Unbreakable spirit

Want to be a player? 
 Never give up? 
Is that really true for you?
 He was real.
IMG_20191005_182322_994

「応援する」という行動の不思議さ

「確実に僕を助けてくれている。数字の上の2敗なんて小さなことだ」

不器用なルーティン 応援することの不思議さ えのきどさん
選手が一生懸命プレーするのは、

自分のため家族のため
チームのためクラブのため
応援してくれる人たちのため

色々な思いをプレーで表現し結果として「勝つ」ことに全力を尽くしています。

見え方や印象は受け取る側の問題であって、「負けてもいい」なんて選手は一人もいません。

その全力をもっと引き出す方法、

それは

結果ではなく”プロセス”を褒めて認めて励ますこと。

もしみんながそう考えられたら選手は今の10倍走るでしょう。

アスリートを支える勝負師

「僕はトレーナにも一緒に戦って欲しいと思っています。
少なくても僕はこの試合で死んでも良いと思ってプレーしてるので、そのレベルで仕事をしている人でないと心からは信用できないんですよね。
自分の選手が(意図的に)削られたら、その選手に食ってかかるような熱いトレーナーさんが良いな。だってもし家族が削られたら、黙ってないでしょ。チームって家族でしょ。」
アスリートを支える勝負師

怪我でプレシーズンのキャンプに帯同せず、一人大神に残ってリハビリすることになった僕に、当時監督だったサミアがトレーナーさんを付けてくれました。
そのトレーナーさんが古川さんでした。
この時の、古川さんとのやり取りは鮮明に覚えています。
7fda4e05.jpg

継続的な成長と結果を求めるならば

1
誉めて伸ばす!

とよく言いますが、
闇雲に誉めることはチャレンジを邪魔するリスクにもなります。
そこで、
何を捉えて誉めるのか?
が重要です。

結果?
それとも
努力?

前者は、次に結果がでなかった場合のリスクを避けたい意識によって次のチャレンジへの意欲は鈍る。
後者は、結果が出なかったとしても努力したこを評価されると知りまたチャレンジしてみようと思う。

つまり、
結果結果と言っているよりは、その為の努力を誉めて認めることが実は最も成長するということです。

前置きが長くなりましたが、
何が言いたいかというと今日のMVPは新潟の6番だということです。

ボールの有無に関わらず
味方を助け、危険な穴を埋め、ボールを奪い、ゴールに向かう…

得点を決めたかどうかも大事。
試合に勝ったかどうかも大事。

しかし
彼のような1つ2つ手前の働きや、ボールの無いところでの働きを見つけて誉めてあげられるスタジアムになったらチームの継続的な成長と結果はついてくるでしょう。

地方発、子どもの未来づくり

未来ある子どものために大人として責任を果たす。それは「日本の未来を作る事にも繋がる」と信じているからです。

https://www.sakaiku.jp/series/vitalization_niigata/2019/014084.html

新しい時代へ

ベルマーレさん、
ルバン優勝おめでとうございます。

この優勝は昨日今日の現場だけの成果ではなく、
地域まるごとのクラブ愛の積み上げの果実なのでしょう。

"人材を大切にすること"
"プレーモデルの積み上げ"

これが如何に大切かを教えてもらいました。
おめでとう、ベルマーレ伝説の広報さちえちゃん。
https://number.bunshun.jp/articles/-/832297

十勝スカイアースは11月にJFL入りをかけて戦います。
同じ舞台に立てるよう、魂込めて戦います。
新たな時代に向かって。

「義」!

IMG_20180923_182439

皆さんの声援を力に変えて、

優勝しました!!!

勝って当たり前の試合など一つもなく、
負けてもいい試合など一つもなく、

プロセスだけを信じて積み上げてきました。

この試合のテーマは「義」。

自分以外の誰かや何かのために戦うこと。

そして
我々の旅はまだまだつづく…

スポーツの力を!

スポーツの力を!

http://bunshun.jp/articles/-/8857

ストロングスタイル

この度の北海道胆振東部地震では、
十勝帯広でも大きく揺れました。

被害に遭われた方にお見舞いとご冥福をお祈り致します。

その夜明けはとりわけ静かに感じ、地震の情報を得ようとして、停電していることを知りました。

おかげさまで僕の住んでいる建物は水が出ましたが、一帯は停電と断水により、外部との情報が途絶え、自分達の街がどんな状況なのか把握できませんでした。

さらに充電できないスマホの電池が減る=外部とのパイプが途絶える不安がやってきて、

いかに電気やスマホ、SNSに依存してきたか思い知らされる状況でした。

周りがザワつけばザワつくほど冷静になる自分を感じつつ、まずは選手の状況把握に努めて、今後のチーム活動について連絡をしました。

9日予定されていたリーグ戦は勝って優勝を決めるつもりでいましたが延期になりました。

それでも
各選手のライフラインはほぼ復旧したこと、チームが顔を会わせて一つになること、
おまけにコンディションの維持を目的に今日はTRすることができました。

選手には、サッカーができることに感謝と、
この仲間でサッカーができると確定しているのはたったのあと3つ。少なくても気持ちはアラートな状態を維持しようと声をかけました。

我々は最後まで一体となってストロングスタイルを貫きます。応援してもらえたら嬉しいです。

※たまには、ろうそくで読書も乙ですね。
星がとてもキレイな夜でした。fa8d72ba.jpg

50才。おめでとうございます。

12c87307.jpg

2/50ページに関わらせていただいたことを嬉しく、誇りに思います。
http://www.bellmare.co.jp/50th/message
月別アーカイブ
Jリーグ情報
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ