2005年07月

2005年07月30日

241 高齢者交通死最悪ペース

茨城県警交通企画課のまとめによると、今年1〜6月の県内の交通事故による65歳以上の死者は全国ワースト1位の63人で、過去十年間の上半期で最多を記録したことが、分かりました。
全体の死者も昨年同期に比べ15人増の135人で全国ワースト4位。
県内の年間の交通事故死者は昨年、1971年以降34年ぶりにワースト10位内を脱却したが、上半期の増加ペースが続けば、不名誉な“返り咲き”の可能性も高そうです。
茨城県警は「高齢者向けの交通安全対策を拡充するとともに、飲酒運転や速度違反の取り締まりを強化したい」と、下半期に挽回ばんかいを期す構えだそうで
す。
茨城県民の交通マナーは、決していいとは言えません。
その結果、交通事故死者も多いのだと思います。
私も含めて、交通ルールやマナーを守るように努めなければならないと思いま
す。



umeno_hideki at 17:04コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月28日

240 2004年度成長率

茨城県統計課が発表した茨城県民経済計算速報によると、2004年度の実質経済成長率は前年度比3.7%増となり、3年連続でプラス成長となったそうです。
3%台になったのは、消費税増税を控え駆け込み需要が増大した1996年度の3.0%増以来8年ぶり。
総支出全体の約半分を占める個人消費はほぼ横ばいのようですが、景気回復傾向を受けて企業の設備投資が堅調に推移したのが要因と考えられます。
数値的には経済成長していますが、体感する景気は良くなったようには感じられません。
こんな時こそ、内需拡大する政策が必要だと私は考えます。



umeno_hideki at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月27日

239 交付税5 年連続の減少

2005年度の地方交付税の各自治体への配分額が、麻生太郎総務相が閣議に報告した「普通交付税大綱」で決まったそうです。
茨城県の交付税決定額は前年度比1.8%減の約1816億4100万円。
茨城県内62市町村の交付税決定額は前年度比1.9%増の1287億7700万円。
茨城県が5年連続の減少だったのに対し、茨城県内市町村は5年ぶりの増加となったそうです。
私たちが支払った税金ですから、ぜひ無駄のないように使っていただきたいと思います。



umeno_hideki at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月25日

238 スリム化が加速

茨城県内の自治体がスリム化の「加速」を迫られているそうです。
政府が地方公務員の総数を本年度から5年間で4.6%以上純減させる目標を打ち出したためです。
茨城県の場合、県職員(教員、警察官含む)の過去5年間の削減実績は2.78%、市町村職員も平均3.91%にとどまっています。
既存の事業やサービスの廃止・外部委託など思い切った見直しが避けられそうにないようです。
人員削減も必要なことではありますが、ただ単に一律何%ではなく、必要なセクションには、必要な数の人員を配置すべきだと私は思います。
また、アウトソーシングも視野に入れたスリム化が必要ではないかと思います。



umeno_hideki at 21:28コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月23日

237 コロッケ作り

つくば市東新井の筑波学園ガスショールーム「プラットガスつくば」は、「つくば料理教室」の特別講習会を開催、主婦を中心に約20人が、龍ケ崎市名物「まいんコロッケ」の作り方を学んだそうです。
講師は、龍ケ崎市商工会女性部の方が担当され、コロッケに合うのは、男爵やワセジロ」などと話しながら、蒸したジャガイモをつぶし、黒豆入り、ピーナッツ入り、マッシュルーム入りの三種の作り方を説明しました。
龍ケ崎市商工会女性部では、龍ケ崎市の町おこしに役立てたいと、四年前に素朴な味のコロッケを手作りして販売を開始。
地元産の落花生などを使ったユニークなコロッケも開発して反響を呼び、マスコミにも取り上げられているます。
まいんコロッケを使ったおにぎりやサンドイッチは、JR東日本のキオスクなどで販売されています。
私も、機会があるごとに探しているのですが、好評のようで、一度も手に入れたことはありません。
私の知人の話しによると、佐貫駅で手に入れたとか…



umeno_hideki at 10:58コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月22日

236 長崎

200507221850.jpg今日は、仕事で長崎に来ています。
今日の長崎は、東京や茨城より暑くて、辛いです。
明日、東京に帰ります。

umeno_hideki at 18:56コメント(0)トラックバック(0) 

235 暑中見舞い

暑中お見舞い申し上げます。
暑さが厳しい毎日ですが、お元気でお過ごしのことと存じます。
猛暑の折り、なお一層のご自愛をお祈り申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m



umeno_hideki at 07:16コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月21日

234 常磐線新型車両2

常磐線新型車両には、中距離列車特有の、なんとトイレもボックス・シートもありました。
最近の土浦止まりの近距離用車両には、トイレもボックス・シートも無くなっているので、今回導入される新型車両にも、無いかと思いましたが、ありました!
やはり、長距離通勤では、ボックス・シートで飲むビールが最高なんですよね。
ほっと胸をなでおろす私でした。



umeno_hideki at 19:08コメント(0)トラックバック(0) 

233 常磐線新型車両

先日、ようやく常磐線の新型車両に乗りました(^^)v
乗車して、まず目を引くのは、黒くて大きな二等辺三角形の吊り革です。
大きくなった分、位置が下がり、背の低い女性でも大丈夫のようです。
乗り心地も非常によく、揺れが少なくて、立っていても、楽に乗っていられます。
私のような長距離通勤者には、非常によく感じました(^-^)



umeno_hideki at 07:34コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月20日

232 茨城県自然博物館

南極の素顔と南極観測の最前線を紹介する、ミュージアムパーク茨城県自然博物館(坂東市)の第34回企画展「46億年のタイムカプセル―南極大陸から未来がみえる―」が7月16日から、9月25日まで開催されています。
示資料の一つ、南極で採集された隕石は、タイムカプセルのように、46億年前に太陽系ができたころの情報をとどめていると考えられていいます。
数万年前の大気の気泡が閉じこめられている氷もあり、これらに触れて地球の歴史を体感できます。
湖沼の底でとさか状に成長する藻類の神秘的なビデオ映像は、第45次観測隊が撮影した最新のものだそうです。
入館料は大人720円、高校・大学生440円、小・中学生140円。
私も、ぜひ行ってみたいと思います。



umeno_hideki at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました