b0aeee55.jpg「アマラオ ザ ファイナル」

の東京レジェンズの面々。

懐かしかったけど、体型とか性格とかプレーもみんな変わってなくて、楽しかったなあ・・・

アマラオの為にとみんなが集まったり、こういう機会を与えてもらったり、いろんな意味でキングです、ありがとう

でも試合しながら、笑ってしまいそうなくらい、東京チームのサッカーが変わっていない(^^;)

アンバサダーチームはテンポの良い回しと、その中で見せるトラップの角度なんかもさすが、“アナザーワールド”

ボクらにボールを触らせずにシュートまでいけたのではないでしょうか・・・全盛期なら(^^;)

対する東京・・・

奪ったら一刻も早くに前にボールを運ぶ“ダイレクトプレー”
昔と変わらず(マジメさから?)“遊びのパス”がない(^^;)

勝敗は関係ないけど、結果は3−2で東京。

ココで最近、草サッカーで特に実感したことが証明されたわけです・・・

走らなきゃダぁメだかんね by某監督

楽しむなら技術。
勝つには走力。

でも勝たないと結局面白くないから「走力」

サッカーの原点。

これは、どんな仕事にも当てはまると思います。
“能力”は健康で丈夫な体があって初めて発揮されるからです。