2012年11月23日

コミック百合姫 2013年1月号ほか、どどんと

ひえー、すごーく寒いですね。
みなさまも体調にはお気をつけくださいませ。
では、今まで書けなかった漫画の感想をまとめてさっくりと。
まずは表紙も新しくなった「コミック百合姫 2013年1月号」から。


B009W5J5AAコミック百合姫 2013年 01月号 [雑誌]
一迅社 2012-11-17

by G-Tools


今号はけっこう挑戦してきましたね。
新連載のサブロウタさんの「citrus」ではヒロインの1人と男性とのキスシーンが、
そして「百合男子」では藤ヶ谷さんから啓介へのフラグが立ちそうな流れが。
てっきり百合姫ではそういうのダメなのかと思ってたので吃驚しました。
でも、最後に百合は勝つ、なんだけどね!

今回私が一番良かったのは、大沢やよいさんの「ストレンジベイビーズ」。
八木さんの無意識にまどちゃんを優先しているとこと天然鈍感ぷりと、
まどちゃんのやきもちっぷりが良い。
しかも最後、逆方向にダイブて!!確かに!爆笑しました。
個人的には、ここちゃんのお友達が気になるところです。
そして井村瑛さんの「ツミキズム」。
「私らそろそろ次いかない!?」ていう2人だけの言葉が良かったです。
それから慎結さんの「心、咲ク季節」。
とにかく可愛らしい。何度も告白しても意に反して冗談っぽくなっちゃう。女子あるあるな感じ。
宮木あや子さんの「あまいゆびさき」もとうとう完結。
文章がなんとなく硬質に感じるのでもっと情感あふれてても良いのになと思いますが、
これが宮木さんの百合なのでしょう。ハッピーエンドです。

今号は挑戦してるけど、安定した感じの印象を受けました。
とりあえずサブロウタさんの続きが楽しみです。


続いては「プアプアLIPS」の最終巻。

4812480299プアプアLIPS 4 (バンブーコミックス)
後藤羽矢子
竹書房 2012-10-27

by G-Tools


良かったです!!
まさかほのぼの百合4コマで2人のえっちシーンがあるとは思いませんでした。
もちろん、直接描写ではなく匂わせる系でしたけど。でも画期的。
大団円でハッピーエンド。


続いては「キャンディ」。こちらも最終巻です。

4832242040キャンディ (2) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
鈴木 有布子
芳文社 2012-10-12

by G-Tools


こちらも良かったです。
部屋で可南が先輩を後ろから抱っこシーン良いいなぁ。
でもまさか千秋と先生にこんな過去があったとは!
描き下ろしエピソードで先生の回があるんですが、ほんと先生屈折してると思う〜。
ほのぼのとした幸せな余韻が伝わってくるようなエンドと描き下ろしエピソードでした。


次は「まんがの作り方」6巻。

4199503137まんがの作り方 (6) リュウコミックス
平尾 アウリ
徳間書店 2012-11-13

by G-Tools


うーん、ちょっと話が停滞してる感じがします。
大きな動きが無いので、読者としてもそろそろ何とかして欲しいところ。
川口さんはどうしたいのか、森下さんもどうしたいのか、
そろそろ2人に向き合って物語を動かしてみても良いのではないでしょうか。


最後に百合では無いですが「坂道のアポロン」

4091347932坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)
小玉 ユキ
小学館 2012-11-09

by G-Tools


それぞれの番外編エピソードが収録されていて、それがまた本当に良かった!
特に淳兄と百合香さん、律っちゃんと康太、そして千太郎の話が良かったです。
康太可愛いなぁ。
アニメも良かったのでこちらも今度購入しようと思ってます。

4091348297坂道のアポロン Official Fan Book (フラワーコミックス〔スペシャル〕)
小玉 ユキ 由木デザイン
小学館 2012-11-09

by G-Tools



コメント(2)トラックバック(0)マンガ  

コメント一覧

1. Posted by greenfiddler   2012年12月05日 13:56
「プアプア」話に上がらないんで、
読んでらっしゃらないんだとばっかり…
後藤さんの4コマには独特な魅力があって大好きです。

まだ実際には1巻しか読んでないのですが、
レビュー読んで、まさか続巻でこんなドラスチックな展開があるとは…と驚きました。
基本コミカルな4コマでここまで話が展開していく作品なかなか無いです。


「アポロン」来ましたか〜。
あれはアニメの音楽が良いです。
初話にArt Blakeyの"Moanin'"を持ってきた時点で「キター!」って。
もしあまりjazzを聴かれないのでしたら、
是非これを期にいろいろ聴いてみて下さい。

実はちょっと僕もjazzをかじってるんですが、
僕の中ではjazzミュージシャンってあんなサワヤカイケメンなイメージではないです(笑)
沖縄でも古株の方は「酒浸りで喧嘩ばっかしてました」とか、
「演奏中に知り合いが抗争絡みで殺されました」とか、
「友人のヤーさんにハジキもらっちゃった」とか。
現在はもっとマシですが、とにかくもっとオタッキーでアナーキーな世界です。

峰倉かずやさんあたりがjazz漫画描くとしっくり来る気がします。全力でBLになりそうだけど…
あっ、百合でやるなら玄鉄絢さんかしゅにんたさんがいいかもです。
それこそ後藤さんが「けい◯ん!毒入り」的なノリで4コマにしてもいいかも!
2. Posted by うみ   2012年12月07日 15:38
「プアプア」ちゃんと読んでましたよー。しっかり最後まで見届けて満足です♪

「アポロン」はアニメほんっと良かったですよね。
淳兄さんが「But not for me」を歌いだすシーンは何回か見返しましたもん。
これは惚れてしまうー。

greenfiddlerさんはjazzもやってるんですね。多才ですねぇ!
でも古株さんのエピソードが怖すぎるww

jazzで百合漫画ですか。
それはまたマニアックな感じになりそう。
「けい◯ん!毒入り」て!
私の中ではjazzはしっとりした大人なイメージがあるんですが、
逆にそういうポップな感じできたらギャップにやられちゃいそうです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

トラックバックURL

以前の記事
最新のコメント
管理人プロフィール
うみ
O型 水瓶座
座右の銘
「唇に歌を心にユーモアを」
「クール&ソウルフル」
一言から長文までお気軽にメッセージをどうぞ
記事検索
blogram投票ボタン
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ