2005年04月

2005年04月30日

157 久保台・中根台に出没(^-^)

200504101208.jpg今日は、一日、自転車に乗って、久保台・中根台付近に出没します(^-^)
自転車でぼちぼち走っていますので、みかけた方は、気軽に声をかけてください(*^_^*)

umeno_hideki at 08:20コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月29日

156 みどりの日(2)

今日、4月29日は、『みどりの日』で、祝日となっています。
かく言う私はと言うと、会社で仕事をしております(T_T)
そう、我が社は営業日なんです。
朝の電車の中もそうでしたが、モノレールの中では、旅行鞄を手にした家族連れやアベックなどが多くを占め、いつもの通勤時と違う雰囲気でした。
この天気のいいG.Wの初日を営業日にしている我が社は、一体何なんでしょうね?
っと愚痴りながらも、仕事をしている私。
これが、ジヤパニーズ・ビジネスマンの辛いところですね(^-^)



umeno_hideki at 12:45コメント(0)トラックバック(0) 

155 みどりの日(1)

今日、4月29日は、『みどりの日』で、祝日となっています。
元はと言えば、1989(昭和64)年1月7日に崩御した昭和天皇の誕生日です。
「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として国民の休日に制定されました。
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」ということを趣旨にしているそうです。
また、2007年よりこの日は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いを致す」と言う意味合いから、「昭和の日」と改められる予定だそうです。
それと同時に、現行の「みどりの日」は現在の「国民の休日」の5月4日に移動とのことです。



umeno_hideki at 12:42コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月27日

154 JR常磐線ダイヤ改正

JR東日本水戸支社によると、新型車両『E531系』を使用した特別快速の新設や特急『フレッシュひたち』を、利用客の多い朝や夕夜間の通勤時間帯に3本増発する常磐線のダイヤ改正を7月9日に実施するそうです。
新型車両を使った特別快速は上野−土浦間に導入。両駅間を従来の普通電車より16分短い最速55分で結び、午前10−午後3時台に上下計11本が運行するそうです。
現行では、休翌日早朝運転の『おはようフレッシュひたち』(勝田発)と金曜夜運転の『ウイークエンドフレッシュひたち』(上野発)を毎日運転に格上げし、上野発午後7時台にフレッシュひたち(上野−土浦間)を1本増発するそうです。
また、特急の停車駅を土浦以南を中心に増やすとともに、「日暮里」「松戸」「柏」「我孫子」「取手」に分散している上野−取手間のフレッシュひたちの停車駅を、利用客の多い柏駅に統一し分かりやすくするそうです。
私のように、毎日都内まで通勤する方々が便利になればいいですね。



umeno_hideki at 21:52コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月26日

153 茨城県の献血状況

私の趣味の一つに献血があり、現在までに30回以上の献血を行っています。
茨城県薬務課は、2004年度の献血者数(速報値)をまとめたそうです。
それによると、献血者数は9,833人で、10万人の大台を割り込んでいたことが分かりました。
茨城県の献血者数が10万人台を割ったのは、労組のストライキなどで稼働日数が大幅に減った1997年以来のことだそうです。
全国的には、自給率100%を超える都道府県がほとんどだそうで、献血率(献血者の県民人口に占める割合)は2002年度が3.6%で埼玉県と同率最下位、2003年度は3.4%で単独最下位と、本県は全国でも献血ワースト県となっています。
みなさんも、献血に御協力ください。



umeno_hideki at 19:01コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月25日

152 『ギロチン』の日

1792年、フランスでギロチンが実用化されました。
当時はフランス革命後の恐怖政治により、毎日何百人もの人が処刑されていたそうです。
そこで、内科医で国民議会議員だったジョゼフ・ギヨタンが、受刑者に無駄な苦痛を与えず、しかも全ての身分が同じ方法でできるような『単なる機械装置の作用』により行うよう議会で提言し、その案が採択されました。
外科医のアントワヌ・ルイが設計の依頼を受けて、各地の断頭台を研究し、刃を斜めにする等の改良を加えたそうです。
このため当初は、ルイの名前をとって『ルイゼット(Louisette)」とか『ルイゾン(Louison)」と呼ばれていましたが、この装置の人間性と平等性を大いに喧伝したギヨタンの方が有名になり、ギヨタンから名前をとった『ギヨチーヌ(Guillotine)』(ドイツ語読みで『ギロチン』)という呼び名が定着しました。
フランスでは1981年9月に死刑が廃止され、それとともに『ギロチン』の使用もなくなったそうです。



umeno_hideki at 09:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月24日

151 鍵を必ずかけましょう!

茨城県警生活安全総務課の分析によると、昨年1年間に県警が摘発した『車上狙い』の容疑者のうち、約半数が無施錠の車を狙った犯行だったことが分かったそうです。
また、犯行時間帯は深夜が最も多いものの、日中の犯行も半数以上を占めたそうです。
県警では、「夜間、自宅駐車場にある車のガラスを割って盗む手口は意外に多くない。駐車する際は鍵をかけ、車内にバッグなどを置かないことが鉄則」と呼び掛けています。
県警が昨年摘発した車上狙いの容疑者は延べ122人。犯行場所は裏通りが最も多く、住宅街が4割を超えており、時間帯は深夜38.5%、次いで午後25.4%の順だそうです。
「裏通りの住宅街は主に夜間、幹線道路沿いの商店・飲食街は日中に発生している」とのこと。
約半数は無施錠の車を狙った犯行で、施錠されている場合、最も多い手口はガラス割りで約2割を占め、鍵穴壊しや差し金などによるロック解除も手口としてあるようです。
昨年の茨城県内の車上狙いの認知件数は9,577件で、前年比22.2%減。しかし、今年になって増加傾向にあり、1〜3月は前年同期比10.3%増を記録し、全国で三番目に高い伸び率を示しているそうです。
短時間だからといって、施錠をせずに車を離れないように注意してください。



umeno_hideki at 13:14コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月23日

150 『地ビール』の日

今日、4月23日は、『地ビール』の日です。
日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が、1999(平成11)年に制定、2000(平成12)年から実施。日附は公募により選定されたそうです。
1516年、バイエルン国王ウィルヘルム4世が発布した『ビール純粋令』により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、『ビールとは何か』が世界で初めて明確に定義されたそうです。
また、この日はドイツの『ビールの日』にもなっているようです。



umeno_hideki at 09:11コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月22日

149 茨城県の就職状況

茨城労働局のまとめによると、今春卒業した県内高校生の就職状況で、3月末の内定率は前年同期を4.1ポイント上回る95.9%だったそうです。
なんと、3月末現在で内定率が95%を超えるのは7年ぶりだそうです。
茨城労働局によると、3月末現在の就職希望者は5,059人。前年同期より106人増えたようです。
そのうち、就職内定者の4,854人で、内定者はここ1カ月で111人増えているそうです。
求人数は県内が6,773人、県外が3,752人。製造や運輸業が好調。前年と比べ県内で13.7%、県外で41.9%も増加し、特に県外の伸びが著しいようです。
私が就職をした頃は、バプルの絶頂期で、売り手市場を言われ、私たちが就職先を選べるような時代でした。
私の周りの学生さんたちも、みなさん就職難で苦労をしているようです。
こんな時こそ内需を拡大し、回復につながる政策を打ち出してもらいたいと思います。


umeno_hideki at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月21日

148 全国ワースト2位

茨城県警企画課のまとめによると、春の全国交通安全運動期間中(4月6〜15日)の、茨城県内の交通事故死者は11人で、東京都の14人に次いで全国ワースト2位だったそうです。
死者のうち6人は65歳以上の高齢者だそうです。
昨年の同期間中の死者は5人で、今年は6人増え、増加数は東京の5人より多く、全国ワースト1位だったそうです。
高齢者の死者は昨年の3人から倍増し、歩行中と自転車の運転中がそれぞれ2人ずつで、時間帯別では4人が昼間に事故に遭ったそうです。
今年の交通事故死者数は18日現在87人で、全国ワースト4位で、昨年の同時期よりも19人多いそうです。
私も自動車が好きで、よく利用しますが、事故を起こさないように安全運転に務めたいと思います。
また、高齢者の事故が目立ちます。これから高齢化社会を向かえるなかで、課題の一つであると私は思います。

umeno_hideki at 21:20コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました