2018年12月21日

小泉信三

平成が終わろうとするしていますが、改めて考えてみると「象徴天皇」を貫いた時代だったと思います。その平成天皇の先生をしていた小泉信三氏。何ら教科書もないのに、象徴とは?と模索し問い続いて。踏み誤る事も出来ず。大変な苦労だったと推察します。小泉氏が天皇に伝えた言葉「忠恕」。自己の良心に忠実で人の心を自分のことのように思いやる精神。大切な言葉だと思います。素晴らしい先人に感謝。がんばります!ではっ!


Posted by umechan_blog at 08:16│Comments(0)