こんな遊びをしているよ月見団子を作ったよ

2019年09月17日

何ができるかな?



 夏の遊びを満喫した子どもたち。

まだまだ暑さが残る中、天候や気候を考慮しながら水遊びを楽しんでいます☆

 今回は、はさみと色紙2枚(紫・薄紫)、のりを使って製作します。
さて何ができるかな?
 今までは子どもたちが切りやすいように、色紙に保育士があらかじめ切る線をペンで書いていました。
だんだん大きくなり、いろいろなことが出来るようになったとんぼぐみなので、少し難しいことにチャレンジしました。
 色紙を半分に丁寧に折り、しっかりと折り線を付けます。そして、その折り線に沿ってはさみで切っていきます。

IMG_1535

 片方の手で色紙を持って、反対の手にははさみを持ってゆっくり、ゆっくり切り進めていきます。
「なんか細くなった。」「こんでいいんやな?」「もっかい折って切るん?」

IMG_1534

IMG_1536

 切った色紙を今度はのりを使って輪つなぎにしていきます。
「あれ、こうするんやんな。なんか難しい。」「すぐ外れる。」
手指や手首を使った動きとのり付けに一生懸命でした。
「なかなかできんし・・・。」「なんで、できんの?こうやで。」と同じテーブルの友だちに教えてもらいながら、自分のことだけではなく、周囲の友だちのことにも気付くことができるようになり、優しく教えてあげています。

IMG_1551

IMG_1545

IMG_1548

 輪っかをつなぎ合わせて『ぶどう』の出来上がり☆
出来上がったぶどうをクラスに吊り下げておくと、「うわぁ〜すごい!!ぶどうや♪」「ぶどうに見える!」と自分たちで製作した輪っかが、ぶどうになったことに驚いていました。

IMG_1577

 実りの秋、食欲の秋、これからもたくさん食べて、遊んで元気いっぱいに過ごしていく、とんぼぐみでした☆







人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 14:46│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こんな遊びをしているよ月見団子を作ったよ