ここのところお昼か夜か一方が外食ということが多くなってきています。

夫と一緒に出掛けるときはお昼前に家を出ることが多いので、どうしても昼食は外食になってしまいます。

私一人で出かけるときは昼食を済ませてから家を出ることが多いのですが、そうすると帰りが夕方になってしまいます。

私の帰りが18時くらいになってしまった場合、すぐに夕食の支度をすることは可能なのですが、夫が「お腹がすきすぎてそれは待てない!」と言うのです。

急いで作れば19時過ぎには食べられるのに…

私は家に帰ってすぐなのでちょっと疲れているし、また出かけて外食と言うのは避けたいのです。

外食するくらいなら、簡単なものでも作ってさっさと夕食を家ですませたいのです。

しかしそれは夫には通用しません。夫が仕事をやめて私のペースで生活することは不可能になってしまいました。

今日はZ社のモデルハウスにお邪魔して打ち合わせをしてきました。

夫の希望を取り入れた設計案を2案ほど作っていただきました。

待ち合わせ時間がお昼の2時だったのですが、夫は午前中仕事だったため最寄り駅で待ち合わせしてお昼は外食になりました。

打ち合わせが終わり、せっかくここまで来たのだから他社のモデルハウスもちょっと見せてもらおうということになり、3社くらい回っていたら夕方5時過ぎになってしまいました。

家にまっすぐ帰れば6時前には着くのですが、ここでまた夫が

「もうすでにお腹が空いてる。」

と、帰ってから食事の支度を待つくらいなら何か食べて帰りたいと言い出しました。

というわけで今日はお昼も夜も外食でした。

外食続きになるとどうしても野菜不足になるし、お金はかかるし、あまりいいことはありません。

明日から生活を立て直したいけれど、明日も夜はZさん一家と蛍を見に行く約束をしているので夜は外食です。

来週も家のことで打ち合わせが入っているし、このままだとまた外食が多くなってしまいます。

できるだけ外食を避けるよう、来週からはできるだけ事前に食事の支度をしてから出かけようと思います。

後はあたためるだけにしておけば、夫もそれくらいは待てると思います。

今日はかなり具体的な提案をしていただきました。

ちょっと思いもよらないようなプランでした。

詳しくは明日以降に書こうと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ