02
何故か、海のど真ん中にウォーターフロートを作って、
そこに村人式自動農場を作ろう、というプロジェクトを前回開始しました。
その先駆けとしてとりあえず村人式自動ジャガイモ農場を作ってみたのですが、
御覧の通り、担当の茶色村人さんが農業してくれません。
今回はまずはこの改善から行います。
そしてそのまま次の自動ニンジン農場まで製作していければと。

なお、これを作成時のバージョンはPC版1.12.1(現時点では最新)です。
後々に仕様が変わるかもですので、一応その事を留意してもらえればと思います。



00
さて、自動農場で村人が農業をしてくれない理由。
事前に色々調べてはいたのですが、これはどうやら、
「受け取り側の村人の積極度が高いから」という説が有力らしいですね。

ジャガイモ・ニンジンの村人式自動農場は、
農業をする茶色村人以外にもう一人、受け取り側の村人を用意して、
農業村人が受け取り村人に育った農作物を渡す(時にホッパーで強奪する)
というシステムでジャガイモを増やしていくシステムのはずです。
ですがこの時、受け取り側の積極度が既に高い時は、
農業村人が農作物を渡してくれなくなる、という事らしいです。
村人にとって食料は生きるために必要な物ではなく、
繁殖に必要な物だったらしいです。
村人の生態系は思っていた以上に謎です。

ええと、という事は・・・受け取り側の積極度を下げればいいのかな?
んで、積極度を下げるには・・・。


33
扉を12個並べ、その付近にブロックを置き日照差を作り、擬似的な村を作ります。
なんだこの村。

しばらく待つと・・・おお、ハートマークが出た。
特にジャガイモを渡していたような様子が無かったのにハートマークが出たって事は、
最初から既に積極度がMAXな状態だったって事なのでしょうか。
連れて来た時は子供だったと思っていたのに、ませたお子さんでした。


50
柵に閉じ込めたままでは特に変化がなかったので、
一時的に柵を取り払い、受け取り側の村人を解放させました。
畑の上でいちゃこらデートを始める2人のおっさん。
キャッキャウフフと楽しそう。
なんでもいいから早くしてくれ。


32
すると。
小さなオッサン誕生!
相変わらず可愛げのない。


09
産まれたばかりの村人は、当然ですが積極度はゼロ。
このちびっこを新たな受け取り担当に任命し、閉じ込めます。
すると・・・おお、ちゃんとジャガイモを投げてくれるようになりました。
ジャガイモ出てくるのは一瞬でスクショは取れませんでしたけれども。


11
ちなみに元受け取り担当の村人も、
たぶん積極度ゼロになっているはずですけれども・・・
ああうん、こいつ逃げやがった。
でも残念。ここは海の上だ。


34
1階でしばらく待機してくれ。


00
さて、2階のジャガイモ農場が完成したので、このまま次の農場を作ります。
新たにもう一人茶色村人を招致します。


42
2階にジャガイモ農場を作りましたので、
3階はニンジン農場にします。
作り方は全く同じなので、ジャガイモ農場の時に省略した
村人式自動農場の仕組みなどをこちらに書いてみます。今更ですけど。
ところでこれ、3階の画像ですよね?
全く同じなので見分けがつかん。


59
ジャガイモ・ニンジンの村人式自動農場は、
まあその名の通り、村人が自動で栽培と収穫をしてくれる農場の事です。
農民や釣り人などの茶色い服の村人を柵で閉じ込め、その内側に耕地を作り、
栽培したい作物を渡せば(足元にブン投げれば)、
栽培から収穫まで全部村人さんがやってくれます。


21
収穫した野菜は茶色村人が所持しているので、
それを強奪する事で回収します。
強奪って言い方は悪いけど本当に強奪だから仕方ない。

ではどうやって強奪するかというと、
ニンジンやジャガイモを他の村人へ渡すタイミングを利用して強奪します。
こうやって、アイテム受け取り担当の村人を一か所に閉じ込めておきます。
すると、茶色村人が受け取り村人の近くに来たとき、
農作物をプレゼントします。プレゼントというかぶん投げます。
ぶん投げられた農作物は本来なら受け取り側の村人が回収するはずですが、
ぶん投げた所にホッパーがあると、
村人は回収できず、ホッパーがアイテムを吸いこんじゃいます。
村人2人の間にホッパーがある限り、渡したはずのプレゼントは決して届かない。
ホッパーが農作物を強奪し、私の袖の下に入ります。
そういう流れで、私は農作物を増やす事が出来るのです。


13
農作物は、村人2人が近くにいるタイミングで渡されます。
そのため、適度なタイミングで2人を近付かせなければいけません。
その為には、農業系村人の性質を利用します。
農業系村人は耕地に農作物を蒔くのですが、
その時、何も植えられていない耕地を探して近づいて蒔きます。
受け取り側の村人の近くに空いている耕地があれば、
ここへ作物を植えるために近づきます。そしてそのまま農作物をプレゼントします。

うんまあ、画像は耕地じゃなくて土ブロックですが。撮影タイミングをミスった。
近くに水場を作るのを忘れたもので。


34
受け取り側の前の耕地は、
出来れば常に何も植えられていない状態が続くのが望ましいです。
これは2階を作った時の画像ですが、
受け取り側村人前の耕地(画像では土ブロック)を、
こんな感じでピストンで動かします。
片方のピストンが耕地を押すと、
そこに植えられている農作物はアイテム化し除去されます。
耕地はもう片方のピストンで定位置に戻されます。
ちなみに、耕地用のブロックの両側に適当なブロックを噛ませておくといい感じでした。
これが無いと、ピストンが作動した時に真上に村人がいると落ちちゃうので。


48
ちなみに、ピストンで押す用の耕地の下にもこんな感じでホッパーが入っているので、
回収漏れなく全て強奪出来ます。


27
ピストンは、何らかのそこそこ長いクロック回路を使って作動させます。
今回使ったのはこんな感じの、日照センサー+オブザーバーブロック方式です。

日照センサーは太陽の高さによって0~15の16段階の強度の信号を出すのですが、
その横にオブザーバーを置くと、日照センサー信号強度が変わるタイミングごとに
オブザーバーが検知して短い信号を出します。
信号を出すタイミングは不定期ですけれども。
朝夕に信号を出す回数が多くて、正午くらいはほぼ信号を出しません。
クロック回路というには信号が安定してないです。
とは言え、「時々信号を出す装置」と考えれば、
使うアイテムがたった2個だけでいいという、
コンパクトかつ手抜きで作れる優秀なヤツです。
あ、夜は使えないので夜用に月光センサー用にもう1セット必要です。
24時間対応なら4個。


32
その後何度か農業ストップしたりそのたびに村人を入れ替えたりした結果、
最終形としてはこんな感じ。
村人周りの柵を2段にしたのは、なんか柵の上をすりぬけて
受け取り側に農作物が行っちゃう気がしたので。
これを作る前は何度か受け取り村人を入れ替えてましたが、2段にすると安定しました。
ちなみにピストンで押すところに柵が無いのは、
ここに柵があると耕地ブロックが土に戻っちゃうからです。


39
実は、村人式自動農場を作るのは今回が初めてでした。
作る前は難しいイメージがあったのですが、
作ってみるとそんなに難しくは無かったですね。
自動農場が止まった時の対処がめんどくさかったけど。

という感じで、2階にジャガイモ、3階にニンジン自動農場が完成しました。
次回は小麦自動農場作成編の予定です。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

にほんブログ村