March 24, 2017

学生時代の仲間が亡くなり、

そのお通夜か今晩行われたのだ。

祭壇

猫を結成する前、学生時代に、

田口君と一緒のジ・アマリーズで活動していた坪野君という男である。

 彼と、田口君と、その後ユイ音楽工房にいた、陣山君の3人で

結成したのが、ジ・アマリーズなのである。

思い出の品

我々と同学年、68歳の若さで逝ってしまった。

よく一緒にのんだ仲間だった。

当時の仲間が15人程弔問に訪れ、別れを惜しんだのであった。

坪野君、安らかに休んでくれ給え。

又会おう、遥かなヘブンで。

合唱。 


(23:29)

March 19, 2017

春の彼岸は、17日が入りで、23が明け。

そして20日が春分の日であり、18〜20が3連休となった。 

我が家の墓は、あきる野市の五日市。

中央高速を利用するのだが、

この中央高速は、いつも休日に渋滞が発生するのである。

それでも、連休の中日なら比較的良いのではないかと、

19日に墓参りをすることにした。

朝の9時に家を出たのだが、首都高は休日と言うこともあってか

順調に思えたが、新宿のカーブから中央環状の合流あたりから

次第に渋滞気味になり、高井戸まで断続的に続く。

その後は、いつもの快適な走行と比べれば車の量は多いものの、

止まることなくなんとか流れ、八王子に到着した。

八王子の道の駅でトイレタイムと思ったが、

こちらは駐車場待ちの長い列が出来ており、断念。

結局、2時間半以上かかって到着した。

お墓で、弟たちと落ち合い、昼食後久々にユックリしてきた。

帰り道の途中、JAあきがわの直売所で、

この時期の、五日市特産ののらぼう菜をゲット。

のらぼう菜

帰宅後早速ビールのつまみとした。

手っ取り早くレンジでチンして鰹節に醤油でおひたし風に。

菜の花に似た香りと独特の苦味、

春を感じる我が家の味なのである。

デザートはとうとう見つけたハーゲンダッツのきなこ黒みつ。

きなこ黒みつ

これも、旨かった。 


(21:21)

March 16, 2017

国立新美術館で行われている、

草間彌生わが永遠の魂展に行った。

草間

東京メトロ乃木坂駅から直接行ける

便利なところにある。

断っておくが、樹木希林じゃあないよ。

知ってるか。

地下鉄の出口を出ると、いきなり巨大なカボチャがお出迎えである。

写真 12

こいつは撮影OK。

チケットを買って入場すると、

広い部屋の壁面いっぱいに作品が飾られていて、

写真 4

写真 5

写真 3

写真 9

床にはオブジェが置かれている。

写真 11

写真 10

こちらも撮影OKである。

出品作品も大量にある。

ユックリ見て回るには1時間では無理かもしれない。

客層は、さすがに若い女性からお年を召した方、

そして、外国人も沢山来ている。

タップリ草間弥生の世界を堪能した。

5月22日までなので、まだ十分時間はある。

 同時にミュシャ展もやっていたが、

そこまでは行く時間がなかった。

こちらは、6/5迄と、さらに先がある。

次回に回すことにした。 


(20:32)

March 14, 2017

銀座松屋で開催中の

追悼水木しげるゲゲゲ展。

ゲゲゲ

銀松

生い立ちから、鬼太郎、妖怪の世界、

子供の頃の絵や、作品の原画など、

かなり多くの展示品があり、

デパートの催事場とは思えないほど充実した内容である。

ゲゲゲ展

ごくありふれた漫画家というよりも、

一人の芸術家としての、水木しげるを感じられる 

妖怪道五十三次

日本橋

楽しくも見ごたえのある展覧会であった。


3/20まで。 


(21:09)

March 12, 2017

学生時代の友人名のメールが来ましたが。

どう考えてもおかしな日本語でした。

 ご注意ください。

いい知らせ
 


(09:05)

March 10, 2017

昨年にひき続き、今年の6月2日(金)

曙橋バックインタウンにて、

内山修 & THE RIGARNETSのライブを開催します。

フライヤ

◎内山修 & THE RIGARNETS LIVE in BACK IN TOWN

6月2日 (金) 曙橋 バックインタウン

新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1

予約、お問い合わせ 03-3353-4655

18:00 OPEN / 19:00 START

¥2,500(税込、飲食別途)

出演:内山修 / THE RIGARNETS


ウッチー

ミッチャン

ナベ

THE RIGARNETSとは、

元ザ・リガニーズの結成当時のメンバーである、

吉田光夫、渡邊眞木雄、そして私が、

渡邊眞木雄の退職を機に結成したグループ。

当時流行っていたアメリカンフォーク、

その中でブラザーズフォアの曲を中心に、

リガニーズの曲も取り上げて演奏しています。

昨年から、年に1回、僕のソロのコーナーも含めてのライブを始めました。

バックインタウンでの予約受付開始は4月1日ですが、

こちらのブログをご覧の皆様に限り、

抜け駆け先行予約を受け付けようと思います。

当ブログのコメントに書き込みいただくか、

私のアドレスまでお知らせ下さればキープいたしますので、

宜しくお願いします。 


(13:14)
先日、好物のサッポロラガービールが

在庫の底をついてしまった。

ところが、知人からの知らせで、楽天で買えることが判明。

早速注文したものが、今朝届いた。

新赤星

取り敢えず24本ゲットしたのだ。

又、暫く楽しめる。

メデタシ、メデタシ。 


(11:31)

March 09, 2017

もうすぐ春ですね〜。

4月には猫のライブが2本ありますよ〜。

宜しくお願いしま〜す。
 
2手風琴

◎4月2日(日) 巣鴨 手風琴

 豊島区巣鴨3-21-3

03-3940-4456

¥3,500

17:30 OPEN / 18:00 START


パラダイス

◎4月6日(木) 横浜Paradise Cafe

横浜市中区住吉町6-72 B1

045-228-1668

¥4,000(Tax込み、飲食別)

19:00OPEN / 20:00START 


(21:08)
この年になると、

何があってもおかしくない年頃なのだと、特に最近思うのである。

幸い、市川市の検診が毎年出来るので、

ありがたい事なのだ。

今日、その結果を聴きつつ、胃カメラをやることになっており、

朝を抜いて行ってきた。

どうも、この胃カメラっていうやつが苦手で、

オエッ!が出るんだなあ、これが。

結果的には、昨年まで見えなかった、

逆流性食道炎の傾向が あるということで、薬を飲んでみることになった。


検診の結果の方は、ほぼ問題なし。

体重多め、腹囲、BMI、が少々オーバーという事であった。

まあ、予想通りではあるが。

中性脂肪、血糖、肝臓の指数、全てOK。

最近注目されている、HDLとLDL の比率も、1.45と健康状態のよう。

とりあえず、減量が目標だな。


胃カメラを終えて暫くすると、腹が減ってくる。

食欲のあるのは健康の証である。


で、久しぶりにインドカレーを食いに行くことにした。

我が家近くでは、いつも客がいっぱいになる人気店である。

スタッフは全員インド人。

もう随分前から言っている店なので、彼らとも顔なじみ。

ナンと、ライス、ケバブとタンドリーチキンもついた

ランチメニューがある。

カレーは本日のカレーを含めて6種類からチョイスできる。

減量をせねばと思いつつ、いきなり食い過ぎとも思いつつ、

注文してしまった。

せめてもの抵抗で、ベジタブルカレー。

先ずはスープが来て、続いてカレー、

スープ

そして、その他のワンプレート。

飲み物のチャイを注文したが、ラッシーもサービスしてくれた。

カレー

これで、税別¥980。

お腹いっぱいとなった。 


(17:42)

March 01, 2017

昨日はスッカリもりあがってしまった。

美味しい焼酎を4種類もいただいたもんで。

帰り道は東関東道を一直線で走れば1時間ちょいの道程である。

そんなわけで、高速の潮来入り口の近くに有る、道の駅で

新鮮野菜の買出しをして、

まだまだ時間もあることだし、

パワースポットのはしごというわけでもないが、

成田山にお参りすることにした。 

こちらは、鹿島神宮とは違い、参拝客がバスで大挙やって来る。

門前町も大いに賑わっているし、なにしろ駐車料金も

観光地並みに高い。

とにかく、初詣三が日のランキング第2位、300万人が集まるらしい。

成田山山門

ここの特徴は、急な階段である。

仁王門

山門から始まる階段から、本堂がまるで見えないのである。

急坂

この急階段もそれほどの苦もなく上れたのだが、

三重塔

彩色

鹿島神宮と、成田山の相乗効果なのかな?


成田山の仲見世名物というと、鰻がすぐ思いつくが、

我々子供の頃からの物というと、

米屋の羊羹なのである。

それも、子供の頃は表面が乾いてカリカリになったもの。

最近はメッキリそういうものが少なくなった。

佐賀県の小城羊羹が知っている中では唯一のものである。

そんな中、米屋に昔羊羹というのがあり、

米屋

当時の表面がカリっとしたやつを売っていた。

昔風

いやあ、思わず買ってしまった。


鹿島と、成田のパワースポットをめぐり、

さてさて良いことがあるかな?


(19:27)