27
マイクラバージョン1.12は、色彩の世界アップデートと銘打たれています。
彩釉テラコッタにコンクリートがそれぞれ16色、
コンクリートパウダーも含めれば、実に48個もの新しいブロックが増えました。
それは建築の可能性が広がる一方で、ホラこれで新しい建築やってみろよと、
どこからともなく無言のプレッシャーを掛けられる、そんなアップデートです。
気のせいか。

コンクリートはたくさん作りましたし、彩釉テラコッタの生産も順調。
この新たなブロック達を使った建築を、いっちょやってみっかって時が来ました。
これらのブロックを使って、家を建ててみますよ。


00
やって来ました新天地。
ゾンビピッグマン南側の、こないだ作ったトンネルを抜けた草原です。
ここに家を建てます。


26
山の上から見たらこんな感じ。
記念すべき新天地1棟目の住宅は、画像で言うと真ん中くらいに建ててみます。


18
まずはいつものように基礎を敷いて、建物の大きさを決めます。
今までは丸石で基礎を作っていましたが、
今回からは石ブロックを使っていこうと思います。
昔はシルクタッチ無かったので石の在庫に余裕がなく丸石で、
在庫が潤沢になった後でも統一感のために丸石を使い続けていました。
でも新天地のため、今回から石に切り替えていきます。
こっちの方がリアルっぽいかなと思うのです。


04
さて、彩釉テラコッタを建築に使っていこうかなと思うのですが・・・
まずは敷き方の練習からですね、うん。


34
方向性があり、4ブロックで1つの模様になる彩釉さんは、なかなか難しい。


14
でもだんだんコツを覚えてきました。本番開始。
裏面から1個飛ばしで基準になるブロックを置き始めていくといいような気がする。


22
1・2段目と3.4段目がひとマスずれちゃった。
うんでも、これはこれでいいような・・・


50
あ、ダメだ。裏から見たらハッキリとずれが分かる。
うん、慣れないうちはまだ素直に普通に作ってみよう。


17
うん、コツを覚えた。
こうやって、1マス間隔でブロックを並べていって・・・


52
その側面左側にカーソルを合わせて隙間を埋めていく。
こうすれば、綺麗な模様になります。
1列作り終わったら、その裏側に回って同じように1マス間隔空け、そして左から。


23
高所になってくると、足場作りのほうが大変ですね。


41
綺麗な感じに並びました。よし。


07
他の部分も作っていきましょう。
床を作ります。今回採用したのはジャングルの木材。
前回のコンクリート工場の時もそうだったのですが、
このジャングル木材の赤みが白と組み合わせると綺麗な感じになるので、
お気に入りの組み合わせです。


08
建物側面は白のコンクリート。
背面は白の羊毛。
白系の建材で外観を統一した白い住宅です。


10
屋根は緩い勾配の片流れ屋根。
現代風住宅、その中でもキュービックタイプ、とか呼ばれるタイプのデザインです。
いや正式な名称は分かりませんが、なんかそんな感じの。
要するにまあ・・・豆腐ですね。豆腐建築です。
マイクラ世界では自虐的に使われる「豆腐」という呼び名ですが、
実は、現実世界ではけっこう馬鹿には出来ないんですよね。
町並みを見てみると、けっこう箱型の家って多いんです。
形は豆腐でも、ちゃんと見た目にアクセントを与えれば、
すごくいい感じのデザインになるんです。



12
彩釉テラコッタが発表されてから、
これどんな建築に使えるか、頭の中で考えていたんです。
そしてたどり着いたのが、このキュービックタイプの住宅。
彩釉テラコッタを正面側にどーんと見せて、
それに袖壁を並べて額縁状の見た目を作る。
ついでに質感の違う木材の外壁をちょっとアクセントで付けて・・・よし。
うん、だいたいイメージ通りに出来ました。

というわけで、完成。
ホワイトキュービックwith彩釉テラコッタ住宅です。
いや名前は今適当に考えましたけども。


13
あ、中身は無いですよ。がらんどうのハリボテです。


45
今までは内装が無くとも部屋毎に壁を作って仕切ってましたが、
今回はそれすらも無く、本当にがらんどうです。
2階天井すら無いよ。
外観デザインを最優先したので、内側はさっくり切り捨てました。
建築のスピードを上げたいっていう理由もあります。


33
外観をいろんな角度から見てみます。
白の彩釉テラコッタの特徴である、太陽っぽいデザインの模様。
いい感じだと思います。
木の壁のアクセント部分は、現実世界だとたぶんベランダとかになる部分。


20
別角度から。
それにしても、ちょいちょい後ろに写り込むゾンビピッグマントラップが
ぐいぐい存在を主張してくる。
まあこれはこれで面白い光景なので残しますが。


40
裏面。
クールな質感のコンクリートと温かみのある羊毛、
それぞれを面で揃えてみました。
キュービックタイプなので、シンプルな所はとにかくシンプルです。
メリハリが大事。たぶん。


50
スペクテイターモードで上から撮った所。
屋根は緩い片流れ屋根でしたが、側面は綺麗に作れなかったので壁を立ち上げて隠しました。


18
彩釉テラコッタ、かなりいいですよ。扱いは難しいけどすごく綺麗。
ものすごい手ごたえを感じています。
すごいアップデートだ1.12は。


11
というわけで、白い新建材を使った新天地1棟目が完成。
新しい建材は各16色で、そのうちの1色を使った建物が出来上がりました。

今後の予定ですが、引き続きこのエリアに住宅建築をしていく予定です。
どんな住宅かというと・・・
ほら私、以前ブティックって作ったじゃないですか。
羊毛を使った、同じ形の建物を色違いで16棟建てたやつ。
で、今回増えたコンクリートが16色で、彩釉テラコッタも16色・・・
つまりはハイ、そういう感じです。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村