これは昨年7月末のことを書いています。


一番問題だった血栓についてはいくら検査をしても血栓自体が見つかりませんでした。

しかし血液検査で異常が出ている以上、何も対策をせずに手術をすることはできないようでした。

結局婦人科の先生と血液の専門の先生の間の話し合いで、術前に血の塊を溶かす注射を5日間することになりました。

本来なら手術日の前日入院で済むところをこの注射をするだけのために6日前からの入院が決定しました。

そしてもう一つ、これは本当にショックだったのですが、麻酔科の先生から手術日までに血栓の数値に変化がない場合は硬膜外麻酔を使わないことになる…と言われてしまいました。

ただでさえ術後の痛みはキツイと聞いているのに、硬膜外麻酔が使えないとなるとどれだけの苦痛を味わうことになるのか…

しかしこの程度のショックはまだ序の口でした。

その後、夫と二人で受けた手術の説明の席で、私は衝撃的な話を聞くことになるのでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ