より強く繋ぐための「架け橋」的な役割を持たせているのではないか、と言う事が
 考えられないでしょうか。
 そのための複雑な育成ではなく、すっごく単純な太鼓…いや、リズムゲーム。

 現状は、PS3アイマス2までの作品と繋ぐ意味合いとなりますが、おそらく以降の
 ゲーム(アイマス3?)も考慮されての製作に入っているのではないでしょうか?
 竜宮メンバーについてもプレイ対象になっているのは、そういうことなのかなぁ、と。
 …まぁ、その真意は遊んでみないとわからないとは思いますが(笑)
 今回は、あくまで想像、ということで。
 アイマス3がどうなるかすらわかりませんしね。次は極端な話765キャラ居ないかも
 しれないし。

 シャイニーフェスタは「続編」ではなく、ゲームアイマスとアニメアイマスの
 ハイブリッド作品として「新しい道筋への第1歩」を見せようとしているのでは
 ないかと思うのです。
 …内容に色々言いたい人もいるようですがw
 自分は色々と期待しておりますよ。

 …うまく繋がってくれるといいなぁ。

◆まとめ。

 まず、アイマスに対する「触れ方」は人それぞれですし、プロデューサーと
 名乗るのは自由です。それが大前提。

 アニメしか見てない、とかCDしか聞いてないって言う人でもプロデューサーって
 名乗ってもいいと思うんですよ。
 結論としては最初に言ったとおりで、「アイマスが好きならいい」んです。
 どういう形であれ、アイマスを盛り上げていこうと思っているなら、それでいいんです。
 (一部のウルサイ人がだまっちゃいない事もあるので注意するに越したことはないですが(苦笑))

 なのですが、特に「アニメアイマスから、アイドルマスターに触れた皆さん」においては、
 今までずっと「見る専」「聞く専」だった人も含め、どこかゲームで765プロのアイドルを
 プロデュースしていただけたらなー、と。
 たしかにお金はかかります。ですが、せっかく好きになってくれたのなら、アイドル達の
 ものすごく沢山の一面にも触れて、もっともーっと好きになってくれたらなぁ。
 そう思うのです。
 アイマスの中心にいる「765プロダクション」を。その周囲も含めて楽しめる範囲で。
 どこか一部だけに傾倒する、というのは一つの楽しみ方ではあるけれど、非常に
 もったいないなぁと個人的には思います。
 ま、どう楽しもうかは受け取り手の勝手なんですけどねー♪

◆…と、いうわけで。

 これだけ広がったアイマスワールドは、もちろん良い所も悪い所もあるけれど、
 新しく来られた人は「遅ればせながら」せっかく出会えたのなら、どうせなら
 しゃぶりつくして欲しいと思うのですよね(笑)
 そして、最終的にはアイマス全体を見渡せるようになっていただきたいのです。
 そうすれば、そういうプロデューサーがもっと増えれば、きっとアイマスは
 もっともっと続く…はず。

 7thライブで、これから10年、20年を目指してよろしくお願いします!と言った
 ガミPですが、まずは「10年目」を目標にアイマス好きな我々は「プロデュース」を
 頑張って行かねばなりません。
 「みんなでプロデューサー」にならなきゃ、かな?

最大級の会場に最高級の感動!アイマス7thアニバーサリーライブ!!

◆ライブ後色々あってなかなかまとめられなかったですがw

 行ってきました、行ってきましたよ7thライブ!2Days!!

 up01

 横浜アリーナですよ!アリーナ!!

 いやー、待ちに待ったライブでした。アイマスの何かを変える最大級の年次ライブです。
 というわけで、簡単・・・・・・・どころではないですが、超個人的なレポート。

 まずは入場前の様子から。全部、ぜーんぶ詰め込みます!!
 ライブ自体の感想は2日間まとめて後述しますね。

◆イベント前夜。

 物販がある程度修羅場になるだろうと予想はしていたので、神奈川の友人宅に
 泊めていただきました。
 これで6時前に着ければいいだろう、それでも前回より1時間早く着くから余裕よゆー。

 …そう思ったときが僕にもありました。

 そして23日早朝。

 ツイッターを確認すると、始発時間帯(AM5時台前半)ですでに1000人近くいるとの
 情報が。自分たちが着いた時点(6時ジャスト)で1300人。
 これ、以前の倍以上いることに…。

 up02

 到着時はこの辺におりました。
 並んだ後もぐんぐんぐんぐん増えていく。 
 
 徹夜組も当然ながらいたわけですが、ペナルティ的なこともあったような
 無かったようなで情報は錯綜。なんだかなぁ。
 でもまぁ、9時販売開始だし、レジは20台あるというし、それなりに早く終わるだろう。
 10時半くらいにさっさと終わったら、一度自宅に荷物減らしに戻ってもいいよね。

 …そう、思っていたときが僕にもありました(2回目)。

 横アリを2時間かけて一周し(この時点でもう自宅帰れる時間では無くなっている)、
 ようやく中に入ったら…

 up03

 何だか入り口分岐してるし。
 そう、公式グッズとアニメイト&コロムビアブースが分かれているじゃないですか。

 up04

 大音量で流れるアイマス曲にのりつつも、さらに進むと…まさに芋を洗うが如く。
 公式グッズ買えるまでここからさらに1時間。一部完売も出始め徐々に焦りと
 緊張感が増すPたち。
 公式からアニメイトが一方通行だったので、公式終わったらアニメイト売り場へ…

 up05

 フロアにみっちりみちみち。
 ・・・当然ながら超牛歩。
 これは…いったい何時間かかるんだ…!?

 ライブ前にゴリゴリ疲労が溜まりつつ、しばらく並んでいると
 今度は「販売場所を変更しまーす!!」とバタバタし始める売り場。
 フロアに人が溜まりすぎて、ついに入りきれなくなったらしい。
 待機列は強制移動させられて、さらに新たに列を再形成。

 up06

 …ホントにこれ、終わるのか?つか人居過ぎだろどういうことなの!?
 ポロポロと売り切れ情報も漏れてくるしなんなのもー!!

 そして。
 だいたい目的のものは買えたものの、売り切れで買えないのもぽつぽつと。
 買い物を終えて、物販から離れられたのは、なんと並び始めてから8時間後の事でした…orz

 ※余談ですが。
 up07

 この公式アートリュックを背負っていったんですが、思ったより背負ってる人が少なくてw
 物販列ではすげえ目立ってたらしいです(笑)

◆そして。

 14時過ぎにお買い物は終了し。
 ぼろぼろになった体力を昼食(中華)で戻しつつ、会場前に戻っていろんなP仲間に
 出会いました。
 
 up08

 〜みんなといっしょに!〜

 up09

 知り合いのレイヤーさんたちが竜宮小町で来てましたよん。
 弟さんの亜美の腹筋凄かったよーw

 up10

 初日の後姿。「アイマスは人生」Tシャツ(仙台限定ver.)!
 BD先行チケットの当選券を交換しあったぜんだ氏や、友人たちといざ横アリ内へ!

 WS000008

 ちなみにこの日は、センター48列におりましたんで、センターの後方から見てました。
今回のステージ形状はちょっと変わってましたね。予想よりセンターステージが横長でしたw

 …さてさて、長くなってきたので、2日目の入場前の様子や、会場内の展示物、
 ライブ自体の感想、そしてライブアフターは「続きを読む」にて。
続きを読む



アイドルマスターを中心に
アニメ、ゲームの舞台探訪、
イベント参加レポなどを中心に
コラム書いてみたり、たまーに
モバイル関連も色々いじって
みたり、オタなニュースを
日々徒然に個人的メモったり
してるブログです。

\アイマス最高/
\アイマスは人生/

※個人的な事情により、
 本ブログの更新が
 かなり不定期です。
 ご了承ください。
 twitterではつぶやき
 続けます。

*諸注意*
リンクはフリーですよ♪
リンクする際、タイトルを
ウメブラックのアイマスイズム
としていただくようお願い致します。

連絡やツッコミたい方は、
基本twitterにて
お願い致します。

ブログに酷いコメントが
来ていたので、しばらく
コメントは制限中。
 

 引き続き
 超々激しく応援中!

♪   ,。、_,。、
   .く/!j´⌒ヾゝ   
    ん'ィハハハj'〉
    ゝ∩゚ ヮ゚ノノ   
     `'ゝrォiつ )) 
    ((⊂くんi〉
       U

♪M@STER PIECE♪

765プロはまだまだ進む!
2014年はワン・フォー・オール!

 これからも、私たちと一緒に、
 人生を共にしてください!
 プロデューサーさん♪


|
|ヽ)
|  ´`ヽ
| ノハヾ i ←マメタンク
|゚ ヮ゚ノノ
⊂)
|( `ヽ
|八(.キ.)
|゚ ヮ゚ノリ ←ひきこもり
⊂Vl
|Y⌒
|⌒´ヽ
|ィj」ノハ」
|゚ ヮ゚从リ ←ぎゃおおおん
⊂i
|

*DS3人組、ついに復活!*




***************************
【イベント参加予定】

・アイマスオンリー関連
・コミケ
・TGS
・ワンフェス

 最近多すぎて…
 参加するのはツイッターで
 告知します!

***************************  



【アイマス関連リンク】
【公式サイト】





アイドルマスター公式総合サイト


☆765プロ公式HP

961プロオフィシャルウェブ

Fountain of Ellie(休止中)

ニコニコアイマスch“たるき亭”

HiBiKi Radio Station(アイステ再放送)

アイマスステーション公式

ラジオdeアイマSTAR☆

THEiDOLM@STERラジオ(仮)

コロビアアイマスCDページ

アイマスアニメ公式

アイドルマスター
ゼノグラシア(放映終了)


ヴァイスシュヴァルツ公式

【攻略・データベース・メディア】

電撃オンライン総特集

ゲーマガblog




アイドルマスターポータル


アイドルマスター(AC版)Wiki

Xbox360版Wiki

アイドルマスターSP攻略wiki

アイドルマスターDS攻略wiki

im@s master Q&Aサイト

メール★プリーズまとめ

アイドルマスター設置店Wiki

アイテムマスター

THE IDOLM@STER データベース

【コミック・イラスト作家様(商用)】

杏仁豆腐のブログ。

稍日向(笑)

OI☆CON

■HereBrand■

ぷろとんのページ

黒崎まいりHP

genocidekiss

藤真 拓哉 ESSENTIA

おもいで広場
おもいで広場(blog)

MEMO

アプリコットレイン

はれるや。

遊歩計


【中の人】

長谷川明子の☆おにぎりと私。

あさぽんの小屋

★UBIQUITOUS★

♪ maya Rhythm ♪

『Chiaking!』

繪*日記

ゆり花日和(終了)

たそがれ猫のきままな独り言ブログ

ひろひろひらり

若林◇直営ブログ

原 由実の☆heavenly cafe☆

Love Is Beautiful

樹里きちアワ~

浅倉杏美のSmiley*Happily

【その他・ファンサイトなど】



まんだらけ特設ページ


アイドルマスター情報まとめ

がらくた趣味部屋

螢M亭

アイマス感想ブログ(仮)

狐汁

The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki

みてれぅチャンネル

世捨て人な漫画描き

【アイマスファン御用達のお店】

炒飯&居酒屋 KIICHI(キイチ)

CultureBAR「W@VE」(大阪)

行ってみると楽しいよ!
【アイマスコラム&レポート】
ハピネスニューイヤー!新たな可能性への旅立ち!

ヴァイスシュヴァルツナイト<響は俺の嫁杯>

【アイマス】「Pの立ち位置」とアイマス2と。

【アイマス2の超展開は、鬼が出るか仏が出るか?】

【TGS2010】アイマス2決起集会!そして、嵐が起きた

昔話と未来

【アイマス】聖地のもっとも熱くて、もっとも長い1日

【第4版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。【2010前期】

【アイマス5thライブ】全てが集まり、全てが再び動き出す

ボーカルコレクションイベントに参加してきました。

ラジオdeアイマSTARの公録に行って来ました!

【エイプリル】アイドルマスター2(仮)情報【フール】

【アイマス】きらめくキイチで、またアイマSHOW!

ぼくたちの「のぞむ」アイドルマスター

2009クリスマスライブレポート

今だから振り返る、あのネタはどこまでホンモノだったのか?

【第3.25版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。【2009】

P.S.プロデューサー公開録音に行ってきました

アイマスプロデューサーの視点から見た、アニメロサマーライブ2009

アニサマ&アイマス最高!!【簡易版】

【コラム】未来への広がりに想ふ

4thAnniversaryLive!@TOKYOレポート

【初めての】アイドルマスターSP【プロデュース】

【改訂版】アイマスキャラクターの立ち位置をまとめてみる。

TGS2008アイマスSP体験版レビュー

『P』の視点から見た、アニメロサマーライブ2008

一歩前へ進む勇気

アイドルマスター3rdAnniversaryLIVEレポ(圧縮版)

アイマス三周年ライブでサプライズ!

かくして、あの作品は生まれたのか?

アイドルマスター/キャラクターの立ち位置をまとめてみる。

アイドルマスターXENOGLOSSIAとは一体何だったのか

アイドルマスターとは、カレーである。

GREAT PARTY移動編

GREAT PARTY@OSAKA①

GREAT PARTY@OSAKA②

GREAT PARTY@TOKYO+①

GREAT PARTY@TOKYO+②
【アイマスリスト(Amazon)】
Amazonライブリンク
【ゲームステータス】

★アイドルマスター★

☆全TrueEND達成(2006.5.23)
☆アイドルマスター昇格
 (2006.7.15)
☆オンラインサービス終了
 (2010.8.31)

◆メインカード
 Pランク:アイドルマスター
 Pカード数:15枚目使用中
 アイテム数:144
 引退ユニット数:29
 育成U数:1(1人)

◆サブカード
 Pランク:売れっ子
 Pカード数:2枚目使用中
 アイテム数:76
 引退ユニット数:4
 育成U数:1 (3人)※凍結中

・遠征店舗数:121
 (2010.8.25現在)

**********************



**********************
【訪問者数(livedoor)】
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※以前のがサービス停止したので
 累計はアバウトに合算しています

【カテゴリ一覧】
【月別過去記事】
【Amazon】
【ケータイからはQRコード】
QRコード
【Yahoo!ニュース】
  • ライブドアブログ