2006年04月

2006年04月14日

354 「来街者増えた」やや増

茨城県中小企業課は県議会環境商工委員会で、2005年度商店街実態調査結果を報告しました。
来街者が「多くなった」と答えた商店街は全体の3.0%と前回(2002年度)に比べ1.8上昇、「少なくなった」は79.4%と前回よりも14.1下がったそうです。
景況感でも「繁栄している」が増え、「衰退している」が減少するなど、わずかですが、商店街活性化の兆しが見えているそうです。
個人消費が伸びなければ、景気回復にはなりません。
早く個人所得が増え、個人消費が増えるようになればいいと思います。


umeno_hideki at 18:52コメント(0)トラックバック(0) 

2006年04月12日

353 新プログラム治療で抑制

取手市本郷の取手協同病院は、市内の腎不全による透析患者数を三年間で30%減らすため、病院独自の治療法となる「D3―30運動」に取り組んでいるそうです。
療法は血圧調節や食事療法、たんぱく尿の減少など一定のプログラムで行うおうです。
析にかかる医療費は毎月40〜50万円で、これは国と患者がいる市町村が50%ずつ負担しています。
全国では年間で1兆3000億円もの医療費が費やされています。
医療費削減はいいことですが、患者の負担にならないようにしてもらいたいと思います。


umeno_hideki at 20:06コメント(0)トラックバック(0) 

2006年04月05日

352 児童らで地域安全マップ

龍ケ崎市立龍ケ崎小学校の4年生が、地域安全マップづくりに向けて、通学路周辺の現地調査を実施したそうです。
子供を狙った犯罪が増加傾向にあります。
被害防止には子供たち自身が危険な場所を探し出しながら、地域安全マップをつくるのが効果的といわれています。
この後、調査結果をもとに地図に撮影写真や聞き取り内容などを張りながら、「危険」と「安全」の理由を記入。
終業式前までに地図を作成し、発表会を開くそうです。
子供を巻き込む事件が多発しているなかで、効果を発揮してもらいたいと思います。


umeno_hideki at 18:58コメント(0)トラックバック(0) 

2006年04月03日

351 欽ちゃん球団にトラクタ―

社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」のファンで、龍ケ崎市川原代町の農機具店経営、Aさんが、チームにトラクター1台を贈ったそうです。
Aさんは「農作業の役に立ててほしいとの願いから、1年前からチームにトラクターを贈りたいと思っていた」と話しています。
龍ケ崎市長が仲介し、稲敷市を通じて1年ぶりに話がまとまったそうです。
欽ちゃん球団に頑張ってもらいたいと思います。


umeno_hideki at 20:06コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました