2008年02月06日

二月花形大歌舞伎 夜の部5

博多座2hakataza












面白かった!!!!!!!!!!!!!
この興奮「十二夜」ぶり!!!!!!!!!!!!

開演5分前に出演者の挨拶。
今日は片岡愛之助さんでした。
普通に格好良い。

夜の部最初は「菅原伝授手習鏡 車引」
亀ちゃんは桜丸。
つーか十二夜麻阿の時には思わなかったけどめっちゃ痩せてるや〜〜ん。
細い〜〜〜〜。
このお話は歌舞伎初心者の私があ〜〜テレビで見たことある!!!
って感じのメイクや見得があり勘太郎さんの「梅王丸」が迫力があった。
獅童さんの松王丸はなかなか悪人。
桜丸の亀ちゃんの品格ある振る舞いにウットリ(*´Д`*)


続いて「鳴神」
きわどいエロな話がイイっすよ〜〜奥さん〜〜〜〜!!!!!
口移しで水は飲ませるし乳は揉むわ。いいねぇ〜〜。
七之助さん色っっぺぇ〜〜。
七之助さんの「雲の絶間姫」も綺麗だし愛之助さんの「鳴神上人」の変化とか
壊れっぷりが面白い。
イヤホンガイドで「ベットインのOKがでました」って(大爆笑)
ちょっと色っぽい喜劇といってもいいんじゃないかな!?!?。

この雲の絶間姫を去年の名古屋で菊様が演じたんだよな〜〜。
ああ、見たかった〜〜〜〜。・゚(゚`Д)゙
さぞかし美しかったろうに。
そしてどんなエロを演じるか見たかったぁ。無念。

そしてラスト「蜘蛛絲梓弦」亀ちゃんの6変化なのです!!!!!!
最初のパッツン前髪の童の亀ちゃんが可愛い!!!!
子供の可愛らしい感じの踊りにもうメロメロ。
次が薬売り、そして女中(?)この姿に麻阿姉さん!!!!と心の中で叫ぶ。
そして座頭、花魁と次々早代わり。
登場時にも退場時も「あっ」と意表をつかれて感嘆の溜息しか出ない。

女郎蜘蛛となって立ち回る姿は圧巻。
赤い舌をだし見栄をきる姿、海老反りやらもうこれでもか!!ってくらいに
楽しませて頂きました。
ラストに蜘蛛の糸が大量に落ちる中7人揃っての幕引きは豪華。

そしてカーテンコールまであってもう大興奮。
スタンディングオベーションで見えないとは思うけど
亀様に手を振っちゃいました(はあと)
もう亀ちゃんなんて呼べないよ。亀様と呼ぶ!!!!!!(`・ω・´)

「十二夜」は歌舞伎とはいえないから生で初めて歌舞伎を見たけど
思っていた以上に楽しめました。

ああもう1回夜の部を見に行きたい衝動に駆られてます....。
どうしよう。もう一度亀様の6変化を見たい(´Д⊂)
はあ完全に亀様にノックダウン。
亀様と菊様は今後も追っかけると思う。
あたし福岡に住んでて良かった。
(東京だったら破産してるわ....)


亀様の日記によると天神ツタヤに2時間いたとかタワレコで買い物したとか書いてある。
ムダにツタヤに出かけてみようと思っているこの頃。
皆様、見る価値ありっす!!
次は23日の午前の部を見に行くのだけどその前にもう一回夜の部に行ってたら笑ってください(笑)



でも最後の最後に買っていたパンフレットを隣の席のおばちゃんに持って帰られた。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

悔しいっっ(涙)
1冊1500円もしたのに!!!!!!!!(怒)
でもまた買うけどさ....。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン






トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。