おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2010年02月

散った花

花

























今朝は、久しぶりに福岡城跡へ。既に、梅の花は散り始めていて。暖かくなってきたせいか、天守台にも、かなりの人がいましたねぇ。とりわけ、印象的だったのが、散った花の美しさ。昨日の雨で落ちたのでしょうかぁ。役目を終えたにもかかわらず、この存在感は何でしょうねぇ。後ろの石垣や多聞櫓が、より一層映えてみえます。亡くなっても、なお輝き続ける。人生も、こうありたいものです。サッ、今月の最終日。頑張ります!ではっ!

時代の趨勢

今日、久しぶりに高校時代の友人から電話があって。思わず、びっくり。聞けば、出身高校の校名が4月から変わるとのこと。別に愛着があった訳ではありませんけど、何となく寂しい気もします。とはいっても、少子化傾向の中で、いかに学校経営をしていくか?考えた末のことでしょうから。時代の趨勢、仕方ないと思います。

でも、よくよく考えてみると、この不動産業界も例外ではありません。まだ表面化していないだけで、状況は刻々と変化してきていると思います。つまり、社会需要に対して、こんなに多くの不動産会社は必要なくなる!ってことです。今まで出来たから、これからも大丈夫的な雰囲気が、気付かない内に、実は後退していたりするのかもしれませんねぇ。決して、危機感を煽るつもりはありませんけど。

ともかく、しっかりとしたテーマをもって会社の舵取りをしていきたいです。そうすれば、どうなろうとも、結果に対して後悔だけはしないでしょうから。将来、社名を変更することがないように。日々精進です。頑張ります!ではっ!

バンクバーオリンピック女子フィギア、浅田真央選手銀メダル

今日は、バンクバーオリンピックの女子フィギア、運命の日でしたねぇ。競技の時、私は、宅建協会の健康診断で病院の待合室にいたのですが、みんなテレビに釘付けでした。キムヨナ選手の得点が発表されると、誰となくため息雰囲気が流れ、浅田真央選手がミスすると、何処からともなく「あ〜ぁ」との声が響いて。結果は、キムヨナ選手の金・浅田真央選手の銀。ふたりだけでなく、このプレッシャーの中で、どの選手もよく頑張ったと思います。

しかし、その反面、フィギア競技自体への疑問も。これは、はたしてショーなのかスポーツなのか?そもそも、お金がかかり過ぎる競技に対して、万人に可能性があって始めて公平なスポーツとの考えからすれば、オリンピック競技として、どうなのか?って気持ちにもなりますし。私の知人にフィギアをしていた方がいるのですが、裏側のいろんな話しを聞けば聞くほど、「こりゃ、いくらお金があっても足らんばい」と思いました…。

やはり、学校の校庭で遊び・習った体育授業の延長線上に、頑張って実力をつければ、世界へつながるオリンピックという大舞台がある!って感じが理想のような気がします。このフィギアも、近くの池や湖が冬になると氷り、その上を楽しそうに子供たちが遊んだことが、そもそものはじまりのような気がします。何となく、妖精のように楽しく踊っていた真央ちゃんの表情が、成長したとはいえ、硬い表情になったように見えるのが気になりますけど。ともかく、次のソチオリンピックも、ぜひ頑張ってほしいですねぇ。私も、暖かい目で応援したいと思います。頑張ります!ではっ!

土筆

土筆

























昨日、糸島半島へ行った時、道端で土筆を発見しました。次の仕事まで、少し時間に余裕があったので、採り始めたら、採りきれないぐらいに生えていて。気付けば、大人気なく、夢中になってしまいました(笑)。自宅に持ち帰って、卵とじにして食べたいと思います。やはり、寒いよりも、暖かい方がいいですねぇ。頑張ります!ではっ!

お金はないけど、幸せです

今日、糸島半島へ行った際、たまたま以前購入してもらったお客様の家の前を通ったので、失礼かと思ったのですが、インターホンを押してみたんです。すると、ご夫婦が笑顔で迎えてくれて。何度も「あがって、あがって」と言って頂き、いきなりの訪問にもかかかわらず、大歓迎してくれました。

そこで驚いたのが、引渡時より、比較にならない程に変わっていたことです。庭のいたる所に色とりどりの石が敷き詰められ、木に囲まれた花壇では、いろんな野菜が栽培してあって。それを飾るように咲き誇る桜の花と梅の花。室内も、ほんとキレイに使ってあって。別れ際に、奥様がおっしゃった「お金はないけど、幸せです」との言葉が、今でも忘れられません。

はじまりは、お問い合わせの一本の電話。今にも切れそうな糸が、いつの間にか、引っ張っても容易には切れない強い糸に。こんなに喜んでもらえて、私自身、逆に元気をもらった気がします。今日は、突然お伺いして失礼しました。サッ、明日も良い日でありますように。頑張ります!ではっ!

賃貸トラブル

最近、賃貸のご相談も多くなってきました。今日、あるお客様と話した時。賃貸を探している理由が、住んでいるアパートの2階の音がうるさくて、管理会社に何度も対応を頼んだにもかかわらず、何もしてくれず、文句を言うのも面倒になって、やもえず住替えを決意したからとの事でした…。

もちろん、仕事として、ご希望の賃貸物件を探し、なるべく早く引越ししてほしいとは思います。しかし、その反面、管理業務もしている立場からすると、とても考えさせられます。私が気付いてないだけで、もしかしてレアルも同じように思われているかもしれない!って。トラブルが発生した時には、社員みんな早急に対応しているので、そんなことはないと信じてますけどねぇ。

でも、少なくとも、私がお付合いしている同業者さんは、皆さんしっかりした考えをもって業務に取り組んでいるだけに、このような事実を聞くと非常に残念です。確かに、トラブルになっても、自分は一切動かず、ひたすら責任転嫁する会社も存在するでしょうから。大局・局面共に様々な問題を感じますけど。私が出来ることは、先ず、縁あって出会った人を大切にすることに尽きると思います。日々精進ですねぇ。頑張ります!ではっ!

Stand by Me

線路

























今日は、天気よく暖かい一日。夕方、車で移動していたら、線路の向こうに沈む夕日が凄くキレイで。思いつきで、車を停めて、電車が来ないうちに写真を一枚撮ってみました。映画「スタンド・バイ・ミー」じゃないですけど、線路沿いに歩いてみたら、スリル満点でわくわくするでしょうねぇ。…なんて、考えてみたりして。でも、私の人生自体が、大冒険かもしれません(笑)。単純ですけど、見ていると、明日も良い一日になるような気がします。サッ、頑張ります!ではっ!

ホームページの検索対策

今日は、仕事に復帰し、溜まった事務作業や買付による契約準備等々で、アッという間に一日が終わってしまいました。あれだけ晴れていた空は、気付けば、既に暗くなっていて。ほんと、何時間あっても足りませんねぇ。

そうそう。最近またまた増えてきたのが、ホームページの検索対策をしませんか?とのセールスの電話。今日も、日曜日にもかかわらず、数本の電話がありました。これほど電話があるところをみれば、私のような捻った人間は、逆に、お金を出しても効果が上がらない!って、証明しているようなものと疑ってしまいます。というか、そもそもお金をして検索順位を操作すること自体が反対なんですけどねぇ。

大切なのは、アクセスしてもらう前に、先ずは、その中身でしょう。どうしたら伝わるのか?時間をかけてもいいから、真剣に考えることでしょう。私自身、試行錯誤を繰り返し、これまで3度のリニューアルをしました。今では、シンプルに、新しい情報をなるべく早く、出来る限り多くの物件を掲載すること!だと思っています。結局、検索を無理矢理上げなくても、分かる人には分かる、出会うべき人には必ず出会う、って信じてますので。

ともかく、いきなりのセールス電話は意味がありませんし、時間とお金の無駄と思います。お互いに、もっと有意義な時を刻みたいものです。サッ、明日も忙しくなりそうです。気持ちを入れ替えて。頑張ります!ではっ!

経営者として大切な3つの事

突然のことで、ビックリ。幼い頃からお世話になった叔父さんの訃報。ほんの数ヶ月前に話したばかりだったので、まさかとの思いでした…。今日、お葬式に参列してきましたけど、未だに亡くなったことが信じられません。でも、急な準備にもかかわらず、立派な式でした。ビートルズの曲が流れ、たくさんのキレイな花に囲まれて。葬儀会場の方も、すごく細かいところまで配慮をしてくれていて。

中でも、印象的だったのが喪主のあいさつ。決まりきった言葉を並べるのでなく、自分の言葉で話す姿は感動的で。しかも、故人から学んだ経営者として大切な3つの事、〔気ら有を生み出すこと誰にも真似出来ない仕組みをつくること常に探究心を持ち努力し続けること、との内容は、真から伝わってきました…。やはり、何十年も経営者を貫いてきたからこその言葉だと思います。

しかし、現実の私は…。大切な3つの事は到底出来ておらず、故人からすれば、足元にもおよびません。けども、最後に交わした「世の中、人を騙す不動産屋がいっぱいおるけど、マー君(私)は、正直に商売せないかんよ」との言葉を胸に刻み、また、新たなスタートラインに立ち、明日から歩いていきたいと思います。頑張ります!ではっ!

Let It Be

Let It Be


























首都圏のマンション市場で今

たまたまテレビのニュースを観ていたら、首都圏のマンション市場で今、成約件数が、新築が落ち込み中古が伸びてきている!との特集をしていました。中古か新築か?って、いろんな事例や実際のインタビューを交えて、分かりやすい内容で。これから購入を考えている方には参考になったと思います。

でも、個人的には、中古か新築か?って基準で探すのはどうかなぁ、と感じます。人がどんな物件を購入するのかを比較し基準とするのではなく、先ずは、自らに込み上がる納得満足する現実的なベスト基準を定めることです。中古も新築もないところから、ひとつひとつの積木を積み上げるように。その過程で、妥協があったりして、よりベターなものが段々と形成される筈ですから。

もちろん、全体的な動向も思慮に入れるべきです。しかし、それは選択肢のひとつにしか過ぎません。結果、今は購入しない方がよい!との結論もありますし。それと、番組を観ていると、どこかにスポンサーがいて、ある一定認識を植え付けているような気もしますし(考えすぎでしょうけど)。…ねぇ。ともかく、私は、日々目前のお客様と向き合い、良いことばかりでなく、リスクもきっちり説明し、納得して購入してもらうだけです。いろいろ考えさせられるニュース番組でした。頑張ります!ではっ!

うどん店に商売の原理原則

お付き合いしている社長さんから、「福岡でうどんのチェーン店をするので、店舗用地を探して」と以前依頼されていて。去年、那珂川町に2号店を出したとの知らせは聞いていたのですが、何となく行く機会もなくて。そのままになっていたんです。たまたま今日、そのうどん屋さんの前を通ったので、その事を思いだし、これは社長さんの手前素通りできない!と思い、入店してみました。

すると、どうでしょう…。午後2時過ぎというのに、殆どの席が埋まっていて。かなりの人気店の雰囲気。注文しようとメニューをみて、ようやくその理由が分かりました。なんと、この店!うどん・そばどちらでも、3玉まで価格が同じなんです!しかも、安い!ほんと、びっくりです。ためしに、ごぼう天うどん3玉+親子丼のセット450円を注文したら、来たのが、大きな器いっぱいのうどんと普通サイズの親子丼と漬物で。これは、残したらイカンと思って、無心になって食べ、ようやく完食できました(笑)。食後は、無理したせいで、お腹がはち切れんばかりになって。情けないことに、出店後は、駐車場でいっとき休んでしまいました…。

しかし、この店は画期的です。しかも、味も美味しいですし。この量この価格で全国展開したら、恐ろしいぐらい一気に広まるのでは。やはり、成功する為には、このぐらいのインパクトなければ!って思いますねぇ。こんなことなら、誘われたとき、すぐ行けば良かったです。皆さんにも、ぜひオススメします。ともかく、福岡都市圏にもっともっと出店できるよう、店舗用地を探しますので。そして、不動産業界においても、これぐらいのインパクトあることをしてみたいですねぇ。今日は、うどん店に商売の原理原則を学びました。これらかも日々勉強です。頑張ります!ではっ!

一本の電話

丁度、一年前ぐらいだったでしょうかぁ。あるお客様の依頼で、新居購入の為に自宅売却をお手伝いしていたのは…。結局、期日内に売ることが出来ずに、住み替え出来ないままになっていたのですが。今日、ひょっこり、そのお客様から電話がありました。内容は、他社で、ようやく自宅が売れて、もうすぐ新居に引っ越すとの事。当時、力になれずに、結果、ガックリ肩を落としていたのを覚えていて。私自身、何となく消化不良で心残りだっただけに、本当に嬉しかったです。何も出来なかったのに、わざわざ、お電話を頂けたことに、心より感謝申し上げます。

聞けば、もうすぐ引っ越すと思うと、フッと私の顔が浮かんできたそうで…。感慨深いですねぇ。もちろん仕事人としては失格かもしれません。しかし、そんな事より、もっと人間の原点にある心に触れた気がします。仕事としては、すれ違ったとしても、機会があれば、ぜひ満面の笑顔でお会いしたいと思います。今日は、雨が降ったり止んだりの天気でしたけど、この一本の電話のおかげで、晴れ晴れした気持ちで仕事が出来ました。サッ、明日も良い日でありますように。日々精進です。頑張ります!ではっ!

食事会

先日、久しぶりに親しい不動産会社の社長さん仲間で食事会に行ってきました。日頃、仕事に追われていてフッとした瞬間、みんなどうしてるんだろう?なんて考えたりもしますので。いろんな話しが聞けて、すごく参考になりましたし、何よりも、楽しかったですねぇ。やはり、笑顔で会えるのが一番です。

しかし、感じるのが、目まぐるしく変わる不動産動向。数年前のことでも、ズーッと以前のことのような気がしますし、聞けば、不動産会社の半数は、5年経たないで無くなるそうです。確かに、これだけ状況が変わると、ひとつの失敗が命取りになりかねませんから。私も、もちろん夢はありますけど、気をつけたいと思います。

ともあれ、リラックスできて良い時間でした…。最後に「一度、みんなで旅行に行きましょう!」ってことで別れました。ぜひ、今年は、みんなで旅行に行きたいですねぇ。これからも、協力しながらも切磋琢磨し、互いに良い人生にしたいと思います。頑張ります!ではっ!

梅

























今日は、雨が降ったり止んだりのハッキリしない天気。そんな中、鞍手の中古住宅の案内に行った際、庭にある梅が満開でした。キレイでしたねぇ…。桜の花もいいですけど、梅の花も見事です。仕事の合間、ホッとする瞬間でした。サッ、明日も忙しくなりそうです。頑張ります!ではっ!

賃貸管理業務における空室率

最近、投資物件の売買が増えている関係上、賃貸管理物件も増えてきて…。ただ、福岡都市圏の物件数が少し供給過剰傾向にある中で、当社の空室率を計算してみると、なんと2%でした。とういうか、殆ど空物件がありません。なので、賃貸仲介業者さんから、「空室一覧をFAX下さい」との電話を頂いても、正直、心苦しくなってしまうんです。

別に意識して空室率を下げている訳ではないんですけど。よくよく考えてみると、せっかくの入居希望者を断らないようにしていることでしょうかぁ。何とか入れるように、オーナー様を説得したこともちょくちゅくありましたし。また、敷金ゼロ・礼金ゼロ・更新料ゼロにして、初期費用を少なく、かつ入居した後も負担を少なくしていることも要因かもしれません。

…そうそう。かつて、私がサラリーマン時代、賃貸管理業務でびっくりしたのが、入居者よりもオーナーを重視する体質。何となく不公平感をもったのを今でも覚えています。やはり、オーナーさんには、良い事ばかりいうのでなく、リスクも充分と理解してもらい、入居者には、出来るだけ快適に住んで頂き、クレームが発生したら一秒でも早く動き解決する、そこに尽きると思います。…ねぇ。

これからは、益々借手市場に推移することでしょう。しかし、そうなっても、ビクともしない、空室で困らないと考えられる物件だけを購入希望者にはすすめています。それと、大変申し訳ないんですけど。無理に管理物件を増やしている訳ではありませんので、相談されても管理を断ることもありますので。あくまでも、目の行き届く範囲、何かあっても直ぐ動ける範囲、にしています。これからも、偏ることなく、バランス感覚をもって、業務に取り組んでいきたいと思います。そして、一度は空室ゼロ状態を体験したいですねぇ。頑張ります!ではっ!

3年前の約束

ご主人から、「家は、あんたからしか買わん!」って言われたのが3年前。その3年前、何度も金融機関と交渉したにもかかわず、あとちょっとで住宅ローンの承認が下りなくて、泣く泣く購入を諦めたお客様より連絡を頂いたのが先月のことでした。3年ぶりにお会いした時、開口一番言われたのが、「俺は、あんたからしか買わん!って言ったろうが」との言葉でした。

本来、仕事冥利に尽きますし、嬉しくて飛び上がって喜ぶのでしょう。しかし、私の本心は複雑なものでした…。それは、そんなお客様思いに対して、いつか又ご連絡頂けると信じる気持ちと同時に「そうは言っても、これだけ沢山の不動産会社があるんだから」と疑う気持ちが自分の中に存在していたからです。3年前の約束を微塵もブレることなく果たしてくれた、反面、濁った自分の心を目前にして。それに気付いた時、己の余りの未熟さに鉄柱で頭を殴られた感覚になりましたし、何だか恥ずかしさでいっぱいになりました。

先日、無事に決済引渡しを終えて、念願が叶い満面の笑みで感謝の言葉を頂き別れましたけど。こちらの方こそ。人としての生き方や商売の精神を学ばせてもらい、本当にありがとうございました!心から頭を下げ感謝したいと思います。ぜひとも、この経験を今後に生かせるよう努力しますので。ともあれ、人生は素晴らしいですねぇ。これからも、仕事は私事、日々精進の精神で。頑張ります!ではっ!

任意売却処理物件について

最近、増えてきたのが任意売却処理物件。つまり、滞った債権を損切りしてもらい、競売前に第三者へ所有権移転することです。と、一言でいうのは簡単なんですが。実は現実に処理出来て売買が成立するまでには、様々な行程をクリアしなければなりませんし、結局、債権者と債務者の条件が一致せずに競売になることもよくあることです。その殆どのケースは、債権が多様化複雑化していることで処理が進まない、競売バブルにより債権者が最初から任意売却に応じない、との理由です。

分かってほしいのは、任意物件とは、そんな中を潜り抜けて物件化してる!ってことです。しかも、大半の物件は、基本的に一般物件よりも割安になっていますし、また決済時には、延滞した住宅ローン支払い・管理費修繕積立金・固定資産税・その他滞納金を真っさらにして引渡すので。隠れた瑕疵があった場合を除けば、全く問題はありません。

ともかく、お願いしたいのは、早い段階でご相談してほしい!って事です。20年ばかり仕事をしていると、いろんなルートから依頼を受けますけど、大方が話しが縺れに縺れた段階でのケースです。そうなれば、処理にも時間がかかりますし、そうこうしている内に競売にかかってしまい手遅れになりかねません。確かに、債務者だと、言いづらいのは充分に理解しています。しかし、どこかで決着しなければ、どんどん債務が膨れあがるだけで、何ら事が先にすすみません。一歩だけ、勇気を出してほしいと思います。守秘義務は貫きますので。先ずは、ぜひ、早めにご相談下さい。私も、経験を踏まえ、出来る限りの対応をしたいと思います。頑張ります!ではっ!

Sister Golden Hair

昨日、仕事帰りの車中、ラジオから懐かしい曲が流れてきたので、思わず、ハミングしていると、同乗していた社員から、「社長は、洋楽をよく知ってますねぇ」と感心されて。私は、その言葉を聞いた瞬間、ハッと思いました。エッ、この曲を知らないなんて…。と。

その曲こそ、アメリカの「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」。この曲、日本でいえば、村下孝蔵の「初恋」のような曲で、好きな女子に告白できないで、うじうじしている男子が妄想だけを膨らましているような内容で、とても男らしくないんですけど…。しかし、何といっても、イントロが印象的。このイントロがはじまると、草原で舞う少女の金色ヘアーが風になびいてキラキラひかっている場面をイメージします。

ただ、ひとつクレームをつけるならば、何で邦題を「金色の髪の少女」にしたのか?ってことです。私がレコード会社の担当者でしたら、「金色の髪の少女よ」か「金色の髪の少女は」ってするのに!と思うんですよねぇ。「よ」「は」をつけるだけで、その曲の広がりが変わってくるんですけど。そこだけは、少し残念です。

とはいえ、もちろん最近の曲を否定はしません。耳ざわりのいい曲も沢山あります。でも、私としては、言葉の聞き取れないガチャガチャした曲が、どうしても馴染めないだけで。それだけ歳をとったのかもしれませんねぇ(笑)。ともかく、今の若い人たちにも、この曲は知っていてほしい!と切に願います。そして、マンネリになりがちな仕事においても、常に、こんなワクワクした気持ちで取り組めれば最高だと思いますよ。…そうそう。営業車を発進する時には、必ずかけるようにしましょう(冗談です)。よろしければ、ぜひ聴いてみて下さい。頑張ります!ではっ!

ライオンズマンションシーサイド今宿オープンルーム終了

長垂公園

























今日も、良い天気。夕方、ライオンズマンション・シーサイド今宿オープンルームに顔を出したら、お客様が来場して下さっていて、担当者に真剣に相談されていました。寒い中、お時間を頂いて、本当にありがとうございました。何とか、ご要望に応えたいと思います。

帰り際、隣の長垂公園によってみたら、見事な風景で。夏は、毎日海水浴が楽しめますし、花火大会も開催されていますし。最高の場所でしょう。ぜひとも、良い方とのご縁があればいですねぇ。物件も人と人の出会いと同じですから。サッ、頑張ります!ではっ!

長垂海岸

長垂海岸

























今日は、ほんと良い天気。でも、そんな晴れ晴れした空からは想像できないくらい、海から強風が吹いていて。しかも、その風は、手が悴むぐらい冷たくて。2月だから、仕方ないんですけど。とはいえ、キラキラひかる水面がキレイでした。夏頃に、ゆっくり散策したい場所ですねぇ。サッ、頑張ります!ではっ!

横綱朝青龍引退について

テレビをつけたら、横綱朝青龍の引退報道一色。実質、引退に追い込まれた大相撲界のヒール役は、最後までインパクトを残しましたねぇ。ただ、これは、良い意味では、逆に問題を浮き彫りにしたと言えるのではなでしょうかぁ。そもそも、明治以前の大相撲は、興行的な色彩が強い一種のショーだった訳で。多分、今のプロレスと変わらなかったでしょうし、当然ながら八百長は暗黙の了解の世界だったと思います。それが、維新後の国策も手伝って、いつのまにか国技になってしまい、しかも法人化されているという、別の伝統を引きずってきたことも現実でしょう。それを全て外国人力士に理解しろという方が、元々無理があったのかもしれません。

個人的には、歴史的に仕方ないとはいえ、神事や武道での“相撲”と興行としての“大相撲”をゴチャ混ぜにしたことが、根本的な問題だと思います。しかも、今や既得権益のブロックが形成されていて。それを“伝統”との言葉の下で守ろうとする人が、がむしゃらになっているとしか思えません。しかも、海外までスカウトに行き「強くなれば、沢山のお金が手に入るぞ」とそこだけを強調し、人参をぶら下げ、いざ入れば、伝統とか品格とかで縛られる。朝青龍関自身の問題はあったにせよ、そんなマクロ的な問題を感じますし、本来、人が組織をつくるのに、組織が人をつくるようになってしまっている気もします。

ただし、これは、何も相撲だけの話しでなくて、他のことでも当てはまることです。大学の留学生受け入れ問題もそうですし。少子化がすすむ中で、あらゆる組織が空洞化の危機にさらされているのだと思います。そして、会社もそうです。ある意味、大相撲の問題は、日本の社会全体の問題につながるのかもしれません。横綱朝青龍の引退報道を受けて、そんなことを考えていました…。とはいえ、大相撲ファンとして、これからも応援していきますので。頑張ります!ではっ!

物件の査定依頼

ありがたいことに、最近、よく物件の査定依頼を受けます。私も、より正確な査定をしなければ!と思って、成約事例はもちろん、最近の動向も含めて、査定結果を通知するのですが…。中には、考えていた価格を大きく下回っていたのでしょう、いきなり不機嫌になり、「そうですか」とだけ言い残し、ガチャッと電話を切る方もいて。なかなか噛み合わない事もしばしばで。

といって、現実的でない耳ざわりの良い話しばかりは出来ませんし。いろんな事情で売却されるのは充分に理解していますし、誰もが、なるべく高く売りたいと思っていることも承知しています。しかし、ここは心を鬼にして。査定は、あくまでも主観的感覚を捨て、客観的に判断するべきで、売主と買主の意向が交わる最大X値を目指すことだと考えています。ご理解頂きたいと思います。

そして、決済の時は、売主さんも買主さんも笑顔でいたいものですねぇ。販売活動から契約決済まで、その後のアフターも、全面的にレアルが潤滑油となりますので。また、社員も、懸命に使命感をもって取り組んでくれてますし。ぜひ、物件の査定依頼、お待ちしております。頑張ります!ではっ!

節分

節分

























今日は、節分。知り合いの社長さんが、事務所に寄ってくれて。豆と恵方巻きとお面を頂きました。みんなで西南西を向き、黙って恵方巻きを食べましたけど、何となく、異様な雰囲気だったかもしれませんねぇ(笑)。その後、鬼のお面をかぶった写真をブログにアップしたら?って、すすめられましたけど。さすがに、それは出来ませんでした(笑)。…仕事の合間の楽しい一時でした。サッ、仕事!仕事!頑張ります!ではっ!

好調な投資用中古マンション市場

いやはや、今日もアッという間の一日で。不況といいつつも、投資用中古マンション市場は、好調に動いてます。県外からのお問い合わせが殆どで、聞けば、他の都市圏と比べて、価格が安くて利回りが良いそうです。人口が増え続け、アジアの窓口としての将来性も、福岡市の評価を上げているのかもしれません。

とはいっても、決して問題がない訳ではありません。退去清算、空室時の対応、設備の老朽化等々…、知ってほしいことは沢山あるんです。しかも、マクロ的観点とミクロ的観点で、問題の局面が大きく異なることがありますし。ぜひとも、いろんなリスクが潜んでいることも、充分に理解してから購入してほしいと思います。お会いした方には、その内容をもっと詳しくお話ししますので。

それと、もうひとつ気になるのが、始めて購入する方が多いことです。しかも、その殆どは若年層です。将来への不安からか、働いて稼ぐ他に不労収入を求め、もしも収入が途絶えた時の為に備える、というのが大方の理由のようです。ただ、発想はいいのですが…。正直、私の目から見ると、危なっかしく感じることもあって。

ともかく、何でも、どんなことでも、お気軽に聞いて下さい。出来る限りの対応は致しますし、私自身、良いと思う物件、本人に合った物件、グットタイミングの物件しか薦めませんので。みんなに喜んでもらうのが、レアルの精神ですから。ということで、明日も忙しくなりそうです。サッ、頑張ります!ではっ!

母べえ

テレビで放映する知って、楽しみにしていた映画「母べえ」観ました。山田洋次監督らしい映画で、とっても良かったです。戦前・戦時中の国民をリアルに描いていたと思いますし、治安維持法による言論統制の事実を改めて実感させられた思いです。とりわけ、母べえが亡くなる時に「生きて父べえと会いたい!」との言葉には、何処にも持って行きようの無い虚しい感情を覚えました。とはいえ、悲しい結末にもかかわらず、家族の為に歯を食いしばり頑張る母べえの姿は力強くて、逞しささえ感じました。個人的には、ドラマ化して50話ぐらいでじっくり観たい気がします。

しかし、吉永小百合さんは、歳を重ねても美しいですねぇ。かえって、今の方が美しいのかもしれません。とにかく、母べえ役がピッタリで。意図的と分かっているんですけど、思わず、公開したばかりの映画「おとうと」も観たくなりました(笑)。これからの吉永小百合さんが出演する映画は要チェックですねぇ。そして、歴史に名を残す名監督山田洋次監督には、いつまでも良い映画を撮ってもらいたいと思います。どんな状況でも、自らの意思を貫徹すること!学びました。…大切ですねぇ。サッ、この思いを仕事に生かして。2月がスタートです。頑張ります!ではっ!
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード