2020-02-16_10.33.22
海に浮かぶ村人式農場、ウォーターフロートを建築中です。
前回までで本体部分の建物はおおよそ完成しました。
今回で残りの作業を行います。完成までがんばります。


2020-02-23_13.22.05
ではまずは、海洋の心を使い、コンジットを作成します。
前回ラストのドラウンド狩りでのオウムガイ集めは
ちょっとだけ足りなかったのですが、
たまたま出会った行商人からオウムガイを買えました。
行商人が初めて役に立った。


2020-02-23_18.03.54
作成したコンジットを使い、
建物を浮上させる装置(という設定のもの)を作成していきます。
前回までで作った建物を真ん中にして、その周囲に作成していきます。
建物の角からだいたい2チャンクくらい離して、そこに作ります。


2020-02-23_18.05.24
だいたいこんな感じで四角を作ります。仮のやつです。


2020-02-23_20.14.58
そこの水中にコンジットを。
周囲にプリズマリンブロックを配置していきます。


2020-02-23_20.16.45
3本のリングを作り、コンジットパワーがMAXになりました。


2020-02-23_20.17.32
3本のリングで最大出力となったコンジットは、
近づいたドラウンドにダメージを与えることが出来ます。
一応これで水中作業がちょっとだけ楽になりました。


2020-02-23_20.20.34
コンジットの周りに壁を追加します。
デザインは本体のほうの外壁と似たような形になるように。
あっそうかこのサイズだとコンジットの輪にくっつくのか。


2020-02-23_20.35.51
白壁部分を1マスだけ大きくしました。
んで、コンジットを隠せるくらいまで下に伸ばします。


2020-02-23_20.38.00
水上部分も同じように作ります。


2020-02-23_20.46.19
うーん、もうちょっと大きいほうがいい感じ。


2020-02-23_21.01.53
もう少し上に伸ばして、こんな感じにしました。
中は浮上装置(という設定)なので中央と違って窓は無しですが、
だいたい似た雰囲気です。


2020-02-23_22.28.36
これをあと3つ作ります。全部で4つ。


2020-02-23_22.35.55
デザインは同じでいいので2つ目からは作るの早くなります。
でも同じのを何個も作るのは飽きてくるので、
トータルでの進行速度はまあ、うん。


2020-02-23_20.46.51
同時進行で、中央の建物の地に足着いた水中部分の外壁も壊していきます。
壊したブロックは回収して四隅の装置棟に回します。


2020-02-23_22.46.14
ドラウンドやばい。すごいいっぱい襲ってくる。
ていうかぶっちゃけ行商人からオウムガイ買わなくても、
こいつ等のぶんだけで賄えましたね。
行商人に余計なもの売りつけられた気分です。
いやまあ買ったのは私なんですけれども。


2020-02-23_22.56.27
どんどん作り続けます。


2020-02-25_21.35.29
作り続け、4つのコンジット棟が完成しました。


2020-02-25_21.36.19
続いて、その4つを連結させます。
水中にこんな感じでコンクリを並べていって・・・


2020-02-25_21.37.45
こんな感じでくっつけ・・・あれ視界が悪くて見えてない。
いやちょっとだけ見えてる?いやうん、よく分かんないけどくっつけました。
この後もう少し太くして、装置棟を強固に繋げる
水中梁みたいな感じの設定のものにしました。


2020-02-26_22.35.34
その上に、今度はこれを同じように繋げます。
エンドロッドです。なんかすごい久しぶりに使いますね。


2020-02-26_22.39.00
こんな感じで、装置棟間を繋ぐワイヤーというか電線的な感じというか何というか。


2020-02-26_22.42.06
これを縦に増やしていきます。
ときどき設置に失敗します。


2020-02-26_22.50.49
こんな感じで繋げました。
間や上のほうにコンクリートを追加し、
なんとなく強度的にそれっぽくなるように。


2020-02-26_23.01.09
装置棟の中にはコンジットがMAX出力で出続けています。
棟1つ当たり、プリズマリンのリングが3本重なった、
3コンジ(単位)ぶんの出力があります。
ドラウンドにダメージを与えるには十分ですが、
これだけでは重いコンクリートの建物を宙に浮かせるだけの出力はありません。
ですので、エンドロッドでそれらを繋いで出力を上げます。
その棟4つをエンドロッドで繋いだので、3×4で12コンジの出力です。
さらにそのエンドロッドは6周重ねたのでさらに増え、
3×4×6で、実に72コンジぶんの出力を出すことが出来るのです。
これだけあれば建物を浮かせるには十分です。
あ、このへん適当に書いてるので適当に受け流してください。


2020-02-27_21.54.22
後はうーん、装置棟の海上部分がなんか物足りないので、
なんか増やしましょうか。


2020-02-27_22.03.31
とりあえず水を入れてみました。
仮ブロックで一番上だけ水源化し、仮ブロックを撤去して下に流します。


2020-02-27_22.08.52
一応昆布を使って水流から水源にしておきました。


2020-02-29_20.56.13
その後階段ブロックなどを使って、プロペラっぽいのを作りました。
コンジットの上に付けたこのプロペラでさらに出力を上げ、
建物の浮力をさらに増すことが出来ます。
72コンジ×3枚でええと、計算機が手元に無いので後は適当によろしくお願いします。


2020-02-29_20.58.05
というわけで、ウォーターフロートを正式に
浮き上がらせることが出来ました的な感じになりました。
これで完成とします。
完成図を何枚か撮影したので見てください。


2020-02-29_21.00.08
うん、周囲に新たに作ったやつがなかなかの存在感がありますね。
この装置のおかげで浮いているって言い張って本当にいんでしょうか。まあいいや。


2020-02-29_21.01.07
まあ一応コンジットは普通に水中呼吸とか暗視とかで役には立ちますので、
全く無駄な装置では無いです。
海中の砂利採取とかにはまあ使えそうです。それなりの広さをカバーできます。


2020-02-29_21.06.16
トラップタワー最上階から見た光景。
見た目が整ったのはやはり良いですね。存在感すごい。


2020-02-29_21.02.10
ブティック通り側の海岸から見た、トラップタワーとのツーショット写真。
ほぼ同じくらいの高さなので、景観的にかなり映えますね。
お、この角度から見るとちゃんと海に浮いているように見える。


2020-02-29_23.25.33
朝焼けのツーショット。


2020-02-29_23.26.42
自動農場の改修から始まったウォーターフロートの建物作成も、
これで完成となりました。
厳密に言うと中のほう、アイテム輸送用ホッパーレーンとか搬出経路の見直しとか、
いろいろやりたい作業は少し残ってはいるのですが、
時間的に間に合わなかったので、
そのへんは後で何かのついでで作業したいと思います。
次回からは違う事を行う予定です。



--------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村参加中です。



Minecraftランキング

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村