16
そこそこ久しぶりな気がする建築回です。
今回は、倉庫として使える建物を作っていきたいと思います。
場所はここ、神社の隣のこの空き地です。木が邪魔で神社見えないけど。
今回は、とある店舗っぽい建物を作っていきたいと思います。


19
ゲーム初期こそ第一拠点、第二拠点に倉庫を作って収納していましたが、
ゲームをそこそこ長くやっていると、収納場所がいっぱいになったりします。
なぜか不思議と特定のアイテムだけ偏って溜まりやすくなってしまうもので、
それを解消する為に、その都度それら専用の倉庫を作って来ました。
例えば、砂が溜まったら砂や砂岩などを入れるための倉庫
堅焼き粘土が溜まったら粘土用倉庫、という風に。

今回もそのノリで、ネザー用品を入れる専用倉庫を作りたいと思います。
わが町の神社は奥にネザーへ行くためのゲートを祭ってあるので、
神社の隣にネザー用品の倉庫があるときっと便利だと思います。

というわけで、まずは位置決め。いつものように草ブロックでだいたいの形を考えます。


32
建設予定地に出てくる線路。
昔作ったゾンビトラップ~製鉄所間を結ぶ線路でしたが、
現在は使われておらず廃線になっています。
一度作った物はなるべく壊したくは無かったけど、仕方ないですね。
壊してしまいましょう。



42
だいたい決まったので建物の基礎作り。今回は黒コンクリを使います。
今回建てる建物はとある「元ネタ」がありますので、それに準じて黒を使います。
でも黒は建築に使いにくい。助けて。


16
そして床敷き。マツのハーフ木材です。
外壁の一部にマツの板を使う予定なので、それに合わせて。


55
階段とフェンスを並べて、店舗内装のレイアウトをだいたいで考えます。
だいたいです。


19
で、店舗のカウンターを作って、
その後ろにこの建物のメイン部分でもある収納スペースを・・・


37
うーんでも、なんかイメージと違うなあ。
これに自動仕分け装置を追加する予定だったのですが、スペース的な余裕もない。


49
仕分け装置の機能部分を地下に作って、
地上にアイテムエレベーターで輸送する、というやり方を考えたのですが・・・


51
まだ地上に自動仕分け装置作ったほうが省スペースだったよ。
アイテムエレベーターを4個も作ろうとするとそうなるよね、うん・・・。
この装置を試行錯誤するだけで丸2日程かかりましたが、うん、没だ。


05
大人しく地下室を作って、そこを倉庫にしましょうか。


40
というわけで、地下に自動仕分け装置付きの倉庫を作成。

ネザーでのブロックを入れるための倉庫とはいえ、
ネザーで入手できるアイテムにもそこそこの種類があります。
でもそれらを全部、仕分け機能付きの倉庫にするのは大変手間だし、
必要スペースも膨大になるので、
非常に入手頻度の高いアイテムに絞って倉庫内に入れます。
左からネザークォーツ、グロウストーン、ネザー水晶(全角ブロック限定)、
ネザーレンガ(同じく全角限定)、ソウルサンド、マグマブロックです。
入っているアイテムは床で識別できるようになっています。
マグマブロックだけ安全を考慮してガラスですが。


35
で、それらの反対側には、ネザー採取で一番溜まるであろうネザーラック入れです。
ほんとゴミみたいに大量に大量に入手できるブロックですので、
収納量はドカンと12ラージチェスト分です。
一応貯めておきますね。焼くと使えない事も無いですし。


16
画面一番奥の仕分けスタートチェストにアイテムを入れると、
まずはアイテムは画面右側のネザーラック入れの部分でネザーラックだけ分別され、
それ以外のアイテムはその後左に流れて、
各種チェストへ仕分けされます。

自動仕分けを作るたびに毎回凝った仕掛けを追加しているんですが、
毎回画像にすると分かりにくい。
毎回毎回、文章での概要説明だけになってしまって作り方も何もお伝えできない。
かといって細かく作り方を説明すると、
下手くそなわっかりにくい文章を長々と書いてしまう羽目になりそうだし。
ううむ、自動仕分けは説明が難しい。


02
地上部分の収納は全ボツになるかもと思ったのですが、
店舗の隅にちょっとだけ残りました。
自動仕分けで仕分けされなかったアイテムがここに運ばれます。
例えばグロウストーンパウダーとか、固めてないネザー水晶とか、
使い道が分からない赤ネザーレンガとか、
そういう、ちょっと溜まるけど専用のスペースを作る程でも無い2軍アイテムを、
アイテムエレベーターで地上まで運んでここにまとめて入れておきます。


14
2軍アイテム以外でも、
「仕分け装置で仕分けされたけどチェストに入りきらなかったアイテム」などが、
アイテムエレベーターに合流して地上へ送られます。
ええとつまり、例えば、
グロウストーンがチェストいっぱいになって入りきらなくなったら、
入りきらなかった分が地上へ送られる、そんな感じになるはずです。

うん、読んでくださっているみなさんにこの説明でわかってもらえる自信が全くない。
ええとその、一言でまとめると、「なんか色々考えたすごい複雑な自動仕分け機」です。


13
だいたい地下部分は出来上がったので、建物作成に戻ります。
最初に仮位置決めした時から4~5日くらいの実時間が経過しています。
ゲームする時間が少なかったとはいえさすがにやばいペース。


47
建物の外壁作成。
ネザーのアイテム入れという事なので、外壁はネザーレンガです。
実は初めて建築に使うんですよ、ネザーレンガ。
暗くて今まで使うの避けてました。
でも今回はさすがに挑戦してみます。


06
先にも言った気がしますが、アクセントとしてマツブロックを。
そして窓ガラス。この時点では無色でしたが、後で薄灰色に変更しました。


10
エクステリアは苦手な方ですが、
今回は店舗ですのでちょっと頑張ってみます。
地面にグロウストーンを埋めてその上に葉っぱブロックを置いてみます。
ネザーレンガが黒いので、光量を多めにしないと暗くて分からなくなりそうなので。


02
だいたいの形が完成。
この後もうちょっと格好良くなるように、あるいはモチーフにした建物に似るように、
もっと形を検討してみます。室内にも手を付けていかないと。
長くなりましたのでその様子は後編にて。

ところで、何の店舗をモチーフにしたか分かりますでしょうか。
全国に展開している、とあるカフェの建物です。お暇な人は当ててみてね!
タイトルでだいたい分かるか、うん。




--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村