書く・・・サンタさんへ。

2011年11月23日

それでも支えて、支えられ。甘え、甘えられ。

とにかく楽しんで生きて。楽しんでよ。


毎日のように言われること。

そして、それは私を支え、前向きな思考へと導いてくれる言葉。


言われるだけではない。

そう言ってくれる人たちが本当に楽しく生きているのだから。

あそこまでは楽しめねぇって思うけど、そうなりたい、そうしたいと自分でも自然と思う。


でも、ときどき楽しめないと思うことがある。


それは体が疲れてるとき。疲れすぎてるとき。

それはネガティブ思考に輪がかかってるとき。

それは、何かしら何かに嫉妬してるとき。

それは失望したとき。自分に。


もともと慎重派、何かあったとき=何か悪いことがあったときのことを考える私には

楽しくする、楽しく考えるというのは少しエネルギーのいること。

だからそのエネルギーが枯渇してるとそちらに回してあげることができない。

そういうことも、そういうときもあって然り。だって人間だもの。


ただ、それを八つ当たりのようにして言ってしまったことがある。

楽しく考えるのも疲れる人がいるんだよ。もう疲れたよ。 と。


何言ってんだよーもうじゃぁ、今日は寝ろよーって言う人とか

ゆっくり休めば?って言う人とか

そんなこと言うと思わなかったって言う人とか


反応は人それぞれだったりするけども

楽しく生きることを強要してたのかな、今も強要してるのかな、と

反省する人がいた。



確かに、私も周りの人には笑顔でいてもらいたいし

その分自分も笑顔でいたいと思う。

それは基本だから。


でも、それを押し付けることで笑顔を奪っていたら意味がない。

何事もちょうどいいがいい。


でも、そのちょうどいいもやりすぎてみないと分かんないことがたくさん。



支えられてると思ったら、自分のできることで支えてあげればいい。

甘えてると思ったら、甘えさせてあげられる環境を作ったらいい。

頼ってると思ったら、頼られる存在になればいい。

umeboshi815 at 14:02│Comments(0) 独り言 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
書く・・・サンタさんへ。