CompulsoryHero

ブログパーツ・アバター・ゲームに使える似顔絵作成ソフト「かおグラMAKER」を配布しております。

2013年05月

インターネットが発達した現代、ヒキニートしながら何でも買えるのは非常にありがたいことです。
というわけで、材料集め開始。

(1)マイクロスイッチ
電子部品と言ったらRS。安くはないけど品揃えは抜群。
とはいえ、お目当てのスイッチを探すのに苦労しました。
(ボタンの4隅×16=64個必要。どれもこれもそんなに数がそろってない!!!)
130526_1307~02
取り寄せ取り寄せでようやくかき集めたスイッチ。大事に扱わねばなりません。

(2)ボタン
凸型のアクリルボタンなんて売ってないので、作ることにします。
とはいえ、アクリル板加工は専門店でやってもらうことにしました。
大小2つのアクリル板を20枚ずつ発注。
130526_1340~02
写真は実際にボタンとなる部分(小板)。
2枚をアクリサンデー接着剤で接着します。
SN3L0143
セロテープで固定し、隙間に接着剤を流し込み…
SN3L0144
くっついた!
SN3L0145
予備含めて20個作成。

(3)枠
16この穴が開いたカバーが必要です。これも、専門店に発注です。
121114_1110~01
33cm四方のステンレス板に、6.5cm四方の穴16個を空けた物を制作していただきました。
天板と床板で計2枚。
固定用のねじ穴はあとで自分で空ければいいやと思って発注していませんでしたが、コレが後々大誤算となることに…

あとは、マイクロスイッチ固定用のアクリル板や加工道具を近所のホームセンターで買いそろえて終了。
いよいよ組み立てていきます。果たしてうまくいくか?

−−−材料のまとめ(敬称略)−−−
★スイッチ
SS-5GL
金額:9,200円
発注元:RSオンライン

★ボタン
透明アクリル(押出板) 厚さ 5mm サイズ 63×63 mm テーパー磨き(深さ2mm)
ポリカ透明(一般押出し) 厚さ 2mm サイズ 73×73 mm
金額:6,340円
発注元:はざい屋

★枠
ステンレス 厚さ2mm サイズ 330×330mm 2枚(1つはカチオン電着により黒に塗装)
金額:8,200円
発注元:工作室sasaki

★その他
5,000円くらい

−−−−−−
決して安くない工作、最後まで作らないと大損だ!
がんばります。

制作なうですが、モチベ維持のためにもblogにしてみるテスト。

いい年こいて、音ゲーが好きです。
DDR(家庭用)からはじまり、今ではjubeatとDanceEvolutionに100円を投入する日々です。
ですが、年を重ね、生活環境もがらりと変わり、ゲーセンにもなかなか行けない日々…

ということで、家庭用を作ってみようと思い立ったのでした。
jubeat plusがあるじゃないかって?それはそれ、これはこれ。
やっぱりハード的な感覚がほしいのですよ。ガラケーみたいに。

なお、制作には以下のサイト様を参考にさせていただいております。
http://blog.nezweb.net/archives/572

−−−
(1)ソフトについて
これは話は早い。すでに有名なjubeat analyserを使うことにします。

(2)ハードについて
1.指コン(ON/OFF)→2.信号のコンバータ→3.PC(jubeat analyser)
を実現するために、1つ1つ考えてみます。

実機は、ボタン(アクリル板)が押されると四隅のスイッチのどれかが押下され、ON入力としているみたいです。
IIDXと違ってゴムスイッチ(正式名称不明…リモコンとかと一緒で、導電ゴムを利用しているスイッチ)なので、実機よろしく導電ゴムを使った方法にしようかと思いましたが、ゴムの接着方法や基板の制作などいろいろとハードルが高いので却下。

というわけで、マイクロスイッチを使うことを検討します。

参考サイト様では、B接点(押下するとOFF)スイッチを使用されていましたが…
2.のコンバータの電子工作(入力反転+αの回路)が、電子回路×な自分には無理なので、これも却下。
とはいえ、チャタリングの吸収とかもあるし…

悩んでいたところ、こちらのサイト様に耳よりな情報。

PSコントローラにつなぐとな!?

なるほど、これなら2.はできたようなものですし、1.をA接点(押下するとON)スイッチで作れば良さそう。
16個の入力となると、スティックの押下まで使用すると何とか1コンでできそうですが、未確認。先行き不安。

さておき、構想は固まったので次は材料集めです。
行き当たりばったりだなあ…

本日、西松屋にて。

usachan

こ・・・これがうわさのhappy usachan!!くまくんとビミョーにかお違うじゃん!誰だうさちゃんはくま君の耳を伸ばしただけのテンプレートデザインとか言ってたのは!

そしてなんと
hachikun

happy hachikun …とな!?
3色あったとは、驚愕。

まあつまり、
青(くまくん)→男
赤(うさちゃん)→女
黄(はちくん)→男女兼用

ということですかね。でもそれなら「はちさん」の方が…
いや寧ろはちではなくてとりさんとかのほうがユニセックスでは…
さらに謎は深まる、happyなシリーズです。


もちろん目的のhappy kumakunはゲットしました。ムッハー

このページのトップヘ