一昨日、引っ越し業者の営業さんが段ボールを届けてくれました。

その数90箱。

畳んでいる状態なのでそれほど場所は取っていませんが、この箱全てに荷物が入った場合、家中が段ボールだらけになるのではないかと今から不安になっています。

収納家具はほとんど廃棄予定だったのですが、近所に住むZさんが一部欲しい!と言うので、近々その家具を移動予定です。

家具の中が空になったらZさん宅に持って行き、空いた場所に中身を詰めた段ボールを置く…という予定でいます。

と言うわけで、段ボールが届いて早々、家具の中に入っている食器や小物類を段ボールに入れ替えています。

Zさんが欲しいと言っている家具は腰から下くらいの高さのものなので台車を使えば移動は可能です。

けれど、数が4つもあるのです。

そしてこれまた廃棄予定のダイニングテーブルと椅子も欲しいとのこと。

テーブルも椅子も購入してからそれほど経っていないのでまだきれいな状態です。

移動には恐らく7往復くらい必要になるのでは???

私共としても、まだまだ使える家具を捨ててしまうのは忍びなく、使ってもらえるなら喜んで差し上げます…って感じです。

が、何往復も家具を運ぶとなると、たぶん全ての作業をほぼ一人で行うであろうご主人のWさんが気の毒でなりません。

夫も手伝うとは言っていますが、あまり役には立たないような。

実は1か月くらい前に、幅60センチと120センチの書棚も移動したのです。

この時もWさん主導、夫が補助で運びました。

120センチの書棚を運べたのでダイニングテーブルくらいは楽勝かな??

これだけZさん宅へ移動しても、家具はまだまだあります。

残りの家具の処分については今いろいろ考慮中。

引っ越しは本当に大変です…


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ