おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2007年09月

2007年秋、福岡不動産動向について

9月が終了し、この不動産業界は、秋の繁忙期を迎え、どの会社もバタバタしていることと思います。当社も、例外でなく、忙しさに追われた日々でした。ただ、明日から10月を迎えるに当たって、ここらで業界動向について少しコメントしてみたいと思います。

先ず、一棟物件・区分物件とも投資に関しては、基準地価発表以降、福岡の市場は、一斉に動きをみせています。注目されているのは、やはり博多駅付近と天神界隈。とりわけ、博多駅付近に関しては、新幹線構想の具体化に伴う再開発や新規企業の参入で、急激に地価が上昇しており、現在、どんどん物件が動いています。多分、価格がまだ反映されていない年末までには一旦捌けてしまうと思われます。それと、密かな動きをみせているのが東区の多々良川以西界隈。広大な九大跡地利用が決まれば、注目をうけるとの期待感から、まだ安い内に購入しようとの動きがあるようです。考えとしては、大変面白いと思います。(中には、東区しか買わない人もいる位ですから)何れにせよ、全国的にも注目されている福岡不動産市場。これからも、人口が増え続け、アジアの玄関口として益々期待が高まるのは必至です。個人的にも楽しみです。

次は、実住物件に関して。マンションでは、価格が1000万円から2000万円までの物件が主流。これには、買主が新築との価格差を考えてのことの他に、場所さえよければ、築年数が古くても高めに移行してる、との両方の流れがあるような気がします。そして、これから、特に大切なのは管理状況。目先の管理費・修繕積立金に惑わされることなく、物件の将来像を見極めることがカギ。ヒントは必ず現場に潜んでいるので、現地を見学される際は見逃さないようにしてほしいと思います。いずれ価格に大きく反映されてきますので。一戸建ては、ハウスビルダーの福岡本格進出で、新築旋風が吹き荒れて中古がおされている状態。主流は2500万円前後。かなり価格差が圧縮してきています。実際、この場所で!新築一戸建てで!この価格!?との驚きの情報もあります。残念ながら、中古は、土地が広いとか稀少地域の物件でない限り、一時は苦しみそうです。ただし、この流れも来年には変わってくると予測しています。その理由に関しては、微妙な表現が必要になるので、ここでは明言を避けておきます。

全体を通しては。耐震偽造問題による建築基準法改正で、新築物件の着工件数が激減することが予想され、益々中古不動産市場が注目されています。ただし、かつてのバブル時代との違いは、地域や物件状況によって、歴然とした価格差がでてきていること。投資も実住もです。できれば、表面の情報だけでなく、業者の持っている実情報も頭に入れて検討されると良いかもしれません。そして、直接携わる我々は、これからも公正で的確な不動産流通を念頭にして、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。頑張ります!

花雫

花雫









言葉

努力逆転の法則

事務所にいると、よくかかってくる営業電話。いきなり、知人のふりして「社長いますか?」なんて。一旦、「私ですが?」と答えると、ここぞとばかりに、たたみ掛けるように話しまくってきて。まだ、若いのに。世間が、分かったような口調で、背伸びして。多分、この電話の向こうでは、上司が睨みをきかせて「受話を置くな!」とか「何本、アポ取れた!」って、騒いでいるのでしょう。そんな状況でも、仕事が取れていったりすると、最初は異様に思えた世界でも、次第に普通に思えてきて染まっていくのかもしれません。

しかし、このような焦り・苛立ち・不安に基づく努力は、いづれマイナススパイラルに陥ると思います。それは、恐怖を与えられ頑張ることで、お金に惑わされ視野が狭くなり、結果、することや達成することだけが目的化してしまい、そもそも何で?どうして?との仕事をする意義が、いつの間にか、すり抜け見失ってしまうからです。その証拠に、疲れ果てて辞めてしまう人が、どれだけ多いことか。正しく、努力逆転の法則。意外と、このような会社は多い気はします。

…例えば。魚釣りをする際、四六時中、釣り糸を垂らしたとしても、果たして、その時間に比例して魚が釣れるでしょうかぁ。そうではない筈です。より確実に釣る人は、きっと、場所の選定はもちろん、潮が動く時間だけに集中して、釣り糸を垂らす筈です。それは、それ以外のタイミングで何をしても、結果に大差はないし、逆に、集中力が削がれてしまって、決して良い結果を生まないことを知っているからです。何の世界でも、できる人とは、そんな動きをするものです。

まっ、私が、ここでグダグダ言っても、状況が激変する訳ではありませんけど。若い営業マンが、今、意義なき努力をしたとしても、それを活かせた未来を自らの手で切り開いてくれることを期待するばかりです。

逆流

逆流










言葉

ふうふ

銀杏









言葉

福田康夫内閣発足

ようやく、福田康夫内閣発足して国会再会です。自らの内閣を「背水の陣内閣」と命名したそうですけど。そもそも韓信が戦略上使った背水の陣とは、勝算があってのもの。破れかぶれの追い詰められた状況で使う言葉ではないと思うのですが…。(余り能書は書かない方がいいと注意されたので、このくらいにしておきますけど)

ただ、病み上がりの安倍元首相の顔を見ていると、何だか痛々しいですねぇ。1年前は、あれだけの国民の支持を得て、美しい国づくり!と意気揚々と演説していた頃が懐かしくさえ思えます。そう考えると、人とは、時には冷酷です。これはダメダッって空気が漂いだすと、みんな一斉に引きてしまい、挙って勝ち馬に乗ろうとする。節操がないというか、何というのか…。本来、人が持ち合わせている醜い部分を露呈しているようなものですねぇ。

きっと、殆どの人は。国会議員が、いくら偉そうなことをいってても、結局、身の保全しか考えていないじゃん、って思っている筈。政治的な信頼回復とは、年金問題とか景気回復とかいうことではありません。一番分かりやすいのは、国会議員が、あらゆる特権・私財を投げ打って、豪邸から古びた住宅に住み替えることです。そこから、手弁当を持って、電車を使って、国会に出勤すれば、国民も少しは見直すと思います。

かの西郷隆盛氏が、何でこれだけの人気があるのか。それは、損得で動かなかったからです。勝ち負けで動かなかったからです。要は、強いか弱いか!だけの話し。強い者が、弱い者を守るのは当たり前。根回し上手、世渡り上手、父親の利権を引き継いだ言いなりの2世、とかいう人が、無理矢理に国会議員になったりするから、おかしくなると思います。ましてや、総理になりたくない、とか、なりたいとも思ったことがない、年も年だから、って言ってた人が今回総理になった訳ですから。変な話しです。

今の政治、西郷隆盛氏のような人が求めれている気がします。激動の新しい局面の前兆である福田康夫内閣発足。ともかく、動向を見守りたいと思います。

後輩と話していて

以前働いていた会社での後輩と、久しぶりに会いました。新入社員で入ってきた彼も、今や、役職をもち、部下をもつ立派な社会人。なのですが、どことなく元気がありません。聞いてみると「自分の成績だけでなく、部下の成績の責任もあり、売り上げに追われている」とか「生き残る為に、他社との差別化をはかりたい」とか。悩んでいる様子。あれだけ、新鮮でハツラツとしていたのに。あれだけ、貪欲で何にでもチャレンジしていたのに。努力した経験が、生かされてない表情には、驚きさえ感じました。

でも、よくよく考えると、こんな感じの30前後の人は多いのかもしれません。20代はバリバリに仕事をしていたのに、30代になって、先が見えてしまって、疲れ果てるパターンです。といっても、振り返ってみれば、かつての私もそうでした。結局、30過ぎで、新卒で入った会社は退社していまいましたから。その意味では、彼の姿は、当時の自分を見ているようです。

…ただ、今の自分から言えること。

それは、売り上げを上げることは、他を蹴落とすことではないってことです。対、社内の営業マンでも、他社においても。そんなことをしても、共食いしているだけで、全体のパイ自体は大きくならないからです。本当の売り上げとは、勝負して誰かが勝って誰かが負けるといった世界ではありません。単純に、世間が価値を認めて、その対価を払うかというだけのこと。まやかしでなく、真理に基づいて、かつシンプルに。そうしていれば、自ずとパイは広がり、目先の売り上げなんて気にならなくなります。逆に、そうでない会社は、どう足掻いても消えてなくなります。

今大切なのは、様々な邪念は、脇に置いといて、目前のお客様に集中すること。どうしたら、納得したマイホームを購入できるんだろう?どうしたら、マイホームを通して幸せになれるんだろう?その為に、今の自分に何が出来るのだろう?って。それだけを、一生懸命に考えて行動しつつ、誰から食べさせてもらっているのか?真剣に考えれば、真実は見えてきますし、変な感情もなくなります。そうしていれば、自然と、部下もついてきますし、売り上げ!って悩まなくなっているでしょう。

ましてや、他社との差別化なんて!とんでもないです。ビジネスで肝心なことは、目先の現象で勝負するものではなく、何が強いのか何が弱いのか嗅ぎ分けること。そうしていれば、同じ風景でも、全く違った風景に見えてきます。よく動物の世界では、食物連鎖とか生態系での弱肉強食なんて言いますけど。イメージから言うと、そんな感じです。(深い話しは、機会があればしたいと思います)

ともかく。人生において、大いに悩み苦しむ時間は必要な時間。これからの日本を背負っていく世代なのですから。頑張れっ!私も、頑張ります!

怒涛の3連休が、終わりました

怒涛の3連休が、終わりました。本当に!沢山のお問い合わせを頂き、ありがとうございました。私自身、ひとりひとりのお客様に対して、現地を案内したり、会社に来社してもらったりして、出来るだけの対応はしたつもりですが…。この仕事を何年やっても「ああ言えば、よかったかも?」「あの言い方は、誤解を生んだかも?」なんて、反省することばかり。100%は無い!って、分かっていても、そうでない自分を責めてしまうのは常なのかもしれません。

でも、それでも、着実に人とのご縁は続いています。何か、どこか、感じる人とは、どんなことがあっても途切れません。これは、お客様ともそうですけど、社員やプレイベートにおいても同じ。不思議と。だからでしょうかぁ。日頃、いろんな行動や言動をキャッチする為に、意識しなくても、新しい人と出会うときは、自然と研ぎ澄まされたアンテナを張っているような気がします。結果、そこで、いろんなことが合致したした人だけが、お付き合いが続くだけなのかもしれませんねぇ。

ともかく、この仕事は、一生を左右するぐらいの大金が動く仕事。皆さんが、物凄いパワーをもって取り組みますので、私も、それ以上のパワーが必要になってきます。ミスしました!なんて笑って誤魔化せる商売ではありません。これからも、そんな緊張感をもって、新しい出会いを求めて、パワー全開で仕事に励みたいと思います。頑張ります!では。

パワフル☆ガール

窓









言葉

新居

道







言葉

マイ・カバーアルバム

ジャケット先日、歌番組に徳永英明さんが出演。女性が歌う曲をカバーして、徳永さんなりにアレンジして歌っていました。聴いていると、懐かしかったり、新鮮だったり。これだったら、若い人でも、古い曲とは思わずに入り込めるのかもしれません。だからでしょう。見る見るうちに、鰻上りのアルバムセールス。これは、確実に音楽業界に新しい流れをつくったと思います。
そこでという訳ではないんですけど。私が出すとしたら?マイ・カバーアルバム!を考えてみました(笑)。アルバムのジャケットはこんな感じ。CDじゃなくて、LPレコードで。選曲は次の通りです。

【A面】
1.My Revolution/渡辺美里
2.春咲小紅/矢野顕子
3.恋人試験/松本ちえこ
4.フィーリング/ハイ・ファイ・セット
5.木綿のハンカチーフ/太田裕美
6.翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
7.ウェディング・ベル/シュガー
8.どうぞこのまま/丸山圭子
9.ひこうき雲/荒井由美
10.夜曲/中島みゆき

【B面】
11.花嫁/はしだのりひことクライマックス
12.オレンジ・エアメール・スペシャル/久保田早紀
13.チェリー・ブラッサム/松田聖子
14.不思議なピーチパイ/竹内まりや
15.硝子坂/高田みづえ
16.翼をください/赤い鳥
17.魅せられて/ジュディ・オング
18.スローモーション/中森明菜
19.すずめ/増田けい子
20.ラスト・ソング/山口百恵

…この選曲だったら、絶対売れると思うんですけどねぇ(笑)。といっても、歌う私が問題でした。チャンチャン。

9.21、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【東区若宮3丁目新築一戸建て1号棟】
【東区若宮3丁目新築一戸建て2号棟】
【東区松香台1丁目新築一戸建て1号棟】
【東区松香台1丁目新築一戸建て2号棟】
【古賀市日吉1丁目新築一戸建て1号棟】
【古賀市日吉1丁目新築一戸建て2号棟】
【福津市花見が丘3丁目新築一戸建て】
【太宰府市観世音寺5丁目新築一戸建て1号棟】
【太宰府市観世音寺5丁目新築一戸建て2号棟】
【太宰府市観世音寺5丁目新築一戸建て3号棟】

■中古一戸建て住宅■
【東区青葉7丁目中古一戸建て】
【中央区輝国2丁目中古一戸建て】
【城南区長尾5丁目中古一戸建て】
【早良区田隈2丁目中古一戸建て】
【宗像市自由ヶ丘南2丁目中古一戸建て】
【前原市荻浦中古一戸建て】
【筑紫野市天拝坂2丁目中古一戸建て】
【糟屋郡新宮町美咲3丁目中古一戸建て】
【糟屋郡宇美町四王寺坂2丁目中古一戸建て】

■中古マンション■
【ロワールマンション和白5】
【トーカンマンション下呉服町】
【シティライフ山王公園南】
【グランピア美野島】
【朝日プラザ天神】
【サンビューハイツ浄水】
【薬院パークホームズ】
【パークハウス大濠】
【エステートマンション大濠グランディール】
【小笹コーポ】
【デュオ柏原8号棟】
【多賀ハウス】
【ダイアパレス大橋南壱番館】
【新栄アンピール西大橋】
【フィオレ井尻】
【東峰マンション井尻】
【ウエーブコースト弐番館】
【サーパス姪浜駅前】
【センチュリー21姪浜:1,150万円】
【センチュリー21姪浜:800万円】
【ライオンズマンション・シーサイド今宿】
【アンピール教育大前】
【日商岩井イースト福間ステーションガーデン】
【シティパル春日セントレ】
【ステラ月の浦B棟】
【グランドパレス空港東供
【アネシス空港東3番館】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【多の津4丁目売ビル】
【大手門3丁目売ビル】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【ライオンズマンション・キャンパスシティ香椎】
【県庁前シティピアエクセル30】
【朝日プラザ博多掘
【エステートモア博多公園通り】
【ファミール天神】
【チサンマンション第2天神】
【チュリス薬院】
【ライオンズマンション西公園第2】
【ダイナコート大濠公園】
【ライオンズマンション平尾台第2棟】
【フォ−ラム日赤通り前】
【ダイナコートグランデュール高宮】
【ダイナコートエスタディオ高宮】
【エステートモア西大橋】
【ロマネスク・シーサイドパーク百道】
【パンルネックス・ディア室見】
【ダイナコート姪浜】

■売土地■
【東区西戸崎3丁目売土地】
【東区高美台3丁目売土地】
【東区松崎3丁目売土地】
【中央区大手門3丁目売土地】
【南区三宅1丁目売土地】
【西区田尻売土地】
【古賀市千鳥6丁目売土地】
【筑紫野市山家売土地】
【糟屋郡宇美町宇美売土地】

アゲハチョウとコスモス

ちょう

























9月というのに、暑い日が続きます。物件確認の為、一日中現場に出ていたのですが、余りの暑さに、半ば頭がボーッとなってきた、そんなとき。目前を2匹のアゲハチョウが横切っていきました。飛ぶ姿をじーっと眼で追いかけていると、一瞬、コスモスにとまりました。慌ててカメラを向けたのですが…。少し羽が切れてしまいました。残念ですねぇ。まっ、これはこれでよしとしましょ。

基準地価、福岡市の回復順調

19日に公表された県内の基準地価では、住宅地と商業地の価格と変動率の上位10地点を福岡市がすべて占めるなど、同市の地価が昨年に続いて順調に回復している、とのニュース。福岡市の中心で不動産業を営んでいる当社にとっては、仕事を後押ししてくれそうな情報に嬉しく思いますし、同時に、今まで福岡で投資物件を購入してもらったお客様に対しても、ひとつの答えが出たようでホッとしています。

でも、確かに。最近、特に中古の投資物件がよく動いていますので納得の結果ではあります。ましてや、これからは、基準地価が上がることで、金融機関が融資してくれるようになる為、益々市場が激化してくるのは間違いありません。(バブルになっては、困りますけど)この福岡が、今、面白いと思っている人。当社では、様々な物件情報を取り揃えていますので、ぜひ一度、相談してみて下さい。お待ちしております!

引退会見で号泣、古田監督悔しさにじむ

ヤクルトの古田監督が、今季限りでの現役引退と監督辞任とのニュース。これまでの20年間、常に勝負の場に身を置き、常に結果を求められ、その期待に応えてきただけに、監督に就任して以来の成績不振に対しては本当に悔しい思いでしょう。記者会見で号泣している古田監督を見ていると、その思いが伝わってきて、こちらまでウルウルしてしまいます。できれば、このまま続けて欲しい気持ちになったりもします…。

しかし、勝負師たるもの引き際が肝心。ある意味、はじめることより、辞めることの方が難しいのかもしれません。今回の古田監督の決断、はたして、良かったのか悪かったのか…。その答えは、これからの未来次第です。個人的にも、大好きで尊敬する人物。(立命出身というのもあって)必ず、将来、良かったと言える日が来ると信じてます。

そして、自分自身に置き換えてみても、将来、同じような決断を迫られる時がくるのかもしれません。人生自体がそうですから。はじめがあれば、必ず終わりが来るもの。そんな局面の際、後悔はするかもしれませんけど、納得する自分でいれるように。ありたいものです。その為にも、今は、日々努力ですねぇ。頑張ります!

街


























言葉













会社での人間関係による悩み

最近、よく耳にするのが、会社での人間関係による悩み。このまま会社にいようか…、それとも転職・独立しようか…。多分、いろんなフラストレーションが溜まって、迷うのではないでしょうかぁ。

そもそも。人間関係がぎくしゃくする要因のひとつには、意識しているかどうかに関係なく、損得を考えてしまうからだと思います。「こんなに働いて、この給料では納得いかない!割が合わない!」なんて。その背景にあるのは、どこかで働いた以上の見返りが欲しいとの心理。

でも、どうでしょう。生み出された一部の利益は、運営する資金に投下していかなければ、箱自体がなくなってしまうことを考えると、会社で働く以上、働いた利益以下の給料しかもらえないのは当たり前。じゃあ、だからと言って、全ての責任を負う自営に踏みだす勇気もなく、会社との狭間で、もんもんと過ごす日々、なのかもしれません。

結局、価値観の多様化とか言われているわりには、意外と、みんな同じところで同じように悩んでいるように感じますし、また“自分なりの人生”と言うわりには、世間で、これだけ格差と言われていることに焦り、このまま負け組みで終わってしまうのではないかとの不安が先走っているようにも感じます。

そんな人から見ると、私のような人間は、摩訶不思議なのかもしれませんねぇ。確かに、お気楽人間ですから(笑)。でも、そんな私でも、気を付けていることはあります。

それは、人に頼っても、寄りかからないこと。ひとりひとりが律っし、お互いの最大公約数のところでリンクして、始めて人間関係が成立します。上司と部下との関係でも、同僚間でも。そこのラインが、ぐちゃぐちゃしてしまうと、いろんな不必要な感情が湧いてきたり、マイナススパイラルに陥ったりしてしまいます。

大切なのは、そのラインを軸としたバランス。深く考え過ぎて、辻褄合わせするのではなく、さらっと、こんなものさ、って割りきる発想の転換が必要でしょうし、それよりも、一旦、会社との枠を取り払った時の自分の社会的商品価値を真剣に検証してみると良いと思います。客観的に、冷静に。その際、会社とリンクした方が得と思えば、そのままいればいいし、損と思えば、転職したり独立すればいいし。って事なのではないでしょうかぁ。決して、自分だけが、と意固地になるではなく。

そうは言っても、私や会社が、今、完璧という訳ではありません。局面では、対応が遅れ、クレームを抱えることもあります。しかし、それでも、より近づく努力は忘れないで、仕事に取り組んでいるつもりです。(100%になることはありえないにしても)ともかく、ビートルズじゃないですけど、レット・イット・ビーの精神で。先ずは、他人の事より、自分自身を律っして。頑張ります!

黄金色の街

黄色

























夕方、帰社すると、物凄い勢いの雨。なのに、空は黄金色の光線に包まれて。会社前の明治通りも、ビル街も、異様な雰囲気。こんな景色は、はじめてです。

神が宿る木

木


























江原さんじゃないですけど。この糸島郡志摩町は、スピリチュアルな地域なのかもしれません。まるで、太陽を司る神が宿る木みたいです。何処からか、古の息吹が聞こえてくる感覚になります。ジッと見ていると、心が浄化されていく気がしました。不思議ですねぇ。

安倍首相、辞意表明

日本全土に激震が走りました。安倍首相、辞意表明。びっくりです。まさか、ここで辞めるとは…。でも、よくよく考えてみると、顔色は悪かったし、覇気がなかった感じはありました。健康問題もあったようですねぇ。

世間では、小泉元首相と比較して、安倍首相のリーダーシップを問う声がありますけど。個人的な意見をいえば。結局は、表のスローガンは変えても路線はいっしょだった、ってことだと思います。つまり、ケインジアンに対する形で、新自由主義を推し進めただけ。改革改革と言いつつも、80年代のサッチャー主義やレーガノミックスを踏襲しているだけ、と思っています。

問題は、その結果が、どうなったのか?新自由主義を唱え、ノーベル賞まで受賞した経済学者フリードマンが、どのような末路を辿ったか?今一度、歴史を振り返る必要はあるのではないかと思います。ある意味、潮流との視点で考えれば、安倍首相は、被害者かもしれません。(小沢代表も、以前は、新自由主義を唱えていました。)

…と、いろいろ言っても仕方ありませんので。ともかく、次の首相に誰がなるのか?動向を見守りたいと思います。

赤い花

赤花

























やはり、庭に咲いてる花の中で、主人公は赤い花。勢いを感じますし、燃え滾る情熱を感じます。何だか、励まされているような感覚です。

紫の花

紫花

























この紫の花。花自体は、小さいですけど。何だか、存在感を感じる花。心の奥底にジーンとくる感覚です。

柿

























いやはや、柿の実もなってました。こちらも、まだ、あおいです。段々と赤みをおびてくるんでしょうねぇ。楽しみです。

栗

























今朝、早く目が覚めたので、庭をぷらぷら。すると、栗の実がなってました。まだ、あおいですけど。10月頃には、茶色くなって、口を割って、落ちてきます。

お墓参り

墓

























お彼岸は休みが取れないので、今日、休みをもらってお墓参りに行ってきました。すると、いっぱい花が飾ってあって、お供え物のビールや梅酒やお茶が溢れんばかり。知らない間に。…多くの人が訪ねてきてくれている、ことに気付かされました。感謝、感謝です。故人も、天国で喜んでいると思います。私も、何だかパワーを充電できたような感覚です。サッ、明日から。頑張ります!

9.10、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【南区老司5丁目新築一戸建て1号棟】
【南区老司5丁目新築一戸建て2号棟】
【早良区干隈4丁目新築一戸建て1号棟】
【早良区干隈4丁目新築一戸建て2号棟】
【西区石丸3丁目新築一戸建て1号棟】
【西区石丸3丁目新築一戸建て2号棟】
【西区泉1丁目新築一戸建て1号棟】
【西区泉1丁目新築一戸建て2号棟】
【西区千里新築一戸建て】
【古賀市日吉3丁目新築一戸建て1号棟】
【古賀市日吉3丁目新築一戸建て2号棟】
【古賀市日吉3丁目新築一戸建て3号棟】
【古賀市花見南2丁目新築一戸建て1号棟】
【古賀市花見南2丁目新築一戸建て2号棟】
【古賀市花見南2丁目新築一戸建て3号棟】
【古賀市花見南2丁目新築一戸建て4号棟】
【大野城市雑餉隈町1丁目新築一戸建て】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て1号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て2号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て3号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て4号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て5号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て7号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て9号棟】
【ニュータウン青葉台新築一戸建て10号棟】

■中古一戸建て住宅■
【東区美和台5丁目中古一戸建て】
【南区曰佐2丁目中古一戸建て】
【宗像市自由ヶ丘南3丁目中古一戸建て】
【福津市星ヶ丘中古一戸建て】
【前原市曽根中古一戸建て】
【前原市雷山中古一戸建て】
【糟屋郡粕屋町上大隈中古一戸建て】
【糸島郡志摩町小富士中古一戸建て】

■中古マンション■
【アムール箱崎供
【MAC箱崎コート】
【エメラルドマンション箱崎掘
【じゅうグランドモア空港通り】
【東峰マンション竹下】
【エスポワール南福岡】
【ロワールティアラ南福岡8】
【藤和南福岡コープ】
【エテルナ大濠アウレー】
【ダイアパレス西公園】
【東峰マンション大宮】
【平尾山荘マンション】
【モントーレ井尻ガーデンコート】
【藤和シティホームズ別府】
【スカイハイツ姪浜西】
【アーサー須玖リベックス供
【アーサー新宮パークシティ・デュエーロ】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【新電荘】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【エメラルドマンション西戸崎】
【朝日プラザ博多:480万円】
【朝日プラザ博多:390万円】
【フォルム博多ステーション】
【チェリベ輝国】
【ネオハイツ唐人町】
【ステイタスマンション日赤前】
【ロマネスク大橋第6】
【メゾン・ド・シャトラン】

■売土地■
【前原市有田中央2丁目売土地1号地】
【前原市有田中央2丁目売土地7号地】
【糟屋郡志免町別府売土地1号地】
【糟屋郡志免町別府売土地6号地】

赤い空

夕日

























怒涛の土日が終わり、帰宅してホッとしていると、赤に染まった空が目の前に飛び込んできました。見ると、キレイな夕日。その下では、国道202号線をビュンビュン車が過ぎ去って。滅多に見れない風景だと思います。

国土交通省、建築確認の相談窓口設置

耐震偽装事件に対応するため、建築確認・検査の厳格化を柱とする建築基準法の改正が施行されたことで、建築業界はバタバタしているようです。建築確認をとるのに、以前に比べて、かなりの時間がかかっているとの事。現場によっては、工程に余裕がない場合もあるので、やりくりは大変だと思います。

果たして、これが不動産業界全体に、どのような影響を及ぼすのか。ある人に聞くと、新築物件が減ってきて、中古物件を含めて全体的な不動産価格が上昇するとの前向きな見方もありますけど。でも、個人的には、一概に、そうともいえないので?と思っています。やはり、これからは、人口が減る反面、市場には、債権物件や相続物件が流入してくることも頭に入れておかないと。要は、X点がどこかを見極めることでしょう。

ともかく、国土交通省が建築確認の相談窓口を設置するぐらい深刻は問題。国民の数割の人は、建築に関わって生活しているのですから。もし、新築が減少すれば、仕事が少なくなって失業者が増えるかもしれません。動向を見守りたいと思います。

ひまわりとカメムシ

ひまわり




























爽やかな秋風に吹かれる季節外れのひまわり。そこに必死につかまっているカメムシ。じっと観察していると、何だか可笑しくなってきて(笑)。です。

悪徳とのレッテル

今日、現場で打ち合わせの為、いつも依頼しているリフォーム業者さんに会いました。日頃、電話でのやり取りが多いので、会うのは久しぶりだったこともあり、打ち合わせを終えた後、たまたま帰り際に道端で立ち話しになりました。最初は、ありきたりの会話をしていたのですが、次第と確信に触れる話しに。

その話しの中で、とりわけ、彼が悩んでいたのは…。これだけ真剣に、人生を賭けて仕事に取り組んでいるのに、リフォーム業者というだけで“悪徳”とのイメージがついてまわる、ってこと。ネットをみても、気にかかるのは、リフォーム業者による被害の記事だそうです。

だからかもしれません。出会って、目立つのが。時間をかけて見積りを出しても、ぼったっくているんじゃないか?と露骨に疑ってかかり、内容を確認もしないで高いと言い張り、過度な値引きを平然と言う人。また、受注通りの工事を終えても、意図的に残金を残し、わざとクレーム言って、請負った以上の工事をさせようとする人。だそうです。

…確かに。

これでは、懸命に得た技術が、全く評価されず、お金でも反映されない状況です。

でも、どうでしょう。世間がどう思おうとも、世間がどう“悪徳”ってレッテルを貼ろうとも。少なくとも、眼の前にいる私は、評価しています。ひとりだけですけど。見積りは安く、仕上げはピシャリ、お客さんからの異常なクレームもありません。人柄もよく、ニコニコしながらも、言うべきところではキッパリと言う彼の姿勢。本当に助かっています。し、価格と技術の狭間で、ギリギリのところで、悩みながら仕事をしつつも、根底にある仕事に対する誠実さ真剣さを表現しようとしている彼の思い、ひしひしと伝わってきます。

とはいっても。こんな小さな不動産会社の41歳おっさん社長がいくら言っても、何の励みにもなりませんし、何の影響もないでしょうねぇ。しかし、“悪徳”とのレッテルに立ち向かう為には、私のようなファンを地道に増やすことしかない!と思うんです。その為には、時間が掛かるし、体力も精神力も必要です。ただ、そうしていれば、理解する人が理解する人をつくっていき、果てには、自然と潮流は向いてくる筈ですし、そうした凛とした自分でありさえすれば、顔を顰め空きあらばクレームをつけようしている表情も笑顔に変わる筈です。世の中、そこまで見捨てたものじゃありません。

要は、ふつふつと湧いてくる様々な感情に振り回されるのではなく、シンプルに処理すること。その時、いらない感情は、捨てればいいですし、ほっとけばいいんです。大切なのは、大義の下では、自分だけが儲けようとしない、自分だけが得をしようとしない思い。金は天下のまわりもの。そんな気持ちで仕事していれば、“悪徳”とのレッテルなんて、いつの間にか気にならなくなっています。

ぜひ、そんな世界をいっしょにつくりましょう。時間は掛かるかもしれませんけど。“悪徳”とのレッテルと闘う同士として。頑張ります!(今日は、ゆっくり話しが出来て良かったです)

決済

最近は、余り機会がないのですが、久々に今日は決済に立ち会いました。その際、忘れられないのが、売主にお金を渡し、物件のカギを貰った瞬間に見せた買主の満面の笑み。多分、緊張の糸が解けたことでホッとしたのでしょうし、これで物件が自分のものになった喜びの現われでもあるのでしょう。私も、何となく肩の荷が下りた感じになりました。(何度も、経験しているんですけどねぇ。)

やはり、この仕事は、大きな金額が動く分、達成感も大きいですねぇ。遣り甲斐のある仕事だと、つくづく実感しています。サッ!これからも!ひとりでも多くの人と出会い感動を分かち合えたら良いですねぇ。その為にも、日々精進。修行僧のような感覚で。頑張ります!

商売で大切なのは

今日から、本格的に9月がスタート。8月が終わり、各業者さんと話しをしていると反応は様々。運が良いとか悪いとか〜♪人はそれぞれ口にするけど〜♪なんて、さだまさしじゃないですけど。儲かったって人もいれば、さっぱりって人もいたりで。経営者はつらいよ!って感じですねぇ。

そんな中、県外からのお問い合わせ。いきなり、福岡の物件はどれも高い!とか、いきなり売買価格から500万円引いてくれ!とか、挙句には、仲介手数料が高い!とか。余りに無茶な要望なので断ろうとすると、今度は、買主の言う通りに買付を入れて交渉するのが仕事じゃないのか!と言われる始末。

…………。

そもそも、私たちの仕事は、買主を仲介することもあれば、売主を仲介することもあるんです。確かに、買主さんの立場でいえば、安いに越したことはないでしょう。しかし、逆に、売主さんの立場から言うと、物件査定や成約事例を参考に様々な打ち合わせをしながら、なるべく高く売りたいとの思いで売買価格を決めているのです。相場から余りにもかけ離れた価格なら、ともかく、そうでない場合において(殆どは、そうでない場合です)、いきなり何百万円もの値交渉を入れること自体、通常の商取引からいって如何なものかと思います。

商売で大切なのは、そこに関わった人みんながバランスよく納得して取引すること。売主も買主も、もちろん仲介業者もです。それが納得できない人は、購入しなければいいのですし、売却しなければいいのですから。単に、それだけのことです。ただ、私は、人とのつながりで仕事をしているので、人を不義理にするような仕事はしたくないだけ。ある意味、人と人との縁が生命線です。だからこそ、そこだけは、分かって欲しいと思います。

…………。

ともかく、日々いろんなことはありますけど、さだまさしの無縁坂に出てくる母のような心で、仕事に励みたいと思います。今月末には、美味しいビールを飲みたいですねぇ!頑張ります!

友人より

いやはや、久しぶりに友人から電話をもらいました。彼とは、中学生3年生から高校3年間の4年間同じ学校同じクラス。おまけに大学までいっしょ。当時、将来のことなど考えきれてないのに、高校・大学と次の進路を決めなければならなった頃、お互いよく相談したし、悩みもしたと思います。多分、友人の中では、私のことを一番知っている人かもしれません(笑)。私も、自然と気を許している気がします。

そんな友人との話しの中で。
友人『体調は、どうねぇ』
私『別に?何もないよ』
友人『40過ぎたっちゃけん。健康には気をつけないかんよ』
私『大丈夫って!人生、なるようになるって!』
友人『そうやなぁ。梅には、厄年も関係ないかぁ』
との会話。

確かに、彼は、昔から根っからの心配性ですし、ましてや奥さんが栄養士なので、そんな会話になったと思います。でも、彼が言うことも一理あるのかも。いつものように強がってはみたものの、もし病気にでもなったら最悪です。お客様からも、いつ休んでいるんですか?って聞かれたりもしますので。最近、食事制限で痩せてきたのを切欠に、今度は、食事の内容に拘るのもいいかもしれませんねぇ。真剣に考えてみたいと思います。

でも、不思議です。親が自営業の私と親が公務員の彼とは、性格はもちろん考え方も、まるっきり異なるんですけどねぇ。未だに、連絡を取り合っているんですから。やはり、縁がある人とは縁が続くんですねぇ。この縁、これからも大切にしたいと思いますし、仕事においても、出会った人と大切にお付き合いしたいと思います。頑張ります!

秋の気配

秋

























何故か、爽やかな気分で迎える9月1日。相変わらず、暑い一日ではあったんですけど、時折、涼しい風が吹くようになってきました。木々も、喜んでいるよう。秋の気配を感じます。
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード