あまりにもくだらないネタなのですが、本日はこの話題を語らずにはいられません。
私も色々なものを突撃で試してみるのは好きなのですが、
さらに超積極的なチャレンジャーである、友人のANAパイロットとチャレンジの旅へ。
久しぶりに休みだった今日、朝9時から集合!!!

朝から様々なものを見たり、チャレンジをしていたのですが、午後3時くらいに、
ついにアイスクリームをチャレンジすることに。もちろん、普通のチャレンジではつまらないので、
↓こんな組み合わせに。
DSC_0188DSC_0190


もちろん、ふつうのアイスクリームではありません。

まず、1品目は、「蟹(かに)アイスクリーム」。
DSC_0186
かにの風味がよく出ていて、フランス料理のEntreeみたいな味がします。 何とかクリア。

そして、2品目はこちら↓ 「味噌ラーメンアイス」。 
DSC_0184DSC_0189
ちょっと甘すぎですが、ぶっちゃけ、これはおいしいです。若干、本物の麺も入っているようですが、気が付きませんでした。

次、3品目は、「牛タン」アイス。
DSC_0185
本物の牛タンが入っています。 アイスと牛タンが一緒に入っている必要性は特に感じませんでしたが、アイスはアイスの味、そして噛み始めると、牛タンがビーフジャーキーのような味を出します。

そして、4品目。 驚愕の「まむしアイスクリーム」です。
DSC_0187
他のアイスよりもダントツに高い1050円のこの一品。本物のまむしをミキサーですりつぶして、1匹入れているそうです。 これは、ある意味、本当に驚愕の味がします。 口に近づけると、臭い靴の中のようなにおいが迎えてくれます。そして、これを食べた瞬間、口の中に期待を裏切らない怒涛のまずい、段ボールとニンニクを混ぜて腐らせたような味が広がります。 程よい吐き気を誘うこのパワー。 言葉を失います。
ここまで衝撃的に不味さを演出できるのは、並大抵の努力ではできないでしょう。芸術的な不味さです。

みなさんも、この衝撃、いかがですか?
ネットで注文できます。
http://www.ice-tengoku.com/