31
こちらは前回作ったコンクリート製造装置です。
自動砂埋め装置使ってコンクリートパウダーを並べるっていうやり方のやつです。
一応完成はしたのですが、まだまだ改良点が結構あったため、
そのへんの改良を行いました。
ついでに、この装置を囲む感じで何か建物を作れればなーと。
でも、なんというかその、うん。
コンクリートやパウダーを色々触って行くうちに、
この装置よりもどんどん便利なコンクリートの作り方に気が付いてしまうもので。
今回はまあ、そんな話です。


56
まずは色々と改良から。
前回の装置の下部、コンクリートを作る層です。前回の様子はこんな感じ。
水流の下にトラップドアを並べてある所の上に
コンクリートパウダーを落としてコンクリートを作る、という方式でした。
でも、時々うまくコンクリートが固まらずにパウダーのままになってしまうという欠点が。


11
こちら、解体しました。
パウダー固まらずの原因であるトラップドア方式は止めて、
普通にブロックの床にしました。
砂や砂利やパウダーは1マスブロック以外の所に落とすと
アイテム化してしまうというのが、そもそもの失敗の原因。
うん・・・普通で良かったんだ。あれこれ難しく考えすぎたんだ。

ちなみに、両脇に付いている溝みたいなものは、階段ブロックを横置きした物です。
この下にホッパーを仕込んであって、砕いた時に散らばったコンクリを回収してくれます。
あくまで回収の補助的なモノだったのですが、この機能は残しました。
階段ブロックで細い溝にしたのは、歩いた時に段差にならないようにしたかったためです。


50
続いて、上部の砂埋め装置部分の改良です。
砂埋め装置だとたまに0.5マスずれのブロックが出来てしまうという欠陥が。
こちらの修正を行いました。


03
砂埋め装置のところに、こういう物を作りました。
画面手前のピストンが砂埋め装置部分なのですが、
その先の並べる側にパウダー用の床を作りました。
画像で言うとダークオークのブロックのところですね。
これらは粘着ピストンでくっつけてあります。


02
砂埋め装置を使うと、こんな感じで床の上に砂を並べていくのですが、
この砂がピストン押せなくなる12マスまで達すると・・・


06
こんな風に床が引っ込んで、12マス並んだパウダーを落とします。
きちんと綺麗にパウダーを並べてから落とすので、
0.5マスずれるバグが起こらずに綺麗に落とせます。


33
基本的なシステムはそんな感じですが、
それからさらに色々追加して、最終的にはこのような感じに。
ピストンの隙間から身体が落ちないようにブロックを置きました。
湧きつぶしも兼ねてシーランタンで。

床が開いている時は自動砂埋め装置を自動停止する用にNOT回路を組んだり、
後は積み重ねきった時にピストンが変な動きをしないように、
ピストンで動かせない黒曜石を並べたり、
パウダーを12個以下でも床を引っ込められるようにレバーを置いたり。


01
奥の方はこんな感じ。
オブザーバーの顔の前にパウダーが来たら、
粘着ピストンが引っ込む感じのNOT回路を接続してあります。
レバーの方も同様に。


57
そんな感じで改良が終わりました。
完全に安定してコンクリートが作れるように。

で、改良が終わったのでこれに合わせて建物を作って行こうかなと。
採取の時に結構コンクリがすごいところに吹っ飛んでいって散らばるので、
ちゃんと囲わないといけないかなーと思いました。
まあ、どのみち建物は作る予定ではありましたが。


01
さっきの画像をもう1回使いますが、
こんな感じの楕円形型の建物を作ろうかなと思います。
白コンクリートで縁取りした所を、上から下までずどーんと伸ばして、
楕円柱型のビルにしようかなーと。


35
で、それを作っている時に気が付いたんですけれどもね・・・

今まで、律儀にパウダーからコンクリを作って、それを解体してアイテム化して、
そのアイテム化したコンクリを積み上げていくという、
手間のかかるやり方をやっていたんです。
でもこれ、パウダーのままでも別に使えるんですよ。
特にこういう高所で縦にコンクリを積み上げていく時なんか。
ええ、こんな感じで、高いところに登って、パウダーを下に落としていくんです。



47
で、パウダーを積み重ね終わったら、
上からバケツをこう。


55
そうするとこんな感じで、
積み上げられたパウダーの壁が、みるみるうちにコンクリートへと変わるんです。

パウダー並べる→コンクリ作る→コンクリ壊す→コンクリ積み上げる、と、
4工程くらいある面倒な作業が、
パウダー落として重ねる→水をかける、の2工程だけで済んでしまう。
まじかー。


13
まあ、その辺で水を使うので、湧きつぶしの松明なんかが流れたり、
壁作成には使えるけど天井作成には使えないとか、
このやり方のデメリットもあるんですけれどもね。
壁作りはパウダーを直接並べて、天井用にコンクリートを普通に作って・・・と、
ケースバイケースで作り方変えていけばいいかもです。


40
楕円形型のタワーが完成。
もうちょっと湾曲した形がはっきり分かる形になるかなと思ったのですが、
ううむ、難しい。


38
話はちょっとだけ前後しますが、コンクリート用の自動仕分け装置も完成しました。
縦に4つずつ、16色を並べました。
白はなんとなくたくさん必要になりそうだったので収納チェストを3つ用意してました。


0611hopa
ちなみにですが、どうやって4つ積み上げた形の収納場所を作っているかというと、
後ろの方で自動仕分け装置を普通に作って、
画像の矢印みたいな感じでアイテムが流れるようにホッパーを接続するっていう感じです。
うん・・・伝わるかなこれ。
自動仕分け装置は武骨な見た目ですが、工夫次第では色々できるんですよって感じでひとつ。


48
タワー部分が出来たので、下の方を作ります。
コンクリートを作る港湾地区の工場、という設定なので、
まあ豆腐型で良いかなと思いました。
といってもただの真四角だと単調なので、そうならないように、
現実世界で言うところの鉄筋コンクリート造みたいな見た目になる感じで、
柱や梁で凹凸を出してみたりしてました。


17
段々とそれっぽくなってきました。



01
ところであの、コレものすごく怖いくらいに
コンクリートが大量に減って行くんですけれども。
作っても作ってもあっという間にコンクリートが減っていく。
思ってたよりも大型の建物になったっぽいです。


03
最終的な見た目はこんな感じになりました。
でもこれが最終的かというとどうだろうって感じですが。
ここまで作って力尽きました。


56
1階は自動仕分けのある倉庫。
コンクリート生産場のある2階へは、外階段を使って直接登ります。


05
2階のコンクリート採取場への入口。
コンクリートが何処へ吹っ飛んでもいいように完全に壁やガラスで囲ってあります。


22
梯子をちょっと登っての3階。
自動砂埋め装置その1です。
ちょっとだけ作りたい時用のフロア。


55
だいぶ登って4階というか屋上。天井無しの開放型です。
冒頭で改良した方の自動砂埋め装置。たくさん作りたい時用。


48
そっけないデザインのハコモノ建築物に楕円形のタワーが突き刺さった、
何とも不思議な形状。


29
1階内部の倉庫。
自動仕分け装置は建物配置を変更した都合で、結局ちょっと作りなおしました。
白コンクリのおかげか、思ったほど暗くは無いような感じです。
松明の位置が滅茶苦茶ですね。
何度も何度も何度も水を浴びてそのたび流された結果の乱配置です。
要するに力尽きました。

コンクリート生産装置を修正して建物を作る作業、こんな感じで終了しました。
がんばりました。






01
という感じで話が終われば綺麗な終わり方?だったのですが、
実を言いますと、この建物が完成する最後の最後の最後に、
すごいすごい簡単なコンクリの作り方を見つけまして。ええ。


13
この松明の下の水の前に立ちます。
で、右手にツルハシ、左手にコンクリートパウダーを持ちまして、
松明の下の水にカーソルを向けます。
そしておもむろに・・・


56
マウスの右クリックと左クリックを同時押し!
パウダーを置いた直後にコンクリが出来上がり、
コンクリを砕いた瞬間に次のパウダーを置きます。


30
パウダーを並べる工程とツルハシで採取する作業工程が、
マウス同時押しによって一気に短縮され、
しかも作業に場所を取らない省スペース。
すっごい楽だよ!


47
うん。すっごい楽。
大型の装置作っちゃった後だけど、これスッゴイ楽ちん。

う、うん、まあ、色々な採取方法を選べるのは、良い事だよね、うん。
大量にコンクリート作れる生産装置は大量に作れるし、
パウダー利用した建築方法も覚えたし、
楽ちんな両クリックの技も覚えたし・・・。
頑張りはきっと無駄ではなかったんだ。
という感じで、無理やり綺麗に終わらせます。はい。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村