乗務日誌

中野かずさの痛い行動録。二次元に萌え壊れているのは気にしちゃダメだ。

コミックマーケット94のお礼と今後の計画

コミックマーケット94にて当サークルのスペースに
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

またお隣のサークルの
樽モト殿には、沼津のパンとかお茶をばら撒いたり、模型レイアウトで威嚇?したりする、かなり異様な雰囲気を放つサークルにも
ドン退くことなく接していただくなど色々お世話になりました。


前日に、新刊落ちると聞いて
突発(暴力的)街歩き本
“沼津駅から内浦まで16km程度、真夏の昼間にハイキングしてみたけど何か質問ある?"(仮称)
を作ろうとして準備(実際に徒歩)までしましたが…

まあ…無事館林同志の本も薄氷を踏むようなギリギリで完成したので、
自分が編集やら印刷やらをしたので

今回は出ませんでしたが、何かしらの形で成果を発表したいと思います。

次回は成田線本と、内浦本…は確定なのですが
と休業中というかPの世界に飛んでいった蒼スイカ同志の何かが出るらしいです。

あと、卓上電気鉄道建設日誌もいい加減出したいので
卓上電気鉄道小型模型(テーブルレイアウト)を新たに
作り直したいと思います。

サークルが早くも9周年と無駄に時だけ経ていますが
今後も精進したいと思いますのでよろしくお願いします。

コミックマーケット94 サークルスペース確保しました

我がサークル快速あさぎりは、
コミックマーケット94のサークルスペースを確保いたしました


2018年8月12日(日曜日)


東地区S-09b


ジャンルは鉄道・メカミリです。

諸兄においては本番ともいうべき3日目の配置ですので
お暇があればおいで下さいませ。


今回もお土産あります。(予定)
「かずにゃん、お土産ちょうだい!」
というと、多分
「そんな恥ずかしい人、知らないっ!」とか「かずにゃん?誰やねん」という
お小言とともに何かしらのお土産が先着順で渡されます。



新刊


よくわかったつもりになれる岳南電車(Ver1.30)
よくわかったつもりになれる岳南電車

B5版112P 900円

富士の麓、富士市を走る岳南電車の、観光案内だか何だかよくわかっていない冊子の第3弾

JR型車両の系譜
B5版60P 600円

沼津・内浦散策

以上3冊を計画しております。

その他既刊も持ち込む予定です。
よろしくお願いいたします。

豊橋に出張

DSC_0902

とりあえず、豊橋に出張でしたので

DSC_0908

豊橋カレーうどん食って帰りました。

銚子電気鉄道の95周年記念乗車券を買いに行ったわけでして

台風で銚子電鉄95周年イベントが中止になってしまいましたが
まあ…翌日行ってきました。

クハ2501を大正ロマン電車にしたそうなんで…

さて
DSC_0794

安定の成田線経由なのですが

DSC_0808

大戸駅で貨物列車を待避線通過させるのか…

…とか思いつつ銚子駅。

DSC_0823

新しい駅舎の写真をちゃんと撮っていなかったので撮影しまして
電車の時間まで少しあるので

DSC_0829

仲ノ町で95周年記念乗車とか色々交換したりしました。

そしてやってきた列車に乗るのですが
DSC_0846

お目当ての2001Fでした。
DSC_0840

車内は色々装飾が施されて

少し過剰気味では?とも思いますが、手作り感あふれる仕様で好感が持てます。
しかしまあ…ちょうど演劇列車だったようで
1両は貸切でした。

とりあえずは外川へ行ってミニ資料館さんに挨拶…なのですが
演劇の方々も後からやってきてカオス…

まあ、色々話し込んでからの

お隣の洋品店で大漁旗グッズを手に入れたり
次回分のネタを補充するわけです。

犬吠駅に歩いて行ってみると
一応は駅前カフェ的なイベントをやっていました。
DSC_0866

やってきた列車に乗り外川折り返しをしようとしたら…

…こいつも演劇列車だということでorz
銚子駅に着いてからは
DSC_0879

DSC_0891

DSC_0882

まあ大正ロマン電車を色々細部まで撮影してから

DSC_0896

いつもの潮さんでラーメン食ってから帰りました。

BVE総武・成田線/鹿島線 Ver5.70公開しました

とりあえず、このままだとBVE総武・成田線の更新をするタイミングを失ってしまいそうなので
Ver5.70を公開いたしました。


何かしらやらかしていると思うので、初心者の方とか
どうすればいいですか?が決めゼリフの人は安定版を待ちましょう。


総武・成田線/鹿島線Ver5.70
リリースノート
・データの統合
大抵の方が両方入れているようなのと煩雑さ回避のため、双方の基本データとオプションパッケージを統合しオールインワンにいたしました。

と言っていますが
まあ…実際は総武・成田線と鹿島線双方とオプショナルパッケージを導入してね
と、ダウンロードページに書いても、“動きません”“どうすればいいですか”が乱発
…というか、掲示板で前に同じ事象の回答があるのに乱発されるので

全部一緒にすれば間違うこともないだろという消極的理由です。


・新ダイヤを公開しました。
2列車を公開しましたが
113系ダイヤ乱れを初っ端から吹き出します。
ただでさえタイトなダイヤなので、実際の運行でも佐原駅2分延着しています。

2521Mは車庫出庫の時刻は、実際には5時40分くらいなのですが
調整してあります。

多分不具合はあるでしょうから、暫定的に人柱版として、
・人柱としてデバック作業、報告までしてくれる人
・細かいことは気にしない

という慈愛に満ちた上級者向けといたします。

…初心者とか、中学生なので優しく教えてくださいな人とか
動きませんどうすればいいと思いますか?な人は安定版が出た時に何とかしましょう。
また、安定版までは動画公開とかは自粛願います。

参考文献になりそうな資料を漁っていたらなんかあった件について

印刷所にやっと夏のコミックマーケットあわせの原稿を出してきました。

ということで、
中野かずさ分の、
よくわかったつもりになれる 岳南電車 Ver1.30
これで事故さえなけなければ刷り上っているはずです。

ずっとブログ更新してなかったのは、修羅場で死んでたからだよ!

さて…銚子電気鉄道本も本銚子駅が変わったり、犬吠駅の鯛焼き屋が出来たり
2000形とかいろいろありましたから、変えないとね…と参考文献を調べようとリサーチしておりましたら…

iroirookashii

いや…誰だよ同人誌突っ込んだやつは…

いや…運輸安全委員会の公式文書とか、鉄道友の会参与の著書とか、
東京大学 名誉教授とか鉄道博物館の学芸員の著書とかに囲まれるとかどんな羞恥プレイだよ!

国会図書館なら献本したな?お前と言われそうだけど(してないけどね)
公共図書館ってどこのだよ…


…で、調べた結果…
iroirookashii2

千葉県立東部図書館らしい…

旭市かよ…

しかし、分類が郷土資料なのか…
神奈川県のとある町に、タイの風俗情報誌入れた図書館がありますが
同人誌を蔵書するのは、千葉県立図書館的にはOKなのですね…

おふざけでつけた版名とか巻数とか全部まじめに書かれてる…
Ver1.35ということは、外川ミニ郷土資料館さんに卸したリミテッドエディションなのですが…

館長さんからしてタダで渡すような人ではない(コストかかってるのでその辺シビア)ので
どこかしらの財布から1000円支出してます。

しかし、明らかに見たまま情報とか独自研究入りまくってる、神奈川県の片田舎で書かれた本のような何かでも
郷土資料として置いてもらえるのですねぇ…

拝島周辺の新しい仲間たち

イベント前恒例の印刷所に行ったわけですが…

相変わらず接続悪い相模線〜八高線と思っていたら
DSC_0774

209系3500番台が来た…

そういえば、この路線って
209系3000番台、3100番台、3500番台と209系なのに全部顔違うよな…
とか、思いつつ…
半自動ドアとかすっかり八高用にコンバートされていました。

しかしキハ35時代と電化してからの103系時代を知っている身としては
それを置き換えた仙石線風の205系すらいなくなるというのは…時の流れを感じますな。

拝島でしばらく停車ですが

DSC_0780

E231も八高線にコンバートされる時代なのですね。

さて、入稿を終えると再び拝島駅
DSC_0787

やってきたのは西武の40000系でした。

DSC_0785

拝島ライナーで折り返しは小平行きの各駅停車になるそうです

DSC_0784

クロスシートでしたが車内清掃の後

DSC_0788

ロングシートに変換してからの各駅停車運用だそうで…
DSC_0789

うーん、残念

小平からは回送列車として西武新宿まで走り
再び拝島ライナーとして運用するようです。

岳南電車7002の引退イベントに行ったわけでして

モハ7002の引退イベント…というか展示会があるそうなので
ダメ押しに岳南電車に行ってきました。


いつもの小田急線で小田原へ
まあ…熱海行きとの接続悪いのはいつものこと
DSC_0655

大雄山線はヘッドマークをつけていましたが…

駿豆線といい
どちらにしろ伊能津氏のピクチャーだ、問題ない。

ということで…一気に熱海乗換えで吉原駅
DSC_0659


お祭りラッピングでした。
まあ…そのまま岳南富士岡駅へ
DSC_0670


旧帝国陸軍の91式軽貨車(真ん中のクーラーが載っているやつ)を撮ったりしまして
DSC_0671

モハ7002です。

展示会といいつつも、普段の車庫からひょっこり顔を出している何かでして…
ヘッドマークをつけているだけという何か

DSC_0677

この時点で尾灯外されているという…

DSC_0678

機関車とかを撮ったら

DSC_0682

泉の里湧水めぐりです。

DSC_0694

湧き水なだけあって、とても冷たく気持ちよいものです。

DSC_0700

いぼとり不動尊を回ったりしまして

DSC_0707

岳南原田駅までのハイキングをしたら

DSC_0706

めん太郎で昼食です。

その後は、かりんとうを手に入れるべく
岳南富士岡駅まで徒歩で戻るという何か

DSC_0721

岳南江尾駅まで乗ってからの

吉原本町駅で降りていろいろ買い込んだり
DSC_0732

山大園さんに行ったりしまして

吉原本町から吉原駅経由で沼津。
友人宅に行くのに色々投下物資を買うべくなのです

DSC_0738

しかし、どこの商店街も顔芸させているという…

DSC_0754

小田原からはロマンスカーで新宿まで乗りとおしてからの

DSC_0761

友人に
さいたま新都心でピックアップしてもらい、宴会しつつ夜は更けてゆきました。

沼津でいろいろしたお話

朝起きると6時半ごろ…
健康的生活です。
DSC_0304

ノソノソと起きてからの朝風呂。
DSC_0298

泊まった部屋は階段部分から橋で結ばれている部屋でして
斜陽部屋の隣でした。
DSC_0301

そして、8時ごろに朝ごはん。

館林同志のプリキュアと自分の戦隊ものを見るべく部屋に戻って篭る…
DSC_0305

そしてチェックアウトとともに、コーヒーを飲みつつこれからの行程を確認。
DSC_0307

まずは、松月でみかんどら焼きとみかんパウンドを購入してからの…
DSC_0308

館林同志は隣のお店でシーラカンス焼きとか食っていました。
DSC_0310

そして、痛遊覧船と化した何かを撮ってから車で出発です。

マルカオレンヂセンターによってからの
海のステージ…
DSC_0313

名前だけ聞いたときは、イカとかフグからファイヤー無いと逃げるだけの面のこととばかり…
DSC_0312

スカンジナビア号が停泊していたところですね。

曇りの予報でしたが晴れてよかったです。
DSC_0315

海を見てからの、河内農協へ
DSC_0316

館林同志はこんなところ普通にバス走るんだぞ!というところを見せたかったらしい

で、キッチンカーが今日はどこに止まっているかを確認…
どうも三津の郵便局らしいので行くことにしました。

DSC_0319


DSC_0322

……
DSC_0324

………
DSC_0328

西伊豆スカイライン経由で


昨日のリベンジですが…どう見ても少し雲の中

昨日よりは幾分マシですが…
DSC_0334

ということで、昨日、驚きの白さだった土肥駐車場
DSC_0345

DSC_0339

今日は海まで見える!

こんなに景色のきれいな場所だったのですね!


DSC_0341

清水からのフェリーが眺められました。
DSC_0352

さて、そのまま麓に下りると
DSC_0362

長岡経由で三津坂をトンネルくぐって

ほぼ一周してきました。
港に車を止めまして

DSC_0369

DSC_0366

とりあえずキッチンカーでそれぞれ推しキャラのイメージドリンク飲んでみる。
DSC_0364

(中野さん推しキャラはお察しください)

そして、そのまま沼津の町に戻るわけですが…
DSC_0370

国道414号のトンネルって、一部素掘りなんだよね。
DSC_0371

ラッピングバス(伊豆箱根)とすれ違った下香貫あたりで
館林同志が
「西洋菓子処リヴァージュに新しくスタンプ置かれたらしいのよね…」
と、思い出しまして…
俺氏「よし、次の信号左折、その2つ次左折、そして突き当たり左折!」

という、謎のコンビネーションを発揮し
DSC_0372

寄ってみました。
そして、沼津市街地を迷走しての
松福 東椎路店でお昼ご飯。
DSC_0374

片浜とか原だな…この辺。
なお、途中で館林同志は菓南という洋菓子店を目ざとく発見。
館林同志「うわさには聞いていたがここにあったとは…」

DSC_0377

ということで、行ってみましたが…

まあ、現在の沼津の町の特性上…
DSC_0376

こうなります。

マカロンなんてオサレ物資を購入してからの
DSC_0380

愛鷹広域公園


そう、なぜかサッカーJ3のアスルクラロ沼津VSザスパクサツ群馬との試合を見に来たのです。

なお、館林同志による
「ラブライブ!の缶バッチとスタンプがある!」という謎理由から…
DSC_0379

アスルクラロ沼津ホーム試合でしか手に入らない…ということで
まあ、会場外で手に入れたわけで…

まあ、同じことを考えている人はそれなりに居るらしく
メンバーのキャラクターアイコンTシャツを着た方もおりました…
しかしまあ…相手のチームカラーはないだろうに…
DSC_0386

ということで、青い上着を着た自分と、エメラルドグリーンなシャツの館林同志とで
観戦開始です
DSC_0387

マカロンもぐもぐしながらのサッカー観戦って
今日の入場者は今年最高の人数らしい。
DSC_0397

DSC_0399

…まあ、先制点など盛り上がりまして
DSC_0502

DSC_0503

DSC_0547

群馬もチャンスを幾度もつかむものの、点数にはならず
DSC_0571

結局
2-0で沼津の勝利でした。


さて、そのまま帰ってもアレなので、選手とのハイタッチ会に出てみることにしました。
(写真撮影禁止なので写真はなしで)
DSC_0575

しかし、結構な山の上にあるスタジアムでして
帰りは景色がきれいでした。

そして、駿河湾沼津SAまで山の稜線を走ります…

もちろん
DSC_0584

コレのためなのですがね!


DSC_0586

またやったのか…

DSC_0587


DSC_0588

DSC_0595

館林同志の散財を見届けつつ
情報画面で帰りのルートの渋滞情報を見てみると…

御殿場で14km、横浜町田で17kmの渋滞(絶賛距離延長中!)
なので…
DSC_0607

長泉沼津ICから伊豆縦貫道〜三島塚原ICと走って
国道1号…

って、沼津から帰るのに東名ってほとんど使ってない…うーんこの
そして、箱根新道〜小田原厚木道路というゴールデンルートで
さらに厚木からは海老名までの隠し通路的な道路を走って圏央道。

さて走っていると…バスに抜かれました。
そのバスには

ザスパクサツ群馬と書かれていまして…
確か、沼津でこのバスが出発するのを見たんですが…

どうも駿河湾沼津のアレとか楽しんでから
箱根越えしている間に、渋滞に巻き込まれた選手のバスを抜いていたらしい…

さて、そのまま
相模原愛川ICから町田抜けるという素敵なルートで帰るのでした。
初めて使ったルートだけど意外と相模原愛川から近いのですね…

そして
町田では宴会してから帰ったわけでした。

安田屋旅館に泊まったお話(7ヶ月ぶり2回目)

それは3月ごろの何かから始まった…

館林同志「夏恒例の合宿はどうしよう。残念会になるか決起集会になるかは別として」
俺氏「今度こそ茨城県。今度こそ大洗…」
館林同志「じゃあ、安田屋旅館ですね(聞いてない)」
俺氏「こんな人気旅館が取れるわけなかろうもん。よって大洗シーサイドホテルだな。」


館林同志「とりましたよ!安田屋旅館!」
俺氏「ファー!」

前回と大して変わっていない理由から行くこととなりました。
半年しか経っていないのに行くとはねぇ…



朝起きると6時前…
全く準備していない!

同志への誕生日プレゼントも部屋のあちこちに散逸していまして…
ということで大急ぎでまとめたりしまして

8時前に海老名を出る電車で町田駅に着きますと
館林同志と待ち合わせなのです。


ここからは素敵にレンタカーなのです。
途中それほど混雑もなく足柄SAで休憩を挟んで
DSC_0158

富士市の杉山フルーツ


…そう、沼津沼にハマっている館林同志に
一応Pの中野かずさが抵抗した結果

軍事境界線の向こう側、富士市の
杉山フルーツに来ることになったわけです。
先週も居た気がするけどね。

まあ…自分としては1週間ぶりの生ゼリーを楽しみます。
そして松野精肉店でメンチカツを手に入れたら

沼津市に向けて出発。
DSC_0160

なお、館林同志は5日ぶりの沼津だそうです。
ウチのサークルってこんな集団なのか…
DSC_0161

愛鷹山を眺めつつ原から旧国道を沼津市街地へ…
そして、どこに行くかと思えば蛇松緑道近くの

DSC_0162

渡辺商店



乾き物とかおつまみを手に入れるそうですが…
まあ、現在の沼津の町の特性上…
DSC_0164

こうなります。
もう暴走しまくり…
DSC_0163

なお借りた車がコイツでした。
こんなところで謎の撮影会。

うーん、次は名鉄のクレジットカードに入るべきかな?

そして、沼津駅前の駐車場に車を止めて

バスで沼津港へ
DSC_0165

まあ…沼津港では缶バッチを集めつつ
DSC_0166

ふみ野さんでこんなの食べていました。
…というか、普通に沼津港を案内できるレベルの二人って…
(特急あさぎり本作成時に来まくったからねぇ2010年ごろ…)
DSC_0168

しかし、最近の魚市場は密閉しにしないと駄目…と銚子で聞きましたが
沼津の魚市場も密閉にしているのですねぇ
DSC_0170

沼津港を歩きつつ

DSC_0172

ということで、堕天使の宝珠を食ってみるわけです。
なお、可食部分は自分が美味しくいただきまして、
クリアファイルは館林同志が手に入れております。

DSC_0176

さて…そのままバスに乗って…
って、間合い運用なのかコレが来ました。
DSC_0177

これ、いつも乗ってるバスだしねぇ…みたいな会話をしつつ乗運寺で下車。
DSC_0180

DSC_0184

ちょうど信号待ちになったのでバス撮り放題という…

そして、ここで行くのは
DSC_0190

ダイヤコーヒー


まあ、現在の沼津の町の特性(ry
DSC_0188

DSC_0187

こうなります。
静かそうな喫茶店なんだよ!普通の!
ここも蛇松緑道の横だよ!
DSC_0186

ということでコーヒーとケーキセットをいただく訳で…
なぜか、次の旅行についてのミーティングをしたわけです。

DSC_0193

今話題の銀行の本店やらの横を通ったり
DSC_0194

DSC_0196

商店街を歩いたりして、

松浦酒店


まあ、現在の沼津の町のt(ry
ここで、ぶっ飛んだ…というかネタ系な名前のお酒を買うのは仕方ない。

そして、車を回収したら
多比から長岡に抜けまして…
DSC_0202

DSC_0205

なぜか修善寺から土肥方面…久々の土肥金山だ!でなく…
DSC_0212

西伊豆スカイラインです!


そう…走るのはいいのですが…
DSC_0213

DSC_0217

あまりにも無慈悲


数十m先が見えないという異常事態。
DSC_0224

途中の土肥駐車場で止まるも
DSC_0221

DSC_0227

驚きの白さ!


近くしか見えないというアレ
DSC_0231

DSC_0233

DSC_0234

戸田峠までずっとこの真っ白い世界を徐行で走るという
ある意味素敵なドライブをしました。
DSC_0236

戸田峠あたりで霧を抜けクリアな視界
DSC_0237

そして、戸田峠から西浦まで一方的下り勾配!
…そりゃ西伊豆スカイラインで標高900mまで上がったのだから
20km程度でほぼ0mまで下がるなら一方的下り坂になるわな。
DSC_0241

…ということで峠を攻めるのが趣味になってしまった館林同志は
海岸線に出た瞬間に運転が慣れた道のモードに変化…ヲイ
DSC_0245

そして、安田屋旅館(宿泊7ヶ月ぶり2回目)に来たわけです。
DSC_0246

案内までの間、お茶を出されて待っていたわけですが

DSC_0242

DSC_0243

進化するラブライブ!スペース…
等身大しいたけぬいぐるみまで置きだした…

そして案内された部屋は
DSC_0254

DSC_0249

DSC_0250

DSC_0251

DSC_0255

広い部屋!

そして…
DSC_0253

ひどい装備!


そう、館林同志のお誕生日を祝うグッズなのです(うち2つは)。
DSC_0256

まあ、そんな感じに部屋でくつろぐわけです。

そんなこんなで食事の時間。
DSC_0261

鯛しゃぶだそうです。
DSC_0264


DSC_0270

DSC_0272


DSC_0274

DSC_0278

DSC_0280

DSC_0284

DSC_0286

DSC_0288


やはりコース料理のように別れて出てきます。
美味でした。

DSC_0267

今日はみかんカクテルを呑んでおりました。

そして、部屋に戻ると…しばらく休んでから
まずはセブンイレブンにお買い物に行くわけですが
DSC_0292

夜の海岸に人が集まっています。なんだろうね。

そして、お風呂です。
お風呂のあとは酒盛りをしまして
寝たわけです。

なお、"ひどい装備"は
DSC_0296

床の間でぷちぐる状態になっていました。
Profile
中野かずさ
へっぽこ電気設計者

某えちぃゲームの会社を信仰w
周囲に信者を増やそうという危険な行為に出ている。

一応BVEアドオン作者らしい…
月別さくいん
Recent Comments
訪問者数

八月信者なのは仕方ない

わんこ娘は素晴らしい!

『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。
ゆず信者と二足のわらじ
いや…中の人…
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
  • ライブドアブログ