◆アイマスも11年めに突入し(正確にはまだ10年半ですが)、いよいよ
 PS4版も正式にPVが出、今年はミリオン含め「765プロの年」だーと
 思っていたのですが…

 なんとディレ1がバンナムから退社という大事件が起きてしまいまして。 
 アイマスのお父さん的な立ち位置であった大黒柱が抜けてしまいました。

 正直な話、個人的にはかなりショックでしたね。
 何だかんだでアンチも多いですが(苦笑)曲がりなりにも、今までのアイマスの
 核であり、10数年育ててきた人物なのですから。他人がどう言おうと心臓部です。
 個人的にはシンパシーを感じる事の多い人物でもあったので、憧れの存在でも
 あります。今でも。
 それにしてもびっくりしました。

 去られた理由とか行先とかは小耳に挟んでは居たりしますが、直接
 聞いたわけではないですし、当然ここには書けないんですけども


 で、ホント「アイマス家」はこれからどうなんの!?と思うのですが、
 一応は今まで育ってきた「後輩」や「関係者」に引き継いだようです。
 たぶん、あの辺かしらーと思うんですが、予想が合ってれば大丈夫かと
 思うんですけども。PS4版もすごく期待しているんですけども!

 どこか、ぽっかり穴が空いてしまった、そんな気が今でもしています。
 
 「アイマスはいつも、いつまでも不安が取れない」ってのはもう
 伝統と言うか病気レベルです(苦笑)
 
 …それにしても、大人の事情って、大人になった今でも怖いなあと思います。
 2016年になって、2.5次元コンテンツの中核となる人物が、アイマスだけでなく
 他でも抜けている話を聞くので、これ、何かが大きく動く年になるなあ、と
 思わざるをえません。(そういやその中心になる会社って実質1社ですしね…?)

 そういえば、5周年付近でも会社の事情で大きくコアな方々が抜けちゃって
 ましたし、アイマスはこれから「3rdVision」なのかもしれません。
 …そういう言い方しないみたいですけども。

 今考えてみれば、アイマスは10周年だ!!と大義名分でドームライブするわ、
 年間のアニメ時間枠獲るわ、毎月ほぼ毎週何かしらイベントやってましたし、
 アニサマでのμ'sクロスオーバーコラボとか、ある意味
 「やれることは全てやってしまって、去ってやる」的な意味合いも
 あったのかもしれません。これが最後の全力だ、と。

 過去に自分も「何か憑き物が落ちた気持ち」と書いていますが、そういう
 メッセージを受け取っていたのかもしれませんね。

 抜けた当人達は清々しているのかもしれませんが(笑)
 
 確かに、「新たなる中心人物によって作られる」事は、とても大事なことです。
 しかし、当然ながら「別の作品」ともいえるわけで、過去のイズムを残しつつ
 より新しいイズムを組み込んで、昇華していく。
 それは本当に、とてもとても難しいことです。
 後輩って、ほんと大変です。

 コンテンツの「オリジン」はやはり偉大です。
 全てを切り拓いてきた開拓者であり、成功者です。礎に他なりません。
 次世代がそれを越える難しさは、いろんな映画作品やゲーム作品を見てきた方は
 理解していただけると思います。
 ガンダムだったり、ドラゴンボールだったり、セーラームーンだったり。
 そんなコンテンツですら、オリジンを超えるのは難しい。
 (自分の勤める会社もまったく別ジャンルですけど、同様のジレンマ抱えてますね…)
 
 アイマスも、765は極みの域へ、シンデレラは成熟し、ミリオンが追従する。
 サイドMもまだ始まったばっかり。やることはまだ沢山あり、10年経った今、
 数えきれない方々が関わるコンテンツに育ちました。
 次世代の方々は、とてつもないプレッシャーの中での操業となるとは思います。
 
 僕は変わらず応援し続けます。その気持ちだけは変わりません。
 でも、その動き次第では、「P業」を同じく引退するのかもしれません。
 まずは今年あるであろう、ミリオンの新しい未来。765ASの新しい未来。
 それが「楽しい」事を祈念いたしまして。

 変わらぬ「アイマス最高」を、これからも。

 アイマスですよ、アイマス!
 
 2016年も、よろしくお願いいたします。