夕食後から話し合い、結局寝たのは朝の6時…

まるで宇宙人と話をしているようでした。

夫からしてみたら私が宇宙人だったのかもしれませんが。

あくまで夫は3階建てを希望しています。2階建てなんて論外!という意見です。

周り中3階建ての中で我が家だけ2階建てになるとまるで穴倉の中にいるようになる…と言うのですが、右隣は2階建てだし、道路隔てた前のお宅とそのお隣も2階建てです。

あの場所で2階建てを建てようという考えが異常だと夫は言いますが、そこまで言われて2階建てにする必要もなく、それなら3階でどうぞ、と思います。

3階にした場合ですが、3フロア全てを自宅として使うには広すぎるので、余った分(2階部分)を別の用途に使えるようにしたいというのが夫の考えです。

私としては、どうしても3階で建てるなら、1フロアの面積を少し狭めにして、例えば1階を趣味を楽しむフロア(書斎やシアタールームなど)2階を寝室とバスルーム・パウダールームと広めの収納、3階をリビング・ダイニングと和室というように、それぞれのフロアに役目を持たせたいのです。

それぞれ広めのベランダ等を作り、日当たりを良くしてゆったりとした気分で気持ちよく暮らしたいです。

これまで3階建ての家をいくつか見ましたが、それぞれのフロアで採光を考慮したつくりになっており、どれもかなり余裕を持った設計になっていました。

2階はお風呂に入ったり夜寝たり、リラックスする場所。3階は日中に生活する場所というようにすれば、一日を時間で区切ってそれぞれの階だけで生活できるし、無駄がないと思ったのです。

ところが夫は1階の書斎もシアタールームもいらない。その代わりちょっと立派に見えるリビングを玄関入ってすぐに作りたい。お風呂と寝室も1階。3階はリビングとダイニングにする。という考えです。

2階は賃貸に出せるように工夫をして作ってもらいたいと思っているようです。

1階の広さは広くて120㎡。この中で私の趣味のスペースと広めの玄関、広めのリビング、寝室にお風呂に収納を作ったらかなりギュウギュウになるのではないかと思います。(私の計算ではそもそもリビングはできない。)

なぜリビングが家に二部屋も必要なのかも謎です。

寝室とお風呂も3階に持って行って、3階だけで生活できるようにするのもありだというのですが、そうなるとマンションに住むのとあまり大差ないように思います。(3階の広さは広くて100㎡くらいだと思います)

寝室やお風呂と日中生活するリビングを1階と3階に分けてしまうと、移動も結構大変です。

ホームエレベーターを設置するにしても年をとったら移動するのが苦痛になることは目に見えています。

まだ3階だけで生活を完結できる方がマシです。

その時は1階2階はないものとして考えればいいのです。

せっかく家を建てるチャンスなのにもったいない話ですが、いくら話し合っても平行線なので私の理想の家を追求するのは無理そうです。

土地代を含めると今回の家にかかるお金はおそらく4億5千万円くらい。納得できないことにこれだけの大金を投じるのは本当に悲しいですが私が稼いだお金ではないし、あきらめることにします。

年をとって上下の移動がつらくなったら私だけでもマンション住まいに戻ろうと思います。

きっと私の考えが変なのでしょう。そう思うしか気持ちの持って行きようがないです。

設計士さんが夫の理想も叶えながら素人では思いもよらないような素敵な家にしてくださるかもしれないし…と思うことにします。

それくらいしか今の私には明るい光が見えません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ