1
誉めて伸ばす!

とよく言いますが、
闇雲に誉めることはチャレンジを邪魔するリスクにもなります。
そこで、
何を捉えて誉めるのか?
が重要です。

結果?
それとも
努力?

前者は、次に結果がでなかった場合のリスクを避けたい意識によって次のチャレンジへの意欲は鈍る。
後者は、結果が出なかったとしても努力したこを評価されると知りまたチャレンジしてみようと思う。

つまり、
結果結果と言っているよりは、その為の努力を誉めて認めることが実は最も成長するということです。

前置きが長くなりましたが、
何が言いたいかというと今日のMVPは新潟の6番だということです。

ボールの有無に関わらず
味方を助け、危険な穴を埋め、ボールを奪い、ゴールに向かう…

得点を決めたかどうかも大事。
試合に勝ったかどうかも大事。

しかし
彼のような1つ2つ手前の働きや、ボールの無いところでの働きを見つけて誉めてあげられるスタジアムになったらチームの継続的な成長と結果はついてくるでしょう。