乗務日誌

中野かずさの痛い行動録。二次元に萌え壊れているのは気にしちゃダメだ。

映画を見に行こう

f62509ef.jpgSAO(埼玉の上尾とか桶川)の
はやみん信者から映画チケットをもらったので、映画を見に行く…

神奈川県内では海老名と小田原しかやってねえとか…
さすがはシスコン…もといシネコンが2個もあるので
ららぽーとがシネコン作らなかった都市だぜ!

なお、僕は北山雫か千葉エリカ派です。

BVE総武成田線/BVE鹿島線メジャーアップデート公開について

と、いうことで
色々まだ直したい場所がありますが、同人関係とかいろいろありますし
このままだと多分ずっと公開できないような気がするので、
ひとまずBVE総武・成田線/BVE鹿島線のメジャーアップデート版を
近日中に公開しようと思います。しました。(9月5日1時ごろ)



総武・成田線 Ver5.60/鹿島線Ver5.10
リリースノート

不具合の修正・パフォーマンス向上
・時刻の適正化
・データ構成の変更、汎用化
・画像ファイルの一部dds化による軽量化

追加・拡張
・沿線ストラクチャの一部更新
・高速貨物71列車の公開
・成田国際空港への航空機の種類増加・出現機種のランダム化
・一部踏切における障害物検知装置の作動再現

機能削除
・快速列車データの公開休止(車両データ公開停止による)



色々新機軸の使用をはじめるなど
詰め込んでいますので、多分不具合はあるでしょうから、安定版が出るまでは暫定的に人柱版として、
・人柱としてデバック作業、報告までしてくれる人
・細かいことは気にしない

という慈愛に満ちた上級者向けといたします。
…初心者とか、中学生なので優しく教えてくださいな人とか、その辺気にしちゃう人とかは安定版を出すと思いますので
その時に何とかしましょう。
また、安定版までは動画公開とかは自粛願います。

と言っても読んでほしい人には読まれないのだよね!

SL/EL レトロ碓氷号に乗りに行ったわけなので

SLレトロ碓氷の運転日ということで、前日に
窓側指定で指定券取ってみたら取れました(どうもキャンセル分をゲッツしたっぽいが)

ということで、朝5時台の小田急線で新宿まで行ってから、
湘南新宿ラインで高崎ですが、深谷駅辺りでものすごい混んでいたのだけど
あれは如何に?

高崎駅に着いたら、結構早く着いてしまったので
DSC_0525

DSC_0527

そうだね、機関区めぐりだね!


とりあえず、BVE成田線で使えそうな機関車の資料を撮っておくのです。

さて、高崎駅に戻るとしばらくして入線。
DSC_0548

D51 498牽引の旧型客車です。

DSC_0547

今回は往復ともオハ47 2266のお世話になるのですが
編成自体が43系でまとめられた綺麗な編成でして…
特に車両で差異がないので帰りのきっぷの車両を変えなくても良いでしょう。

しかしまあ…車番前の●印の意味がなくなって20年近く経つのですねぇ...
DSC_0551

ホームに止まる旧型客車は良い雰囲気です。

さて、乗り込むと冷房なんてない本物の旧客なので窓半開にします。
車内では、JRの職員氏によりウエットティシュや乗車証明書などが配られ
その後、スクラッチくじが配られるなど、盛りだくさんのイベントです。

そんなこんなで、列車は安中到着。8分停車で皆さん撮影に行くのです。
DSC_0557

今日の後補機はEF65 501という昔はブルトレを牽引していたエリート
前に貨物に貸し出されて鹿島貨物を牽いたときは、騒ぎになったよな…

DSC_0566

EL前は閑散としていましたがSL前はお子様に人気です。

さて、アンケートが配られるなど車内でのイベントが続きますが

列車は碓氷峠前哨戦の松井田辺りの勾配区間に差し掛かります。
…自転車のような遅さまで減速してしまうわけで
後ろのロクゴーはトラブルでもない限り力行しないみたいです。

そして、そのまま列車は横川に到着します。
DSC_0580


撮影停車込みで1時間で到着。旧型客車体験にはちょうどいい距離です。

DSC_0596

DSC_0602

今の中高生には、ここから軽井沢までの碓氷峠の鉄道とか、特急あさまとか
自分たちで言う東北特急とか並に伝説なんだろうなぁ…

さて、ホーム上では色々なイベントが行われていまして
ぐんまちゃんと撮影会もあったのですが

DSC_0628

撤収が護送みたい…

非常信号体験のイベントを見たあとは
DSC_0645

SLを撮影してみます。

今日は客車5両なのね…
ということで駅前に出ますと
DSC_0652

普段、1日平均200人程度しか利用客のない駅に、1列車でそれくらい運んでしまうとは…
SL列車恐るべし…

DSC_0845

そして、駅前にはラックレール利用の側溝フタといういつもの撮影。

まあ.、折り返しまで時間もありますし
碓氷峠鉄道文化むらに行くのです。


DSC_0662

わー、ロクサンだー

DSC_0666

EF62だー!一部の車両は東海道や山陽で荷物列車牽いていたこともあるよ!

さて、シミュレータが2つとも利用停止中なのですが
直すお金ないのか?と思ったらどうやらそうみたいで...最近募金を募集しているようで…

というより代わり映えしない(緩やかに縮小し続ける)展示物と言うのも…
何か新しいものを入れるお金がない→リピーターが増えない→お金がないという悪循環なんでしょうねぇ...
難しいものです。

DSC_0677

さて、EF80が塗りなおされて綺麗になっていました。

DSC_0694

まあ…保存車両よりここまでイベント列車にくっついていた車両と同じ形式の若番とか…

DSC_0717

コイツもプロトタイプがイベント列車にくっついてくることあるよなぁ…

DSC_0731

こんな感じで保存車両を楽しみますと

DSC_0735

久々の峠の釜飯


たまに食うととても美味しいのよね。

そして…
DSC_0736

旧信越線トロッコ


あれ?この前乗ったのって、ちょうど1年前やん…

ということで、1年ぶりのトロッコです(前回夜中だったけどね)

DSC_0739

まあ…最初に、誤って1m程度後退してしまうというトラブルもありまして出発。

DSC_0741

DSC_0744

DSC_0757

頼もしいエンジン音とともに、丸山までのインターバル区間を登ります。

DSC_0765

まるやま駅では5分停車。

ここからは急勾配区間に入るわけです
DSC_0769

見るからに勾配がきつくなります。
DSC_0773

霧積川を渡るわけですが、上り線もほとんどそのままなのですね。

DSC_0778

そして60‰超えな勾配が現われたりしまして

DSC_0780

軽井沢とは言わないから、せめて熊ノ平までいけるのはいつなのでしょうか…



ということで左に曲がり、峠の湯駅
DSC_0786

DSC_0790

まあ…コイツのパワーがあれば熊ノ平くらいまでは上がれそうですよな。

ということで温泉です。
DSC_0792

泉質がアルカリ性らしく体がヌルヌルする温泉です。

まあ…前にここのロッジに強化合宿で来て以来ですな。
そのあと火事出しましたが…
一応復旧し、お風呂も新しくなりました。


ということで

DSC_0798


帰り際に付近にある玉屋ドライブインに行きまして、力餅を購入するのです。
DSC_0931

昔は熊ノ平駅で売っていたというもので、今でも店内には昔の熊ノ平駅の写真などが飾られています。
 
さて、峠の湯からアプトの道で下るわけですが
DSC_0803

上り線...もはや20年前まで幹線鉄道だったとはとても...

ここまで草むらにしてしまうとは自然の力はすごいものです。

DSC_0807

上り線だけど下りとはこれ如何にと、とんちのような感じですが

上り線って架線をいつの間にか撤去したのね…
DSC_0808

歩いていると、ちょうどトロッコがやってきましたが、見るのも楽しいものですね。

DSC_0815

DSC_0819

そして、丸山変電所に戻ってきたわけですが

ここに189系とEF63を展示物として置いておいたら、
盗り鉄に取られまくったということもありましたねぇ...

さて、麓まで降りるとお土産を買い込んで
DSC_0859

帰りはELレトロ碓氷号です


DSC_0862

地元高校生のブラスバンドによる銀河鉄道999のテーマ曲に送られて横川を発車です。

さすがにEL牽引ともなると空いていますが、それはそれで良い。

DSC_0870

まあ帰りは下り勾配なので軽やかな足取り。

安中駅ではやはり撮影タイムが設けられています。
DSC_0890

なので形式写真をパチリ

そして、高崎駅に到着。
DSC_0903

やはり旧型客車の旅行も、たまには良いものです。

さて、帰りは同じルートというのも…ということで両毛線を回ろうとしますが
時間が少しあるので撮影タイム。

DSC_0916

115系の種別幕の使用を停止しているのを見ましたが

それって北陸線の413系だよな・・・


と思ってしまうわけでして…

そして、両毛線小山行きがやってきたのでホームに行くと
DSC_0924

107系!

来月引退のコイツがやってきて、図らずともお名残乗車となりました。

そして、夕暮れの両毛線を、音だけ165系で駆け抜けまして

DSC_0927

DSC_0929

すっかり、夜になった小山駅に到着です。
そして、107系は車庫に引き上げてゆきました。

まあ、ここまで来たらレモン牛乳を買わないとね!

小山からは快速ラビットと普通列車〜相鉄電車乗り継ぎで帰りました…

空港に飛行機撮りに行く(BVEの取材で)

色々用事もなかったので、取材に行こうということで
さすがにあのデータでは千葉駅周辺が寂しく見えてきたので
ちょっといじくれるように千葉駅付近で不審者をやっておりました。

まあ、その後は
DSC_0008

そんなことやっているとシャレにならない場所に

使用していないバス乗り場でバス撮ってるだけで声かけられます。

DSC_0075

まあ…航空機の撮影です

DSC_0076


DSC_0080


DSC_0084


DSC_0087


アシアナ航空結構な角度で離陸するなぁ

DSC_0102


DSC_0104


DSC_0120


大韓航空も結構な角度。


まあ…空港にBVEの取材という前代未聞の行為です。
というか、今までJAL(鶴丸じゃないほう)しか飛んでいない、国際空港にあるまじき仕様でしたから
色々飛ばそうとたくらんでいる訳なのです。

DSC_0109

目の前にジャンボジェット来たよ。

今では珍しい機種なのですね

DSC_0175

帰りは色々回ってここからです。

秋葉原駅、乗換コンコース

348fa2dd.jpg秋葉原駅で、総武線から山手線に乗り換えようとしたら
宣伝看板が、よう実だったわけでして

うーん、佐倉さんは可愛い。

新宿に16000

f6dd2a4a.jpg小田急線に乗ったら、停電事故で遅れたわけですが

千代田線の直通中止で入線出来なかった16000系が、新宿にやって来ました。

光るトウモロコシ

EST

EST2


何とか特殊発光信号機を何とかしてみました。
1秒間に3F程度ですが、そうしないと、ずっと光ってるのと違いがわからないという何か

三津とか水戸に行くお話(2日目)

朝起きると6時半という健康生活。
色々準備とかして出発なのですが

今日は三津ではなく水戸です。

圏央道まわりで牛久から常磐道という新ルートは便利。
館林同志運転で水戸まで一直線です。

水戸北SICから行くのは
DSC_0272

茨城交通茨大前営業所



DSC_0270

バスが好きな2人の同志のため、古いバスを見ようという魂胆です。

そして25分くらいバス見学をする怪しい面々をした後は
黄門まつりで混雑する水戸市街地を突っ切って浜田車庫!

もはやおバカ。

そして、勝田に車を止めてひたちなか海浜鉄道で那珂湊に突入
DSC_0274

今日は八朔祭でした。

那珂湊で降りた理由は
DSC_0278

そうだね、那珂湊焼きそばだね。

と、いうことでいつも通りの取材に近い何かで
おさかな市場に行きまして、色々おさかな物色。

ポン氏は色々食指は伸びるものの、消費しきれないということで断念していましたが、
やはりフグの干物は購入です。

ということで、楽しんだ後に駅に戻ると茨城交通那珂湊営業所を撮影タイム
DSC_0295

自分は帝国陸軍97式軽貨車を撮るわけですがね



そして海浜鉄道で阿字ヶ浦へ

DSC_0301


折り返し時間を利用して、観光できる駅からすぐの掘出神社に行ってみたりしまして
勝田に戻ると、ここから自分の運転で

中根温泉というゴールデンコース。

ここで帰るわけでもなく那珂川を渡り
DSC_0308

久々の大洗



DSC_0319

こんなところで散財して
DSC_0321

船を見るためにフェリーターミナルへ

DSC_0322

新造船だそうで、乗ってみたいものです

そして街に繰り出すわけですが
DSC_0325

DSC_0329

昨日と大して変わらない光景の中を歩きます


DSC_0328

前に来たときはボコタクシーがいましたが、こいつもいるのか

さて、車に戻ると今度は大洗駅へ
あの切符を購入したわけですが…

DSC_0332

DSC_0333


ラッピングバス、ここでも2台見たよ!


1号車は那珂湊の車庫の肥やしですけどね…

DSC_0338

撮影しまくると、こんどこそ帰路に着くわけですが

鉾田市に入る前辺りから、鹿嶋市まで夕霧の中を走る何かでした。
常磐道渋滞回避ルートとして、帰りは東関東道愛用なのです。

途中渋滞があると言われながらも結構順調に進み
池袋で車を返すと食事して帰ったわけです。

三津とか水戸に行くお話し

まあ…コミケ落ちたし、残念会というか、その資金を流用しようと
快速あさぎり恒例のドライブに行ってきたわけです。

なお、それぞれが
中野かずさ→やはり水戸でしょう!そして茨城の海ですよ!
館林甘音→いや、三津だろう!お魚食えるよ


…と、謎の主張を繰り返した結果、どちらも行くことになりました
なので1日目はぬーまーづーです。

町田で車を借りたのですが、道に迷い出発が30分後になり
綾瀬バス停の混雑を避けようとした結果、海老名まで30分かけて走るなど

…もはやカオス。
高速道路に入れば快適ドライブで御殿場から新東名!

そして、駿河湾沼津サービスエリアにあるSICから上り線の
サービスエリアへ下道からという何かというか、館林同志の強い希望

何かと思えば
DSC_0164

ああああああああっ!


DSC_0169


DSC_0170

沼津で予感はしていたけど!ラブライブ!じゃねーか!



DSC_0171

ということで、スペシャルショップに行くためだったというオチ
到着時間は10時35分…
フリー入場は45分という道に迷わなくても結局ここで待ったのだから、
結構いい線を行っていたらしい。

ということで、館林同志はショッピングを楽しみ、スタンプも押すのでした。
さて、運転を館林同志に替わりまして

もはや彼のホームグラウンドと化した内浦へ
「今日は、西浦のやま弥で食事だよ!」とのことですが…
DSC_0174

やま弥の駐車場が特別に有料だとっ?と思えば
「やま弥利用?じゃあここに止めて」
と駐車場のオジサマに言われたわけで、まあ…そうだわな
DSC_0175

さて、館林同志は鯛丼、自分はなめろう丼を食うわけで
新鮮なアジのなめろうはとても美味。
(しかしまあ…なめろうって千葉の郷土料理じゃなかたっけ?)
DSC_0176

なお、店には当然のようにラブライブ!の等身大パネルが…

DSC_0185

さて、食い終わると再び内浦方面へ、
農協経由で寿太郎みかんジュースなどを買い込みます
そして松月のみかんどら焼きという…

さて、どこに行くのかと思えば
DSC_0186

安田屋旅館


まあ…お風呂を楽しむわけなのですが…
風呂を出ると
DSC_0187

東海バスのラブライブ!ラッピングバス
DSC_0188

DSC_0190

伊豆箱根バスのラブライブ!ラッピングバス

そんなバス雁行させるなよ。
ということで、風呂上りにどうするかといえば

再びうねうね道を戻り

大瀬崎


内浦町歩きなのに、遥か彼方のここのにもスタンプがあるらしいという

ダイバーだけに飽き足らず、ライバーも呼ぶのか(困惑)



さて、大瀬崎といえば
DSC_0197

DSC_0201

大瀬神社と海に囲まれているのに真水という神池ですよね!
DSC_0205

ということで、海沿いなのにすごく暑い大瀬崎を回遊
灯台を見たりして、1時間ほど滞在しました

まあ…沼津に戻るわけですが
内浦の方、雨雲だねーとか言っていたら江梨あたりで豪雨
ただし一瞬

ずっと道路が濡れていたので、雨雲を追いかけていたっぽいです。

そのまま沼津港に行くと
DSC_0212

深海魚水族館ですね!
DSC_0225

DSC_0234


小学校のころ、やけにイソギンチャクが好きで
イソギンチャク飼育をしようとしていたレベル(でも当時住んでいた家の下の海に行けばいつでも見られる)なので
DSC_0248

イソギンチャクに興奮
水族館にいるイソギンチャクって透き通ってて綺麗だしね。

ということで、外に出ると沼津港魚を購入し再び車でに行くと
館林同志お勧めの阿蘭陀館という狩野川沿いの喫茶店へ
DSC_0258

お…普通の喫茶…
DSC_0261

店じゃなかった!


ということで、キャラクターの家の位置にあるらしく
店主壊れすぎだよ!

まあ…コーヒーでのんびりとした時間をすごしまして、店を出ると

止まっている痛車がPな人の車…


こんなところで援軍だ!

ここからは埼玉にあるポン氏の家に行くわけですが

高速に乗ろうとしたら
厚木IC-横浜町田ICで事故!大井松田〜渋滞17km通過100分

…何たる無慈悲。
厚木〜大和付近で3件同時多発事故とか…

ということで、乗る前だったので伊豆縦貫道から国道1号へと逃げまして
箱根越えです。

なお、沼津市内はホームグラウンド!という館林同志が、ここまでほとんど運転
DSC_0267

途中、ロマンスカーと併走とかしながら、平塚で運転を自分に交代し
圏央道の威力!と所沢付近にあるポン氏宅に行ったのでした

で、結局改修大作戦はどうなのよ

諏訪大社行ったよ!四社回ったよ!というのを書くのは時間がかかるので
BVE総武・成田線の近況でも

新作!


始動するのは現行の作品の更新後かなぁ…

全体


・DDS化してみたよ。
…軽くなったのかどうか実感湧かない。
元々、田園地帯を突っ切るのを良いことに軽量路線だったからなぁ。
佐倉駅とかでも35fps出てるくらい…

鹿島線?元々軽いのでもっと実感湧かない。


・出発反応灯を出発信号と連動させたい
…公開前には何とかしたい

・トウモロコシはどうなりました?
あとは設置するだけなのですが、いつになることやら。
1秒間に8点滅とか…攻めるなぁ


高速貨物C 71列車


主に化成品が積荷の高速貨物列車で、EF65にコキ13両編成
最高速度は85km/hと許容最高速度はそれなり。
千葉から北鹿島まで3時間かけて走ります…1時間半以上は停車時間だけどね。

EF65にATS-Pがないので、併設のSを利用するやつです。
ジリリキンコンです。

・佐倉駅で30分も止まるけど、構文の関係上時間ほとんど飛ばせない…
(この地点通過または時間になったら開始の構文使っちゃったしね)

…さらに、最低停車時間構文が無くなったので
6分以上遅れると不都合が生じてくるという何かだが
…あれだけ余裕あるダイヤだし、まあ大丈夫だよね
(そのまま佐倉駅に突っ込もうとすると、成田空港からの快速電車に止められるけど、実際の運行でも止められてたっぽい)


・成田駅でも同様な何かが起きる
通過列車待ちだからねえ…

・久住駅に早着すると
対向列車が着いていないので信号は無慈悲にも赤である。

・下総神崎駅でも同様な何かが起きる
70km/hくらいで運転しても結構早着…

成田〜佐原までノンストップなのに
いくら機関車牽引列車とはいえ普通列車より遅い事からお察しください。


・鹿島臨海の機関車ストラクチャを作らないとならない。
鹿島臨海の機関車の写真なんてないよ…
某戦車アニメーションみたいに6000形2両で引っ張るのダメ?

一応北鹿島までヒャッハー!とそれなりに運転できる程度にはなりましたが
鹿島臨海の機関車オブジェクトを作るまでおあずけです。



おまけ


佐原駅の鹿島線専用ホームである0番線は4両分しか有効長がないので
ほぼ209系とか113系の4連専用。

たまーに動画とかで211系の臨時列車があった!という方もいますが
それだと最後尾、駅舎に突っ込んでます。多分、そういう列車は1〜3番線発着だよ。

また、十二橋と延方駅は6両分しかホームがないので、佐原以東普通列車になる定期時代の特急あやめには255を使えなかったり…(成田線水郷以東も8両分しかないのではみ出てしまいます。)

なので、キハ58の2両程度の急行水郷から165系7両の急行鹿島になったときに、十二橋と延方駅は通過になり、全区間急行になったのと、
特急あやめが、佐原以東で普通列車になるのに6連に短縮されたのもこの制約からなのですねぇ…

また、途中の橋梁がEF級の電気機関車の通過を考慮していないこともあり
じゃあ、北鹿島駅構内の貨物発着線は電化しなくても良くね?的な感じで電化されず
最近まで電化区間にもかかわらずDD51を使用する羽目になったり…

まあ…調べてみると鹿島線って結構制約多い路線なんですねえ...
Profile
中野かずさ
へっぽこ電気設計者

某えちぃゲームの会社を信仰w
周囲に信者を増やそうという危険な行為に出ている。

一応BVEアドオン作者らしい…
月別さくいん
Recent Comments
訪問者数

八月信者なのは仕方ない

わんこ娘は素晴らしい!

『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。
ゆず信者と二足のわらじ
いや…中の人…
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
  • ライブドアブログ