名古屋国際女子マラソンで、まさかの失速で惨敗した高橋尚子選手の記者会見を見ました。本当は、記者会見する気分でないのでしょうけど、記者の質問に一生懸命に答える姿を見ていると、素直で真っ直ぐな性格が伝わってきましたし、これからも、更に応援したくなりました。

とりわけ印象的だったのは、高校時代の恩師の言葉。“花の咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。”は名言です。私が身を置くビジネスの世界も正しく同じ。創業時は、誰もレアルなんて会社知りませんし、先ずは、お客様に会社の存在を知ってもらうだけで大変な苦労をしました。今でこそ、ネット上で上位に位置できるようになったおかげで、かなりのお客様に名が知られるようになってきましたけど…。

ただ、私は、未だに大きな花を咲かせていません。高橋尚子選手のように、突き抜ける真っ直ぐな思い、ずば抜けたプロ根性をぜひとも見習いたいと思います。目標はエベレストより高く、日々は足元をしっかり見据え踏み外すことなく、全国世界へ羽ばたく、その日を夢みて。頑張ります!では!