2024年02月20日

お店屋さんごっこ(2/20)

とんぼさんとかぶとさんが、普段の遊びの中でコツコツと準備を進めてくれていました。今年もお店屋さん、開店です。

今年は、お客さんの待ち時間が長くならないように2部制です。

【お店屋さんの説明】
かぶとさんは4種類のゲーム屋さん、とんぼさんはおもちゃ屋さんとデザート屋さん。
お店屋さんごとに、大きな声で説明をしてくれました。
DSC05062

DSC05060

DSC05059


DSC05058

DSC05052

IMG_20240220_103251




さて、いよいよ、始まります!
【わなげ】
IMG_20240220_104025
「こうやって投げるの」説明にも力が入ります✊

IMG_20240220_102758
それっ!

IMG_20240220_102722
えいっ!

IMG_20240220_101839
よいしょ!

IMG_20240220_102634
入った♪

小さい子もしっかりねらって投げています。
足元のラインが見えていないのは、ご愛敬。
「3つ投げる」というルールが、小さい子の時は「3つ入るまで投げる」に変更になっていました。
おかげで、みつばちさんもてんとうさんも大満足です。

IMG_20240220_104816
ちょうちょさんになると、投げ方も様になっていますね。

【ボーリング】
いろいろなキャラクターやイラストが貼ってあるピンをねらいます。
DSC05074
コロコロコロ…
DSC05082

よいしょっと
IMG_20240220_105944

IMG_20240220_105652
そぉれ!
IMG_20240220_105858


【まとあて】
お店屋さんのメンバーがボールの当たったところに書いてある数字を教えてくれます。
IMG_20240220_103811
4!

IMG_20240220_111118
7!

IMG_20240220_111011
1!

IMG_20240220_105845
もう一回やっていい? どうぞ


【くじびき】
ひもを引っ張ると、イラストが出てきます。
そのイラストによって、商品が決まります。
メダルかな? ぺろぺろキャンディーかな?
DSCF8259

DSC05064
何がでるかな♪  なにがでるかな?

DSCF8270


【おもちゃ屋さん】
ちょっとお店をのぞくと、遊び方を教えてくれました。
IMG_20240220_102351
こうやって回すんやで!

IMG_20240220_102353
こっちから『ふぅーっ』ってすると回る。

DSC05068
ひとつだけだって。どれにしよう…

お店をまわり終えた子が、買った(もらった?)おもちゃで遊んだり見せ合ったり…。
IMG_20240220_104827

IMG_20240220_104906
「オレ、この剣にした!」

IMG_20240220_110217
「はぁ、呼び込みも楽じゃない…」

【デザートやさん】
だーれか、来ないかなぁ。
DSC05055

こっちに来てくれればいいのに…。
DSC05054

きた!
IMG_20240220_102110
「おいしそう
たまたま遊びに来ていた にこにこのお友達

DSC05071
どれにしますか?

IMG_20240220_104008
これください🍧

IMG_20240220_110907
このアイス、あまいんやで😊

IMG_20240220_112003
黄色は何の味?「レモン味🍧」
手作りデザートのいいところは、自分の好きな味に変身してくれるところです💗


IMG_20240220_112703
片付けもすっかり終わった後、とんぼさん、かぶとさんが振り返りをしました。
楽しかったことやがんばったこと、面白かったこと。
みんなそれぞれに発表していました。

かぶとさんが作ってくれたゲームは、この後しばらくホールに置いておいてくれるそうです。
今度は「こんなお店をしたいなぁ」と楽しい余韻を残してお店屋さんは終了しました。

<オマケ>
,△襪箸鵑椶涼砲了辧A案の練習で、
「っらっしゃい!」
…寿司屋の板長風…。
⊃兇衒屬蠅盻わり、お部屋に向かう これもとんぼの男の子。
「おつかれさ〜ん」
…ホントに4歳児…?























人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 15:52|PermalinkComments(0)

2024年02月14日

元気いっぱい!笑顔いっぱい!

今年の冬は暖冬の影響で雪遊びができる機会が少なかったです。

ちょっぴり残念ですが、雪遊びだけではなく色々なことをして毎日楽しく過ごしています。

そんな子ども達の様子をお知らせします。


ありんこ組

新しい年を迎え、できることが増え一回り大きくなったように感じるありんこ組の3人・・・寒さにも負けず毎日元気に登園してくれています。

お外が好きで、ホールで遊んでいてもすぐに玄関に行っては靴を出し、お外に行く気満々です。
大きい子達が外に出て行くと一緒になって出て行こうとしています。戸外でも元気いっぱい遊べるようになりました。
この日は学校に行くと、ジャングルジムをくぐったり、中から見上げたり、「ばあ」をしたりと思い思いに楽しそうに遊んでいました。
あ1


1月の後半に雪が降った時は、お部屋から不思議そうに見ていた
3人です。
良い天気の時に初めて雪遊びをしました。冷たい雪にビックリすることもなく、触ったり、一生懸命ままごと遊びをしていました。
あ2  

あ3

あ4


室内でも色んな遊びに挑戦しています。

指先が上手に使えるようになり、初めて粘土遊びをしました。
真剣な表情で、何かを作ろうとしています。
あ5

また、二人仲良くメロディー玩具を鳴らして手をたたいたり、体を揺らしたりノリノリです♪
あ6

食べることが大好きなので、ままごと遊びも大好きで、大きな口を開けて食べる真似をして遊んでいます。

あ7


友達の真似をしたりされたり、時にはおもちゃの取り合いをすることもありますが、仲良く一緒に遊ぶことを喜んでいます。

もうすぐてんとうむし組、これからもすくすく成長する子ども達が見られることを楽しみにしています。



てんとうむし組

寒い冬も元気いっぱいのてんとうむし組のお友達。

今シーズン初めての雪に大喜びの子ども達でした。

言葉も少しずつ増えてきて、会話でのやりとりも楽しんでいますよ。
て 1   


て 2

て 3

て 4

晴れの日は、寒さに負けず戸外でたくさん遊んでいます。

お友達と一緒がうれしいようです(*^^*)
て 5    て 6

初めてお顔のパーツを並べてお面作りもしました。

て 7

「オニだぞー」と職員室や他のクラスにもおどかしにも行き、気分は可愛いオニの子です。

て 8

雨の日が続き、ホールや室内でいろんな遊びを楽しみました。

未満児さんみんなでフープ取りをしました。
て 9

新聞紙を破ったり契ったり引っ張ったり…

お部屋が新聞紙でいーっぱいになったよ!!
て 10

またみんなでしようねー♪


みつばち組

ハサミやのりを使った制作をしました。

みんなずいぶんと手先が器用になってきています。
み1

み2

み3

みんな真剣な表情ですね。


1月25日には一気に沢山の雪が積もりました!

待ちに待った雪に大喜びの子ども達♫

み4

み5

高い雪山に登って「やっほ〜」

み6


タオルをしっぽにしてズボンにはさみ、しっぽ取り鬼ごっこをしました。

取ったり取られたり・・・

躍動感あるショットが撮れました!
み7

み8

これからも保育室や戸外で

いっぱい体を動かして元気に遊ぼうね〜!


















人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 14:55|PermalinkComments(0)

2024年02月02日

節分会(2/2)

毎年恒例の節分会。
今年は節分が土曜日にあたるので、金曜日の集会で節分会をしました。
今年は鬼から手紙はきていません。
子ども達は、
『鬼が保育園のどこかに手紙を隠したかも!』
『今年は鬼は来ないかも…』
などなど、いろいろ考えていたようです。
もちろん、怖くて怖くて泣きながら登園する子も…。
IMG_20240205_071655
昨年に引き続き、今年もヒイラギを持ってきてくれたとんぼのお友達。
DSC02847
DSC02846
4・5歳児で協力して豆を煎ると、園舎中に香ばしい香りが漂います。

ちょっと怖がり屋さんが多い年長さんも、今年は、
「オニ👹をやっつけてやる!」
と意気込んでいましたが、
DSC05013
もう疲れてる?4・5歳さん
DSC05012
今年初参加、2歳さん

さて、お集まりがスタート。
DSC05015
年長さんが前に出て、自分の中のやっつけたい鬼を発表しました。
・ねぼすけオニ
・すききらいオニ
・なきむしオニ
・めんどくさがりオニ    などなど…

5歳児にもなると、「本当は〇〇しないといけない」とか「こんな風になりたい」と自分なりの理想があるのでしょう。それがこの発表にあらわれていると感じました。

さて、園長先生のお話の途中、にこにこのお部屋から、かわいいちびオニさんがやってきました。
DSC05009
なんと手には黒い封筒…。
子ども達の顔が一気に曇ります。
恐る恐る開けてみると
IMG_20240206_154131
「きゃー!」
園長先生の悲鳴とともに封筒から出てきたのは、なんと、真っ黒の鬼のツノ!
ここまで、なんとかこらえていた子ども達も我慢の限界です。
DSC05017
みんなで、みえない鬼に向かって
「おには〜そと!」「ふくは〜うち!」

そのうちに、とうとう玄関から赤鬼と青鬼が登場してしまいました。
そこからは・・・
image12
立ち向かう4・5歳さん
DSC05023
あれあれ?鬼がいても余裕で背を向けて遊んでるかぶとさん
image6
担任の後ろで泣きじゃくるちょうちょさん
image7
なんと先生まで…
担任を助けに?立ち向かう2人のとんぼさん
image3
小さい子は、ガラス越しにホールの様子を見守ってくれました。

存分に暴れたのか、鬼が自ら玄関に向かいます。
image5
優しい鬼さん?丁寧に戸を閉めて帰っていきました
image4
わりと穏やかなオニさん達でした。
この写真だけ見ると、
「また来てね〜!」
なんて言ってそうな雰囲気です

でも、
image11

image0
優しくても、怖いものは怖い。
一年で一番、嫌な一日が終わりました。

みんなが頑張って厄を祓ってくれました。
子ども達にとって、素敵な一年となりますように…。

ただひとつ。
本当は鬼が持って帰るはずだった鬼のツノを、置いて行ってしまったことは、子ども達には内緒です。一年後、取り返しに来るかも…。


余談,△襪箸鵑椶気
「せんせい、そんなに悪いことしたん?」←鬼に襲われていたので。
余談△△襪ぶとさん
「せんせい…、ホントの節分が明日ってみんな言ってる…」←ごめんね。ホントです。







人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 13:28|PermalinkComments(0)

2023年12月23日

今年のクリスマス

Xmasコンサート(12/20)

リトミックでもお世話になっている『ルンバ』こと吉田薫さんとお友達の
森川かおるさん。
今年は、2人のかおるさんをお迎えしてのコンサートとなりました。
DSC04824
多くの女の子があこがれる きれいなドレスを身にまとった 御二人の登場に…

小さい子たちも
DSC04819
大きい子たちも
DSC04821
思わず見とれてしまいます。
DSC04820
まずは、アカペラで “きよしこのよる” 
透き通るような歌声が響き渡りました。

クラスごとに指鈴やスカーフなどを持たせてもらい、歌や音楽を聞くだけでなく、子ども達も参加させていただきました。
DSC04828
DSC04833
DSC04826
DSC04830
子ども達も参加して はらぺこあおむし。
よく知っている絵本も、ピアノにあわせて歌になるとまた一味違います。
DSC04844

初めて見る楽器も触らせてくださいました。

ウィンドチャイム
image5
ウッドブロック
DSC04835
最後は 絵本「しあわせになあれ」
DSC04823
とっても素敵な絵本でした。
あっという間の1時間でした。
DSC04827
にこにこのお友達も楽しんでくれたかな?

きれいな歌と音楽に、子どもも大人も心癒されるひと時でした。


Xmas会(12/25)
この日、朝、目覚めたら枕元にプレゼントが届いていた子も多かったのではないでしょうか。
保育園ではサンタさんが園に来てくれる日だと子ども達もよく知っていて、登園時から何人もの子が
「今日、ほいくえんにサンタさん、くるんやな?」
と聞いてくれました。

ホールには子ども達の作ったリースの他に…

地域の方が下さった手編みの小人が乗っているツリーや
DSC04928
毎年いただいてる、バルーンアートのクリスマス飾り。
DSC04929
まずは、みんなで『あわてんぼうのサンタクロース』を歌います♪
なんと5番まで! ストーリーになっているので、飽きずに歌えます。
DSC04859
お次はダンス。大きい子と小さい子がペアになって踊ります
DSC04870
DSC04878
DSC04886
上手にリードしてくれました。

ダンスの曲が終わる頃、玄関から鈴の音が

玄関のカーテンを開けると、そこにいたのは…

ジャジャーン🎉 とっても元気なサンタさんが登場しました。

ご挨拶は「メリークリスマス!」

まずは一緒に、ダンスを踊りました。
DSC04885


さて、恒例の質問タイム。通訳は、美和先生です。
DSC04884

.汽鵐燭気鵑録祐屬任垢?何歳まで生きますか?
🎅「サンタさんは80歳のじいちゃんです。」
🎅「サンタさんは2000年生きます!」    ←ええぇっ (゚д゚)!
△覆次▲愁蠅肇肇淵イで空を飛んでこれるの?   
🎅「サンタさんは今日は自動車できたんだ」 ←ええぇっ (゚д゚)!
👧「サンタさんは、今日は天気もいい(雪がない)から、途中までそりできて、
  そのあと車で来たんだって。運転できるんだね。」   
                     ←美和先生のフォローが光ります。
24日、25日にしか来ないのは、どうして?
🎅「他の日は、世界中の子ども達にプレゼントを作るのに大忙しだからだよ。」

今年のサンタさんは、ばっちり日本語をお勉強してきてくれたんですね。
通訳がいらないくらい、日本語が上手でした

そして、待ってました、プレゼントです。
DSC04895
DSC04899
DSC04901
DSC04905
DSC04911
DSC04914
梅の里保育園のみんな、毎日元気に楽しく遊ぶいい子だから、ちゃんと全員にプレゼントをくれました。
サンタさん、毎年、ありがとうございます。
DSC04920
みんなでお礼を言った後に、写真を撮りました。
サンタさん、またきてね。

『あわてんぼうのサンタクロース』は「もう一度来るよ」と去っていきますが、今年 梅の里保育園に来てくれたサンタさんは「良いお年を!」と帰って行かれました。

本当に楽しいひと時でした。

そしてお楽しみ給食は
・星形にんじん入りの『おほしさまシチュー』
・ツリーの形の『ブロッコリーサラダ 星のポテトつき』
おやつは、トナカイの形の『お楽しみ米粉パン』でした。
DSC04926
給食さん、おいしくてかわいい給食をありがとう。


サンタさん、梅の里の子はみんないい子です。
絶対来年も来てくださいね。








人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 16:33|PermalinkComments(0)

2023年12月12日

発表会(12/9)

今年もこの季節がやってきました。
発表会の2週間ほど前から、インフルエンザの感染がみられ、
「当日、たくさんの子がお休みだったらどうしよう」
そんな心配もしていましたが、幸い園中に感染が拡がることはなく、予定通り発表会を終えることができました。ただ、ステージを使っての練習はなかなか本番通りにはできず、いつもよりほんの少し保育士の出番が多いクラスもありましたが、そこはご容赦を。

☆オープニング ♪おへんじ、はい!
DSCF7930

かぶとむし組 むらおこし太鼓
DSCF7933
9月の敬老会の時よりもさらに力強い太鼓の演奏でした。

てんとうむし組 おへんじは〜い
DSCF7934
オオギさんのご厚意でバスを使って行った秋の園外保育を題材に…。

てんとうむし&みつばち組 ふれあい遊び
DSCF7942
なかよしのおともだちと ピッタンコ💗
DSCF7945
ハロウィンじゃんけん、じゃんけんポンっ!

ありんこ組 おともだち紹介
DSCF7956
だーるーまーさーんーと?
DSCF7954

みつばち組 劇ごっこ「とんとんパンやさん」 
DSCF7957
DSCF7958
おいしいパンが買えました😊

ちょうちょ組 リズム遊び「しろいひげのサンタさん」
DSC04786
あれ? 手作りマラカスがお鬚になってる🎅(* ´艸`)クスクス

とんぼ組 リズム遊び「カスタネットたたこう」
DSCF7967
自信たっぷりに、上手に演奏しました💮

ちょうちょ組 遊戯「かえるのみどりちゃん」
DSCF7970
このメロディー、耳に残ります。
曲が流れると、子ども達が自然に踊りだす一曲です。

とんぼ組 遊戯「ジャンボリミッキー」
DSCF7972
この曲も、全園児が反応する曲です。
ノリノリでダンス


かぶとむし組 遊戯「やってみよう」
DSCF7974
「やってみよう✊」
元気な掛け声が響きました。

ちょうちょ&とんぼ組 劇あそび「エビカニクス」
DSCF7989
笑顔の エビカニチーム! 僕たちが優勝だ!
DSC04793
俺たち、シャークだYO
DSCF7983
タンゴ風です。 オレッ
DSCF7984
ふんわりふわふわ。クラゲは海のお花なの🌸
DSC04796
最後は、みんな一緒にエビカニクス🦀


かぶとむし組 オペレッタ「いつもまでもともだち」
DSC04804
image6
image7
お友達と離れるのが嫌なおさるさんが、みんなにいたずらをしてしまうというお話でした。
実は練習の時、
「このお話、かぶとのみんなが真剣にやったら、きっとお客さんは涙を流すよ。一人でもお客さんが涙を流したら、オペレッタは大成功。オペレッタが大成功なら、発表会は大成功だよ。」
こんなお話をしました。
発表会当日、年長児の心のこもった演技に、涙を流すお母さんたち…。
発表会終了後、ある男の子が「ママ、泣いてたよ」と自慢げに報告をしてくれました。



小さい子から大きい子まで、今できる精いっぱいの姿を見せてくれた発表会。
来年度は少し形を変えるかもしれませんが、やっぱり続けていきたい行事の一つです。

お忙しい中、発表を見に来て下さった、ご来賓の皆さま、保護者、祖父母のみなさま、ステージの設置や諸々のお手伝いをして下さった保護者の役員様や年長の保護者の皆さま。
本当にありがとうございました。








人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 16:57|PermalinkComments(0)