2012年01月

生菓子 ”水仙”

IMG_0680

水仙      中は練切餡、生地は外郎製。   
         丸く伸ばした外郎生地に餡をのせ、
         薄い竹べら六弁に折り込んで作ります。
         この作業が難しく、均等にするには熟練の技が必要です(*^。^*)


水仙の花は、主に冬から春にかけて咲きますね。
全然お世話していなくても必ず毎年咲く強い花です。

今年は、黄色い花にオレンジ色のしべにしました(^.^)
他の生菓子との取り合わせを考えたりして毎年色を工夫しています。

参考にならないかと、ネットで水仙の花を調べたら、
思いのほかたくさんの種類があるのにビックリ!
今は品種改良も進んで、昔にはないものがたくさんあるんですね(^.^)

そんな変わった花のお菓子を作って、
お客様に驚いてもらうのも面白いかもしれませんね(*^。^*)


生菓子 ”寒牡丹”

IMG_0687

寒牡丹     抹茶餡を薄紅色に染めた練切で包み、
         真ん中を窪めながら布巾で絞り、
         牡丹の花をイメージして作りました。

ちょうど一年ほど前に、いとこの結婚披露宴で、
名古屋市にある徳川園に行きました。

庭園には、様々な花が育てられていて、
わらでできた雪よけの中で力強く、
それでいて可憐に咲いている寒牡丹を見かけました。

普段の生活ではなかなかお目にかかれない素晴らしい花に
感動し、これを人に伝えたいなと思いました(^^)

たまには植物園に行って、もっと感性を磨くのもいいですね(*^。^*)

もうすぐ春ですね♪

お正月も終わり、
そろそろ春の生菓子に移り変わっていきます。

例年では、”梅鉢”という白小豆を使ったお菓子を作るのですが、
今年は良質の白小豆が入荷しないと連絡がありました(; ̄Д ̄)

良質のものを使わないと、美味しいものができないので、
今年の製造はあきらめました。

代わりというわけではないですが、
明日から、”寒牡丹”、”水仙”などの生菓子を作る予定です。

明日写真を撮って、アップしますね(*^。^*)

生菓子は季節を感じてもらうもの。
みなさんに、普段は気づきにくい季節の移り変わりを
伝えていけたらなぁと思っています(^-^)

いちご大福♪

昨日もしくは今日、各地で成人式が行われましたね。

私が成人式を迎えたころは、気持ちだけ大人になったつもりで、
それが嬉しくてただただはしゃいでた気がします(笑)

社会人としての自覚を持つようになったのは、
仕事(和菓子の修業)を始めたころでしょうか…

そして、修業を終えて自分の店に戻ってからは、
責任の重さ、経営の難しさがずしっととのしかかってきました。

でもそのおかげで、目標を持つことができ、
いい商品作りにつながっていると思います。

これからもその思いを忘れずにいかなくてはと再認識しました。
そんな私も、まもなく二度目の成人式を迎えようとしています(笑)


さて、成人式が終わると、お正月の忙しさも一段落(^.^)
やっと”いちご大福”の販売が始まります。
いちご大福

1月12日(木)から販売いたします(*^。^*)

消費期限が1日ですので、店頭販売のみとさせていただきます。

柔らかい求肥と、いちごと相性が抜群のミルク餡が梅園のオリジナル♪

さらに本店では、大福だけを作っておいて、ご注文いただいてから
中にいちごを詰める新鮮さが売りです(^-^)

一日に製造できる数に限りがございますので、
ご注文はお早めに…

あけましておめでとうございます♪

2012年が始まりました(*^。^*)

今年は、昨年できなかったことを課題として、
さらに飛躍できる年にしたいと思っております。

新しい商品の開発もしてみたいなぁ~なんて思っていますが、
美味しい味にたどり着くのはなかなか大変なこと、
すぐには難しいですが、
常に挑み続けていきたいですね(^-^)

ホームページもより見やすいように改善していくつもりですので、
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

umezonokasiho

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ