◆アイドルマスターというゲームの内容として、本来はキャラクター同士の絡みは
 希薄であり(ユニットで組んだ場合のみラストコンサート後にサブキャラが一言
 声をかけるぐらい)、「物語」としての内容は、あくまでPとマンツーマンとなっています。

 しかし、商業誌コミック、CD、Xbox360のDLC「アイドラ」と公式としてのキャラ
 同士の横のつながりが見られる媒体は、長い間かけてだいぶ増えてきた事もあり
 (※同人誌もまたしかり)、 「キャラクターの立ち位置」がだいぶはっきりしてきた
 ように思います。

 …ってことでちょいとまとめてみました。
 (※私見も多いのはご了承いただきたいw)

  
     (※画像はともきPの著作権フリーの素材を使用させていただきました。)


 
 <天海春香>
 ・P不在(もしくはオマケ)の場合、主人公になる事が多いが、他メンバーによく振り回されている。
 ・未だに影が薄い所がある。没個性ではなくなったようだが…
 ・中の人の影響でたまに黒い性格を見せるが、18禁系以外ではあまり黒くない事が多い。
 ・お菓子作りをよくするが、本格的な料理はあまりできない。
 ・プロポーションには何気に自信があるらしい。
 ・千早とよく行動を共にしている。Webラジオの影響か、やよいとも多め。
 ・ドジっ子特性を発揮する事は、最初の数回だけで、大事な所でドジる事は意外と少ない。
 ・歌はあまり上手い方ではない。また、練習している風景は数回みられるが、
  あまり頻繁ではない。
 ・遠距離通勤している設定だが、帰ってないのかと思うぐらいよく事務所に居る。
 ・アイドルとしてはD〜Bランクぐらいで中間。
 ・Pに対してはかなり惚れている。でもあまり積極的ではなく、少し距離を置いている。

 
 <如月千早>
 ・よく一人で歌の練習をしている。また、一番ライブシーンを描かれる事が多い。
 ・行動も一人が多いが、比較的春香とよく行動を共にしている。
 ・キャラクターの中では真に次ぐ体力がある(身体を鍛えている)。
 ・律子と同等もしくはそれに次ぐ学力がある。
 ・体型でネタにされる。本人もコンプレックスに思っている描写が最近増えた。
  (中の人の影響もある)
 ・地味な印象があるため、ビジュアル的には暗め。私服もゲーム準拠。
 ・P相手だとツンデレ(?)属性。デレ期に入ると急にしおらしくなり、Pに
  おちょくられる事になる。
 ・アイドルとしては、その高い歌唱力でAランク以上にいる事が多く、他の
  アイドルの憧れとなっている事が多い。

 
 <高槻やよい>
 ・貧乏が染み付いており、お金や食べ物が絡むと凄いパワーを発揮する事がある。
 ・基本的に事務所の掃除ばかりしている。アイドルランクはF〜Dランクぐらいで
  低め。
 ・伊織とよく行動を共にしており、伊織の心の支えになっている事が多い。
 ・その持ち前の明るさから、ストーリー上の暗さを吹き飛ばす役割になる事が
  多いムードメーカー。
 ・貧乏の原因と思われる父親の現在の職業は不明のまま。
 ・P相手では恋愛関係ではなく、年上のお兄ちゃん的憧れ。
 ・ロリトリオ2番手。亜美真美に対して、お姉ちゃん的立場になろうとする事も。
 ・「うっうー」は初期の発音が「ぅう〜」だったが、最近は普通に「うっうー」
  と発音している

 ・千早とやよいの家は近いらしいが、一緒に行動する事は少なめ。

 
 <萩原雪歩>
 ・常時テンション低く、色んな事に苦手意識が強くびくびくしつつ
  涙を浮かべている事が多い。
 ・穴掘りは、床はコンクリートだろうが何だろうが掘ることができる
  また、スコップは神出鬼没。最近は専用のひきこもり穴が事務所にある事も。
  落ち込み度合いで、大小スコップを使い分けている様子。
 ・真とよく百合っぽい関係になる。(憧れを持っている。)
 ・「ひんそーでひんにゅーで」と言うが、765プロ内ではそうでもない。
  (単に自信を持てないだけ) でも、あまり目立た(て)ない。
 ・P相手では信頼度が強く、一念発起して苦手意識を吹き飛ばす根性を見せる事が
  多いが、単独ではできない。
 ・歌っているシーンはほとんど無い。アイドルランクはD〜Cぐらい。
 ・P相手だとベタ惚れで、二人三脚でステップアップしていく話が多い
 ・お茶の事を語りだすと止まらないらしいが、ゲーム以外ではあまり語ることは
  ない。
 ・中の人の影響で、トラブルに巻き込まれやすい不幸属性を持つ
  UFOと遭遇しやすい、というのも最近不幸の一つとして増えた。
 ・ゲーム中は父親の関係で騒ぎになる事が多いが、それ以外ではあまり
  父親ネタは少なめ。そしてやっぱり職業不詳。
  でもお屋敷(旧家)に住んでいる事や、防音壁装備の練習小屋を庭に
  建設したりするので、伊織までは及ばないものの、かなりのお嬢様らしい。
  が、あまりお嬢様らしい行動やそぶりを見せる事は無い。

 
 <菊地真>
 ・Pが出ないストーリーの場合は、キャラの性質上男役的な配置になる事が多い
 ・雪歩、美希とよく百合っぽい関係になる。
 ・全キャラクター中体力や運動能力がズバ抜けて高く、格闘シーンなども見られる。
 ・ダンスはするが、歌っているシーンは少ない。
 ・「乙女」の部分をよく強調されるが、空振りに終わる事が多い(18禁系は別)。
 ・アイドルランクはE〜Dランクぐらい。
 ・コンプレックスのある父親はあんまり語られる事は少ない。
  (最近ドラマCDで出ましたが…)
 ・P相手だと惚れているというより、憧れている印象が強い。

 
 <水瀬伊織>
 ・得意のツンデレは基本的にはPに向けてのものであり、仲間内ではツン状態は
  少なめ。
 ・ズバズバ言う性格であり、それが元で場の雰囲気を崩す事がある。
 ・やよいと共に行動する事が多い。また、やよいの性格に助けられる事も多い。
 ・お嬢様ではあるが、金銭についてひけらかす事は少ない。
 ・アイドルランクはC〜Aランクぐらいで高め。ダンスは得意ではなく、歌は
  上手いが歌っているシーンも少なめ。
 ・ロリトリオリーダー。
 ・年齢の割には子供っぽい印象が強いが、時折リーダーシップを取るぐらいの
  大人びた行動を取る事もある。

 ・努力家。
 ・P相手だとすでにデレ状態にある事が多い
 ・某面倒財閥や某伊集院財閥のような、私設軍隊がいるらしい。

 
 <三浦あずさ>
 ・ストーリー上何もしていない事が多く、「あらあら」「まぁまぁ」
  しか言っていない事がよくある。
 ・極度の方向音痴の割には、何だかんだと目的地にはちゃんと着いている
 ・年長の為、ロリトリオの保母さん的役割になることも
 ・ストーリー上前に出ることは非常に少ない。
 ・体型ネタで、千早と並べられる事が多いが、行動をともにすることは
  意外と少ない。
 ・歌は上手いが、舞台に立っていてもあまり動かない。
 ・アイドルランクはE〜Dランクぐらい。
 ・マイペースで、初期は極度にスローモーなイメージだったが、
  最近はそうでもなくなっている。
 ・家事はそれなりにできるらしく、料理などのの失敗描写は見られ無い。
 ・P相手は新婚さんモード。尽くします。

 
 <秋月律子>
 ・全キャラクターに対するツッコミ役及びまとめ役。いつもイライラしている
 ・アイドル活動より事務仕事及び、Pが不在の場合はプロデューサーもどきの
  活動の方が多い

 ・プロポーションはあずさ、美希に次ぐが、表に出す事は少なめ。
  しかし内心気にはしている。
 ・設定のPC弄りや資格取得が趣味などのマニアックな要素はあまり出ないが
  いつも事務所でパソコンに向かっている。それが自作PCであるかは不明。
 ・文化系に見られがちだが、運動能力は比較的高めで格闘技経験もあるらしい。
 ・765プロの方には、年齢的に最初アルバイト事務員で所属したようだが、
  詳細は多くは語られない。
 ・アイドルランクはD〜Bくらい。
 ・P相手では、Pより上位に立つ事が多く、良きパートナーとして見る。

 
 <双海亜美/真美>
 ・いちびりでいつも事務所で騒いでいる。常にテンション高い。
 ・亜美真美が別々に行動している事は少なく、その為アイドル活動を
  しているシーンも少ない。
 ・ロリトリオ(+1)。トリオといいつつ4人だが、「ロリトリオ」と呼ばれる際は、
  伊織、やよい、亜美になっている事が多い(真美はその時別の所にいる)。
 ・ストーリー上表に出ることは少なく、横で何か騒いでいるだけの事が多く、
  トラブルメーカー。
 ・小鳥をよく慕っている。
 ・P相手には兄ちゃん兄ちゃんとじゃれ合っており、恋愛関係になっている
  ことは少ない。
 ・アイドルランクはF〜Dくらいと低め。
 ・「とかちつくちて」のような舌ったらずな点は、実際あまり目立たない。
 ・実家は医者であり、裕福な家庭ではあるらしいが、DSは買ってもらえないのか
  GBAが趣味のまま。

 
 <星井美希>
 ・新しい主人公格。しかし割合としては春香よりはまだまだ少ない。
 ・覚醒版での登場は稀で、常にあくびをしつつ寝ている。それが原因でよく怒られているが、
  本人は気にもとめず、極めてマイペースはどこでも同じ。
 ・P不在の場合、真に絡む事が多い。Pが居るときは独占欲が強く、取り合いになることも。
 ・おにぎり好きが高じて、おにぎり作りまでも上手らしいが、面倒くさがって作る事はめったにない。
 ・ニュータイプ属性であり、特に何もしなくてもレベルが高く、運動能力、学力も高い様子。
  しかし面倒くさがって発揮するまでに時間がかかる。
 ・Pに対しては一歩間違えれば、ヤンデレに陥りそうなぐらい深い恋愛感情を持つ。
 ・本領発揮すれば、おそらく全アイドル中最高のスペックを誇るが、そうなる事は少ない。
  アイドルランクはD〜Bランク。高ランクになることは少なめ。
 ・エロ担当。よくPを誘うが、その意味をわかってるのかは微妙。

 
 <音無小鳥>
 ・事務員と言うより、社長秘書としての立場の方が多く、いつも社長のそばにいる。
 ・765プロ創設にも関わっていた。事務服と、どこと通信しているかわからないインカムを常時装備。
 ・Pのアドバイザーや律子のアドバイザーをよくしている。元アイドルらしいが、歌のアドバイスとかはあまりする事はない。
  でも、765プロの良きお姉さん役になっている。
 ・年齢は不詳(20代後半との噂)。アイドル時代の事に触れられる事は、今のところなさそう。
 ・家事は得意らしい。でも独り身が長い様子
 ・律子とともに事務仕事で多忙の日々を送っているらしいが、多くは語られない。
 ・妄想&空想家。妄想が暴走して、仕事どころではなくなることも。
 ・他の事務員はいないわけではないが、登場する事はきわめて少ない。

 
 <高木社長>
 ・いつもシルエット。太陽がさんさんと当たろうがシルエット。
 ・年齢は予想以上に高く60代と思われるが、結構若々しいらしい。
  (中の人の影響か?)
 ・社長といっても、何をしているかよくわからない(笑)。流行情報を
  教えてくれるあたり、業界事情には詳しい(…はず)。
 ・事務所レベルが上がっても、態度は変わらないし、Pに対しては良き先輩
  として接してくれる。(変わられても嫌だが…)
 ・伝説のアイドル「ワンダーモモ」をプロデュースしたらしいが詳細は不明。
  小鳥さんのプロデューサーだった…かもあまりはっきりせず。
 ・よく亜美真美にイタズラされているらしい。

 
 <プロデューサー>
 ・基本的に性格ヘタレで、髪はやや長めでボサボサ、メガネをかけている事が多く、いつもスーツ姿。
 ・背は比較的高めでスレンダー、20代前半の青年に描かれる事が多い。ハンサムボイス。
 (顔にPマークだけや、立体的なPが頭になっている事も。ぷろとん先生の影響。)
 ・公式設定では19歳ぐらい(律子より年上、あずさより年下)。高校卒業後に芸能界に飛び込んだらしい。
  (※22〜23歳という話もあり、詳細は不明)
 ・自動車免許は持っているらしく、車を運転しているシーンもよくある。(エンディングの一つに車を
  もらうものがある為と思われる)
 ・プレイヤー=プロデューサーというよりは、プロデューサーとしての個性がある。ギャルゲーらしい
  性格といえばそれらしい。


 
 <765プロ>
 ・Lv1の状態で描かれる事が多く、アイドル達がランク高めの描写があってもあまり発展していない。
  なぜかいつまでたっても貧乏プロダクション。
 ・ロケバスや営業車を1台づつ所有しているらしい。
 ・こう見えても、部屋が二つぐらいしかないように見えても、意外に広いらしい。

◆一通りまとめてみると、

 ・案外歌っているシーンが少ない(ステージ描くのが大変だとは思いますが)
 ・事務所Lvは低いままだが、結構繁盛してはいるものの、発展途上。
 ・和気藹々とやっている描写が多い。というか仕事してるシーンの方が
  なぜか少ない。
 
 …ぶっちゃけ、あんまりアイドル活動してないなw

◆この立ち位置から見えてくるものとしては、「ラブひな」などの
 ハーレム系ハプニングコミカル恋愛ものとよく似たもの
が見えると
 思います。
 ただし、それぞれは特殊能力を持っておらず、原寸大+αの能力のキャラ達が
 アイマスの持ち味です。
 そういう意味では、少し古臭いキャラ作りであるとも言えます
 なので、80〜90年代アニメファンがファンになりやすい、というのも
 頷けるかと。

 という事は、アニメとかコミックスにする際は、芸能活動はあくまでメインと
 せず、キャラ同士の個性を十分に活かしたコメディを描くと
、長く楽しめる
 作品になるのではないか?と思います。

 L4Uアニメは、現時点情報ではまさしく「それ」と思われます。
 もしシリーズ化されるなら、そういうノリでやってほしい。
 「芸能活動としてのゴール」はゲームだけで良いのです。

 そして、全員に幸せがある。いつも皆が芸能界で楽しくはばたいている。

 そんな「アイドルマスター」という作品を見てみたい、そう思うのは
 僕だけでは無いと思うのです。
◆というわけで、長々とコラム書きましたが…案外アイマスって
 息が長く持てる素材がたくさん詰まってる作品なんですよね。
 それを上手く料理できるか否か、ってだけなんですよね。
 (ダメな例も昨年ありましたけど)
 「団結」を改めて聞くと、やっぱり「みんなまとめてアイドルマスター」
 だと実感します。

 関連:アイドルマスターL4U! 一足お先に遊ばせてもらいました
    何気に新アイテム麦わら帽子と、旧スク水がっっ!!??

 関連:Xbox.comでL4Uキャラ別壁紙配信開始

◆いつもの日記。

 風邪っぽさが増してます(泣
 身体がだるいだるい。一日のつらいこと…
 風邪薬もあんまり効かないなぁ…うー。

◆拾い読みニュース。

 >明日よりQMA5稼動開始
  近畿の稼動情報
  滋賀でも結構稼動開始のようですが、ACT草津はダダ混みだろうし、
  エースレーン守山は少し遠いし、AS24はもっと遠いし、AMJ堅田が
  穴場だとは思うけど遠いし。
  AMJ瀬田、K-CAT瀬田はポスター貼ってありますが、稼動時期未定。
  …ACT草津ぐらいは覗きに行こうかと思いますが。限定pass手に入るかなぁ。

 >ソニエリPSPフォンはやっぱりネタ?
  http://japanese.engadget.com/2008/02/18/psphone-sony-ericsson/
  真偽はまだちょっと微妙ではあるようで…?

 >100円ショップのゲームグッズを特集!超低価格グッズ、あなどりがたし
  http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080218/ggl.htm
  シリコンジャケット買ってこようかなぁ。

 >車にはねられても無傷な画期的な方法考えたwwwww
  http://guideline.livedoor.biz/archives/51038729.html
  何と凄い棒人間ショー。

 >引越し奉行(TECH SIDEさんより)
  http://www.skt-products.com/contents/hikkoshi.html
  ばあちゃんち崩壊しまくり。

 >ボークスの「初音ミク」フィギュアが2月20日よりWeb通販予約開始!
  http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-746.html
  さすがに高いです…完成品待ちますよ。

 >figma新作、ハルヒとセイバー4月発売!
  http://www.figma.jp/
  セイバーは明らかにリボルテック対抗…でも予約するッ!

 >噂: Xbox 360 Blu-rayプレーヤーが3ヶ月以内に発売される?
  http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5051
  鞍替えはやっ!

 >Hello Windows
  
  これは凄いなぁ。曲名からソフマップのあの曲のパロディかと思っちゃいましたがw

◆明日はいよいよQMAVですが、自分はプレイに関しては様子見〜。