2005年12月

2005年12月28日

314 仕事収め

私の勤める会社は、今日が仕事収めです。
午前中で仕事を片付け、午後から掃除、工場長の訓示。
その後、納会が開催されます。
今年も一年お疲れさまでした。


umeno_hideki at 08:17コメント(2)トラックバック(0) 

2005年12月26日

313 にこにこドッグクラブ

にこにこドッグクラブのホームページを新規オープンしました。
お時間のある時にでもアクセスしてみてください。
http://umeno.cc


umeno_hideki at 16:37コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月24日

312 約20億円の削減効果

茨城県は、県公共事業コスト縮減構造改革プログラムに基づく2004年度の総合コスト縮減率が基準年の2002年度に比べ2.1%、約20億円の効果があったと発表しました。
同プログラムは2004年度から2008年度までの5年間で15%のコスト縮減を図るのが目標だそうです。
毎年3%ずつ縮減効果を積み重ねる必要があり、県は一層のコスト縮減対策を進めることにしています。
無駄を無くして、健全な財政になるよう期待しています。


umeno_hideki at 21:21コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月22日

311 冬至

今日、12月22日は、二十四節気の一つ、冬至です。
この日、北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなり、そのため昼が一年中で一番短く、夜が長くなります。
また、この日を境に、一陽来復、日脚は徐々にのびていきます。
この日は冬至かぼちゃを食べて金運を祈り、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災を祈る行事を各家庭で行います。


umeno_hideki at 15:24コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月20日

310 ドクターヘリ使い訓練

阿見町中央の東京医科大霞ケ浦病院は、同病院敷地内にドクターヘリに対応するヘリポートを整備、日本医科大千葉北総病院救命救急センターの協力を受けて、ドクターヘリを運用したシミュレーション訓練を実施したそうです。
医師や看護師、阿見消防本部などから多数が参加し、連絡や搬送態勢などを確認したそうです。
龍ヶ崎には、総合病院の済生会病院がありますが、緊急医療体制が、まだ整っていません。
一日も早く、緊急医療体制を整備してもらいたいと思います。


umeno_hideki at 15:07コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月18日

309 米沢スキー場

b7be36fe.jpgこの週末を利用して、家族サービスと私の自動車運転練習(雪道)のために、米沢スキー場まで出かけてきました。
もちろん、宿泊は定宿としているペンション【おもちゃばこ】です。
この冬一番の寒波の到来で、米沢(山形)から、いわき(福島)まで雪景色。
我が家の犬たちも、大喜び。
私も、いい練習になりました。

umeno_hideki at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月15日

308 茨城県内は1年ぶり悪化

日銀水戸事務所が発表した企業短期経済観測調査(短観)によると、業況判断指数(DI)は全産業でマイナス6と前回9月調査から4ポイント悪化しました。
製造業は受注増から好調だったが、非製造業で秋口以降の個人消費の伸び悩みが響いたそうです。
DIが悪化したのは一年ぶりだそうです。
数値上の景気は良くなったように見えますが、実態はまだまだ厳しい状況にあります。
いつになったら景気が良くなったと感じられるようになるのでしょうか・・・


umeno_hideki at 21:55コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月13日

307 寒いですね〜

今朝は、ぐんと冷え込んで、この冬一番の冷え込みだそうです。
北陸地方では、大雪になるとか…
寒さに負けず、頑張りましょう!



umeno_hideki at 08:53コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月09日

306 『政策評価』県が公表

茨城県は、本年度実施中の施策事業に対する『政策評価』(自己診断)をまとめ公表を始めました。
評価対象の事業のうち約7割については、おおむね適正とされましたが、地域福祉活動のリーダー養成事業や、市町村ふれあいの森整備事業など計7事業については継続の効果や必要性に乏しいとして「休止・廃止」の評価が示されたそうです。
評価結果は2006年度の予算編成に反映されるそうです。
評価結果は県のHPのほか県庁や県地方総合事務所、公立図書館などで公表されています。
適正な評価を行い、無駄使いを無くすようにしてもらいたいと思います。



umeno_hideki at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月07日

305 個人の4割以上が反対

茨城県は、今年3月に実施した「環境保全に関する県民意識調査」の結果をまとめました。
環境保全施策を充実するための新たな費用負担については、個人は反対派が45.3%に対し賛成派38.9%と反対派がやや上回り、法人は賛成派50.3%に反対派40.9%と賛成派が多いなど、意見が分かれたが、いずれも四割以上の反対があったそうです。
環境保全は大切な課題ですが、県民・市民の負担になることは避けていただきたいと思います。



umeno_hideki at 07:06コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました