31
海底にある水中通路。
都市周辺の地中海の中央に、海面へと伸びる塔状のものを作成しました。
今回はこの続きを作っていきます。




11
海面付近は現状こんな感じ。
これを更に上へ上へと作ります。
海から突き出る、塔というかビルというか、そんな感じで。


19
海面への通路部分に、らせん状にブロックを設置。


58
ついでにもう1本。


45
海面より5マスほど高い位置まで、塔とらせん場のブロックを伸ばしました。


52
その高さに床を作ります。
色は青緑色のコンクリートブロック。
効率良い取引場が近場に出来たおかげで、
ラピスラズリ系の染料もやっとふんだんに使えるようになりました。


11
うん、このくらいかな。
サイズは1チャンク+8マスくらいです。
これから作る物の為に、これくらいのスペースが必要かなーと。


05
移動が便利なように、レールを設置しました。
せっかく水中通路にレールを敷きましたしね。
6号倉庫からここまで一気に行けるようにしました。
らせん状のブロックを2つ作ったのは、移動用とアイテム輸送用の2路線にするためです。



01
ちなみに海面から見たらこんな感じ。
海に浮かぶ、ウォーターフロートみたいなもののつもりで作りました。
子供向けの科学雑誌とかによく載っていましたよね。
海の上に浮かぶなんか農場とか都市とかのイメージ図。そんな感じで。
まあアクセスの都合上、水の上に浮いてる形状じゃなくて、
塔状の土台で支えられている感じの見た目ですけれども。


17
先程までの部分は1階部分。
たぶんチェスト置き場とかになるはずの場所です。
というわけで、そのままの流れで2階部分を作成開始。


16
2階部分には、1チャンク程のスペース分だけ窪みを付けました。


36
その窪み部分に土を敷き詰めました。
ここウォーターフロート2階に作る物は、自動農場です。

最近、取引場を立地の良い場所に作ったものの、
取引に使うアイテム各種はまだまだ万全とは言えません。
豚肉を増やすために養豚場を作ったりもしましたが、
その豚を増やすための餌となる野菜が足りない。
水流改修式の農場は一応2つあるのですが、畑に植える作業が手動なため、
なかなか大がかりには増やせない感じでした。割とめんどくさくて。
自動で野菜が増えたらいいなーと、常々思っていたのです。


08
というわけでここウォーターフロートに、
憧れの村人式自動農場をついに作る事にしました。
海の真ん中に農業を作っておけば、
周辺の海底で砂利採取するときにも自動でアイテム増えるんじゃないかと。


11
さて、村人式自動農場というくらいですから、
ここに村人を招かなければならないのですが、
その前に色々と下準備が必要です。
適度に水場がある耕作地(の予定地)、
村人を閉じ込め・・・ゲフンゲフン、農業に集中してもらうための柵、
村人を楽に呼び寄せるためのトロッコなどなど。



34
最終的には畑で採れる全種類の作物を育てたいと思いますが、
2階はとりあえず、ジャガイモを育てる自動農場にしたいと思います。
豚の飼料となるジャガイモをまずは優先的に育てる方向で。
ニンジンでも良かったんですが、なんとなくジャガイモで。


52
だいたいの準備を整えてから、いよいよ村人を招き入れます。
という訳で、やってきました東のタイガ村。
ここにいる農業が出来る系の村人を、数人招き入れたいと思います。
とは言え、どの村人でもいいという訳ではなく。
農業が出来るのは茶色い服の村人のみ。彼らだけが畑の上で農作物を植えます。


19
さらに言えば、農作物を全く所持していない、
もしくは1種類だけの茶色服村人が理想です。
今回作るのはジャガイモ畑なので、ジャガイモだけを持つ人を探します。
調べ方は、何も植えられていない畑を準備して、そこに何を植えるか、です。
ふうむ、この人はビートルートの種を植えだしたので、
ビートルートの種持ちです。恐らくビートルートの実も。
この人はジャガイモ畑専属には向かないですね。


48
他の人も調べます。
はいこの人もビートルートこいつもビートルート
そっちはニンジンとビートルートお前もビートルート。
この村ビートルート持ちばっかりかーい。
まあね、ゲーム開始以来ずっとこの村に暮らしてきた人達ですからね。
何一つ持たないってヒトがほとんどいないんじゃないだろうか。


33
何も持たない村人はもういないのかなーと思っていたところ、
思い出しました。
確かこの村、地下に村人増殖装置を作っていたんでした。
ぶったけこれを使わずとも普通に増えるので全く使っていなかった、
いわゆる失敗装置なのですが、
失敗していたが故にずっと放置され、ずっと閉じ込められ、
つまり、ずっと何も持たないままでいた、という事。
まあ、繁殖のためにパンとかニンジンとかは幾つか与えてはいましたが、
ずっと子供も生まれていない状態のため、
恐らくパンもニンジンも消費しきっている状態。
しかもちょうどいい事に2人も茶色服がいる。ふむ・・・。


16
ちょっとトロッコに乗っていい所まで行きましょうよ。
いい所ですよ。
これは正式な職業斡旋行為であって、決して誘拐とかではないですよ。
奥さん(?)と離れ離れになる?
大丈夫、単身赴任は良くあることだよ。


23
さて、茶色服村人の勧誘に成功しましたが、
今回作るジャガイモ自動農場にはもう1人の村人の助けが必要です。
相方となる人物は茶色服で無くとも良いですが、
やはりアイテムを何も持っていない人物がいい、という情報を聞いていました。
ふうむ、子供ならまだむらに登場してから間もないですよね。
きっとアイテムを何も持っていないに違いない。


05
かたや恋人と強制的に離れ離れになった男、
かたやまだ幼いのに村を離れて自立せねばならなかった男、
その2人が今、ウォーターフロートへと到着しました。


18
では、土を耕し耕地を作ります。
・・・あ、この茶色服、少しだけアイテム持ってやがった。
ああでもニンジン2個だけっぽい。
なら許す。


11
農作業をしなくなった(たぶんアイテムが無くなった)後、
ジャガイモを大量に渡します。
そうするとジャガイモを植えてくれるようになります。
・・・うん、ちゃんとジャガイモ育ててるね。


02
という感じで、ジャガイモ自動農場が正式にスタート。
少し待てば、ジャガイモがたくさん実ります・・・って、たくさん実っちゃったかー。

村人式自動農場は、本来なら、
畑に出ている茶色服村人が農作業を自動で行う・・・というシステムのはずです。
でも実った作物を収穫してくれない。つまり、農業をしてくれない。
うううむ。

まあそんな感じで作り始めた村人式自動農場ですが、
とりあえず今回はここまでで。
次回は、農業をしてくれない問題点を改善してから、
2つ目の農場、ニンジン農場を作成する所までって感じになると思います。
農場の詳しい作り方とかの解説はその時に行えればと思います。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村