image


◆ここ最近自分がアイマス以外で追っていたコンテンツがぱたぱたと
 完結してしまい、中々に強く心に隙間風が強く吹く昨今です。

 …皆様もご存じ、ラブライブ!のμ'sと、蒼き鋼のアルペジオの
 Tridentですね。

 両方とも共通しているのは、「(個人的には)コンテンツ開始当初から
 知っている、楽しんでいる」「コンテンツ自体はまだ終わっていない」
 「ある意味、アイマスとは浅からぬ繋がりがある」と言うところで
 しょうか。

 ラブライブはサンシャインが始まったばかりですし、アルペジオは
 アニメ展開は一段落しましたが、原作漫画や派生漫画はまだまだ
 続いています。

 「ともあれ、一段落。ライブ活動自体はこれにて終了。」

 という終わり方を、両方ともしました。
 なので、ちょっと不思議な終わり方なんですよね。
 本当の意味での「終わり」じゃないというか。

 「また、なんかの機会があれば」復活する可能性もゼロじゃない
 終わり方というか。…なかなかそういう機会はなさそうなんだけど。
 わずかな希望を残しつつ終わる。そういう感じ。
 二度と何もない、という「死んだ」終わり方じゃない。

 ラブライブも歌詞に合わせて「今が最高!」という締めになりましたし、
 Tridentは中々最後は湿っぽい感じにはなりましたが、ライブ後あまり
 間を開けずにライブBDを出すと予告して、熱をすぐ冷ませないようにも
 しているようですし。グッズやゲーム(コラボとかも)はまだ続きます。
 人気の高いコンテンツの「〆」って、難しいもんですよねw
 長く続けば余計にサバサバ終わらせにくくなってると思います、昨今。
 ラブライブはアーケード版やスマホ版スクフェスをどうまとめるのだろう。

◆閑話休題。

 ラブライブは、雑誌企画開始時からは知っていたものの、最初の事は
 記事に目を通すくらいでしたが、新春ライブの前くらいから色々ご縁もあり、
 ほぼ大型ライブには全通出来ておりました。
 アイマスとはある意味親戚のようなコンテンツでもあり、個人的には
 親しみやすく触っていられた作品だったなと思います。
 知人にもP兼ライバーって方も多くいましたしね、最初の頃。

 その6年で、μ'sらしいたくさんの「チャレンジ」をし、それらをモノに
 する強運と、努力と、経験を積み上げた結果が、今回のドームに繋がった
 と、個人的に勝手に思っています。
 あとは、周りとの「縁」をつかむのがとても上手くいっていたなあと。
 その結果が紅白出場というか。
 アイマスより先に東京ドームでフィニッシュされたのも、P的には少し
 悔しかったりもしますが(笑)
 

 μ'sは「山口百恵的」なフィニッシュを目指したと思います。

 人気絶頂から、少し下りが始まったころに締める「まるで夢の終わり」を
 見ているような結び方。

 これ、本当はなかなかさせてもらえない終わり方なんですよね。
 製作スタッフ側の強い意志がないと、ずるずると続けさせられちゃう。
 少し昔の有名なバトル系少年漫画とかだいたいそんな感じですよねw
 そりゃあ、商売になるうちは少しでもという事があるでしょうけども、
 あまりずるずるやると、ホントまとまらなくなる。セルゲーム以降(ry

 人気絶頂で「とてもきれいな終わり方」を迎えるには、「とてもとても
 高いハードル」という大人の事情をも越えなきゃならない。
 μ'sはそれすらもやり遂げてしまいました。紅白もそうですが、
 大偉業です。ホント、奇跡のユニットです。
 以後、匹敵するアニメ系ユニットは出るのでしょうか…。


 Tridentも、キャラホビでアニメ1話Aパートの先行上映で、アイマス響の
 沼倉さんとガルパンみほの渕上さんと山村さんは…ご存じない。から
 個人的には始まりました。
 個人的にはゆるーい感じの3人のトークがとても好きで、歌もとても綺麗だし、
 という感じでアニメと原作を追いつつ、行けるイベントには顔を出し…と
 言う感じでしたね。
 とても「アットホーム」な空気がとても良い場所でした。

 劇場版カデンツァが公開後、アニメ系プロジェクトが一段落したので、
 Tridentもそろそろ…とは思っていたのですが。いざ言われると…
 こちらは、「幕張に始まり、幕張に帰る」という、ある意味アニメ通りの
 流れを創れたのが、とても大きな奇跡だったのだろう、と思います。
 こちらも、規模は違えど「奇跡のユニット」だったと思います。


 ともに、見事な終わり方の、幸せな結末でした。

 いい夢を見させていただけたことに感謝を。

 音楽やアニメは消えませんから、いつでも会いに行こうと思います。
 「変わらない場所」へ。


◆で。

 一方アイマスは相変わらずマイペースで突き進んでは居ますが、
 今現在気になるのは

 765プロオールスターズはプラチナスターズの続報来ないし、ラジオ
  終わるしでなんか縮んでいってる感。アッキーや若林さん復帰は朗報だけど…

 ▲潺螢ンは3rdツアー中だけど、ゲームのほうの盛り上がりが…足りない。
  千秋楽で何か大きな動きはありそうだけど…??

 シンデレラもデレステは絶好調だけど、ソシャゲ版が落ち着いて、アニメは
  一段落…今後はデレステ中心なのかな?この先は??

 ぅ妊レ1辞めたし引き継ぎ上手くいってんのか不安

 と、わりと「今後のロードマップどうなんねん??」という状態です。
 個人的に色々聞いてはいますけど、やっぱ不安です(苦笑)
 4月以降に情報がどんどん出てくる「はず」ですけど、とても不安ですw

 アイマスは「終わりがない」もう一つのアイドル道である「松田聖子」的な
 生き方をしているコンテンツだと思いますが、長く続けば続くほど
 いばらの道は深くなっていくでしょう。
 そろそろ「次の10年に向けて」の起爆剤が必要かなと感じています。

 …あるよね?今年にはひとつ。お願いしますよ。…ニコ超かなぁ。発表の場。