乗務日誌

中野かずさの痛い行動録。二次元に萌え壊れているのは気にしちゃダメだ。

ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭に行った件について

ということで、
ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭ということで行ってきました。
いや…ほら、こういうの書いたくらいだし…

ということで朝早く出て常磐線普通列車。
DSC_0460

勝田駅はおなじみですね。

DSC_0462

651系もきれいになりました。

本日のみのスタンプラリー台紙つき一日乗車券を買いつつ
次の列車まで30分近くあったので、スタンプラリーの1駅目、金上駅まで歩きます。
まあ…1.5kmくらいですから、わざわざ列車に乗る距離でもないと

快適ハイキングで、1駅目のスタンプを金上駅ちかくのベニマル裏にある
洋菓子店グレートリーフさんで押しまして

DSC_0470

金上駅に着きますと、今日は2両運転だそうで…

那珂湊の町では、みなと再発見フェスも開催されるので
さすがに混んでいます。

今日だけ、茨城交通時代の補充券も発売…とのことですが
甲片だけでなく乙片も付いてくるのですね…

そして、平磯駅で降りて2駅目のスタンプのある平磯海岸へ

DSC_0479

スタンプだけでなく、ゆでだこと干し芋の無料試食があります。

それだけでなく
DSC_0476

鯛めし+ふのり味噌汁を100円で振舞っています。

これは毎年の楽しみです。
DSC_0477

くじらの大ちゃんを見つつ食べますと
駅に戻って今度は阿字ヶ浦へ

DSC_0488

ギターの演奏などが行われていました。

駅前では抽選会やら、パトカー、消防車、救急車などの展示も行われていましたので
抽選会に参加すると、
DSC_0582

干し芋をいただきました。

DSC_0489

そして、救急車の中をちょっと見学。

ネモフィラ輸送も最終日ですが
DSC_0484

これも、ネモフィラ運用に入るのですね

まだ少し時間があるので
DSC_0490

DSC_0491

堀出神社へ参拝に行きます。
阿字ヶ浦駅から徒歩2分の位置にある水戸光圀ゆかりの由緒ある神社でして

折り返し時間でも十分参拝できます。

さて、列車がやってきましたが
DSC_0502

10周年ヘッドマークをつけていまして
DSC_0509

サボも10周年仕様と結構いい感じ

DSC_0506

しかし一番気になるのは、
龍ヶ崎市のゆるキャラである、"まいりゅう"が乗っていること…
あーた、地元の路線はいいの?

DSC_0511

なお、コイツも乗っていました...
あーた、ほかのラッピングしている会社はいいの?
常総線とか…

さて、那珂湊に戻りますと
DSC_0524

イバライガーがいました。

なお、少年を足蹴にするという、ヒーローとしてあるまじき何かを見てしまいましたが
多くは語らないようにしましょう。
DSC_0525

今日の1号車は那珂湊車庫の肥やしでした。

まあ街に繰り出します。

中心の商店街に行くわけで、そこまで500m
DSC_0526


スーパーカーや痛車展示を越え
商店街を歩くこと数分…

DSC_0532

おなじみのコマツのすくう機械を用いての
スーパーボールすくい
よく見るとバケットの下にお玉が取り付けられています。

その近くの
三鉄ものがたりが最後のスタンプの場所
DSC_0534

コイツが模型やってた…

DSC_0538

ぐんまちゃんもいましたが…
…ひたちなか市のゆるキャラは…

DSC_0540

まあ、こんなのを食いつつも

DSC_0543

スーパーカーを見たりしまして

駅に戻ると1日乗車券のガラポン抽選会。
スタンプを4か所で押しているので、2回抽選です。
DSC_0581

ひたちなか市のお菓子セットを当てました。
あとはノート…

DSC_0547

イバライガーのお見送りとか
南田氏のトークショーとかを楽しんだ後は

DSC_0555

キハ20の出発を見ていました
乗ろうにもあれだけの混雑だと乗る気が…

さて、外は大雨だしどうしようか…
DSC_0560


DSC_0561


DSC_0566



なぜか海を渡ろう!と、海門橋を渡ってているわけで…

DSC_0567

すでに何かおかしい感じで大洗町…
大雨のなか徒歩進軍とかどうかしてる。

が、ここまで来てしまったら
先に行くしかないのです。

DSC_0571

DSC_0570


ああああっ!かわいいよぉ!うわあああ(中の人をインスパイア)
とかやりつつ

商店街でまた血糖値を上げそうな何かをしつつ

こんな感じで、途中の曲松の商店街の本屋さんで
熱弁大会をを繰り広げ

DSC_0573

大洗駅まで歩き切りました(5km程度なのでそんなに遠くないよ)

DSC_0575

久々に6000形に乗りましたわ


DSC_0578

帰りは豪勢にも駅弁を買い込んで特急列車で帰ったのでした。

製作状況のお知らせ



ゴールデンウィーク中は北海道に(仕事で)行ったり色々ありましたが
まあ…こんなのがここまで出来ましたので

車両が公開されたからとりあえず1区間作ったアレです。
公開ぃ?何かしらで出すかもしれません。


ええ、鹿島新線です(建設中名称かよ)
ついに、下りから上り列車ですよ。

航空機をよくわかっていないヤツが写真を撮るとこんなにひどい

まあ…出張で北海道に行ったので

羽田空港で飛行機を撮影していました
普段鉄道しか撮らなかったり、航空機?よくわからないとか言ってしまう人なのに
航空機の撮影を行った訳でして

DSC_0221

DSC_0226


JA8670 B767-381だそうで…1994年導入の機体だそうです。
DSC_0234

DSC_0236

DSC_0240

これは777-281/ERだそうで…
スターウォーズ塗装の機体を撮ってみました。

DSC_0247

そしてJA73NM
スカイマークだわさ。

DSC_0274

そしてやってきたデルタ航空の国際線 B777-200ER N862DA

DSC_0297

DSC_0301


そしてANAだらけの中飛び立つJAL
767-346/ER JA613Jです。
DSC_0307


DSC_0309

ソラシド・エアのB737-81D JA807X

なお撮っておいてなんですが…よくわかってません。
航空機に詳しい友人に、
「あれは、鉄道でいうところの0系R編成」とか
「最近はめっきり見なくなった、鉄道でいうところの189系」
とか説明してもらって何とか理解してる(その場だけ)というアレなんで…

カッコよさそうに撮っているだけです。
多分、鉄道写真でいう日の丸写真に近い出来で
航空機の写真を撮る人からすればプークスクスな出来でしょうなぁ…

まあ、たまには違う乗り物を撮るのもいいものです。

ということで、搭乗手続きの時間も近づいてきたので出発45分前に退散して
乗り込むのですが…
DSC_0319

西船橋駅の上空あたり

DSC_0320

我孫子駅の上空あたり

こんな感じで北海道に向かうのでした。
一応、休日移動なんで趣味爆発して移動する宣言はしてあるのですがね。

DSC_0323

エア・ドゥ機材だったので、オニオンスープをいただきました。

恒例の岳南電車

またまた岳南電車に乗ってきました。
…写真足りなくなったからね。

ということで、松田駅から安定の御殿場線経由
DSC_0097

沼津でご飯を食べますと、そのまま吉原です。
岳南電車へナイス接続な時間を狙って来ました。

ジヤトコ前で降りまして
DSC_0109

山神社に行ってみたりしつつ徒歩で吉原本町駅へ
途中の八百屋さんなのですが
今日は休業で、店頭に箱が放置されていましたが
DSC_0111

これ、全部みかん箱なんだぜ


黒い箱の中にもみかん箱があり、全部で5種類ものみかん箱(うち静岡3種類)があり
みかん愛を感じるお店でした。今度の開店している日に来よう。

さて、吉原本町駅から再び電車で神谷駅に向かい
DSC_0115

こんな写真を撮ったり

DSC_0118

須津湖なる湖?というか農業用ため池を見たり…

DSC_0119

半月型の素敵な湖です(を

そして、比奈駅の模型屋さんを覗いたりしまして
DSC_0143

静岡DCヘッドマーク付き列車を撮影してからの


DSC_0159

工業地帯と電車を撮影したりしてから

DSC_0183

吉原本町でパンを買って帰りました。

茨城方面へドライブに行ってひたちBRTに乗ったお話(2日目)

起きると9時とか、とても怠惰な生活です。
今日は、日立市辺りに行こうということで

国道6号を北上して
DSC_0058

ひたちおさかなセンター

なわけです。
着いたら10時20分程度で、食堂は開いていない...
DSC_1063

里美ジェラートを食い、魚を色々見たり

DSC_1068

ひたちBRTを見たり

そんなこんなで11時になると
DSC_1080

食堂でブランチなのです。

いつもの通り、写真と違う(メニューの写真より大きい)料理です。
メヒカリのから揚げはいつ食っても美味です。

そして食事が終わると
おさかなセンターバスターミナルに行きまして
ひたちBRTに乗るわけです。
DSC_1066

DSC_1084

バス停と屋根があるだけでなく
トイレも発車案内も付いていて、普通のバスより格段にグレードアップされています。

DSC_1083

今回乗るのは神峰公園色のBRTでした。

30分に1本というと、凄い本数が多いように感じますが
自分が小学校のころは、2系統海岸線も30分に1本走っていたんだけどね…

出発すると、旧久慈浜駅の南部図書館までは一般道を走りまして

DSC_0002

まあ、専用道に入ります。

専用道では意外と速度を出しまして大甕駅まで10分程度で着く速さ。
自動車利用とほぼ同レベルの所要時間であり
地元利用者も多く久慈浜側の各停留所で乗降がある理想的スタイル。

DSC_0007

DSC_0008

ただし、大甕駅のBRTターミナル(まあ日立電鉄のホーム跡地)がまだ出来ていないので
大甕〜水木間は一般道を走ることなり、大甕駅から一旦国道245号線に出てから、水木小学校の辺りから
水木駅跡地に出るというコの字型ルートで多少時間がかかります。

まあ、正式開業すれば、大甕駅の前後も快走できるので、まただいぶ違った形になるでしょう。

DSC_0010

水木停留所の次の寺方停留所から専用道なので、通勤道路と呼ばれる道路の
途中から入る形で、
どうせなら通勤道路との交差点を曲がる水木からに…と思いますが、色々あるのでしょう。

これも本格開業した時には解消されるので、まあしばらくの我慢です。

DSC_0012

しかし、この場所に駅があったのですが
電鉄プラザというスーパーマーケット的なものが併設された駅が懐かしいです。

DSC_0015

DSC_0017

専用道区間に入っても結構な速度を出すので速達性も保たれています。

DSC_0019

交換や客扱い停車する停留所以外は通過しますが、まさかの1線スルー(を
DSC_0021

交差点には、誤進入防止をかねて遮断機が取り付けられていて
この部分は減速走行になります。

そして、旧河原子駅辺りから一般道区間に入りまして多賀駅前に到着です。

新規開業区間の乗客がそんなにいないのが気がかりですが
まあ、雨の休日ですし、また、晴れた日にでも乗りに来てみましょう。

DSC_0028

多賀駅前にもBRTの案内表示があり力の入れようが違います

DSC_0026

ここで撮影の予定でしたが一般のバス路線が軒並み…
日立駅までの2系統海岸線なんて特に休日が壊滅的ですし、
3・4系統中央線がなんとか1時間に1本程度とか…

20分間で何とか撮れたのがこれだけとは…

そして、常磐線で大甕まで戻るわけでして
DSC_0033

大甕駅は仮駅舎での営業になっていました。

ここでは名物の大甕饅頭を買いまして、歩いておさかなセンターに戻ろうというのです。
せっかく専用道の横には歩道が付いているのですしね。
DSC_0038

しかし、基本的に廃線跡なので坂は緩やかですし
バスも30分に1本と、そんなに多いわけでもないので、結構快適です。

DSC_0045

途中、BRTならではの施設を撮ったりしまして、大甕駅から25分程度で南部図書館に戻ってきました。

DSC_0048

DSC_0050

DSC_0051


まあ、日立電鉄コーナーもまだまだきれいな状態で健在です。

DSC_0054

ちょうど多賀駅行きのBRTがやってきましたが
DSC_0057

変更したバス停の名前をラミネートカード貼っただけだから
ラミネートカードが落ちて、前の名前になっちゃってるよ…

そんなこんなで、おさかなセンターに戻ると車を回収して
DSC_0061

日立電鉄交通サービス日立南営業所!


車庫に来てみたわけですが、どうも古いバスがわんさかいるようで
バス好きの風呂史同志は、
「よし、今度平日朝に来よう!」などと息巻いてました。

そして、その後は
DSC_0074

日立電鉄交通サービス神峰営業所!



DSC_0068

廃車になったばかりと思わしき車両で、部品取りしていました。

DSC_0066

しかしまあ…このバスって古いバスだったんですね…

DSC_0075

運用に付こうとしてましたがね…
バス好きの風呂史同志は
「東京駅でこんなの見たら、そのまま乗っちゃいそう…」とのことでした。

さて、日立北ICの超ロングランプウェイやら、茨城交通太田営業所を車窓から見たりしましたら
那珂湊の大丸屋で干し芋購入です。

で、これからどうしようと…
DSC_0077

2日連続かよ!



ということで、色々血糖値を上げそうな感じで食べまして、鹿島経由で錦糸町へ帰るのでした。

茨城方面へドライブに行ったお話(1日目)

3月ごろ…
俺氏「あー、鉾田の温泉(ほっとパーク鉾田のこと)行きたいなぁ」
風呂史同志「いいですね!」
俺氏「大洗に寄ってから帰るということで…」
風呂史同志「それはすばらしい!」

…まあ、そんなこんなで
移動手段がレンタカーになり、泊りがけになるなど
パワーアップしていくことになったのです。



風呂史同志と錦糸町駅で待ち合わせで
常磐道は混んでいるらしい...ということで錦糸町から東関東道まわりなのですが…

潮来でカシマサッカースタジアム渋滞!
そういえばアントラーズ戦あったな…

まあ、北浦の西岸まわりにして回避しつつ
田園地帯を北上しまして
DSC_1011

ほっとパーク鉾田です。



ここといえば…
DSC_1000


関東鉄道鉾田線→鹿島鉄道の車両が保存されていることで有名です。

このほかにも常陸小川の病院やら個人やらでも保存されているなど
筑波鉄道や日立電鉄の保存車両の数からすれば破格の多さ。

DSC_1001

KR-505はちょうど廃止前に最後に乗ったときの車両でして、意外と愛着にある車両です。
その前に乗ったときもコイツなので、一番お世話になっている車両かもしれません。

新型ディーゼル入れたり、ニュータウンや高校の近くに新駅を開業させたりと
同じレベルの輸送密度だった筑波鉄道廃止後も、結構がんばっていたのですがね…

DSC_1004


そして、現役最後の戦前製気動車キハ601
戦前製DC〜北海道の炭鉱鉄道DC〜平成生まれの軽快レールバスまで、よく考えれば模型のような鉄道だったんですね…
まあ、車両を一気に置き換えられないという台所事情の悪さの裏返しなんですが…
DSC_1009

そして、鉾田駅の駅舎の一部も保存されています。

まあ、お風呂にも当然入りまして、多分古代の海藻成分が染み出ている黒いお湯やら
炭酸泉やら色々楽しんでいました。
水着さえあればプールも使用できるようです。

そしてお風呂をあがると
DSC_1012

バスターミナルとして使われている鉾田駅などを見てから

DSC_1037

茨城空港!


DSC_1020

自衛隊機の展示なども行われていますが

DSC_1023


ちょうど春秋航空の上海線が出発準備をしているところでした。

DSC_1035

本数の少ない茨城空港にテキトーな時間に行ったのに国際線の離陸を見られるとは、運がいいです。

その後は、東関東道の茨城空港北から北側に乗ってみたりしまして
茨城空港鯉渕車庫を車窓から見た後

DSC_1038

まあ、大洗です。

周り含めてガルパンおじさんだらけになった風呂史同志と、町歩きをするわけですが
DSC_1039

こんなの食ったり色々ありまして…

DSC_1040


DSC_1044

まあ…こんな感じです。
血糖値が急激に上がりそうな何かで食い歩きでして、
各ダンジョンで缶バッヂ入手のシナリオ的な何かだったり

その辺も大洗の楽しみ方のひとつです。

DSC_1047

そして、最後にフェリーターミナルを見てから
DSC_1049

こんな感じで散財してから水戸の宿に向かいます。

まあ、ちょうど19時ごろでして、飯でも食ってから…ということになりまして
DSC_1061

クックファン


ということになりました。
ちょうど満席なくらいの程よい混雑でして、オーダーはもちろん
DSC_1059

ガルパンかつ(リアルバージョン)を2人で食べました。

元々のとんかつが美味しいようで、厚めのとんかつは大変美味しく
ご飯もキャベツもおかわり自由ということもあり
2人で3000円ならとても満足です。

そして、食べ終わると茨大前のカスミでお買い物をした後に
宿にチェックインして、ノンアルコールな宴会の後、寝るのでした。

まあ…銚子に行ったら前回から変わったところ結構多かったわけで

まあ…2ヶ月程度銚子にいっていませんでしたので行ってきました。
いつもの成田線

経由はいつもの成田線経由。

今回の改正で快速エアポート成田の愛称がなくなりましたが
まあ…停車駅も同じで無用な混乱を招いていただけの印象もあるので…

成田駅で乗り換えて銚子駅なのですが…
DSC_0880

まあ…今日は2001Fによる運行でした。
DSC_0891

とりあえずは外川まで行ってミニ資料館さんに行くわけで
色々本業の魚卸&水産加工会社で建物を新しくしようということで

DSC_0890

工事中の建物に乗せてもらいました。
外川駅一望でして…まあ役得です。

そのまま電車で戻ろうとしましたが…2年ぶりの銚子電鉄同人誌(今回は多分200P近く行きそう)のネタを虎視眈々と狙っておりまして
DSC_0897

外川の街に最近出来た喫茶店"ゆうせい丸”さんへ行ってみます

DSC_0899

あんみつとコーヒーという謎の組み合わせで食いましたがね!

そして、犬吠駅まで歩いて
DSC_0911

キャベツ畑の中で撮影です。

3月まで検査をしていたそうで、去年夏ごろ〜今年まで
普通のパンタグラフに戻っていたのですが、検査後は再びシングルアームに戻りました。

…どういう基準でのせ変えてるのですかね?
数ヶ月でも何かしら小変化があるのがこの鉄道の面白いところで
同じ形式の車両のはずなのに差異点がどんどん増えてゆきます。
(裏を返せば同時に同じ補修が出来ない台所事情ということなんですがね…)

DSC_1922

2月の段階では普通のパンタグラフでした。

DSC_0972

また、クハ2001はレトロ化作戦の一環で、ステンレス部品が真鍮風に塗装されている小変化がありました。

…まあ、当初は銚電倶楽部というサポーター組織の、集めた資金の活用して
クロスシートにする!と意気込んでいたのですが
「そんな大改造するなら、予備車両どうするの?」とか、半年で150人程度なのに資金はどこに?
という疑問を持ちつつ経過を見ていると…
やはり、同じようなツッコミが社内で出たようで、今年になって規模が縮小された何かになったのです。

なお、僕の出資した(と思われる)デキ3の改修はまだです(笑

そして、仲ノ町駅に戻ると車庫で撮影なのですが

駅名板の下にとんでもない文言が
DSC_0942

なんだろう…尾崎真実さんなら、川を挟んでお隣の市にも線路を持つ鉄道会社向けだよなぁ…
というか…これ…

くま川で(主に鉄道会社側が)やらかしたコンテンツ

だよなぁ…
とかグルグルしつつも…

お隣の鉄道会社の車両に名前を残すのでも1620円なのに、
CD付きの4000円の乗車券なんて出して大丈夫かなぁ…とかいらん心配をしています。

女の子何人増やすんだろう・・・


DSC_0925

2002編成も検査を終えてそれなりにきれいになっていました。

DSC_0927

こちらも、クハ2502の前照灯が金属リングの無いタイプに変わっていました。


DSC_0936

並ぶと違いが良くわかります

DSC_0946

デハ2002については塗装が綺麗になったくらいです。
ちょっとお土産を買いまして銚子駅へ行きます。

DSC_0952

銚子駅は新駅舎が完成していました。
DSC_0957

醤油蔵をイメージしたらしい駅舎で、旧駅舎にあった基本的設備はそのまま引き継がれているので安心。

まあ…明るい新しい駅舎に生まれ変わっていました

DSC_0955

なお、旧駅舎の端にあった清掃作業の詰所などは、改築してそのまま使用しているようです。

DSC_0971

まあ…その後いつもの銚子麺房“潮”で食事して帰宅しました。

筑波山の麓を色々回ったわけで

晴れていたのでお出かけに行ってきました。
とりあえず、休日お出かけパスなので、まあ東京のほうへ行きまして

DSC_0723

常磐線


とりあえず、土浦でも行ってみましょう。

DSC_0725

ということで、土浦駅。

DSC_0724

筑波鉄道のホームだった場所も今では駐車場。

DSC_0726

まあ、自転車の施設とかも出来るらしく、折りたたみ自転車で来ている方もいました。
そういえば、筑波鉄道の廃線跡はサイクリングロードになっていますけど
この季節だと快走すれば平坦だし気持ちいいでしょうねぇ…

ということで、亀城公園という公園でさくら祭りをやっているそうなので行ってみた。
DSC_0732

土浦ニューウェイなんて新交通システムに改装できるようになってるらしい道路とかを越えてしばらく歩くと
DSC_0742

土浦城跡の亀城公園です。
色々見て回りますが
DSC_0746

関東鉄道が、筑波鉄道展をやっていました。

いつものグッズのほかに
筑波鉄道時代の乗車券を売っており

キセル祭り乗車券

という乗車券にあるまじき名前の乗車券を売っていたりしたので購入。

DSC_0744

櫓に登ってみたりしまして
DSC_0739

色々楽しんでいました。

亀城公園バス停に行ってみたら
ちょうど北条まわりの下妻駅行きの時間が近い
DSC_0750

乗ってみました。

下館に抜けようと考えて
北条で時間つぶしてから筑波山口経由かな…と思ったら
無念、バス接続合わず!

まあ…乗り続けることにしました。
DSC_0758

北条まで筑波鉄道の代替バスも兼ねているのでたまに廃線跡が見えます。

それにしても、常陸藤沢までは1時間に2〜3本
常陸北条までは1時間に1〜2本
北条から筑波山口(筑波駅)までは1時間に1本程度+つくば駅からの2本って

鉄道が廃線になっても公共交通が意外と維持されている印象です。
...まあ筑波山口から先は9年程度公共交通?車あっぺよ!とかやって
アド街で真壁が"陸の孤島”とか言われていましたが
まさか一昨年から1時間に1本程度のバスが真壁まで走りだしたと思ったら、

本数を調整して岩瀬駅まで延長して公共交通が復活したわけですね。

あと筑波山口から下館のバスも1時間〜2時間に1本程度の本数で復活したらしいけど
ちょうど接続合わない時間!

ということで、バスはR125を走り下妻駅。
DSC_0763


DSC_0762

コミュニティバスが流行の萌えキャラバスでした

ということでここからは関東鉄道常総線。
DSC_0765

昔は1時間に1本程度だった記憶があるのですが
つくばエクスプレスからのフィーダーを狙っているのか、30分に1本と増えている印象です。

まあ…車両は鹿島臨海のアレの元ネタ

線路はPC枕木化や交換設備の整備、さらに1線スルー化とか…
お前は特急列車でも走らせるつもりか?というレベルの立派な軌道。

速度も80km/h程度出ていて、車両も新しく
乗客も単行とはいえ末端区間とはいえそれなりには乗っていて、入れ替わりも多く
筑波線と鉾田線は...まあアレでしたが残った路線は元気そうで何よりです。

そして列車は下館に着くわけです。
DSC_0777

そういえば、関東鉄道はこのデザインの駅名板が特徴的ですよね。

関東鉄道からだとホーム上と2回改札を通るという...
湊線や今は無き日立電鉄と同じ方式。
DSC_0781

まあ、南口は関東鉄道の担当の駅舎で、少しJRとは毛色が違います。

さて、下館に来たけどどうしようかと考えていると
そうだ…最近、栃木の那珂川あの方と共に鉄道車両保存でお名前がよく上がる
ザ・ヒロサワシティに行ってみよう

ということで、歩いてみることにしました。
下館駅から近いくらいしか知らないけど…
さて…距離は…

4.9km?


なんだ、意外と近い!と歩き始めるわけで…
筑波山を見ながらのハイキングです。

ということで、途中から古くからの集落の中とか自販機もない感じな場所を歩いて行くと
途中からゴルフ場と、新しい統一されたデザインの建物の中を歩き
保存車両は鯉のぼり公開中と書かれた場所にありました
DSC_0791

まあ最初に目に付くのは…EF81と国鉄キハ30→関東鉄道キハ100。

キハ30については車内も引退時のままな感じ。
そのほかにも
DSC_0796

マリンライナーはまなすが置かれており
車内は座席が撤去され、遊具やら電車でGO!やら色々置かれていました。


DSC_0835

EF81+北斗星はA寝台+食堂車+ロビーカー+B寝台という模型のような編成で
機関車以外は車内もほぼそのままとのこと。

EF81も星ガマでない長岡仕様なのも意外と興味深いです。
車内は特定日に公開しているとのことです。

そのほか、えちぜん鉄道の踏切とか
線路とか色々準備されていて、これからも増やす予定なのか色々楽しみになってきます。

まあ…しかも数年前まで路線バスが無い街だった下館です。
帰りも歩きなのですよ!

5km程度!


ということで歩きます。
保存車両見るために2時間近く歩くなんて…と思うかもしれないけど
山登りとかと同じです。多分…

県道に出るまで、やはり専門学校やら事務所やら
統一されたデザインの建物が立ち並ぶ中の道を抜けます。

そして県道を下館方面へ

さて、素敵に歩くと小貝川沿いで
DSC_0855

菜の花が一面に!
筑波山も望めるし夕暮れだし朧月夜の世界!

とか思いつつ歩き続けて
昼飯食ってない…ということで
DSC_0857

盛昭軒で下館ラーメンです。
DSC_0859

鶏チャーシューの入った昔ながらの中華そばで、値段も安く満足です。

そして、館最中を買い休日お出かけパスの有効範囲内な
小山経由で帰るのでした。

まあ…平塚行きで起きたら辻堂だったから茅ヶ崎から相模線で…

ウチには限定公開データなんてないので、普段の行動でも

さて、今日はエープリルフールですが
ウチには限定公開データなんてありません。

決して間に合わなかったとかでもなく、最初から用意されてないのです。

ですので近況…というよりこれからの予定でも。

同人誌
1522499915427

いずれ出したい鹿島臨海本取材はどこに行こうか
「この前は、偕楽園の梅まつりに行ったしなぁ…とか」
水戸の観光パンフレットを見ながら考えたり(想像図)

1522503062929

岳南電車本の取材をかねて購入した
すぎやまフルーツの生ゼリーを食ったり(想像図)

こんな感じで、動いておりまして
最近よく茨城県に行ったり、岳南電車に乗ったりしてるのはこのためなのですね。

しかし…“よくわかったつもりになれる銚子電気鉄道”と“ひたちなか海浜鉄道”
だけで飽き足らず、真ん中の鉄道会社の同人誌も作るのか(困惑)

BVEに関しては
1522499887749

昭和60年3月14日改正総武・成田・鹿島線 列車運行図表(千葉鉄道管理局謹製)を見ながら
あーこの列車作ろうかなぁ…とか色々考えてます(想像図)

まあ…成田始発の普通列車を組み込んだ更新を先にしないといかんですけどね。


※今回は、エープリルフールだし、普通の文字だけじゃアレだろうと
去年のコミケ93で沼津市(南側)に足しげく通う人である館林同志から押し付けられた
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみを使用しています。
(一応今回の写真全部ネタになってるのよ…キャラアイコンネタだったり、妹ネタだったり…)

日立電鉄線が消えてから13年

今年で日立電鉄線が消えて13年も経ってしまいました。
まあ…ネタとして色々出しまくった鉄道ですが…

小学生になるまでは沿線というか、線路と近い場所に住んでおりましたし
オレンジ色とクリーム色のツートンカラーな旧型電車とかと戯れていたのです。

え?ちん電?電鉄線だっぺよ!ということで、少なくとも自分の周りでは
JRに対しての電鉄(でんてつ)でしたし、バスは電鉄バスだったので
廃止直前に“ちん電”なる愛称が出てきたときは困惑したものです。

ということで、掘出してきた写真をアップロードしてみます。
まあ…関東の北の方にあった鉄道線の思い出話に、ほんの少しお付き合いください。

続きを読む
Profile
中野かずさ
へっぽこ電気設計者

某えちぃゲームの会社を信仰w
周囲に信者を増やそうという危険な行為に出ている。

一応BVEアドオン作者らしい…
月別さくいん
Recent Comments
訪問者数

八月信者なのは仕方ない

わんこ娘は素晴らしい!

『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。
ゆず信者と二足のわらじ
いや…中の人…
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
  • ライブドアブログ