●さて、今回の記事はアイマスのコール本で有名なあの!りゅん☆さんより
 ご依頼を受けましての内容です。

 765プロ、シンデレラ、ミリオン合同でAFA(アジアアニメフェスティバル)に
 出演することが先日決まったのは、知っておられる人も多いと思います。
 しかも場所は日本じゃありません。海外です。シンガポゥです!!

 過去に台湾はあれど、初シンガポールということで、いざ行くぜ!と思っても、
 「初めての海外」なんて人もいるかと思います。
 そこで、現在いろいろな事情により(笑)シンガポール在住のりゅん☆さんから
 アドバイスをしたい!とお話をいただきました。

 以下にまるっと載せておきますので、シンガポール行くぜ!!という人は
 ぜひご一読願います。それでは、どーぞ!!


************************************************************************


日本の皆様こんにちは、りゅん☆です!!

image


仕事の都合でシンガポール行きを命じられ、実際にシンガポールに赴任して
はや3ヶ月。
アイマスライブ行けなくて寂しいなーと日々枕を濡らす日々が続いていました。

しかし、アジアアニメフェスティバル(通称AFA)が12月にシンガポールで
開催されることが決まり、一縷の望みを天に託し、出演者発表前から


「俺はここにいるぞ!!アイマスが来い!!」


…と言ったら、本当に来ることになってしまい、狂喜乱舞してしまったという
りゅん☆です。

…実際には去年と同様、ホリプロコンビが来るとは思っていたのですが、まさか
アイマス名義で来るとは思いませんでした。


さて、アイマスのためとはいえ、国外にまで遠征するような奇特なプロデューサーが
どこまでいるのか知りませんが、実際聞いている限り結構いるみたいですし

(まぁボクも、2年ほど前に仁後ちゃんのために台湾に単身乗り込んだ身なので、
あまり人のことは言えませんが・・・)


シンガポールは台湾に比べPの数も少ないことから情報も少ないと思いますので、
シンガポールに赴任し3ヶ月わずかのボクの情報も少しは役に立つかなーと思い、
このように情報をまとめることにいたしました。

今回は、親友と書いて友と読む(そのまま?)ウメブラック大先生の協力もあり、
この場を借りての情報発信となりました。ウメブラさん、大好き!!





◆気候・服装に関する情報

AFAの開催は12月の上旬と日本だとすでに冬・寒い時期ですが、シンガポールは
赤道ほぼ直下の国なので、普通に暑いです。
一年を通して大体25度・湿度85%(!)をキープしている国ですので、冬服で
こっちに来ると空港でひどい目にあうと思われます。

とりあえず、空港ですぐ脱げるように、冬服のしたに夏服を着込んでおくことを
おすすめします。
地球の○き方とか見ると、シンガポールはリゾートというよりシティだから相応の装いを!
と書いてあるのですが、こちらの人はシャツ+ハーフパンツ+サンダルが基本です。
ですので、基本的に日本で普通に街歩くのに使う服だったら「基本的には」大丈夫だと
思われます。

・・・「基本的には」と書いたのには理由があってですね、実はこっちに来て
アニメのキャラがドカンと書いてあるシャツってお目にかかったこと、ないんですよ
(子供がアナと雪の女王の服を着ているのは見ましたが…)。

(注:いわゆるフルグラTシャツ系です。)

法律で禁止されているわけではありませんので、よほど扇情的でなければ大丈夫だとは
思いますが・・・この国は警察が怖い国なので、会場以外では自重するのがオススメかも
しれません。

あと、12月は雨期です。突然のスコールが2日に1日はくるので、折り畳み傘は持って
きたほうがいいと思います。朝方・夕方にドバっと降るのがシンガポールスタイルです!


◆シンガポールという国の注意点

警察が怖いという話は先ほど書きましたが、この国、経済的に非常に発達している
近代国家ではありますが、国家による監視が非常に厳しい国でもあります。
シンガポールは、「明るい北朝鮮」とも称される国ですし、ファインの国
(ファインとは、英語で晴天だけではなく罰金を表す言葉でもあります)
とも呼ばれ、実際厳しい運用がなされております。
シンガポールでのご法度で有名かつ注意が必要なのは以下の様なものがあります。

・タバコの持ち込みは一本から税関への申告が必要

・地下鉄(MRT)では飲食禁止(罰金4万円)

・地下鉄(MRT)ではタバコ禁止(罰金8万円)

・地下鉄(MRT)ではドリアン持ち込み禁止(罰金未公表)

・定められた場所以外でタバコを吸うことは禁止

・ガムのシンガポールへの持ち込み禁止(廃棄になります)


普通に過ごすにあたっての注意としてはやはり、地下鉄(MRT)での飲食禁止ですね。
時折日本人っぽい人が普通に地下鉄で飲食しているのを見かけますが、
係員に止められるまでもなく、周囲の人に注意されたりするのを目撃します。
これで4万円とか馬鹿らしいので飲食は場所を選んで。

愛煙家の方はちょっと苦しいかもしれませんが、基本的に灰皿の置いてある
レストラン以外での喫煙は正直やめたほうがいいと思います。もちろん屋外に
喫煙ポイントはあるのですが、わかりにくいです。
また、こちらのタバコは高いですし、日本からの持ち込みには「たとえ一本でも」
税関通す必要があります。

(注:要するにTPOにとっても厳しい国ってことです。)

ただし、シンガポールは本当に治安がいいです。
犯罪の発生率は日本と同じぐらいだと思います。
ただ、落とし物は落とし主に帰ってこないみたいですが
(りゅん☆は赴任後2ヶ月で家のカギを無くしました…。警察で逸失物届出したり、
各所連絡しましたが見つかりませんでした…)


◆交通手段について

ガイドブックを見ると、「バスは便利で楽しい」、「地下鉄は非常に快適」
などと書いてありますが、2泊程度の旅行であれば、交通手段はすべてタクシーで
問題ありません。
こちらのタクシーは非常に安い(初乗り300円程度)上に、シンガポールの国土は
東京23区程度の広さなので、どこに行ってもそう高くなることはありません。
タクシー会社もいくつかありますが、いわゆるノーライセンスのタクシーや
ボッタクリタクシーのようなものは一切ありません。
メーター通りの金額(高速道路や都市部に入るときに追加で課金されることが
ありますのでそれだけは注意)を払えばOKです。

◆英語が心配?

…目的地の名前を言って、地図(スマホよりもプリントアウトの地図がいいですねー)
を見せれば問題ありません。
何しろ、こっちのタクシーのドライバーも、英語の出来ない日本人に慣れてますw
ガイドブックに書いてある「Please take me to XXX」なんて使わずに、素直に
名前だけコールしましょう!!きっとOK!とかI don't knowとか、気持ちよく
レスポンスしてくれますw
英語ができないりゅん☆がすでに3ヶ月仕事出来ているんだから2〜3日の日常生活、
どうってことはありません。いや、マジで。


◆食事について

マジでシンガポールの食事は美味しいです。
コレを楽しむためだけでも十分シンガポールまで来る価値はあります。

まずおすすめしないといけないのは「チリクラブ」ですね!
あの水樹奈々様もシンガポールの新聞で「I love Chilli crab」と言うほどの逸品です。
詳しい料理の解説はグーグル先生に任せますが、シンガポール来たらチリクラブを
食べたということ自体が結構思い出として残るぐらいインパクトのある食べ物です。
チリクラブの食べられるシーフードレストランは日本人に対しても最もオススメできる
お食事処です。

ボクは、よくクラークキーやチャイナタウン付近にあるシーフードレストランを
日本人のアテンドに利用しますー。
特にシンガポール川の川沿いで食事ができるクラークキーは、あらゆるバーや
レストランが集まる、観光客に超オススメの場所です。
ちなみに逆バンジーがあるのもこの場所です。

(ジャンボという超有名シーフードレストランもクラークキーにあります。
 ガイドブックでも必ず取り上げられているのですが、週末は予約なしでは
 絶対に無理です。)

もう一つ語らないといけないのはチキンライス。
日本のチキンライスとは全く違う逸品です。こちらも詳しくはグーグル先生に
お願いします。
中でも文東記というチェーンのレストランが有るのですが、ここのチキンライスは
絶品です!!
シンガポール滞在中にこの2品は絶対に食べるべきだと自信をもってオススメできます。
あと、シンガポールには至る所フードコートがあるのですが、そういうところで
チャレンジするのも悪くないと思いますよ!

一つ注意書き。

お酒が死ぬほど高いです。

コレはお酒にとにかく高い税金がかけられているためです。お酒の値段は本当に
要注意です。
その他、シンガポールの物価はめちゃくちゃ高いです。
実際は、東京よりも高いと言われています。


◆観光するところ

先ほど言ったクラークキーで出来るリバークルーズ(ボートでのシンガポール巡り)は
オススメです。特に夜に乗るのをおすすめします。マーライオンや有名な
屋上プール付きのホテルを正面から眺めることができますよー!
お値段もそれほど高くありません。

あ、マーライオン。世界3大がっかりスポットと呼ばれていますが、正直そんな印象は
全くありません。結構大きいですし、マーライオン公園からの眺めもいいので、
結構普通に楽しめます。

観光スポットで有名なのは、屋上プール付きのホテル、マリーナベイサンズと
その周辺にある庭園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイですかね。
日本のテレビでよく紹介されますので、知っている方も多いと思います。
庭園というかもうテーマパーク的な感じの場所です。絶対に東京では見られない景色が
見られますし、入るだけなら無料なので是非どうぞ。
近くに大きなショッピングモールもあるので買い物も楽しめます。
ちなみに、まどか☆マギカ劇場版で出てきた橋(ヘリックスブリッジ)も
この近くにありますよー。

あとはセントーサ島ですか。カジノとユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあります。
島全体が完全に観光スポットと化しています。
ちなみに水樹奈々様のライブはこのセントーサで行われました。
水族館的なものもありますので、ここで一日を過ごすことも出来ると思いますよ。

シンガポール動物園なども日本人からの評価は非常に高いです
(ボクは行ったことありませんが)。
安くて驚くほどたくさんのおみやげ屋や料理屋が並ぶチャイナタウン、
美味しいフィッシュヘッドカレーが食べられるリトルインディア、高島屋やイオン、
その他高級ブランドが軒を連ねるオーチャードストリートなど、いろいろありますので、
是非この機会に色々見てみてもらえるといいんじゃないかと思います。
せっかくシンガポールまで来たのであればシンガポール自体も楽しんだほうが
絶対にいいと思います。


2〜3泊を過ごす上で注意するべきところ、おすすめするべきところはこんなところ
ですかね。
他になにか知りたいこと、気になることがあればtwitterでりゅん☆までおたずねください。
可能な限りきちんとお答えしたいと思います(ID: ryunstar)

それでは、失礼します。
皆様のシンガポールへの旅程が幸多いものになることを願っています!!



**********************************************************************************

…というわけで、りゅん☆さんによるシンガポール案内でした。
参加される皆様の参考になれば、我々も幸いです。

それにしても、「アイマスは趣味」ですね(笑)