本ソフトは、任意の市町村・地域に発令中の警報・注意報を取得、表示するソフトです。
なお、情報は「Yahoo天気・災害」から取得しております。

■起動方法
DLしたGetWarning.zipを任意の場所に解凍した後、「GetWarning.exe」を起動してください。
タスクバーに常駐した状態で起動します。

最初はこのような状態で起動していると思います。
1

警報・注意報発令時は自動的にタスクバーに表示されますが、常にアイコンを表示しておきたい場合は、
「カスタマイズ」から「リアルタイム警報」の動作を「アイコンと通知を表示」に変更してください。

■終了方法
タスクバーのアイコンを右クリック→終了、または設定ダイアログ(後述)のクローズボタンで終了します。

■設定画面
タスクバーのアイコンを右クリック→設定、またはアイコンのダブルクリックで設定ダイアログが表示されます。

2

<URL>
このURL先の情報を取得します。本ソフトは「Yahoo天気・災害」のサイトに特化しているため、URLの編集はできません。ご了承ください。

<都道府県>
都道府県を指定してください。本項目を指定すると、<市町村名>が選択できるようになります。

<市町村名>
順に、「一次細分区域」「市町村まとめ」「市町村」を指定します。通常は市町村名まで指定します。
ただし、判定区域(後述)を「一次細分区域」「市町村まとめ」にした場合はこの限りではありません。

<監視間隔>
情報の取得間隔を指定します。初回起動時は1分(60秒)です。

<判定区域>
警報・注意報を取得する単位を指定します。
「一次細分区域」「市町村まとめ」を指定した場合は、その区域に属する市町村に発令中の全ての警報・注意報を取得、表示します。
初回起動時は「市町村」に設定されています。

<取得項目>
特別警報・警報・注意報のうち、取得する項目を指定します。初回起動時は特別警報と警報のみ取得、表示します。

<手動実行>
監視間隔のタイミングにかかわらず、今すぐ情報を取得します。

<保存して閉じる>
現在の設定項目を保存し、ダイアログを閉じます。ソフトは起動したままです。

<最小化ボタン>
ダイアログを閉じます。ソフトは起動したままです。

<クローズボタン>
本ソフトを終了します。

■使用方法
本ソフトを起動するのみです。警報・注意報発令時はタスクバーに以下のように表示されます。
3

なお初回起動時は、設定画面より設定を行ってください。

■免責事項
本ソフトは「Yahoo天気・災害」に掲載されている情報を取得、表示するソフトですが、その正確性や内容を保証するものではありません。ご了承下さい。