昨日夫は毎年恒例のゴルフ旅行から戻りました。

今回で7回目。一緒に行くのは固定メンバーで、大学のゼミの同級生だそうです。

夫以外の二人は現役で働いています。一人は自営業、もう一人は大企業の社員です。

バリバリに働いている人から見ると、ほぼ無職になった夫の生活は興味津々なようでいろいろ聞かれたそうです。

毎日何をして時間を潰しているのか?時間を持て余すことはないか?等々…

夫が週に2回くらいは短時間だけれど仕事に出ていること、走ることが好きなので二日に一回はランニングしていることなどを話すと

「と言うことはほとんど家にいるってこと?」

と驚かれたそうです。

一週間で21回食事をするけれど、そのうち何回家で食べるのかと聞かれたそうで

「19回くらいかなー」

と答えると、二人とも腰を抜かすほど驚いて

「奥さんも一緒に食事するということ?そんなに顔を合わせてて何を話しているの?」

とこれまた興味津々で聞かれたそうです。

夫にしてみればそれが普通の生活なので何をそんなに驚くのかと思ったようですが

「よく話すことがあるなー。夫婦仲が信じられないほどいいんだね。」

と言われたそうです。

そう言われた夫も私もビックリ。性格も真逆だし、相性がいいとは決して思えないからです。

あらためて二人で普段話している内容を思い出してみると、読んだ本の話とか、ニュースでやっていた事件に関してとか、友達と話したこととか、最近仕入れた情報や知識を教えあうとか、本当につまらないことばかり。

二人暮らしなので他に話す人もいないし、二人でだんまりしていると一日誰とも話さないことになってしまうし、自然な流れで会話をしているだけなのです。

私も夫も特に夫婦仲が良いとは全く思っておらず、かと言って険悪な関係でもないし、いがみ合っているわけでもなく、相性が良くない割にはごくごく普通の夫婦関係だと思っています。

外からどう思われているかも意識したことがなかったし、一般的な50代の夫婦の関係がどういうものかを気にしたこともなかった…

友達とも普段夫婦でどう過ごしているかなんてあまり話したことがないし、知る術がありませんでした。

仲がよかろうが悪かろうが、これから先生きている限り私たちは二人だけで生活していかなければなりません。

できるだけ仲良く過ごした方が有意義な人生を過ごせるのは間違いありません。

仲が悪くて気の毒と思われるよりは仲睦まじいと思われた方が何倍も幸せなことだし、そう思っていただけたことには感謝したいと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ