2005年06月

2005年06月30日

213 茨城県の地域再生計画

域再生法に基づき茨城県が申請していた地域再生計画について、内閣府は、道整備交付金3件、汚水処理施設整備交付金16件の計19件について、国費20億3400万円(事業費は総額44億6600万円)の交付を決定したそうです。
同法に基づいて今年度創設された地地域再生基盤強化交付金は、従来は省庁別に計上されていた予算を政府として一体的に取り組むため一本化し、道整備、汚水処理施設整備、港整備の3つの交付金として、内閣府に予算を一括計上したのが特徴です。
地方の判断で、各事業間の資金の融通ができるほか、事業の進捗に応じて年度間の事業量を変更することができるため、資金を年度間で融通することができるなど、地方の自主性、裁量性を高めています。
地方分権が進む中で、地方の裁量が問われるようになってきます。
私たち県民・市民が地方自治に目を向け、是非を無極めて行く必要があると私は思います。



umeno_hideki at 21:40コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月29日

212 茨城県警の対応に唖然!2

昨日に続き、今日も茨城県警総務部公報公聴課と電話で話しました。
それも二時間以上も…
彼らの主張はこうです。
『調査をするのに時間がかかるので、2〜3週間時間が欲しい。』
私の主張はこうです。
『2〜3週間というあいまいな返事ではなく、何月何日と言う明確な日取りを回答ください。』
それの押し問答で、二時間以上です。疲れ果てました。
県警の主張する”2〜3週間”も、いつから起算するのかも明確回答されませんでした。
結局、全てをあいまいなまま終わらせようとする魂胆なのでしょう。
警察官の内部を警察官が調査するのですから、まともな回答が出るわけもないですね。
第三者機関が警察官の調査を行うべきだと私は思います。



umeno_hideki at 17:11コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月28日

211 茨城県警の対応に唖然!

6月24日に発生した、私と龍ケ崎警察とのトラブル(詳細は、25日のブログ208号を参照ください)で、私は、翌日早速、茨城警察本部長、龍ケ崎警察署長宛てに抗議文を送りました。
するとどうでしょう。
今日、私の携帯に県警総務部公報公聴課の担当者から、電話が入りました(@_@)
担当者によると、『抗議に対する回答を2〜3週間待ってほしい』とのこと。
でも、ちょっと待って!
私の携帯番号どうやって調べたんだろう…抗議文には住所しか書いてないはずだし…
警察だから調べるのも簡単なんですね(^-^)
個人情報保護もなにもあったものではありません。
やはりこの国の警察は、加害者を守るようになっているようです。


umeno_hideki at 20:04コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月27日

210 新日本製鉄/君津製鉄所

今日は、出張で新日本製鉄/君津製鉄所に行ってきました。
その敷地は、横6キロ、縦2キロ、面積的に言えば、東京ドーム25個分だそうです。
その敷地の広さに驚くばかりです。
朝から安全教育を受け、午後から現場に入り作業を行なってきましたが、その暑さは、何とも言えないものがありました。
私は、機械の設計という立場ですが、毎日現場で作業されるか方々のご苦労を、身に染みて感じる一日でした。
今日は、爆睡できそうです(^-^)



umeno_hideki at 17:15コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月26日

209 有害図書自販機規制

茨城県は、青少年環境整備条例を一部改正し、アダルト雑誌やポルノビデオなどを遠隔監視型の自動販売機で売り出す無人販売所を全面禁止するそうです。
併せて、違反業者に対する最高刑も、現行の罰金から懲役刑に引き上げ、業者に対し自販機そのものの撤去も命令できるよう規制を強化するそうです。
改正条例案は、現在開会中の県議会に提案されており、可決・成立すれば、今年11月1日の『教育の日』から施行されることになります。
茨城県内では、遠隔監視型の無人販売所が2、3年前から登場し、県の調査では今年2月現在、県内に計約120台の設置が確認されています。
私の知る限り、龍ヶ崎市内には、そのような無人販売所は無いと思いますが、青少年の健全育成のために、根絶する必要があると思います。



umeno_hideki at 18:29コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月25日

208 龍ヶ崎警察の対応に唖然!

昨日、私が契約している佐貫駅近くの駐車場に、契約外の車両が駐車しているではありませんか。
しかも、縦に車を並べるところを、横に複数台の駐車上にまたがり、さらに公道にはみ出ているではありませんか。
私が朝出勤してから、夜帰ってくるまで、ずっと止まったままで、動いた気配はありません。
そこで、龍ヶ崎警察署に連絡、撤去を含め駐車違反の取締りを行っていただくように依頼しました。
ところが、龍ヶ崎警察は、加害者を特定しましたが、反則切符を切るわけでもなく、簡単に注意を促したのみで処理を終了。
明らかに駐車違反であるのにもかかわらず、被害者に何も説明も無く加害者を無罪放免してしまいました。
それに対して説明を求めても、明確な説明をするわけでもなく、私の身分証明書の提示を要求をするわりには、その場に居合わせた警察官4名とも、警察手帳も見せず、名前を名乗ることすらしません。
最終的に、粘って粘った末、1名の警察手帳と4名の苗字だけが分かっただけです。
あげくの果ては、加害者の車両番号を教えてもうらおうとすると『個人情報につき教えられない』とのこと。
一般市民をバカにしすぎです。怒りが収まらない私であります。

umeno_hideki at 04:39コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月24日

207 クールデブ2

image003.jpg『クールビズ』が民間各会社でも実施されるようになり、冷房設が、28℃に設定されるようになりました。
私のような『デブ』は、設定温度26℃でも暑いくらいです。
さらにパソコンやプリンター、コピー機にファックスと、OA機器に囲まれて、さらに暑くなります。
逆に、冷え性の女性からは大好評のようです。
デパートでは『クールビズ』商品が多く用意されて、売り上げ増を目指しています。
でも、何か論点がずれていませんか?
『クールビズ』は、発電所から排出されるCO2削減のために行なわれているはずでは?
そう思いながら、汗を拭う私『クールデブ』であります。

umeno_hideki at 07:31コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月23日

206 クールデブ

国会では、『クールビズ』が一斉を風靡しており、それが地方議会にも波及しています。
茨城県議会でも、上着着用をやめているようです。
私の勤める会社はと言うと、製造業のために『作業着』なる制服があり、夏は夏用の作業着で、すでに『クールビズ』です。
もちろん、お客様に会う時には、スーツに姿です。場合によっては、上着は来ていませんが…
ただ、ネクタイをしているだけでも心が引き締まる想いがします。
かく言う私は、太っているため脂肪を落とさない限り、『クールビズ』にはなりません(>_<)
しかしながら、昨年に比べて10キロ体重が落ち、今年の夏は、『クールビズ』ならぬ『クールデブ』になりそうです(^^)v


umeno_hideki at 06:56コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月22日

205 市議の『費用弁償』廃止へ

常陸太田市議会は17日開いた全員協議会で、本会議や委員会に出席した議員に交通費や日当の名目で支給される『費用弁償』を廃止する方向で検討することを了承したそうです。
同市は『議員の報酬及び費用弁償に関する条例』で日額2,500円を一律支給していますが、厳しい市財政を考慮し、9月議会に条例の一部改正案を議員提案することを予定しています。
日立市などでは既に廃止しており、行財政改革の一環で廃止や凍結などの見直しを迫られる自治体も出てきそうです。
龍ヶ崎市議会では、『費用弁償』として日額2,000円を一律支給しています。
2003年度のバランスシートによると、龍ヶ崎市の普通会計と特別会計を合わせた負債額は、617億7338万1千円です。
2005年5月23日現在の龍ヶ崎市の人口は、79963人。
市民1人あたり、77万3千円の負債をかかえていることになります。
このよな状況中で、報酬の二重取りとも思える『費用弁償』は、廃止すべきだと私は思います。


umeno_hideki at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2005年06月21日

204 夏至(げし)

こよみの上では、今日は夏至(げし)です。
夏至は24節気の1つで、北半球では、毎年6月21日ごろです。南半球では当然、真逆のため、冬至となります。
太陽黄経が90度のときで、一年中で一番昼が長く夜が短い日です。
暦便覧には『陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり』と記されています。



umeno_hideki at 08:23コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました