2006年11月

2006年11月29日

406 児童虐待へ対策強化

茨城県警少年課と県子ども家庭課は、水戸市笠原町の県警本部で第1回児童虐待対策会議を開き、連絡協議会の設置や相互連携の強化などを確認、県レベルでの対策強化に乗り出したそうです。
これまで県内28の警察署や各児童相談所の現場での連携や協力はありましたが、県警本部少年課や児童相談所を所管する県子ども家庭課の県レベルでの連絡体制は整っていませんでした。
今後、児童虐待対策連絡協議会を設置するほか、それぞれが持つ情報共有化を積極的に行い、連携した取り組みを強化していくそうです。
児童虐待が無くなるようになればいいと私は思います。


umeno_hideki at 07:16コメント(2)トラックバック(0) 

2006年11月26日

405 ドッグ・ショー

bccf97a5.JPG11月26日(日)に、つくばで行なわれたドッグ・ショーに行ってきました。
我が家のボブ(オールド・イングリッシュ・シープドッグ)も、パピー部門(生後4ヶ月〜9ヶ月)に出場しました。
結果は、優勝はできませんでしたが、ベスト8に残り、”エクセレント・グループ”賞をいただきました。
次は、12月2日(土)に成田で行われるドッグ・ショーに参加予定です。
優勝できるように頑張ってもらいたいです。

umeno_hideki at 18:32コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月24日

404 龍ケ崎の来迎院多宝塔

国の文化審議会は、 龍ケ崎市馴馬町の来迎院多宝塔一基の建造物を重要文化財に登録するよう文部科学相に答申したそうです。
茨城県内の建造物の国宝・重要文化財は29件36棟となります。
来迎院多宝塔は1517年に現在地に創始されたと伝えられる天台宗寺院。 1556年ごろに境内が整備され、 同年に多宝塔も建立されました。
関東以北に残る数少ない室町期の特徴を木鼻の意匠など細部に示す多宝塔として高く評価されているそうです。
龍ケ崎市に残る建物等が、国の重要文化財として登録されることは、私たち住民にとって、嬉しいことだと思います。


umeno_hideki at 20:10コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月22日

403 雇用情勢、9月は高水準

厚生労働省茨城労働局は、9月の県内の雇用情勢を発表しました。
有効求人倍率(季節調整値)は0.95倍で、前月を0.02上回り、1993年6月以来の高水準となった6月に並びっました。
前年同月比でも0.10上昇したそうです。
私も転職の際、ハローワークに足を運びましたが、仕事を求める人たちで、ごったがえしていましいた。
有効求人倍率が上昇することは、景気回復という意味も含めて、いいことだと思います。


umeno_hideki at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月20日

402 小野川探検隊

小野川探検隊連絡会議の第2回探検交流が、土浦市沖宿町の霞ケ浦環境科学センターで、つくば市や牛久市、龍ケ崎市から小学生など約30人が参加して実施されました。
植物観察、野鳥観察魚取り、霞ケ浦の水質調査などを通じて、水質浄化の大切さなどを学んだそうです。
探検隊連絡会議は霞ケ浦の流域河川で、新たな発見や触れ合いを通じて、水質浄化だけでなく魅力ある地域づくりにつなげていこうというもので、流域の市民団体、市町村、県、国土交通省などがメンバーとなっているそうです。
私の所属する龍ケ崎市民環境会議でも、破竹川探検を実施しています。
住民の方一人一人が、環境に興味を持ってもらいたいいと思います。


umeno_hideki at 21:12コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月15日

401 法テラス茨城開所1カ月

日常生活のトラブルで「誰に相談してよいか分からない」と悩む人に最適な専門機関を紹介したり、資力が乏しい人に訴訟費用を援助したりする日本司法支援センター茨城地方事務所(愛称・法テラス茨城)は、業務開始から丸1カ月が経過しました。
まだ知名度不足は否めず、一日平均相談件数は約10件と、当面の目標の半数。
法テラスは裁判員制度と並ぶ司法制度改革の柱で、お金の貸し借りや相続、離婚、交通事故など法的トラブルに対する助言や犯罪被害者支援、起訴前の一部容疑者も対象となった国選弁護制度の事務などが主な役割。
コールセンターの電話番号は、一般市民の相談(0570)078374。
犯罪被害者相談(0570)079714。
受付時間は平日が午前9時−午後9時、土曜日が午前9時−午後5時。
お困りの際は、ぜひ利用しいていいただきたいと思います。


umeno_hideki at 17:09コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月13日

400 れんこんフェア

美容と健康にいい食材として注目を集めている茨城県産レンコンを全国にPRする「日本一のれんこんフェア」が11月1日から1カ月間、土浦市など霞ケ浦沿岸九市町村で開かれます。
フェアは今年で10回目となる「れんこん料理フェア」をリニューアル。
参加飲食店を土浦市内から霞ケ浦沿岸の9市町村に拡大して、レンコンの食材としての魅力をアピールします。
2004年の本県レンコン収穫量・産出額ともに全国一位。
その99%以上が霞ケ浦沿岸九市町村で収穫されているそうです。
茨城の特産物として、れんこんが全国にPRできるといいと思いま
す。


umeno_hideki at 06:36コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月10日

399 自動車差し押さえ強化月

茨城県は自動車税(県税)などの滞納の一掃を目指し、11月を「自動車差し押さえ強化月間」に指定。
再三の催告に応じない悪質滞納者に対する集中的な車の差し押さえ(タイヤロック)に乗り出すそうです。
県が自動車差し押さえの強化月間を設定するのは初めてだそうです。
差し押さえの対象になるのは自動車税を中心にした県税滞納者で、特に再三の納付催告に応じない悪質なケースがターゲットになるそうです。
納税は、国民の義務です。納入漏れの無いようにしいたいと思います。


umeno_hideki at 06:36コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月08日

398 茨城森林管理署

森林の自然環境に果たす役割の大切さを知ってもらおうと、茨城森林管理署は、 今月10日と22日に小、 中学生や父兄をまじえた森林体験イベントを開きます。
会場となる御前山ケヤキ展示林は、県内では珍しい高齢級のケヤキ人工林。
初春にはカタクリ、イチリンソウなどが咲き競い、ハイキングなどで賑わうが、ごみのポイ捨てや盗掘が後を絶たないそうです。
このため、地元児童らがクリーン作戦を行い、 貴重な自然資源と自然環境の保護を訴えるそうです。
児童、生徒たちによるクリーン作戦、間伐体験に関する詳しい問い合わせは、 同管理署・森林ふれあい係(電話050-3160-6005)まで。


umeno_hideki at 07:45コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月06日

397 守谷の利根川河川敷

守谷市高野の利根川河川敷で、 市民が育てたコスモスが見ごろになっています。
コスモス畑では、 赤やピンク、 白のかれんな花々が満開。
訪れた人たちは秋風に揺れるコスモスを見ながら、 昼食や散策を楽しんでいるそうです。
河川敷は粗大ごみの不法投棄が絶えず、 5年前に地元住民が利根川左岸河川敷環境保全実行委員会を結成。
ごみの回収や耕作作業に取り組み、 花畑に生まれ変わったそうです。
実行委員会では毎年、 春には菜の花、秋にはコスモスが楽しめる憩いの場にしようと、 種まきや除草の管理に当たっており、花畑にした後、不法投棄は減ったそうです。
不法投棄対策として有効な解決策の一つだと、私は思います。


umeno_hideki at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました