33
住宅地がひとまず端まで完成し、この街も、陸地の南端まで到達しました。
この辺りでひとつ、保留し続けていた大きな事に手を付けていきたいと思います。

住宅地がある拠点周辺地区と、トラップタワーや製鉄所などがある工業地区との間には、
そこそこ大きな海が広がっています。
今まではこの2つはトロッコ鉄道で繋がっていました。
しかしそれは割と簡素な代物です。
そろそろ大きくなってきた地区を結ぶ橋が、こんな粗末な橋ではいけません。
南端到達したこの機に、2つの地区を結ぶ立派な橋を作りたい、そう思いました。



06
住宅地南端の海岸と、向こう岸にあるトラップタワーの間は、
なんかうまい具合に真っ直ぐ直線位置にあります。
ここに道路を作りたいと思います。
まずはそこに道路を1列だけ仮置き。


53
まっすぐ工業地帯側へ移動し、同じ座標軸にもアタリを付けていきます。

ふむ、どうやら片側2車線、往復で4車線の道が作れそうです。
中央は分離帯になる予定。


30
住宅地側から道路を建設開始。
余談ですが、海の上にもカーペットを敷けるという事が判明しました。
操作ミスで偶然。



56
作る物は大きな橋です。
大きな橋の下は、大きなタンカー等の船がくぐり抜けられる高さでなければいけません。
いやまあタンカーとかそういうのは無いんですけれども、設定的に。

というわけで、登り坂を作成。
いつも道路を作る時と同様に、ハーフブロックを2・3・2・3・・・と、
リズム良く設置していきます。


03
どんどん道路を作成。
交差点になる部分には右折専用車線なんかも作る。

道路の中心の白線はいつものように白カーペットを敷き、その下には光源を置いて湧きつぶし。
いつもは松明を使っていましたが、
今回は長距離を空中に浮かせるため、シーランタンを使用しました。
橋の裏側(下側)から見た時の見栄えも考慮して。
あと長距離なので作成手間の減少として。



21
いい感じの高さまで来たらここから平らに道路を作っていきます。
材料の石を入れたシェルカーボックスと作業台を置いて、ここを補給基地とします。



38
ちなみに反対側から見たらこんな感じ。
まだこれだけだと何とも言えない。


56
対岸も同じく上り坂を作って・・・


32
真っ直ぐにずびゃーっと道路を敷いていきます。
結構時間がかかる作業なのに絵的に地味だという。


49
片側の車線が出来たので、もうひと車線も作成していきます。
このスクショは、なんとか変化のある画像が撮れないかといろいろ頑張ってみているところ。


43
工業地帯側にも道路を敷設。
水の上にハーフブロックを置くとなんか独特の感じになるよね。


01
と言う感じで頑張って、道路接続が完了。
拠点側と工業地帯側が、大きな道路橋で繋がりました。
シーランタンの上に白線を敷く作業がまだですが、それは追い追い。

一応道路は繋がったのですが、今後はもうちょっと手を加えて、
もうちょっと橋っぽくしていければなーと思います。
でもその前に、既存の鉄道橋に思いっきり干渉する点、ここを何とかしなきゃですね。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村