34
ゾンビ村をゾンビ溢れる村にするべく、色々作成中です。
前回はゾンビがお墓から飛び出す装置を作りましたが、
これだけではまだ、ゾンビが飛び出すシステムとしては不十分です。
今回はそのへんの解説を。

その後、ゾンビ村完成までやって行きたいと思います。
さすがに長くなってきましたので、今回でゾンビ村は完結です。




26
ゾンビ村の地下に、こんな感じで湧き層を作りました。
一定感覚に石フェンスを埋めてクモが湧かないようにした湧き層です。
ちょっと製作ミスって若干クモが湧きましたが、まあ、うん、そこは誤差の範囲。
ここで湧いたゾンビを運び、ゾンビ飛び出し装置に装填する、という方針です。

ちなみに、周囲の地下洞窟は湧きつぶししました。
ええ、クリエイティブとスペクテイターモードを使ったズル湧きつぶしですが。
いやだって、トラップを作る度に、
もう何度も何度も何度も湧きつぶし自体はしてきてますから、さすがに飽きて・・・
う、うん、まあ、そんな事はどうでもいいんです。

問題は、この湧き層だと、ゾンビ以外も湧いてしまう、という事です。
ゾンビ村に必要なのはゾンビだけ湧かせる事が出来る場所です。
欲しいのはゾンビが飛び出す装置です。ゾンビ以外も飛び出す装置なんじゃないのです。

でも、ゾンビ村周辺にはゾンビスポナーとかはありません。あれば楽だったんですけど。


36
では、どうしたかと言うと・・・
この湧き層で湧いたモンスターから、ゾンビだけを厳選してから、地上に運ぶ。
ゾンビオンリーで湧く場所がないのなら、
たくさんのモンスターが湧く場所からゾンビだけを厳選しちゃえばいいじゃない、
というのが今回作る、「ゾンビ厳選システム」です。

再びスーパーフラットのクリエイティブモード。
試作品で、こんな感じの物を作りました。
画面中央の土ブロックのところは、モンスターの湧き場所です。
その出口に、こんな感じでぐにゃぐにゃした道を作りました。迷路です。


38
道の終点はこう。
こんな感じで、村人さんが閉じ込められてます。


18
マイクラのゾンビには、他の敵キャラには無い特性があります。
それは、プレイヤーとか村人とかを見つけると、
適切なルートを独自で判断して追いかけてくる、と言う特性です。
こんな風にぐにゃぐにゃとした迷路であろうと、
ちゃんとルートを適切に見極めて近寄ってきます。
閉じ込められた村人を見つけたゾンビは、その村人をめがけて、
ルートを適切に判断し、迷いなく迷路を抜けていきます。


41
湧き層には普通にゾンビ以外のモンスターも湧きます。
スケルトンとかクリーパーとか。
でも、湧きはしますが、彼等は迷路を抜けられません。
ランダム移動で適当に迷路に入り込む事はありますが、
彼等はルート選択をしませんので、迷路終点にはたどり着けません。
迷路終点まで移動できるのは、ゾンビだけ、と言う事になります。
つまり、迷路を利用してゾンビだけを厳選するのです。

まあこれ、私が考えたシステムじゃないですけどね。
検索したらこういうのを作った人の動画が出てきまして、それを参考に作りました。
さすがマイクラ世界、深い。


33
ちなみにこの、ゾンビが村人を追いかけてくる特性ですが、
仮にプレイヤーが遠くへ離れてもちゃんと追尾します。
プレイヤーが32マス離れればたいていのモンスターは動かなくなるはずですが、
村人を見つけたゾンビは例外のようで、
これだけ遠くに離れていてもちゃんと移動します。
村人にとってどれだけゾンビが天敵なのか、それを表している検証になりました。


57
さて、スーパーフラットモードで検証した以上のシステムを、
メインワールドでも作成します。

こんな感じで迷路を作っていきます。
床は無駄にモンスターが湧かないようのガラス製で。
終点には村人を設置します。
他の村から連れてくるのは流石に手間だったので、さくっとスポーンエッグで召喚。
村人が居ないというのがそもそものゾンビ村なのに、
そこに普通の村人を、しかもエッグで呼ぶというのはコンセプトずれている気もしますが、
まあ明らかに人間扱いしてないので、今回はノーカウントとします。


08
ゾンビは通路へ抜けるので問題無いのですが、
それ以外のモンスターは湧き場所に溜まってしまうので、
その対策としてトラップドアとか、水流を利用した処理場所とかも作っています。
クリーパーとかは下に落ちて水流に流され、溶岩で焼かれて処理されます。
まあ、多少はモンスターが減って湧き効率低下が防げれば程度の物です。


22
30
さて、地上周辺に作ったゾンビ登場装置は2つ。
ですので、その装置まで運ぶMobエレベーターも2か所作成しました。
ゾンビを左右どちらのエレベーターに落とすかの切り替えは、
水流を利用して切り替えます。
左のエレベーターにゾンビを運びたい時は右に水流を流して村人を動かし、
右に運びたい時はその逆に。
これらは長周期クロック回路で切り替えています。



59
うん、上手く説明出来てる自信がない。
うんまあなんていうか、色々頑張って仕込んだ、くらいに考えてください。
作ったもろもろをスペクテイターモードで地中撮影するとこんな感じです。
わけがわからないね。


28
さて、いつまでもわけわからん装置の解説ばかりしてられませんので、
ゾンビ村をそろそろ仕上げます。

まずは、ゾンビがデスポーンしないようにタグで名前を付けませんとね。
ゾンビですから名前は「ンビ太郎」とします。
そうそう、ピースフルにしてしまうと容赦なくタグごと消滅しちゃいますので、
これ以降はピースフル無しで。


21
他のゾンビ達にも名前を付けていきます。
サバイバルだとゾンビ達が密集して名札付けられないので、
名札付けする時だけはクリエイティブです。

タグの在庫の都合もありますので、最終的に名前付きのゾンビは8匹になりました。
まあ、クリエイティブだといくらでも名札付け放題になるんですけれども、
さすがにそれをやっちゃうと、
今までサバイバルで頑張ってきた時間は何だったんだ状態になりますので、
クリエイティブで名札を付ける→手元に残ったタグはサバイバルで捨てるをしました。


46
さて、グリーン屋根がお墓の周りだけだとンビ太郎さん達も狭そうなので、
村のグリーン屋根範囲を広げていきます。
ゾンビ以外のモンスターがスポーンして混じらないように、湧きつぶしも忘れずに。
畑のほうにも屋根を拡張します。
まあ、ゾンビは農作業しないんですけどね。全員緑の服のニートですからね。


47
村のデフォルトの通路は、私が通る用の通路にしました。
ここにゾンビが立ち入らないように、ゾンビの生活範囲は全て柵で囲っています。


22
これはゾンビ用の地下通路。
ゾンビが道を横断できなくなったので、地下に通路を作りました。


45
既存の民家の数件は、ゾンビさん達に提供しました。


29
名札を付けたゾンビは8匹だけですが、それ以上にどんどんゾンビを増やす事が出来ます。
まあ私が村を離れてしまうと8匹に戻ってしまいますが、
ボタンを押すたびゾンビが増えます。


12
なかなか賑やかな村になってきました。
種族の壁があるので村の中には入れませんが、
村人は歓迎してくれているようです。


03
グリーン屋根(ゾンビの可住地域)はこのくらいまで作りました。
村全体まで作れば良かったかもですけど、
さすがにめんどくさ・・・ゲフンゲフン、
村の中央に川があるという村の立地ですので断念しました。
満足できる絵も取れたので、ゾンビ村作成はこれで作業終了とします。

次回はネタと作業時間が出来ましたらまた更新します。
今月中にアップ・・・出来るといいなあ・・・。


--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村