東京では桜が開花したものの、肌寒い毎日です。

今月末に叔母たちとお花見に行く予定なのでそのころに満開になってくれると嬉しいのですが、この気温だとちょうどいい感じかな?

完成してすぐに満室となり順調なスタートを切ったアパート経営ですが、借り上げ社宅として借りてくださっていた方が転勤になり退去されることになりました。

1年で出られる方がいるとは想定していなかったので少し驚きましたが、管理してくださっている会社がすぐに募集をかけてくれたところ、申し込みが何件かありそのうち一人の方と仮契約するに至りました。

実際の退居は4月に入ってからなので、その後内覧をしてもらい、問題がなければ清掃した後すぐに入居となります。

いろいろな手続きがあるようですが、順調にいけば実際の空室は2週間弱で済みそうでホッとしています。

まだ築一年と新しいのでこの程度の空室期間ですみましたが、これが古くなるとそうはいかないと思います。

ファミリータイプの間取りにしたため戸数が少なく、一戸でも空きが出てしまうと大幅な収入減となります。

ワンルームに比べれば長く借りてくださる方が多いとは思いますが、戸数が少ない分一度空きが出て長期間空室になると大打撃です。

満室で稼働できればファミリータイプよりワンルームの方が総収入はかなり多いので、アパートやマンション経営の多くがワンルームや1Kなどなのも収益の点から考えれば理解できます。

しかしワンルームは回転率が高いので常に満室というのも考え難く、長期で見ればどちらに収益性があるのかはわかりません。

不動産経営も難しいものです。


昨日妹から電話があり、お義父さんの転院先の第一候補だったところから、残念なことに断られてしまったそうです。

意識は回復したものの立ち上がって歩けるようになるには程遠く、おそらくその可能性は低いとか。

そのような状態での受け入れはリハビリ専門の病院では難しいのかもしれません。

第二候補第三候補とあるにはあるようですが、家から少し遠かったり、専門の病院ではなかったり、100%安心して入院してもらえるところではないようです。

妹も働いていてい忙しく、機敏に動きたくてもなかなかまとまった時間も取れないようだし、今回のことで経済的にも不安が大きくなっているようです。

「がっつりお肉でも食べて英気を養いたい。」と言うので、近々誘い出して一緒に食事でもしてこようと思います。

妹は韓国料理が大好きなので久しぶりに新大久保にでも行ってみようかな。

気分転換は絶対に必要だと思うし、私にはそれくらいしか協力できません。

少し先に進んだと思ったらすぐに後退…。なかなか順調には進まないものです。

我が家のアパートもそうですが、不測の事態があってもすぐに行動を起こせば痛手が最小限ですむことも多いと思います。

時間がない中大変だとは思いますが、妹にもできるだけ素早く行動をとって欲しいと思っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ