2012年03月

心に栄養を・・・

先日、某大手百貨店に行きました。

百貨店に行くことは、日常なかなか無く・・・

どの階へ行っても  ”春” ”春” ”春”

と季節を感じられ、色々な意味でちょっと心が豊かになれたそんな時間でした。

最後には、お決まりの地下へ・・・

活気もあり、いろんなお菓子の種類に目を奪われ、見ているだけで楽しくて

何度同じところを歩いたか・・・

私、和洋限らず、いろいろなお菓子を観たり、食べたりすることが大好きでして・・・

あれもこれもちょっと食べてみたい・・・あの人にあげたら喜んでくれるかな

なんてなっちゃって、ついつい・・・

世の中には、お菓子に限らず素敵な物が沢山ありますよね

これからもいっぱい素敵なものを観て食べて・・・

主人と一緒に心を豊かに歳を重ねていきたいです



母の日ギフト

早いもので、今年も3月が終わってしまいますね。

早速、「母の日にどら焼きを贈りたい」というお客様からの予約注文が入りました。

私は毎年3人の母にプレゼントを贈ります。

1人は、実母。

1人は、義母。

1人は、私が日々、本当にお世話になっていて、私が本当に大変だった時にそばにいてくれた方。

私が勝手に”お母さん”と慕っている母ですけどね(笑)

どの母も私には本当に大切で、居てくれることにとても感謝しています。

すごいプレゼントは出来ないけれど「いつもありがとう」の気持ちを今年も伝えたいと思います。

ブログ初登場の梅園4代目の嫁でした…

梅園のどら焼き母の日ギフトはこちら
URL: http://www.umezono-kasiho.jp/shop/products/detail. ...

IMG_0861





知名度アップ??

最近、店に営業の電話がかかってきます

ネット販売のための出店案内だったり、経営サポートだったり、
昨日はテレフォンショッピングに出しませんかと…

見ず知らずの人からの案内にはちょっと構えてしまいますが…

でも、こういう電話が増えてきたのも、
どら焼きが売れるようになってきてからのことで、
いい意味で、梅園が世間に知っていただけるようになってきたのかな

ちょっと嬉しく思えますが、
忙しい時間にかかってくると、
製造の手を止めて応対することになり
「この電話してる間ににあと〇個作れるのに~
とよく思います

それほど今はお客様のご要望に応えられるように
製造を増やしている状態ですが、
それでも間に合わないときも

特にどら焼きはここ数日夕方には売り切れてしまい、
お客様にお売りすることができない時間帯があります

ご予約も可能な限り、お受けしていますので、
ご入用の時は店にお電話して頂けるとありがたいです



お彼岸

明日は春分の日で、春のお彼岸です

みなさんもお墓参りに行かれるのでしょうか


今日は前日ということで、
彼岸のお供え物を買いにみえるお客様が多かったです

一番多かったのは、やっぱりどら焼き
いつもよりもたくさん焼いたのですが、夕方にはほとんどなくなっていて、
多治見の店だけで1,000個くらいは売れたんじゃないかな

明日もたくさん焼く予定ですが、ご予約はお早めに


お彼岸には、私もお墓参りに行きたいのですが、
当然のことながら仕事が

お墓へは、また後日に
明日はお仏壇にお参りして、
ご先祖様に感謝の気持ちを伝えたいと思っています

お客様に感謝♪

今日は私の誕生日

普通ならお祝いする日ですが、
仕事場では、そんな時間もなく
お客さんがたくさん来てくださって、忙しい一日でした

でもよく考えてみたら、
この忙しさこそ、お客様からのプレゼントのような気が…

お菓子作りが好きな私にとって、
仕事があることがある種の喜び
お客様が来てくれなければ、この楽しみ味わえないですからね

そんなことを考えながら、今日一日仕事していました
この忙しさにこそ感謝です

もちろん自宅に帰ってからは、
家族で誕生日を祝い楽しい時間を過ごしました

一つ歳をとったことで、新たに気持を引き締め、
さらにいいお菓子を作っていこうと思いました

お彼岸前の小休止♪

明日が3月の第3木曜日ですので、
今日明日とお店は連休させてもらってます

週末の17日がお彼岸の入り、
23日がお彼岸の明けとなっており、
3月で一番忙しい一週間です

そのためにも、連休はゆっくり体を休めたいと思ってます


それにしても、ここ数日の冷え込みは厳しかったですね
朝起きたら庭がうっすら白くなっていたのには驚きました

”暑さ寒さも彼岸まで”というように、
お彼岸が終わるころには、春の陽気がやってくるといいなぁ

そしたらすぐに桜の季節
和菓子も華やかになっていきますので、また紹介します

どら焼きの注文♪

最近、どら焼きのネット注文が増えてきています

おとりよせネットに掲載していただけた影響が
じわじわと表れ始めているのでしょうか

ここ、岐阜県多治見市に居ながら、
全国各地のお客様からご注文いただけることが
とても不思議でありとてもうれしいです

もちろんお店のほうのお客様も増えてきていて、
毎日のどら焼きの生産数を増やしています

皆さんのもとに美味しいどら焼きが届けられるように、
明日も心を込めて作ります

あっそのためにも早く寝ないと
おやすみなさい

生菓子 ”うぐいす餅”

IMG_0701

うぐいす餅   柔らかい求肥でこし餡を包み
         抹茶と黄粉を混ぜて振り掛けてあります。

うぐいす餅には、よく”あおこ”と呼ばれるエンドウの粉が使われますが、
梅園では、抹茶と黄粉を混ぜ合わせることで、
香りよい生菓子に仕上げてあるのが特徴です


うぐいすは、漢字で鶯と書く他に、春告鳥とも呼ばれ、春を代表する鳥です

”梅に鶯”と言われるように、
梅の木に鶯がとまるように思われていますが、
実際には、そういうことはないそうです

梅の木にとまるのは、よく似たメジロが多いみたいですね

我が家の庭にある梅の木にも、遅咲きの花が咲き始めました

うぐいすは来ないかもしれませんが、
今年はどんな鳥たちがやってくるのか、楽しみに眺めています

干柿の販売終了いたします

二月に入ってから、例年にはないほどの
干柿のご注文がありました

本来なら二月中旬ころには、販売終了するところを、
お客様の声に応えられるよう、三月初めまで作ってきました

干柿の仕入れも最後となり、
明日をもちまして、干柿の販売を終了させていただきます。

また11月になったら販売を始めますので、
よろしくお願いいたします。

どら焼きの愛称

_DSC2376

どら焼きの正式の名前は、栗・バター入りどら焼き

でも「栗・バター入りどら焼きください!」というお客様は極めて少ない

お客様はそれぞれいろんな呼び名で注文してくださいます。


一番多いのは、「バタどら」
うちのどら焼きの一番の特徴であるバターと餡のバランスを
感じてくださっているのでしょうか

あとは「栗どら」
餡に入った刻んだ栗もしっかり感じてもらえてるのかな

発売当初、よく言われていたのが「ミニどら」
確かに、よその店よりも小ぶりですけどね
ミニって謳ってないのに呼ばれるのは苦笑いでした(笑)

最近では、「どらちゃん」なんて呼ぶ方も

なんにせよ、皆さんにどら焼きが愛されてるんだなぁって感じています

そんな皆さんに、これからも美味しいどら焼きをお届けしたいです
プロフィール

umezonokasiho

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ