今年のクリスマス元気いっぱい!笑顔いっぱい!

2024年02月02日

節分会(2/2)

毎年恒例の節分会。
今年は節分が土曜日にあたるので、金曜日の集会で節分会をしました。
今年は鬼から手紙はきていません。
子ども達は、
『鬼が保育園のどこかに手紙を隠したかも!』
『今年は鬼は来ないかも…』
などなど、いろいろ考えていたようです。
もちろん、怖くて怖くて泣きながら登園する子も…。
IMG_20240205_071655
昨年に引き続き、今年もヒイラギを持ってきてくれたとんぼのお友達。
DSC02847
DSC02846
4・5歳児で協力して豆を煎ると、園舎中に香ばしい香りが漂います。

ちょっと怖がり屋さんが多い年長さんも、今年は、
「オニ👹をやっつけてやる!」
と意気込んでいましたが、
DSC05013
もう疲れてる?4・5歳さん
DSC05012
今年初参加、2歳さん

さて、お集まりがスタート。
DSC05015
年長さんが前に出て、自分の中のやっつけたい鬼を発表しました。
・ねぼすけオニ
・すききらいオニ
・なきむしオニ
・めんどくさがりオニ    などなど…

5歳児にもなると、「本当は〇〇しないといけない」とか「こんな風になりたい」と自分なりの理想があるのでしょう。それがこの発表にあらわれていると感じました。

さて、園長先生のお話の途中、にこにこのお部屋から、かわいいちびオニさんがやってきました。
DSC05009
なんと手には黒い封筒…。
子ども達の顔が一気に曇ります。
恐る恐る開けてみると
IMG_20240206_154131
「きゃー!」
園長先生の悲鳴とともに封筒から出てきたのは、なんと、真っ黒の鬼のツノ!
ここまで、なんとかこらえていた子ども達も我慢の限界です。
DSC05017
みんなで、みえない鬼に向かって
「おには〜そと!」「ふくは〜うち!」

そのうちに、とうとう玄関から赤鬼と青鬼が登場してしまいました。
そこからは・・・
image12
立ち向かう4・5歳さん
DSC05023
あれあれ?鬼がいても余裕で背を向けて遊んでるかぶとさん
image6
担任の後ろで泣きじゃくるちょうちょさん
image7
なんと先生まで…
担任を助けに?立ち向かう2人のとんぼさん
image3
小さい子は、ガラス越しにホールの様子を見守ってくれました。

存分に暴れたのか、鬼が自ら玄関に向かいます。
image5
優しい鬼さん?丁寧に戸を閉めて帰っていきました
image4
わりと穏やかなオニさん達でした。
この写真だけ見ると、
「また来てね〜!」
なんて言ってそうな雰囲気です

でも、
image11

image0
優しくても、怖いものは怖い。
一年で一番、嫌な一日が終わりました。

みんなが頑張って厄を祓ってくれました。
子ども達にとって、素敵な一年となりますように…。

ただひとつ。
本当は鬼が持って帰るはずだった鬼のツノを、置いて行ってしまったことは、子ども達には内緒です。一年後、取り返しに来るかも…。


余談,△襪箸鵑椶気
「せんせい、そんなに悪いことしたん?」←鬼に襲われていたので。
余談△△襪ぶとさん
「せんせい…、ホントの節分が明日ってみんな言ってる…」←ごめんね。ホントです。







人気ブログランキングへポチっとクリックしてくださいm(__)mランキングアップのためにご協力お願いします.  みなさんのクリックでポイントが加算されランキングに影響する、というシステムです(1人1日1回分のみ計算されます)
umenosatonet at 13:28│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

今年のクリスマス元気いっぱい!笑顔いっぱい!