ちょっぴりAIRっぽい港町。

昨年の12月30日に、いつものメンツで岡山県日生町と総社市に行ってまいりました。
目的は…ノロだノロだと世間が騒いでいる中(苦笑)、カキが楽しめるという日生。
そして『岡山県なら天地無用の舞台探訪できるよね』とある意味こじつけなw
総社市へと向かったわけです。


まず向かったのは、日生町にある五味の市
こちらにある奇怪なソフトクリームがあるとのことですがッ!


ズドバヌーン


………250円です。安いねッ!


ソフトクリームに牡蠣フライ(しかも少し時間経ってる)を2個ブッサし、
刺身醤油を垂らした、漁業感たっぷりのこの逸品!

正直言うと、不味くは無かったですよ。
でもね、牡蠣フライとソフトは完全に分離してますわ(当然)orz


その後、日生町で特産にしている「カキオコ」を食べにぶらりと周辺散歩。
意外と観光客がいっぱい来ていて(ちと失礼)、結構お店に並んでる。
行き着いた先は、「福来(ふくろう)」というお店です。


広島焼とお好み焼きの中間…らしいのですが、
ぶっちゃけていうと、「キャベ焼きカキMIXデラックス」みたいな感じですw
ポン橋で100円ぐらいで買えるあの「キャベ焼き」を立派にして、カキを
ふんだんに乗っけた、みたいな。
ちなみにこれは800円。まぁ、妥当なお値段かな?
美味しかったですが、予想以上に量もありましたw


腹ごなしに周辺をうろうろ。
そして次なる場所、総社市へ!



ゴゴゴゴゴゴゴ

近くには血吸川とかありますよ?

そう、岡山といえば鬼。鬼といえば天地無用!
鬼の城と呼ばれる場所の近くに、あの天地無用!でアニメファンには有名な、「魎呼の封印岩」があります。

最初、この写真の位置(砂川公園)ぐらいから歩いていけると勘違いしてたのですが、
あまりにも距離があることをしばらくして気づき、車まで戻ったりしました。
日暮れ近いのに…


車で行けるところはココまで。
途中の道は、みなべに匹敵する狭さでした(苦笑
一部ずいぶんと綺麗に舗装されてたりしましたが…

この駐車場には、案内用のパンフが木箱の中においてありました。
もちろんハイキング用です。
こんな冬場に誰も来たりしませんよ??


深い深い落ち葉の山道をしばらく歩いていく。
こんなとこ、1〜2ヶ月は誰も歩いていないだろう…
すると案内石碑。


「鬼の差し上げ岩」方面に足を向けると…おお、何だか良い雰囲気(?)の階段が!!

登るとそこには…




あった!!ここが魎呼の封印岩(ホントは「鬼の差し上げ岩」)!

ホントでかい。マジで何か封印されていそうですw
竹林の中にコレがあるっていうのも、何だか神秘的。

裏に回って、上の方にあがると鯉岩というところに登れるのですが。


何という見晴らしか!
晴れていて昼間だったら最高だったかもw

その後急いで駐車場に戻り、急いで下山!


日、日が暮れたら遭難必至だよ?!


…正直ここは、夏場に来るもんですねorz
いやはや、年の瀬に面白い経験でした。